こんにちは、T.Sekidoです。

ついに、新型1シリーズの展示車と試乗車が到着しました!


IMG_1846 (3).JPG

展示車は、M135i xDrive(ミサノ・ブルー)です。

ワイド感に溢れたフォルムは、とてもスポーティーです。



IMG_3364.JPG

大型化されたキドニーグリルと六角形デザインのLEDヘッドライトからなる精悍なフェイスは、個人的にもお気に入りです。

M135iのグリルはZ4と同様のメッシュ状になっていて、新世代のスポーツグレードの象徴的なディテールになりそうです。



IMG_1858 (2).JPG

前傾姿勢が強く、躍動感に富んだサイドビューです。

新型はFF(前輪駆動)が基本になりましたが、フロントオーバーハング(前輪より前の長さ)が短かめで回頭性が良さそうなところにも、BMWらしさを感じます。




IMG_1852 (2).JPG

内装も、機能・質感ともに大きく進化しました。

フル液晶メーターは様々な情報を、見やすく色鮮やかに表示します。

標準装備のワイヤレス充電機能は、ソフトパッドでスマホを優しく固定するようになっています。

(その構造を説明するのは難しいので、ぜひ実車でお確かめください)




M135si-to.JPG

M135iのシートはヘッドレストが一体になった構造で、見た目もサポート感もスポーティーです。

後席からの眺めや、様々な体格への適応性は少し限定されますが、リアルスポーツカー並みの雰囲気はとても魅力的です。




IMG_1856 (2).JPG

FF化に伴い、後席も広くなりました。

ひざ前スペースは先代と比べて33mm広がり、頭上の余裕も増しました。

大柄な大人2人がくつろいで長距離ドライブできる広さがあります。



IMG_1862 (2).JPG

リアランプが描くL字がサイドまで回り込み、ワイド感を強調するのは3シリーズ等にも共通するディテールです。

リアビューだけでも「最新世代のBMW」であることが分かる、魅力的なデザインだと思います!




IMG_1887 (2)-2.jpg

そして試乗車は、118i M Sport(アルピン・ホワイト)です。

縦スリットのキドニー・グリルは、展示車のメッシュグリルよりオーソドックスな雰囲気です。




IMG_1881.JPG

試乗した印象は・・・

FF化に伴うネガは、まったくと言ってよいほど感じられません。

ステアフィールもハンドリングも乗り心地も、FF車だとかFR車だとかという微細な違いよりも、紛れもない「高性能車」であり「高級車」だという印象を強く感じます。

透過式の内部照明や豊富な通信機能からも、新時代の高級車としての創造性を感じます。




IMG_1899 (2)-2.jpg

実際にお乗り頂ければ、「BMWのFFはこんなに凄いのか!!!」と驚いて頂けること請け合いです。

ぜひご試乗ください。




IMG_1918 (2).JPG

今週末は、新型7シリーズの試乗車やX7の展示車もご用意して、お客様のお越しをお待ちしております!

ぜひご来店ください。 T.Sekidoでした。




IMG_1774 (3)-4.jpg

X1のLCI(マイナーチェンジ)モデルが発売になり、試乗車ができました!

sDrive18i xLine(7DCT)のミネラル・ホワイトです。




IMG_1761 (4)-5.jpg

向かって左が前期モデル、右がLCIモデルです。

キドニー・グリルは左右が一体化され、大きくなりました。

「黒目が大きくなった」ようにも見えるヘキサゴン(六角形)デザインのヘッドライトと、左右が尖ったグリルの形状に統一感も出たように思います。

フォグランプはLEDになり、大きくなったバンパー開口部に組み込まれました。


精悍さと質感が一段と向上したと思います!




IMG_1769 (3).JPG  IMG_1772 (2)-2.jpg

内装も、着実に進化しています。(左が前期モデル、右がLCIモデルです)

ディスプレイは8.8インチから10.25インチに大型化した上に、ドライバーに近づけられてタッチ操作がしやすくなりました。

携帯機器用のワイヤレスチャージング機能も標準装備になりました。

6ATを採用していた初期モデルと比較すると、シフトレバーのデザインや操作感も洗練されています。

コンソールの水平方向にステッチが新たに施され、見た目の質感も向上しています。




IMG_1779 (3)-2.jpg

リアビューは、ランプ内部の配色が変わり、安定感が増しました。

とても完成度の高いスタイリングだと思います。




IMG_1787 (2).JPG

走りもさらに完成度を高め、円熟味すら感じさせます。

ステアフィールも上質で、トルクステアや不快なキックバックは皆無です。

予備知識が無ければ、駆動方式を言い当てるのはもはや困難だと思います..!




IMG_1737 (3)-2.jpg

ショールームには展示車が登場しました。

試乗車と同じくsDrive18i xLine(7DCT)のミネラル・ホワイトですが、こちらは19インチホイール&タイヤを装備しており、さらに精悍です。(試乗車は18インチです)




IMG_1748 (2).JPG

X1は2018年は28万7000台の世界販売台数を記録し、BMWにとっての中核車種の1つになりました。

(BMW全体での総販売台数212万5000台の約14%です)

その座を不動のものとする、着実な進化を遂げていると感じます!


今週末は「ニューBMW X1 デビュー・フェア」を開催いたします。

ぜひ試乗車&展示車で、その魅力をお確かめください。

ご来場をお待ちしております。  G.Sekido




IMG_1702 (4)-2.jpg

ショールームに、X7の新しい展示車が登場しました。

ブラック・サファイアのxDrive35dです。

黒は本来は「収縮色」ですが、そのボディサイズとフロントフェイスによって、ショールーム内でも極めて高い存在感を放っています。

さすがはBMW最大級&最上級のSUVです。




IMG_1706 (2).JPG

黒を基調とした室内は派手さは無いものの、選ばれた素材と入念な作りこみによって、7シリーズに準ずる質感があります。




IMG_1707 (2).JPG

3105mmというロングホイールベースと上下方向の余裕により、2列目シートは大型セダン以上に優れたスペースと見晴らしを持っています。



Cap20190920_2 (2).jpeg

その2列目シートは電動スライド機能が装備されており、3列目シートに楽に乗り降りできます。




Cap20190920_3 (2).jpeg

また、2列目・3列目シートは電動格納/展開機能も装備されています。

ラゲッジルーム側面のスイッチによって、気軽にシートバリエーションを変えられます。

手動だと「3列目シートは格納したままでほとんど使わない」なんてことになりがちですが、これなら広い室内空間を最大限に活用できます。




IMG_1715 (2).JPG

ミニバン的な多人数乗車から、スポーツやアウトドアの道具を満載した使い方まで、幅広く対応します。

そしてX7が持つ高い運動性能によって、極上の快適性や安全性ももたらします。

ぜひ実際に触れて、その魅力をお確かめください。




IMG_1693 (2)-3.jpg

そして、新型3シリーズの330i M Sportの試乗車もできました!




IMG_1697-2 (2).jpg

258ps・40.8kgmというハイパワー&トルクによって、シーンを選ばず爽快な加速感を味わえます!




IMG_1695 (2)-2.jpg

世界最先端の安全装備・運転補助機能と、さらに進化を遂げた走行性能を、ぜひお試しください。

ご来店をお待ちしております。  G.Sekido




IMG_1577 (2)-3.jpg

7月まで配備されていたM850i xDrive クーペの試乗車に代わり、

新たにM850i xDrive カブリオレの試乗車ができました!



IMG_1583 (2)-2.jpg  IMG_1300 (3)-2.jpg

幌を開くと華やかに、閉じると端正になるのはカブリオレの特権です。

クーペの流麗なルーフラインも魅力的ですが、どちらにも甲乙つけがたい魅力があります。




IMG_1595 (2).JPG

オープン時は後ろ姿にも華があります。

シート色が鮮やかだと、それがより際立ちます。




IMG_1605 (2)-2.jpg  IMG_1198 (2)-2.jpg

カブリオレはクローム仕上げのベルトラインによって、幌を閉じていても「オープンカーであること」をさりげなくアピールします。

クーペはルーフラインが逆反りの弧を描き、流麗かつ迫力があります。

クーペを「絶世の美人」とするなら、オープンとクローズという2つの個性を楽しめるカブリオレは「オンとオフの二面性を
持つ、奔放な美人」といったところでしょうか。




IMG_1594 (2).JPG

オープンカーのインテリアは、エクステリアの一部でもあります。

陽を受けて輝くスワロフスキー製クリスタルのシフトノブは、隣に並んだ車のドライバーも魅了しそうです。




Cap20190906 (2).jpeg

幌が開く様子を動画に撮りました。素早くスムーズに静かに開閉します。

天井部位にハードパネルを織り込んだ4層構造で、静粛性もとても高いです。




IMG_1601 (2).JPG

ゆったりと流す走りから、高い走行性能を活かした走りまで、状況や好みに応じて自在に華麗にこなします。

オープン化に伴うボディ剛性の低下を感じさせないのは、さすがBMW最上級クラスです!

7シリーズ譲りのカーボン・コア構造を、センタートンネルに採用していることも効いていると推測します。




IMG_1568 (3)-6.jpg

二面性のある奔放な美人(M850i カブリオレ)に加え、

新進気鋭で快活な若者(新型Z4)や、

精悍さを増したマッチョマン(新型X5)などの、

最新世代BMWの試乗車が揃っています。


ぜひその個性と魅力をお確かめください! G.Sekido




DSC01394 (4).JPG

今週末の8/17(土)・18(日)は、特別内覧会「Story of Luxury」を開催しております。



DSC01387 (2).JPG

ショールームには、LCI(マイナーチェンジ)によってより精悍さを増した、新型7シリーズ(740i M Sport・ミネラルホワイト)を展示しております。




IMG_1527 (2)-2.jpg

SAVの新たなフラッグシップ、X7も(xDrive35d M Sport)もショールームに初登場致しました!




IMG_1533 (2)-2.jpg

どの方向から見ても風格に溢れたスタイリングです。




IMG_1540 (2)-2.jpg

そして、X3 M Competitionの試乗車も登場しました!




IMG_1554 (2).JPG  IMG_1565 (2).JPG

「流石は"M"と名付けられたモデルだ」と感動する程の走行性能に、高級車としての質感も持ち合わせています。




IMG_1549 (2)-2.jpg

4本出しのマフラーが、非凡な走りを後ろ姿でも主張します。




cq5dam.resized.img.1680.large.time1539008827309 (3).jpg

そして、M850i xDrive カブリオレの試乗車もご用意いたしました!



ここ数日、「ドイツ製高級SUVによるあおり運転」事件が、報道されていますが・・・

本来は、高級車が持つ卓越した走行性能は、余裕のある運転や楽しいドライブに繋がるはずです。



ぜひ「新しいラグジュアリークラスが紡ぎ出す、美しい物語」をお確かめください。

ご来場をお待ちしております。  G.Sekido



  


こんにちは、T.Sekidoです。

68708274_2399641116756869_1769360602775420928_n.jpg

(画像は、10周年を迎えた「The Arlberg Classic Car Rally」での写真です。絵画のように美しいオーストリアの山々を背景に、BMWの数々の名車が駆け抜けたようです♪ )


誠に勝手ながら、新車ショールーム・サービス工場・認定中古車センター共に

8月10日(土)〜16日(金)を夏季休業日とさせて頂きます。
ご不便をおかけ致しますが、ご了承頂きますようお願い申し上げます。


なお、お車の不具合など緊急の場合は
BMWカスタマー・サポート [ フリーダイヤル:0120-55-3578 ]
(受付時間 9:00-20:00 年中無休)をご利用頂きますようお願い申し上げます。



また、連休明けの8月17日(土)・18日(日)には

弊社本社ショールームにて、特別内覧会「Story of Luxury」を開催致します。


cq5dam.resized.img.1680.large.time1562841827695 (2).jpg

cq5dam.resized.img.1680.large.time1544526748115 (2).jpg

新型X7および7シリーズを、弊社ショールームにていち早くご覧頂けます!



cq5dam.resized.img.1680.large.time1539008827309 (2).jpg

cq5dam.resized.img.1680.large.time1545128156016 (2).jpg

さらに、以前から配備されているM5の試乗車に加え、

M850i xDrive カブリオレと、X3 Mの試乗車も新たにご用意致します!!


この貴重な機会にぜひご来店頂き、「BMWの新しいラグジュアリー」をご堪能下さい。  T.Sekidoでした。



こんにちは。T.Sekidoです。

今週末の7/13(土)・14(日)は、"M"と"M Performance"を取り揃えた、

特別な試乗会を開催いたします!

Cap20190709_1 (3)-2.jpg


Mの鼓動と共鳴せよ」M2 Competition (7DCT) 「!!」

UNFOLLOW.」X2 M35i スパーク

夢中を、解放しよう。」X3 M40d 力こぶ

極限まで、研ぎ澄まされた走り。」M5 「!!」「!!」

アスリートの気質、紳士の気品」M850i xDrive クーペ きらきら

という、錚々たるラインナップを取り揃えました!!!




 IMG_1421 (2)-2.jpg

中でも、X2 M35i はこの試乗会のために特別にご用意いたしました!



IMG_1424 (2).JPG  IMG_1428 (2).JPG
IMG_1426 (2).JPG  IMG_1431 (2)-2.jpg

かなり引き締まった足回りに、迫力のある排気音が加わり、予想以上に硬派な仕立てです!

4気筒ターボ+4WDということもあり、WRCマシンを彷彿とさせるキャラクターだと思います!




IMG_1439 (2)-2.jpg  IMG_1449 (2)-2.jpg

M2 COMPETITION (7DCT) と X3 M40dも、この試乗会のために特別にご用意いたしました!



IMG_1141 (3).JPG  IMG_1300 (3)-2.jpg

M5(左ハンドル)や、M850i xDrive クーペ など、常備している試乗車にもお乗りいただけます!

希少な試乗車をお試し頂けるチャンスですので、ぜひご来店下さい。

(もちろん、その他の通常モデルのご試乗も可能ですOK!


※ 7/15(月・祝)もショールームは営業しておりますが、試乗車およびスタッフ人数の関係からご試乗いただけない場合もございますので、ご理解の程宜しくお願い致します。



Cap20190712_11-3 (2).jpg

7/13(土)・14(日)は、特別な記念品もご用意いたしました。

成約記念品は、なんと純正ドライブレコーダーです!



IMG_1454 (2)-2.jpg

スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

T.Sekidoでした。



IMG_1334 (3)-2.jpg

新型3シリーズに、待望のディーゼルモデルが追加になりました。

そして早くも、試乗車(320d xDrive M Sport)ができました!


車体色は、M Sportに多いアルピン・ホワイトではなくミネラル・ホワイトです。

いわゆるパールホワイトのような輝きがあり、上品な雰囲気です。




IMG_1320 (3).JPG

新型ディーゼルエンジンは「低回転域と高回転域で切り替わる2ステージ・ターボ・システム」を初採用しています。

ツインスクロールターボから、シーケンシャルツインターボに変わりました。)

それによって「低回転域での加速性を向上」しています。




Cap20190607 (2).jpeg

新型ディーゼルのエンジン音は、静粛性も音質も飛躍的に向上し、滑らかさを増しています!

ガソリンエンジンの動画と比べても、高回転での伸びは異なるものの、低~中回転での音質は甲乙つけがたいと思います。




IMG_1324 (2).JPG

なお新型320dは、日本ではxDrive(4WD)モデルのみの設定となっています。

新型8シリーズに設定されたディーゼルモデル(840d)もxDriveのみの設定となっているので、「ディーゼルは4WD」という方針になったと推測します。

ディーゼルエンジンの大トルクを確実に路面に伝え、高燃費ゆえの長い航続距離を安定して走り抜けるには4WDが必要だという考えかもしれません。

(安定走行時には後輪にほぼ100%のエンジントルクを配分し、燃費効率を高めます)


実際に運転してみてもxDriveゆえのネガは全く感じず、素晴らしいハンドリングです。

ディーゼルならではの低回転トルクを生かし、爽快なドライブを楽しむことができます。



IMG_1336 (2).JPG  IMG_0933 (2).JPG

ちなみにこの試乗車のタイヤ&ホイールは標準装備の18インチなので、19インチをオプション装着する弊社の320iの試乗車とは乗り味に違いがあります。

穏やかでしなやかな18インチか、見た目も走りも際立ってスポーティーな19インチか、悩ましいところだと思います!




IMG_1310 (3)-2.jpg

ぜひ、新型ディーゼルエンジンと、選択肢を増やした3シリーズの魅力をお確かめ下さい!



そしてさらに!

そして、BPS一宮(認定中古車センター)では、6/8(土)~16(日)の期間

BMW認定中古車 夏のドライブ・フェアを開催いたします!


Cap20190607_2 (2).jpeg

フェア限定の特別価格も設定し、多彩なラインナップを取り揃えました。

さらにフェア期間中は純正ドライブレコーダー1.99%特別低金利ローン等の特典もご利用頂けます。



弊社の認定中古車のラインナップは、

Goo-net 在庫情報 および【 カーセンサー 在庫情報 にて、

内外装写真を含む詳細をご覧頂けます。


諸般の事情により上記サイト等に掲載できない「最新モデルの低走行車」もあり、現在60台程の在庫がございます。

ぜひ店頭にて豊富な在庫車ラインナップをご覧ください。



BLOG見たよキャンペーン」も開催中の、新車ショールームおよび認定中古車センターにてお客様のお越しをお待ちしております!
  G.Sekido




↓↓ ぜひ、Facebook「いいね」クリックにご協力をお願いします!^^



IMG_1300 (3)-2.jpg

なんと、8シリーズクーペの試乗車ができました!

M850i xDrive(カーボンブラック)です!

「アスリートの気質と紳士の気品」を兼ね備えたスタイリングは、存在感に溢れています。




IMG_1198 (2)-2.jpg

流麗なルーフラインは、トランクにかけて逆反りの弧を描き、印象的です。

ランプ形状等の精緻なディテールはワイド感を強調し、後ろ姿にも強烈な迫力があります。




6ervs8er.jpg

6シリーズと比べると、8シリーズの特徴がより際立ちます。

シリーズ名が6から8に大きくなったことから大型化されたような印象を受けますが、実は全長・全高・ホイールベースはわずかに縮小されています。

ルーフライン後部の絞り込みやフェンダーの膨らみもより大胆で、格段にスポーティーです。




IMG_1179 (2).JPG

洗練されたデザインのコクピットは、フィオナ・レッドに彩られたレザーや、スワロフスキー製クリスタル・ガラス等の贅沢な素材で仕上げられ華やかです。

世界最高水準の革新的な技術により、運転支援システムにおいても安全性能においても最先端の機能を備えます。




Cap20190531 (2).jpeg

エンジンサウンドはモードによって印象を大きく変えます。

SPORT INDIVIDUALモードでは心地よいスポーティーな音を、SPORT PLUSモードでは過激なバブリング(バリバリ音)も奏でます。

(各動画は始めはガラスを閉じ、次にガラスを開いて録画しました。)


フル液晶表示メーター同様に、技術の進化によって「楽しみの幅」が広がったと感じます。




IMG_1184 (2).JPG

走りも、ラグジュアリーな乗り味を基本としながらモードによって印象を変え、リアルスポーツカー並みの楽しみも持ち合わせています。

街乗りも、ワインディングも、高速での長距離移動も、思いのスタイルで走らせることができます。

安価な車ではありませんが、「むしろそれ以上の価値がある」と思わされる魅力があります!




IMG_1286 (2)-2.jpg

オプション装備されたM・カーボンルーフが、迫力に磨きをかけています。


ご試乗は、誠に恐縮ながらご予約いただいた方を優先とさせていただきます。

(担当セールスまでご一報いただけると幸いです。)

ぜひこの「純粋なパワーと完璧な精度」をお確かめください!



そして、もう一つお知らせがございます。


Cap20190529_2 (3).jpeg
Cap20190529_3 (3)-3.jpg

6/1(土) ~ 16(日) の期間は【BMW認定中古車  夏のドライブフェア】を開催いたします。

純正ドライブレコーダー・2.99%特別低金利ローン・延長保証半額サポート等の特典をご用意いたしました。


弊社の認定中古車のラインナップは、

Goo-net 在庫情報 および【 カーセンサー 在庫情報 にて、

内外装写真を含む詳細をご覧頂けます。


諸般の事情により上記サイト等に掲載できない「最新モデルの低走行車」もあり、現在60台程の在庫がございます。

ぜひ店頭にて豊富な在庫車ラインナップをご覧ください。


BLOG見たよキャンペーン」も開催中の、新車ショールームおよび認定中古車センターにて、お客様のお越しをお待ちしております!
  G.Sekido




↓↓ ぜひ、Facebook「いいね」クリックにご協力をお願いします!^^



こんにちは、T.Sekidoです。

月1投稿が基本の私にとっては平成最後のブログ更新だと思われます。

そんな平成最後を飾るのにふさわしい話題です!


なんと、M5の試乗車ができました!

IMG_1141 (3).JPG

M5が醸し出す迫力は、車体色アルピン・ホワイト3にも凄味を与えます!




IMG_1145 (2).JPG

アラゴン・ブラウンのシートと、プラム・ブラウンのウッドトリムは、上品でいて躍動感もあります。

・・・ここで「ん?」と違和感を感じた方もいらっしゃると思いますが・・・

そうです!このM5の試乗車は、全国的にも珍しい左ハンドルなんです!

(恐らく日本で1台ではないでしょうか?)


現在日本で販売されているBMWのほとんどが右ハンドルですが、左ハンドルを乗り継いで頂いているお客様や、スポーツモデルは左に限るというお客様もいらっしゃいます。

そんなお客様にもご満足いただける試乗車です!


ちなみに最近私とよくBlogを一緒に書いているHarada君は、「左ハンドルは慣れないので怖さもあります」と言っていました。

はい、私も同意見です(笑)

お客様からお預かりするお車も左ハンドルはぐっと減っており、ディーラー社員が乗る機会もまれになりました。

運転に多少の緊張感があっても当然ですよね・・・?(笑)



さて、実際の車の説明に入りたいと思います。

といっても、私は600馬力!ものハイパワーモデルに乗った経験が豊富ではないので、レビューは初心者視点になってしまいますが...。


2019041807.JPG

まず、M5特有のカーボン・ファイバー製ルーフが目を引きます。

軽量化・低重心化に少なからぬ効果があり、加減速・コーナーリング性能の向上と、見た目の特別感の演出にも一役買っています。



2019041809.JPG

室内では独特の形状のMセレクター・レバーが目を引きます。

頂点にドライブロジック選択スイッチも装備されていて、シフト特性を3段階から選択し、状況に応じた最適なギヤ設定とレスポンスを得られます。

根元にはエンジン、サスペンション、ステアリングのそれぞれのモードを切り替えるセットアップスイッチも配置されています。

iDriveコントローラーは光沢仕上げが施されていますが、写真に上手く写りません(汗)



2019041805.JPG

ステアリングのM1/M2ボタンやスタート・ストップボタンには赤色が採用されています。

BMW Mがこだわるモータースポーツの遺伝子が垣間見え、巷のセダンの運転席とは一線を画しています。


エンジンに火を入れた瞬間にも感じられる違いがあります。始動音です。

響き渡る音には、「行くぞっ!」という強い意志すら感じます。

見た目ではM5とは気づかなくても、エンジンをかけた瞬間に周りにも知れ渡る、そんな音量と音質です。



Cap20190419.jpeg

エンジン音を動画に撮るとこんな感じです。

最初はガラスを閉じ、次にガラスを開き、最後にサウンド コントロールをONにして録画しました。

最後はアクセルを閉じた時に「雷が落ちたか」と思うほどの強烈なバリバリ音がして、度肝を抜かれました。



そして個人的には「急加速時の姿勢変化の少なさ」にも驚きました。

今回のM5からM xDriveを採用(つまり4輪駆動です!)している関係で、加速時に今までのFRの「後ろから押し出す感じ」に「前に引っ張られる感じ」が加わり、結果として姿勢変化が少なく安定して加速できます。

そしてその4WD化によって600ps・750Nmものハイパワーを効率的に路面に伝えられ、0-100km/h加速:3.4秒というスーパースポーツカー並のロケットスタートが可能になりました。



IMG_1161 (2).JPG

ちなみにこの試乗車には、オプションの「M カーボン・セラミック・ブレーキ」が装備されており、ゴールドに輝くブレーキキャリパーがそれを主張しています。


公道では(一般道はもちろん高速道路でも)、そのパワーと足回りの性能をフルに発揮するにはほど遠く、その特性を語ることは難しいですが・・・。

常識的な速度域では荒々しさや扱いにくさは無く、ある意味乗りやすいです。

その反面、右足に力を入れさえすれば異次元の走りもできる凄味も常に感じます。


走る・曲がる・止まるに対する安定感に満ち溢れていて、日本の法定速度内では「想定外の危険が目の前で起きてもきっと対応できそう」という安心感をもたらしてくれます。

結果的にストレスの少ない運転につながり、疲れ知らずで長距離を移動することができます。

「飛ばす」方でなくても、どなたでもこの優れた走行性能のメリットを感じて頂けると思います。



IMG_1137 (2)-2.jpg

ご試乗をご要望の際は、事前にセールス・スタッフまでご連絡頂けると幸いです。

ぜひ「M5+左ハンドル」という希少な車をお試しください!


今回はこの辺で。また令和にお会いしましょう! T.Sekidoでした。




↓↓ ぜひ、Facebook「いいね」クリックにご協力をお願いします!^^



 | Blog Top | 
   October 2019
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ




"