海外  | Blog Top |  特選車

こんにちは! 半年ぶりに登場のT.Sekidoです。

このところは他の業務に専任しておりましたが、また月に1回程度Blogを担当することになりました。

改めて宜しくお願いします。


さて・・・

mifallout (3).jpeg


皆様、現在公開中の映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」はご覧になられましたでしょうか?

私はまだ見に行けておりませんが、何とか公開終了までには見たいと思っております。


ミッション・インポッシブルシリーズの第4作 ゴースト・プロトコル第5作 ローグ・ネイションではBMWが大活躍しており、今作でも初代M5や現行M5が登場しています。



Cap20180824.jpeg

そして、特別仕様車 BMW 5シリーズ EDITION MISSION:IMPOSSIBLE が発売になりました!

(この特別仕様車のキャッチコピー「不可能に挑む興奮」がかっこいいので、ブログタイトルにしてみました。)


弊社ではこの特別仕様車を、なんとショールームに2台展示しております!


IMG_3279 (2).JPG

1台目がこちら、530iセダンの特別仕様車です。

ブラックキドニーグリルに19インチのブラック・アロイ・ホイールを装備。

通常の5シリーズに比べてグッと迫力が増しています。



IMG_9271-2.jpg

更に、ナイト・ブルーのダコタ・レザー・シートを装備しています。

外装は黒で統一し、内装は黒色+紺色という渋い組み合わせです。



editionmi.jpg

グローブボックス上部のMISSION: IMPOSSIBLEのロゴが入った専用インテリア・バッジは、特別仕様車の希少な個性を物語ります。

harman/kardon サラウンド・サウンド・システム(600W、16スピーカー、9チャンネル)はリアルな低音と臨場感あふれる上質なサラウンド・サウンドをもたらします。



IMG_3260 (2).JPG 

2台目は523dツーリングの特別仕様車です。

1台目とは異なり、こちらはM Sportに標準装備されるファブリックシート仕様です。




IMG_3283.JPG

セダン or ツーリング、ガソリン or ディーゼル、レザー or ファブリックと、悩ましい選択肢がございます。

ぜひ2台を見比べて、お好みの仕様を吟味してください。



話題は映画に戻りまして・・・

Cap20180823.jpeg

ちなみにこの作品では、初代M5を含む車やバイクやヘリコプターがド派手なアクションを繰り広げます。

極力CGは使わず実写で撮影しているようで、そのメイキング映像も公開されています。

56歳のトム・クルーズはなんと2000時間にも及ぶヘリコプターの操縦訓練も経て、そのほとんどを自分で運転して撮影しているようですが、それこそが真のMISSION IMPOSSIBLEだと思います!

シリーズを通してミッション・インポッシブルは大好きなので是非見に行きたいです。 T.Sekidoでした。




ぜひ、Facebook「いいね」クリックにご協力をお願いします!



IMG_8691-2.jpg

弊社ショールームにて、世界で1台の特別なi8を展示中です!

日本で生まれ育ったBMW専門のアフターパーツブランド・3Dデザインさんが製作した、BMW i8  Concept  3DDesignです!!




004-20180116012318-800x533.jpg

実はこの車両は、今年の1月に開催された東京オートサロン2018の展示車そのものです。

日本限定4台!のプロトニックダークシルバーの車体をベースに、モノトーン基調でセンス良く仕上げられた特別なi8は、会場でも大人気を博しました。




3Di8exterior.jpg

ドライカーボン製のフロント/サイド/リアのボディパーツが、未来的なi8のフォルムをさらにスポーティーに仕上げています。

品質感が極めて高いパーツは、エアロダイナミクス技術が存分に活かされているだけでなく、ロードクリアランスも確保され日常の利便性に配慮されています。




IMG_8705-2.jpg

さらに軽さを極限まで追求したアルマイト仕上げの鍛造ホイール(21インチ、ワンオフ)と車高調整キットにより、凄みすら感じるフォルムに仕上がっています。

センター出しのチタン製エキゾーストシステムは、レーシーで乾いたサウンドを奏でます。




3Di8interior.jpg

内装も高品質かつ機能的に仕上げられています。

操作感にもこだわった内装パーツは、手の届きやすい価格で他車種用もラインナップされています。




3Di8books2.jpg

実はこの特別なi8は、弊社のお客様にお買い上げ頂いたお車です。

東京オートサロンでお披露目された後、複数の自動車雑誌等の取材を経て、お客様に納車致します。

そしてお客様のご厚意により、納車までは弊社に展示させていただけることになりました。

(3DDesignさんのブログでも告知していただけました)




IMG_8715-2.jpg

この超特別なi8を、今週末の4月15日(日)18時まで、弊社ショールームにてご覧頂けます。

(シートにはお座りいただけませんが、何卒ご容赦願います)


ぜひ、このまたとない機会に「世界最先端のBMW」を存分にご覧下さい。

ご来店をお待ちしております。  G.Sekido




ぜひ、Facebook「いいね」クリックにご協力をお願いします!



DXHXiT0WsAAQ-2.jpg

3月8日(木)から開催されるジュネーブ モーターショー 2018に向けて、BMW Group の twitterで最新コンセプトカーの画像が発表されました。


極めて伸びやかなクーペ風の側面画像1枚のみですが、これは8シリーズ グランクーペの予告ではないかと噂されています。




DXHXiT0WsAAQ_64arge-3.jpg

なぜそう噂されるかと言うと、フロントドア後端に加えリアドア後端の分割線も描かれており、4ドアまたは5ドアだと想像されるからです。

さらに昨年後半より8シリーズクーペのコンセプトカーも発表されているので、それも併せて考えると8シリーズ グランクーペではないか、と予想されるのです。




BMW-8-Series-1-2.jpg   20180228_8series2-2.jpg

スクープ画像ティーザー画像にて、8シリーズの市販車のイメージも明らかになりつつあります。

M8のティーザー画像も合わせると、優雅で力感に溢れたスタイリングが想像されます。

そのグランクーペは、伸びやかなフォルムと贅沢な内装を併せ持った、とても魅力的な車になりそうです!




2013-bmw-640i-gran-coupe-2-bmw-in-two-dimensions-the-4.jpg   BMW~5~Series~GT~(3)-3.jpg

img-13122849-1497459645941-4.jpg

昨年秋に、
6シリーズ グランクーペ5シリーズ グランツーリスモを統合して
6シリーズ グランツーリスモが発売になりました。

その6シリーズグランクーペが担っていた「大型の4ドアクーペ」というキャラクターを、さらにゴージャスに進化させた車が8シリーズ グランクーペである、ともいえると思います。


BMWは、高級車市場におけるデザインの重要性をより強く認識し、スタイリッシュな4ドア・5ドアの強化を図るようです。

2シリーズにも4ドアクーペが追加になるという噂もあります)




cq5dam_resized_img_1680_large_time1516163395364-2.jpg

そんなグランクーペの最新モードが、限定モデル 4シリーズ グラン クーペ  In Style Sport です!




IMG_8554-3.jpg

ショールームには、アルピン・ホワイトⅢの 420i Gran Coupe In Style Sport を展示しております。




IMG_8572-2.jpg  IMG_8561-2.jpg

■ 19インチ M ライト・ホイール・ダブルスポーク・スタイリング 704M バイ・カラー(オービット・グレー)
■ アダプティブ M サスペンション
■ M スポーツ・ブレーキ
サテン・アルミニウム・サイド・ウインドー・フレーム・モールディング
■ ダコタ・レザー・シート(ブルー・ステッチ付)
■ BMWヘッドアップ・ディスプレイ
■ BMW M Performance ステンレス・スチール・ペダル・セット
■ BMW M Performance ステンレス・スチール・フットレスト
■ BMW M Performance キー・ケース
■ 専用バッジ

という特別装備が、スポーティーな内外装にさらに磨きをかけています!




IMG_8557-3.jpg

ぜひショールームにて、BMWが誇るグランクーペの最先端の魅力をお確かめ下さい。

ご来場をお待ちしております。 G.Sekido




ぜひ、Facebook「いいね」クリックにご協力をお願いします!



Cap20180223.jpeg


今週末の2月24日(土)・25日(日)の10:00am~8:00pmは、

リーフウォーク稲沢にて出張展示会を開催いたします!




Cap20180222_1-3.jpg


今回は、以前の出張展示会で利用したサニーコートではなく、メインステージ?ともいえるリーフコートに、X1、X3、1シリーズを展示致します。




IMG_8540.JPG

アンケートにご記入頂いた方にはBMWオリジナル フォールディング ボストンバッグをプレゼント致します。

お子様にはBMWオリジナルバルーンもご用意しております。

※バッグ及びバルーンは数に限りがございますので予めご了承下さい。




Cap20180223_1.jpeg

そして、BPS一宮(認定中古車センター)では、2月24日(土)~3月4日(日)の期間、BMW認定中古車 スプリングフェアを開催いたします。

フェア限定の特別価格も設定し、多彩なラインナップを取り揃えました。

さらにフェア期間中は2.99%特別低金利ローンをご利用頂けます。

査定・商談記念品としてBMWオリジナル フォールディング ボストンバッグもご用意いたしました。


弊社の認定中古車のラインナップは、
【Goo-net 在庫情報 および 【カーセンサー 在庫情報】 にて、
内外装写真を含む詳細をご覧頂けます。



諸般の事情により上記サイト等に掲載できない「最新モデルの低走行車」もあり、現在50台程の在庫がございます。

ぜひ店頭にて豊富な在庫車ラインナップをご覧ください。




Cap20180223_3.jpeg

さらに今週末は、新車ショールームでは4シリーズ グラン クーペの限定モデル In Style Sport のデビューフェアも開催いたします。

エレガンスをより引き立たせるエクステリアやインテリアに加え、駆けぬける歓びをいっそう高みへと導く多彩な特別装備を採用した、存在感溢れる1台です。



ぜひ各イベントにて、金メダル級に魅力的なBMWと出逢ってください。

ご来場をお待ちしております。
 G.Sekido




ぜひ、Facebook「いいね」クリックにご協力をお願いします!



Xmasに、Xを♪

23915836_1926466857382680_4993122981106192756_n-2.jpg

"Christmas"(クリスマス)のことを、"Xmas"と表すことがあります。

そんなこともあって、クリスマスの広告とBMWのシリーズは相性が良いようです。

(余談ですが、 X'mas というようにXの後に '[アポストロフィ]を入れるのは、海外ではあまり見られない表記なんだそうです)




x3xmastree-3.jpg

新型X3も、やはりクリスマスの風景がよく似合いますね。

ちなみに画像の背景に写っている建物は、ドイツ・ベルリンのシンボルであるブランデンブルグ門です。




24067971_1927607853935247_8527569559960804802_n-4.jpg

そんな新型X3を、早速クリスマスプレゼントとして贈られた方もいらっしゃるようです!

オーストラリアの方なので初夏の風景ですが、"Merry Christmas"というメッセージが添えられています。




IMG_8389-6.jpg

そして弊社のショールームには、純白のX3が登場しました。

先週のブログでお伝えしたファイトニック・ブルーに替わっての展示です)

人気色アルピン・ホワイト3は、雪山にもよく似合いそうです。




IMG_8395-2.jpg

さらにショールームには、大きなクリスマス・ツリーも登場しました。

新色サンセット・オレンジに彩られた限定車3シリーズ M Sport Edition Shadowと共に、ショールームをより華やかに演出してくれます。




DPaSP5nX0AA_MuM.jpg

余談ですが、TwitterのBMW Group Classicというアカウントでは、BMWのクラシックカーの美しい写真が公開されています。

この写真は、BMWが最初に製作した4輪車である Dixi(初期型)が、クリスマスツリーに使うモミの木を運んでいる様子だと思われます。

BMWで運ぶお手製のクリスマスツリー、とても贅沢な演出だと思います♪




present02bmw-2.jpg

今週末は、ご試乗・査定・商談記念品として、「BMWオリジナル・クリスマスリース」をご用意いたしました。

天然素材を使用した、ハンドメイドの作品です。




IMG_8413-5.jpg

ぜひ弊社のショールームにて、ご自身またはご家族へのクリスマスプレゼントを見つけて下さい。

ご来場をお待ちしております。  G.Sekido




ぜひ、Facebook「いいね」クリックにご協力をお願いします!



Cap20171006.jpeg

BMWのベストセラー・モデルである3シリーズに、限定車3シリーズ M Sport Edition Shadowが登場しました。

先日発売になった1シリーズ M Sport Edition Shadowに続く、数々の特別装備を採用し精悍さをより際立たせた限定車です。




IMG_7827-2.jpg

ショールームには、この限定車の318iセダン(アルピン・ホワイト3)を展示いたしました。

専用装備のヘッドライト内部が黒く塗られたダークLEDヘッドライトハイグロス・ブラックのキドニー・グリル、部分的にオービット・グレーに塗られた19インチ アロイ・ホイール等によって、3シリーズ M Sportがさらに精悍かつスポーティーに演出されています。

このクラスで19インチを履きこなせるのは、鍛え抜かれたボディと足回りの高い性能によるものです。




IMG_7801.JPG

特別装備のダコタ・レザー・シート(318i はSensatec レザー・シートは、高級感も際立っています。

尚、3シリーズは本年の7月生産モデルより、ナビ画面がタッチ・パネル式に変更になり、操作性がさらに向上しました。

ナビの地名入力等がよりスピーディーに行えます。




マルチ・ディスプレイ・メーター・パネル.jpg

この限定車の特別装備の一つである「マルチ・ディスプレイ・メーター・パネル」は、 ドライビング・パフォーマンス・コントロールの「スポーツ・モード」、「コンフォート」、「ECO PRO」の各モードと連動し、それに相応しいカラーとグラフィックで表示を演出します。




IMG_7814-2.jpg

専用装備のダーク・カラーLEDリヤ・コンビネーション・ライトは、L字型デザインを強調しワイドな印象を与えることで、スポーティさを際立たせています。

特別装備のブラック・クローム仕上げのエキゾースト・テールパイプはリアビューを引き締め、全方位に隙がありません!




さらに、3シリーズの最新モデルの試乗車ができました!

IMG_7847-2.jpg

320d ToringのM Sport(エストリル・ブルー)です。

鮮烈なボディ・カラーに加え、19インチタイヤ&ホイールもオプション装備され、スポーティー度が際立っています!



IMG_7844-4.jpg  IMG_7839-3.jpg

この試乗車にも、「マルチ・ディスプレイ・メーター・パネル」が装備されています。

カーナビの進路案内や楽曲名なども表示されるので、便利かつ安全性にも寄与します。

スポーツ・モードでは、速度・回転数・ギアシフトに関する情報を鮮明に熱く伝えてくれます!

ぜひ試乗車にて、その効果をお確かめ下さい。



IMG_7862-2.jpg

BMW3シリーズは、快適に多人数で乗れ、スポーツ走行もこなし、

積載性や利便性も優れ、ステイタス性も高いなど、オールマイティに優れています。

その全方位的な魅力は、数ある輸入車・国産車の中でも際立っていると思います。

LCI(マイナーチェンジ)や年式変更によって各部は熟成されている上に、最新利便装備も加わり、完成度をさらに高めました!


最新の3シリーズは、最良の3シリーズです。


ぜひ最新の限定車および試乗車で、BMWのベストセラー・モデルである3シリーズの魅力をお確かめ下さい。

ご来店をお待ちしております。  G.Sekido




 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 



Cap20170922_1.jpeg


クラス唯一の後輪駆動を採用するコンパクトカーである1シリーズが、仕様変更され新しくなりました。

内外装が質感をさらに高めると共に、ナビ画面はタッチパネル操作が可能になるなど機能も強化されました。



IMG_7725-3.jpg

そして、その新型1シリーズの発売を記念した特別限定モデル M Sport Edition Shadow (118i、アルピン・ホワイト3)をショールームに展示いたしました。

数々の特別装備によって、よりスポーティーに仕上げられています。



IMG_7753-2.jpg

ヘッドライト内部が黒く塗られたダークLEDヘッドライトハイグロス・ブラックのキドニー・グリルジェット・ブラックの18インチ アロイ・ホイール等の特別装備によって、凄みを感じるほど精悍です。

340馬力を発揮するM140iとも共有する車体のポテンシャルを、存分にアピールします。



IMG_7738.JPG

仕様変更により、インパネやメーターはより高級感を感じる演出が施されました。

特別装備の専用色コニャックに彩られたダコタ・レザー・シートによって、スポーティーかつラグジュアリーな雰囲気もあります。



IMG_7746.JPG  IMG_7748.JPG

後席およびラゲッジルームは、存分に広く、質感にも優れています。

「1」という名前通り、ファーストカーとしても存分に活躍してくれます。



IMG_7749-2.jpg

特別装備のダーク・カラー・リヤ・コンビネーション・ライトが、後姿も引き締めます。

この限定モデルは、早期の完売が予想されます。

クラス随一の贅沢な成り立ちを持つ1シリーズの最新モデルを、ぜひご覧にお越し下さい。



そして、1シリーズはBMWの看板車種の一つですが、弊社の看板も新しくなりました。


IMG_7777-2.jpg

弊社は昨年7月よりBMW i 販売店となりましたが、それを示す看板になりました。

BMWマークと社名の間に、「 」のロゴが加わりました。



IMG_7780-9.jpg

新しくなった1シリーズと、看板も新しくなった弊社を、宜しくお願い致します。

お客様のご来店をお待ちしております。  G.Sekido




 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 



最近めっきりと寒くなってきて動くのがつらくなってきています。T.Sekidoです。

恒例のスタッフ紹介、第7回は入社13年目(!)のT.Suefujiです。

IMG_7362-2.jpg

Q1.自己紹介をお願いします。

T.Suehujiです。福岡の大牟田市で生まれ、3歳ごろから稲沢市で育ち、結婚を期に一宮市に引越しました。
今子供が二人いて、上が男の子で7歳、下が女の子で5歳です。
上の子は仮面ライダーエグゼイドに夢中で、仮面ライダーショーに連れて行くのが最近の休みの使い方になりつつあります(苦笑)
下の子は洋服が大好きで、ショッピングモールに連れて行くとすぐに衣料コーナーにまっしぐらです。
なので、私の休日の使い方はショッピングモールor仮面ライダーショーです。両方一緒にやっているところは意外と無いのが最近の発見ですね。

(仮面ライダーって今でもどんどん進化しているんですね。少し調べてみたら、若手の俳優さんの登竜門になりつつあるみたいで、竹内涼真君や福士蒼汰君はライダー出身で有名になっているみたいです。
ちなみに私が子供の頃はライダーお休みの時代で、カクレンジャーなどが人気だったので、ライダー世代というよりはレンジャー世代なのかな?)



Q2.趣味は何ですか?

特に大きな趣味は無いですが、強いてあげなら、観葉植物の世話でしょうか。
現在自宅には15鉢の観葉植物があり、うち2つは今弊社ショールームに飾ってあるものと同じぐらいのサイズです。
意外と枯れないので、株分けをしていたら最初4つしかなかったのがどんどん増えて今は15鉢になりました。

IMG_7365.JPG

(余談ですが、ショールームにクリスマスツリーを飾りました。

私は以前サボテンを枯らしてしまってからはまったく育てて無いですね、と話していたらSuefujに「おそらく水のやりすぎです」と教えてもらいました。放置しておいたほうが良かったんですね...。)



Q3.BMWの中で好きな車は何ですか?

IMG_4140-5-thumb-471x353-44156.jpg  IMG_4855-3-thumb-471x353-61615.jpg

4シリーズ グラン・クーペ
が好きですね。
明らかにデザインが他と一線を画していて、心の底から乗りたい!と思える1台です。
今乗っているのは、家族がいるので2シリーズ アクティブツアラー
ですが、家族持ちには最適の1台です。
ディーゼルで燃費が14km/lを超えているので、家計にも優しくて助かっています。
次乗り換えるとしたら、X1
かなあと考えています。

(確かに、次の乗り換えのタイミングだとお子さんが小学校高学年に入る可能性があるので、そうするとアクティブにも使えるX1は候補に入ってきますね!)



Q4.行ってみたい場所はありますか?

Cap20161210_1.jpeg  51uyuni.jpg
 
ハワイの
カウアイ島ですね。結婚式を挙げた島でもあり、是非もう一度行きたいです。
ハワイ諸島の中でも最も自然が豊かな島で、ジュラシック・ワールド等の映画のロケ地でも多く使われています。
実際に行ってみると、立ち入り禁止なのでヘリコプターから見るような場所もあり、圧巻の一言です。
いわゆる「ハワイ」というイメージとはかなり違うので、好き嫌いが分かれるかも知れませんが、私としてはトップクラスにお気に入りの場所ですね。
行ったことが無い場所だと、ボリビアのウユニ塩湖に行ってみたいですね。「天空の鏡」はいつか見てみたいです。

(私はハワイは行ったことが無いので、年末年始の芸能人が行く場所、というイメージがなんとなくあったのですが、実際に話を聞いてみるとハワイと一口にいってもいろいろな場所があるんですね。)



Q5.Suehujiさんを一言で表すと何ですか?(座右の銘は?)

「楽天的」ですね。
何事も深く考えたとしても、悩み過ぎないようにしていると思います。
夫婦喧嘩もしたことが無いですし、大きな悩みや不満は抱かないタイプだと思います。
怒っても物事はなるようにしかならないので、より良い方向に進めるように考えてます。


IMG_7362-6.jpg
  109508-john_lennon_617_409-2.jpg

( 「楽天的」 → 「Let It Be (あるがままに)」 → 「ジョン・レノン」と連想したので、写真を並べてみました。少し雰囲気が似てるような...?)




Q6. 最後に何かPRしたいことはありますか?

IMG_0616-2.jpg

現在、全国的にも希少な X4 M40i を展示しております!



IMG_0619.JPG  IMG_0623.JPG 

「M235i」などに続く、「M Performance Automobiles」の新型車です。

X4 xDrive35iを54ps上回る360psを発揮する一方で、ファミリーユースにもお使いいただけると思います。

ぜひこの希少な「新しいタイプのスポーツカー」をご覧にお越しください。


・・・といったところで、第7回スタッフ紹介は終了させて頂きます。

年の瀬も押し迫ってきましたが、弊社ショールームはまだまだ新しいトピックが目白押しです!

お客様のお越しをお待ちしております。




 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 



IMG_0569-2.jpg

新型320i グランツーリスモ M Sport(LCIモデル)を展示中です。

※LCIとは「Life Cycle Impulse」の略で、「マイナーチェンジ」のBMW流の表記です。

M Sportモデルには「M Performance ブラック・キドニー・グリル」および専用グレー塗装の「19インチMライト・アロイ・ホイール」が標準装備になり、格段にスポーティーになりました。




IMG_0567-2.jpg

大径ホイール+ボリューム感のあるボディという組み合わせは、X6に代表されるクーペSUV・クロスオーバーSUVの様な雰囲気も感じさせます。





3gt3s4gc-7-NEW4.png

上から3シリーズ グランツーリスモ(GT・LCIモデル)、3シリーズ セダン、4シリーズ グランクーペ(GC)です。
※全てM Sportです。画像の大きさは、実際の車両の大きさに比例させてあります。

LCI前の画像と比べると、18インチから19インチになった3シリーズGTの印象の変化がより分りやすいと思います。



以前の住み分けは、
ユーティリティに優れた3シリーズGT、
ベーシックな3シリーズセダン、
スタイリッシュな4シリーズGCという感じでした。


3シリーズGT M Sportがかなりスポーティー路線に寄ってきたのは意外ですが、それによって3シリーズGTの新たな一面が引き出されたように思います。




IMG_0575.JPG

もちろん、3シリーズGTの最大の特徴は、広大な後席とラゲッジルームです。

後席のゆとりは5シリーズと7シリーズの中間レベル程もあり、どんな大柄な方でもリラックスして乗ることができると思います。

ラゲッジルームの容量は520Lもあり、3シリーズツーリングを上回ります。




IMG_0478-2.jpg

画期的な新型エンジンを搭載し、数々の安全装備や利便装備を新たに備え、
さらに商品力を増した3シリーズ GTを、ぜひご覧ください。




そして新車ショールームには、他にも魅力的な展示車や試乗車が続々と登場しています。



IMG_0557-2.jpg  IMG_0560-2.jpg

創立100周年を記念した特別限定車の第10弾

1シリーズ セレブレーション・エディション・マイスタイル




IMG_0562.JPG  IMG_0565-2.jpg

最新エンジンを備えて帰って来た318iツーリング・M Sport




IMG_0490-2.jpg

そして先日のブログでもご紹介した、新世代BMWを代表する要素の集合でもあるX1 xDrive18d の試乗車です。


ぜひ、BMWの最新ラインナップの魅力をお確かめにお越しください。

ご来店をお待ちしております。 G.Sekido




 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 



IMG_0312-2.jpg

BMW誕生100周年を記念した限定モデルである
X3 Celebration Edition "BLACKOUT" がショールームに登場致しました!

ボディやホイールをはじめ、キドニー・グリル等細部に至るまでブラックで統一した、全国限定200台のモデルです。



IMG_0297.JPG  IMG_0302.JPG

その精悍な外観も、専用インテリアバッジに刻まれた"BLACKOUT"の字体も、今までにないイメージの限定モデルです。



ショールームには、さらにもう一台、「黒い特別な車」を展示しております。


IMG_0290-2.jpg

こちらもBMW誕生100周年を記念した限定モデルである
i3 Celebration Edition Carbonight(カーボナイト)です!


(この度、弊社もiモデル、すなわちi3およびi8を販売できることになりました!)


クールな都会の夜を思わせるフルード・ブラックのボディ・カラーと明るくモダンな印象のカラム・グレーのインテリア・カラーを組み合わせ、数々の特別装備を備えた全国限定40台のモデルです。


IMG_0292.JPG  IMG_0293-2.jpg

弊社にはi3の試乗車も配備しておりますので、ぜひその新時代の走りをご体感下さい。


< 8/27(土)・28(日)には、i3に加えi8の試乗車も揃え、
   試乗イベントを開催予定ですのでご期待ください。 >



IMG_0319-2.jpg

今週末は、BMW X3 Celebration Edition "BLACKOUT"デビュー・フェア を開催いたします。

"日本のモノづくりを世界へ"をテーマに掲げるブランド「坩堝(RUTSUBO)」のナップサックを、ご試乗・査定商談記念品としてご用意いたしました。

ぜひ夏季休業日前の最後のイベントにお越しください。

ご来店をお待ちしております。  G.Sekido



 ~~~~~~~~~~~ 夏季休業日のお知らせ ~~~~~~~~~~ 

bmw-e21-6.jpg


誠に勝手ながら、新車ショールーム・サービス工場・認定中古車センター共に
8月8日(月)から15日(月)を夏季休業日とさせて頂きます。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承頂きますようお願い申し上げます。


なお、お車の不具合など緊急の場合は
BMWカスタマー・サポート [ フリーダイヤル:0120-55-3578 ]
をご利用いただきますようお願い申し上げます。

宜しくお願いいたします。




 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 



 | Blog Top | 
   August 2018
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ




"