海外  | Blog Top |  特選車

Cap20171006.jpeg

BMWのベストセラー・モデルである3シリーズに、限定車3シリーズ M Sport Edition Shadowが登場しました。

先日発売になった1シリーズ M Sport Edition Shadowに続く、数々の特別装備を採用し精悍さをより際立たせた限定車です。




IMG_7827-2.jpg

ショールームには、この限定車の318iセダン(アルピン・ホワイト3)を展示いたしました。

専用装備のヘッドライト内部が黒く塗られたダークLEDヘッドライトハイグロス・ブラックのキドニー・グリル、部分的にオービット・グレーに塗られた19インチ アロイ・ホイール等によって、3シリーズ M Sportがさらに精悍かつスポーティーに演出されています。

このクラスで19インチを履きこなせるのは、鍛え抜かれたボディと足回りの高い性能によるものです。




IMG_7801.JPG

特別装備のダコタ・レザー・シート(318i はSensatec レザー・シートは、高級感も際立っています。

尚、3シリーズは本年の7月生産モデルより、ナビ画面がタッチ・パネル式に変更になり、操作性がさらに向上しました。

ナビの地名入力等がよりスピーディーに行えます。




マルチ・ディスプレイ・メーター・パネル.jpg

この限定車の特別装備の一つである「マルチ・ディスプレイ・メーター・パネル」は、 ドライビング・パフォーマンス・コントロールの「スポーツ・モード」、「コンフォート」、「ECO PRO」の各モードと連動し、それに相応しいカラーとグラフィックで表示を演出します。




IMG_7814-2.jpg

専用装備のダーク・カラーLEDリヤ・コンビネーション・ライトは、L字型デザインを強調しワイドな印象を与えることで、スポーティさを際立たせています。

特別装備のブラック・クローム仕上げのエキゾースト・テールパイプはリアビューを引き締め、全方位に隙がありません!




さらに、3シリーズの最新モデルの試乗車ができました!

IMG_7847-2.jpg

320d ToringのM Sport(エストリル・ブルー)です。

鮮烈なボディ・カラーに加え、19インチタイヤ&ホイールもオプション装備され、スポーティー度が際立っています!



IMG_7844-4.jpg  IMG_7839-3.jpg

この試乗車にも、「マルチ・ディスプレイ・メーター・パネル」が装備されています。

カーナビの進路案内や楽曲名なども表示されるので、便利かつ安全性にも寄与します。

スポーツ・モードでは、速度・回転数・ギアシフトに関する情報を鮮明に熱く伝えてくれます!

ぜひ試乗車にて、その効果をお確かめ下さい。



IMG_7862-2.jpg

BMW3シリーズは、快適に多人数で乗れ、スポーツ走行もこなし、

積載性や利便性も優れ、ステイタス性も高いなど、オールマイティに優れています。

その全方位的な魅力は、数ある輸入車・国産車の中でも際立っていると思います。

LCI(マイナーチェンジ)や年式変更によって各部は熟成されている上に、最新利便装備も加わり、完成度をさらに高めました!


最新の3シリーズは、最良の3シリーズです。


ぜひ最新の限定車および試乗車で、BMWのベストセラー・モデルである3シリーズの魅力をお確かめ下さい。

ご来店をお待ちしております。  G.Sekido




 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 



Cap20170922_1.jpeg


クラス唯一の後輪駆動を採用するコンパクトカーである1シリーズが、仕様変更され新しくなりました。

内外装が質感をさらに高めると共に、ナビ画面はタッチパネル操作が可能になるなど機能も強化されました。



IMG_7725-3.jpg

そして、その新型1シリーズの発売を記念した特別限定モデル M Sport Edition Shadow (118i、アルピン・ホワイト3)をショールームに展示いたしました。

数々の特別装備によって、よりスポーティーに仕上げられています。



IMG_7753-2.jpg

ヘッドライト内部が黒く塗られたダークLEDヘッドライトハイグロス・ブラックのキドニー・グリルジェット・ブラックの18インチ アロイ・ホイール等の特別装備によって、凄みを感じるほど精悍です。

340馬力を発揮するM140iとも共有する車体のポテンシャルを、存分にアピールします。



IMG_7738.JPG

仕様変更により、インパネやメーターはより高級感を感じる演出が施されました。

特別装備の専用色コニャックに彩られたダコタ・レザー・シートによって、スポーティーかつラグジュアリーな雰囲気もあります。



IMG_7746.JPG  IMG_7748.JPG

後席およびラゲッジルームは、存分に広く、質感にも優れています。

「1」という名前通り、ファーストカーとしても存分に活躍してくれます。



IMG_7749-2.jpg

特別装備のダーク・カラー・リヤ・コンビネーション・ライトが、後姿も引き締めます。

この限定モデルは、早期の完売が予想されます。

クラス随一の贅沢な成り立ちを持つ1シリーズの最新モデルを、ぜひご覧にお越し下さい。



そして、1シリーズはBMWの看板車種の一つですが、弊社の看板も新しくなりました。


IMG_7777-2.jpg

弊社は昨年7月よりBMW i 販売店となりましたが、それを示す看板になりました。

BMWマークと社名の間に、「 」のロゴが加わりました。



IMG_7780-9.jpg

新しくなった1シリーズと、看板も新しくなった弊社を、宜しくお願い致します。

お客様のご来店をお待ちしております。  G.Sekido




 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 



最近めっきりと寒くなってきて動くのがつらくなってきています。T.Sekidoです。

恒例のスタッフ紹介、第7回は入社13年目(!)のT.Suefujiです。

IMG_7362-2.jpg

Q1.自己紹介をお願いします。

T.Suehujiです。福岡の大牟田市で生まれ、3歳ごろから稲沢市で育ち、結婚を期に一宮市に引越しました。
今子供が二人いて、上が男の子で7歳、下が女の子で5歳です。
上の子は仮面ライダーエグゼイドに夢中で、仮面ライダーショーに連れて行くのが最近の休みの使い方になりつつあります(苦笑)
下の子は洋服が大好きで、ショッピングモールに連れて行くとすぐに衣料コーナーにまっしぐらです。
なので、私の休日の使い方はショッピングモールor仮面ライダーショーです。両方一緒にやっているところは意外と無いのが最近の発見ですね。

(仮面ライダーって今でもどんどん進化しているんですね。少し調べてみたら、若手の俳優さんの登竜門になりつつあるみたいで、竹内涼真君や福士蒼汰君はライダー出身で有名になっているみたいです。
ちなみに私が子供の頃はライダーお休みの時代で、カクレンジャーなどが人気だったので、ライダー世代というよりはレンジャー世代なのかな?)



Q2.趣味は何ですか?

特に大きな趣味は無いですが、強いてあげなら、観葉植物の世話でしょうか。
現在自宅には15鉢の観葉植物があり、うち2つは今弊社ショールームに飾ってあるものと同じぐらいのサイズです。
意外と枯れないので、株分けをしていたら最初4つしかなかったのがどんどん増えて今は15鉢になりました。

IMG_7365.JPG

(余談ですが、ショールームにクリスマスツリーを飾りました。

私は以前サボテンを枯らしてしまってからはまったく育てて無いですね、と話していたらSuefujに「おそらく水のやりすぎです」と教えてもらいました。放置しておいたほうが良かったんですね...。)



Q3.BMWの中で好きな車は何ですか?

IMG_4140-5-thumb-471x353-44156.jpg  IMG_4855-3-thumb-471x353-61615.jpg

4シリーズ グラン・クーペ
が好きですね。
明らかにデザインが他と一線を画していて、心の底から乗りたい!と思える1台です。
今乗っているのは、家族がいるので2シリーズ アクティブツアラー
ですが、家族持ちには最適の1台です。
ディーゼルで燃費が14km/lを超えているので、家計にも優しくて助かっています。
次乗り換えるとしたら、X1
かなあと考えています。

(確かに、次の乗り換えのタイミングだとお子さんが小学校高学年に入る可能性があるので、そうするとアクティブにも使えるX1は候補に入ってきますね!)



Q4.行ってみたい場所はありますか?

Cap20161210_1.jpeg  51uyuni.jpg
 
ハワイの
カウアイ島ですね。結婚式を挙げた島でもあり、是非もう一度行きたいです。
ハワイ諸島の中でも最も自然が豊かな島で、ジュラシック・ワールド等の映画のロケ地でも多く使われています。
実際に行ってみると、立ち入り禁止なのでヘリコプターから見るような場所もあり、圧巻の一言です。
いわゆる「ハワイ」というイメージとはかなり違うので、好き嫌いが分かれるかも知れませんが、私としてはトップクラスにお気に入りの場所ですね。
行ったことが無い場所だと、ボリビアのウユニ塩湖に行ってみたいですね。「天空の鏡」はいつか見てみたいです。

(私はハワイは行ったことが無いので、年末年始の芸能人が行く場所、というイメージがなんとなくあったのですが、実際に話を聞いてみるとハワイと一口にいってもいろいろな場所があるんですね。)



Q5.Suehujiさんを一言で表すと何ですか?(座右の銘は?)

「楽天的」ですね。
何事も深く考えたとしても、悩み過ぎないようにしていると思います。
夫婦喧嘩もしたことが無いですし、大きな悩みや不満は抱かないタイプだと思います。
怒っても物事はなるようにしかならないので、より良い方向に進めるように考えてます。


IMG_7362-6.jpg
  109508-john_lennon_617_409-2.jpg

( 「楽天的」 → 「Let It Be (あるがままに)」 → 「ジョン・レノン」と連想したので、写真を並べてみました。少し雰囲気が似てるような...?)




Q6. 最後に何かPRしたいことはありますか?

IMG_0616-2.jpg

現在、全国的にも希少な X4 M40i を展示しております!



IMG_0619.JPG  IMG_0623.JPG 

「M235i」などに続く、「M Performance Automobiles」の新型車です。

X4 xDrive35iを54ps上回る360psを発揮する一方で、ファミリーユースにもお使いいただけると思います。

ぜひこの希少な「新しいタイプのスポーツカー」をご覧にお越しください。


・・・といったところで、第7回スタッフ紹介は終了させて頂きます。

年の瀬も押し迫ってきましたが、弊社ショールームはまだまだ新しいトピックが目白押しです!

お客様のお越しをお待ちしております。




 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 



IMG_0569-2.jpg

新型320i グランツーリスモ M Sport(LCIモデル)を展示中です。

※LCIとは「Life Cycle Impulse」の略で、「マイナーチェンジ」のBMW流の表記です。

M Sportモデルには「M Performance ブラック・キドニー・グリル」および専用グレー塗装の「19インチMライト・アロイ・ホイール」が標準装備になり、格段にスポーティーになりました。




IMG_0567-2.jpg

大径ホイール+ボリューム感のあるボディという組み合わせは、X6に代表されるクーペSUV・クロスオーバーSUVの様な雰囲気も感じさせます。





3gt3s4gc-7-NEW4.png

上から3シリーズ グランツーリスモ(GT・LCIモデル)、3シリーズ セダン、4シリーズ グランクーペ(GC)です。
※全てM Sportです。画像の大きさは、実際の車両の大きさに比例させてあります。

LCI前の画像と比べると、18インチから19インチになった3シリーズGTの印象の変化がより分りやすいと思います。



以前の住み分けは、
ユーティリティに優れた3シリーズGT、
ベーシックな3シリーズセダン、
スタイリッシュな4シリーズGCという感じでした。


3シリーズGT M Sportがかなりスポーティー路線に寄ってきたのは意外ですが、それによって3シリーズGTの新たな一面が引き出されたように思います。




IMG_0575.JPG

もちろん、3シリーズGTの最大の特徴は、広大な後席とラゲッジルームです。

後席のゆとりは5シリーズと7シリーズの中間レベル程もあり、どんな大柄な方でもリラックスして乗ることができると思います。

ラゲッジルームの容量は520Lもあり、3シリーズツーリングを上回ります。




IMG_0478-2.jpg

画期的な新型エンジンを搭載し、数々の安全装備や利便装備を新たに備え、
さらに商品力を増した3シリーズ GTを、ぜひご覧ください。




そして新車ショールームには、他にも魅力的な展示車や試乗車が続々と登場しています。



IMG_0557-2.jpg  IMG_0560-2.jpg

創立100周年を記念した特別限定車の第10弾

1シリーズ セレブレーション・エディション・マイスタイル




IMG_0562.JPG  IMG_0565-2.jpg

最新エンジンを備えて帰って来た318iツーリング・M Sport




IMG_0490-2.jpg

そして先日のブログでもご紹介した、新世代BMWを代表する要素の集合でもあるX1 xDrive18d の試乗車です。


ぜひ、BMWの最新ラインナップの魅力をお確かめにお越しください。

ご来店をお待ちしております。 G.Sekido




 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 



IMG_0312-2.jpg

BMW誕生100周年を記念した限定モデルである
X3 Celebration Edition "BLACKOUT" がショールームに登場致しました!

ボディやホイールをはじめ、キドニー・グリル等細部に至るまでブラックで統一した、全国限定200台のモデルです。



IMG_0297.JPG  IMG_0302.JPG

その精悍な外観も、専用インテリアバッジに刻まれた"BLACKOUT"の字体も、今までにないイメージの限定モデルです。



ショールームには、さらにもう一台、「黒い特別な車」を展示しております。


IMG_0290-2.jpg

こちらもBMW誕生100周年を記念した限定モデルである
i3 Celebration Edition Carbonight(カーボナイト)です!


(この度、弊社もiモデル、すなわちi3およびi8を販売できることになりました!)


クールな都会の夜を思わせるフルード・ブラックのボディ・カラーと明るくモダンな印象のカラム・グレーのインテリア・カラーを組み合わせ、数々の特別装備を備えた全国限定40台のモデルです。


IMG_0292.JPG  IMG_0293-2.jpg

弊社にはi3の試乗車も配備しておりますので、ぜひその新時代の走りをご体感下さい。


< 8/27(土)・28(日)には、i3に加えi8の試乗車も揃え、
   試乗イベントを開催予定ですのでご期待ください。 >



IMG_0319-2.jpg

今週末は、BMW X3 Celebration Edition "BLACKOUT"デビュー・フェア を開催いたします。

"日本のモノづくりを世界へ"をテーマに掲げるブランド「坩堝(RUTSUBO)」のナップサックを、ご試乗・査定商談記念品としてご用意いたしました。

ぜひ夏季休業日前の最後のイベントにお越しください。

ご来店をお待ちしております。  G.Sekido



 ~~~~~~~~~~~ 夏季休業日のお知らせ ~~~~~~~~~~ 

bmw-e21-6.jpg


誠に勝手ながら、新車ショールーム・サービス工場・認定中古車センター共に
8月8日(月)から15日(月)を夏季休業日とさせて頂きます。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承頂きますようお願い申し上げます。


なお、お車の不具合など緊急の場合は
BMWカスタマー・サポート [ フリーダイヤル:0120-55-3578 ]
をご利用いただきますようお願い申し上げます。

宜しくお願いいたします。




 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 



IMG_6342-2.jpg  IMG_4117-3.jpg

東京のお台場に建設中のBMWとMINIの巨大な展示・試乗施設

BMWグループ・モビリティ・センター(仮称)」については、

当ブログでも何度かご紹介致しましておりますが・・・




Cap20160708.jpeg

正式名称「BMW GROUP Tokyo Bay」として、ついにオープンしました!




BMWGROUPTOKYOBAY.jpg

BMW GROUP Tokyo Bayは、約2万7000m2という広大な敷地を利用し、それぞれ日本最大規模となるBMWショールーム(28台展示)およびMINIショールーム(11台展示)、300人以上を収容可能で一般貸出可能な国際会議ホール、基礎的な運転トレーニングも可能なドライビング・エリアなどを組み合わせた複合施設である。

さらにBMW/MINIの全ラインナップの試乗車を常時配備し、試乗専用カウンターも設置する。ショールームには、サブブランドであるBMW M、BMW iやMINI John Cooper Works、BMWインディビジュアルの専用展示スペースが設けられるほか、来場者駐車場、カフェ、ライフスタイル・ショップ、電気自動車用充電設備や認定中古車展示スペース、簡易整備用ワークベイなど付帯設備も充実させている。

という、とてつもなく大きな施設です!

BMWは約50車種!、MINIは約20車種の試乗車が配備され、早くも試乗予約サイトで申し込みができるようになっています。




Cap20160708_7-2.jpg

今週末の7/9(土)・10(日)は、グランド・オープ二ング・イベント も開催されます。

100周年を迎えたBMWの新たな門出に相応しい施設だと思います!




img-708173056-0001-3.jpg

そして同じく今週末の7/9(土)・10(日)は、弊社ショールームにて

【BMW The Next 100 Celebration Fair】を開催いたします。




Cap20160708_8-2.jpg

ご来場いただいたお客様には、「ヒルトン東京お台場(1泊2食付)とBMW GROUP Tokyo Bayを巡る、ラグジュアリーなツアー」が5組10名様に当たるBMW "THE NEXT 100" Lottery(抽選券)を下記の枚数差し上げます。

●BMWのいずれかのモデルにご試乗いただいた方:1枚

●BMW Cardにお申し込みのお客様:3枚

●SEASON PIT-IN(愛車チェック)にお申込みのお客様:5枚


※当選番号は、7/22(金)にHPにて発表になります。




160616_bmw27951-3.jpg

ピエール・エルメ
監修のマカロン、BMW100周年記念ロゴをかたどったクッキー、

来場記念品としてオリジナル・カード型USBメモリーもご用意しております。




IMG_0248-2.jpg

100周年記念限定車(Celebration Edition)も展示して、

お客様のご来場をお待ちしております! G.Sekido


 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 



IMG_0096-4.jpg

女性向けの月刊誌「Domani」の最新号は、BMWファンも必見?の内容です。 

表紙を飾るのは、結婚・出産を経て更に美しさを増したエビちゃん(蛯原 友里さん)です。

ちなみにエビちゃんはCanCamAneCan専属モデルを経て、昨年からDomani(35歳前後の女性向け)の専属モデルになったようです。




IMG_0090-2.jpg

IMG_0091-4.jpg   IMG_0092-2.jpg

「蛯原 友里 主演 I♥Driving」というページでは、エビちゃんがBMW 220i カブリオレと共にスタイリッシュなファッションを披露されています。

男性誌だと車が主役になりそうですが、主役はあくまでもエビちゃんなのが女性誌ならではですね♪




IMG_0093-2.jpg

IMG_0094-2.jpg

2シリーズ アクティブ ツアラー初の限定車「Celebration Edition Fashionista 」を、
リアル・ファッショニスタでもあるエビちゃんが紹介してくれるページもあります。

女性視点での特徴や使い勝手の説明もあり、楽しい内容です♪

BMW初のファミリーカー&母親になったエビちゃんは、素晴らしい組み合わせだと思います!




218fashionista-2.jpg

ショールームでは、その限定車 Celebration Edition Fashionista を展示しています。


とあるアンケート調査によると、

女性の「一度は乗ってみたい憧れの車」 の1位はBMWでした!

前回の調査に引き続いての栄冠です♪ )


ぜひ、女性から見ても魅力的な最新BMWをお確かめください。

ご来場をお待ちしております!





そして、「女性から見たBMW」つながりで・・・



IMG_0216haru-7.jpg


今シーズンからBMW Team Studieホスピタリティマネージャー を務める

鹿野 悠(かの はるか)さんによる「はるちゃんぶろぐ」が始まりました!


女性視点でのモータースポーツシーンのレポートは新鮮です。

こちらの応援もぜひ宜しくお願いします!  G.Sekido



 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 







P1000092-3.jpg

ショールームに、「紳士のためのスタイリッシュな特別仕様車」を展示いたしました。

523d Celebration Edition "BARON" (セレブレーション・エディション・バロン)、全国合計200台の台数限定です。

車体色のメディテラニアン・ブルーが、紳士の正装であるネイビーのスーツを彷佛させ、19インチのMホイールが足元を引き締めます。




P1000095-2.jpg

オイスターのダコタ・レザー・シート、落ち着いた色調のファインライン・アンソラジット・ウッド・インテリア・トリム、特別仕様モデル名とシリアルナンバー入りの専用インテリア・バッジ他の特別装備が、完成された5シリーズの室内をさらなる高みに引き上げます。




Cap20160527_4-2.jpg

さらに、コートハンガー、アロマ・ディフューザー、オートマチック・トランク・リッド、ソフト・クローズ・ドア等の装備は、紳士のスタイリッシュな振舞いをサポートします。




P1000102-3.jpg

もちろん、卓越した走行性能と最新の安全装備は、この車が持つ高い素質です。

ぜひショールームにて、その個性に溢れる魅力をお確かめ下さい。



そしてもう一台、紳士に相応しい7シリーズをご用意いたしました。

P1000014-2.jpg

7シリーズのロングボディ、740Li(ミネラル・ホワイト)の試乗車です!

伸びやかなサイドビューは、風格と気品に溢れています。



P1000021-2.jpg

広大かつ快適な後席は、大切なゲストをもてなす空間としても、

車のオーナーご自身の寛ぎの空間としても、役立つと思います。



P1000025-2.jpg

新型7シリーズは、権威ある「ワールド・ラグジュアリー・カー・オブ・ザ・イヤー2016」を受賞いたしました。

世界一豊かな走りと、世界一の快適性を持ち合わせています。

ぜひ試乗車にてお確かめください。




P1000108-2.jpg

今週末は、BMW 3シリーズ Style Edge デビュー・フェアも開催しております。

ぜひ、100周年を迎えさらに加速するBMWの新たな魅力をお確かめ下さい。

ご来場をお待ちしております。 G.Sekido


 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 







IMG_6907-2.jpg

限定車 4 シリーズ グラン クーペ In Style(アルピン・ホワイト3)を、ショールームに展示いたしました!




IMG_6914-3.jpg

限定車専用のバイ・カラー(2色)塗装を施した19インチ・ホイールが、精悍な足回りを強調します。

スポークとリムの縁はシルバーに輝き径の大きさを際立たせます。

グレーに塗られた部分はブレーキ・ダストや砂汚れ等が目立たないという実用面での利点もあると思われます。



420gcis-2.png

「アダプティブLEDヘッドライト」や、「限定車専用のサテン・アルミニウム仕上げのサイド・ウインドー・フレーム・モールディングとエア・ブリーザー」も、完成度の高いグランクーペのエクステリアに更なる輝きを与えます。




IMG_6909.JPG

ダコタ・レザー・シート(サドル・ブラウン)は、グランクーペの魅力をさらにラグジュアリーに引き上げます。

※ 昨年に3シリーズおよび4シリーズに設定された限定車「Style Edge」の各車はSensatec(合成皮革)シートを装備していたのに対し、4 シリーズ グラン クーペ In Style は本革シートです。




420gcisi-2.png

「深みのある色調の木目が美しいファインライン・アンソラジット・ウッド・インテリア・トリム」は、室内の上質さをさらに際立たせます。

「ヘッドアップ・ディスプレイ」、「レーン・チェンジ・ウォーニング」、「オートマチック・テールゲート・オペレーション」は、安全性と利便性を向上させ、スマートなドライブをお約束します。




IMG_6931-2.jpg

4 シリーズ グラン クーペ In Style は全国200台限定です。

こだわりのスタイルを貫いた特別な一台を、ぜひショールームにてご覧ください。



そしてショールームには、他にも特別な展示車がございます。


IMG_6922-2.jpg

この528i Luxuryです。

この展示車の特別な点は・・・。




IMG_6924-2.jpg

なんと左ハンドルなんです!

近年はモデルを問わず右ハンドルをお選びいただく方が圧倒的に多く、左ハンドルはお選びいただく方も、設定されるモデルの数も少なくなりました。

(東京モーターショーにてワールドプレミアになったM4 GTSも右ハンドル車だった程です)




bmwidrive_hand-680x382.jpg

ですが、ETCが普及したことにより左ハンドルのデメリットはかなり解消されていますし、iDriveのタッチパッド(手書き入力)を右手で行える、というメリットもあります。

「長年左ハンドルに慣れ親しんでいるのでやっぱり左が好み」という方も、ぜひ左ハンドルの最新モデルをご覧ください。




cq5dam_resized_img_585.jpg

今週末の2月13日(土)・14日(日)は、
4シリーズ グラン クーペ In Style デビュー・フェア」を開催いたします。


ご試乗記念品として「エマニュエル・ブリエ タブレット オ・レ for BMW」をご用意いたしました。

昨年パリで開催された世界最大のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」において金賞を受賞したエマニュエル・ブリエのミルクチョコレートに、BMWオリジナル・メッセージを添えました。

日本上陸を果たしたばかりの珠玉のチョコレートを、いち早くお召し上がりください。




IMG_6926-2.jpg

ぜひショールームにて、特別な展示車をご覧ください。

ご来場をお待ちしております。  G.Sekido



 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 







IMG_6890-2.jpg

ブログでのご紹介が少々遅くなってしまいましたが・・・

昨年9月に新発売になった新世代3気筒ターボエンジンを搭載した1シリーズの試乗車ができました。

しかも、限定車118i Fashionista(クリムゾン・レッド)です!




IMG_6896.JPG

同じエンジンを採用する2シリーズアクティブツアラー・グランツアラーと異なり、FRである1シリーズはエンジンが縦置きです。

直列3気筒エンジンは全長が短く、その大部分がストラットタワーより後部に収まっており、「フロントミッドシップ」と言ってよいほどの搭載位置です。

かつ縦置きエンジンは振動・騒音に有利です。

(スナッチが前後方向に起こらないのでエンジンマウントを最適化しやすく、かつエンジンブロック側面が車体左右方向を向いているため騒音が室内に伝わりにくいためです。)




IMG_6889-2.jpg

長らく3気筒エンジンは振動・騒音で不利とされていましたが、最新テクノロジーはそれを補って余りあります。

そもそもターボは排気の吸音効果があることに加え、バランサーシャフト等の制振技術も進化しており、緻密に制御された直噴ターボエンジンは上質かつ滑らかに吹け上がります。

かといって無個性というわけではなく、4気筒とも違う独自の快音を奏でます

(個人的には、直列6気筒にも通じるビート感があるようにも思います。)




IMG_6898-2.jpg

「際立ってパワフル」だったり、「スポーツカー顔負けにクイックなハンドリング」ということはありませんが、極めて自然な操作性と上質な乗り味です。

やはりこの高度にバランスがとられた乗り心地とハンドリングには、FRであることの利点があると思います。

ラインナップ中で最小のBMWですが、「やはりいい車だなあ」と思います。

ぜひ、最新BMWの良さが凝縮された1シリーズを、ご試乗ください!



そしてそれとは対照的に・・・



IMG_6878-2.jpg

ショールームには、ロングボディの新型7シリーズを展示しております。

ミネラル・ホワイトの740Liです。



IMG_6883-2.jpg

伸びやかなサイドフォルムは威厳すら感じさせます。

側面に新たに入れられた複数のキャラクターラインと抑揚は、見る角度によって表情を変えます。




IMG_6864.JPG

ロングボディの後席は、座り心地も機能的にも正にBMWの最高峰です。

極上に快適な長距離移動をお約束します。



IMG_6867.JPG

「BMWタッチコマンド」は7インチのタブレット端末として取り外しても使用できます。

デザインも操作性も高級感があり、BMWのフラッグシップに相応しい装備だと思います。




IMG_6880-2.jpg

ご紹介した両車はいわばBMWのラインナップの両端であり性能も価格も大きく異なりますが、楽しさや乗り味には共通するところも多く、商品の理想像は一つに定まっていると感じます。


今週末および来週末は、BMW ニュー・ラインアップ・フェア 2016 を開催いたします。

新世代3気筒エンジンを採用した1シリーズから快適性を極めた7シリーズまで、最新のラインナップの魅力をお確かめにぜひお越しください。

ご来場をお待ちしております。  G.Sekido



 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 







 | Blog Top | 
   October 2017
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ




"