技術  | Blog Top |  新型車

1463360.jpg

今週末の10/15(土)・16(日)は138タワーパークにて、当地域の輸入車ディーラー各社による合同展示会【輸入車フェア in 138タワーパーク】が開催されます。



IMG_6569-3.jpg

弊社グループからはSUN MOTOREN(BMW) ・ MINI一宮SUN CARSが今回のフェアに参加しております。



IMG_0528-2.jpg   IMG_0550-2.jpg

138タワーパークには、展望タワーやお子様が楽しめる遊具や花畑等もございます。

今日は天候も素晴らしく、公園でゆったり過ごすのには最高の週末になりそうです。



IMG_0515-6.jpg


IMG_0515-5.jpg


各種イベントや、お楽しみ抽選会も企画されています。

ぜひ秋空を満喫しがてら、ご来場ください!



そして、もう一つお知らせがございます。


IMG_0513-8.jpg

数あるBMWディーラーブログの中でNO.1アクセス数のAbeBlog From Tokyo Towerでもお馴染みの、ABE BMWの阿部 良太 社長にご来社いただきました!

リーズナブルで高品質なスタッドレスタイヤ&ホイールセットをご紹介頂きました。

デザインもタイヤも豊富な選択肢からお選びいただけます。

スタッドレスタイヤは毎年年末になると品薄になりますので、お早目のご検討をお勧め致します。

お問い合わせをお待ちしております! G.Sekido




 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 



img_9043438c-2.jpg

アルピナ XD3 ビターボの試乗車が、9月9日(水)の13~19時に弊社にやってきます!

50周年を迎えたアルピナにとって初のSUVであり、

世界最速のディーゼルSUVでもあります!



CapD20150904.jpeg

3L・直列6気筒ディーゼルエンジンは、アルピナ独自のシーケンシャルツインターボの効果により、350psと71.4kgmという圧倒的なパワーとトルクを発揮します。(共にX3 20dの2倍近くにもなります)

0-100km/h加速:4.9秒というスポーツカー並みの加速性能がありながら、JC08モード:15.9km/Lという高燃費も持ち合わせています。



CapD20150904_1.jpeg

ラヴァリナレザーを始めとするアルピナ独自の素材により仕上げられた、ラグジュアリーかつ特別感に溢れた内装も魅力です。

(試乗車は右ハンドル・8ATです)



BMW_ALPINA_XD3_BITURBO_03-2.jpg

アルピナならではの魅力に溢れた走りを、9月9日(水)の13~19時にぜひご試乗にてお確かめください。

(ご試乗は、ご予約頂いた方を優先とさせていただきます。弊社セールス・スタッフまでご連絡をお願い致します)




そして、話はガラッと変わりまして・・・



先日、アメトーークというTV番組を見ていて、気付いたことがありました。


IMG_4446-2.JPG

「寂しがりや兄さん」という企画の再現映像の中で

お笑いタレントの平成ノブシコブシの吉村崇さんの自宅に、

これ見よがしに置いてあるバッグは・・・!



CapD20150904_2-3.jpg

この BMW i ショッピング・バッグ だと思われます!

BMW i の内装にも使われているリサイクル素材を使用した、思想も色使いも独創的なバッグです。



IMG_4449-2.JPG

このバッグはその後の再現映像でも映っていました。

ノブコブ吉村さんは実際にこのバッグをご愛用されていると同時に、あるメッセージを込められているように思えました。



bobukobui8_2.jpg  nobukobui8-2_2.jpg

当ブログでもネタにしてきましたが、ノブコブ吉村さんは愛車のBMW i8を
めちゃイケ27時間テレビ の番組内で痛めつけるというキレ芸?を披露されました。

そしてそれに対する批判の声の高まりから、その後謝罪されるということがありました。



なので、番組内でのBMWのバッグのアピール?は、
その出来事のフォローというか罪滅ぼしというか、
実際はBMWを大事に乗ってますよ」というメッセージのようにも思えます(^^;ゞ



と、いうことで・・・




IMG_6123-2.JPG

リニューアルした弊社ショールームでは、そのBMW i ショッピング・バッグを始めとするニューアイテムを取り揃えております。


ちなみに写真奥に映っているのは、新しいカラー・サンプルです。
豊富な外装色・内装素材・トリムを車種別に並べてあり、組み合わせてご覧いただくこともできます。


ぜひ、新しい魅力にあふれたショールームにお越しください。
お待ちしております。 G.Sekido





 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 







CapD20141115_2.jpeg


BPS一宮では、本日から11/24(月・休)までの期間、
BMW 認定中古車 スーパー・セレクション・フェア を開催しております。

最新モデルを含む特選車を多数ご用意致しました。


上記チラシ(PDF)のうち、一部の車両につきましては
サン・モトーレン BMW Premium Selection一宮:Goo-net 在庫情報
でも、内外装写真を含む詳細をご覧頂けます。



また、諸般の事情により上記PDFや上記サイト等に掲載できない「最新モデルの低走行車」もございます。

ぜひ店頭にて在庫車ラインナップをご覧ください。




IMG_4836-2.JPG

査定・商談記念品としてBMWオリジナル・LED3灯キーホルダーをご用意しました。

(多数ご用意しておりますが、万一品切れの際はご容赦願います)



IMG_3114-2.JPG

フェア期間は11月24日(月・振替休日)までです。

今だけの2.99%特別低金利ローンも実施しております。

また、特別な成約記念品もご用意しております。

ぜひこのチャンスにご検討下さい。

ご来場をお待ちしております。 G.Sekido



 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 








先日のブログでもお伝え致しましたが、

【 D5 TURBO LIMOUSINE 】 の試乗車が9/23(火・祝)、24(水)にやってきました。


IMG_4633-2.jpg

アルピナ伝統の専用スポイラー、ホイールが個性を静かに主張します。

専用色のアルピナ・ブルーは光によってその表情を変え、晴天時はもちろん雨天時でも魅力的です。



ALPINAD5INTERIOR.jpg

内装にもアルピナ独自の装飾が施され、希少性をさりげなく演出します。

「誰にも分かる」のがMの魅力だとすれば、「分かる人には分かる」のがアルピナの魅力だと思います。



IMG_4649-4.jpg

ステアリング裏にはアルピナ伝統のスイッチトロニックの操作ボタンが装備されます。

パドルスイッチが一般化してもあえてこの方式を選択しつづけることからは、パドルに先駆けてスイッチトロニックを発案したプライドと、控えめなスポーティネスへのこだわりを感じます。

(アルピナの一部のモデルでは、パドルスイッチの設定もあります。)

パドルと比べ操作音が小さいため、同乗者に意識させることなくスマートにシフトチェンジすることもできます。



CapD20140927_1-2.jpeg

直列6気筒ディーゼル・ターボエンジンは、直6ガソリンともV8とも違う独特のビート感があり魅力的です。

動画撮影は同乗者の協力の元、安全な環境で行いました)

圧倒的な低回転トルクに加え高回転の伸びも楽しめ、正に「スポーツ・ディーゼル」です。


乗り心地・ハンドリングはとてもジェントルで、全ての挙動に粗さが全くありません。

あえてアクティブステアリングやランフラットタイヤを装備せず、「車と対話する」ことを最優先に仕上げられたラグジュアリー・スポーツ・セダンです。


「絶対的な速さよりも、速さの味わいにこだわった車がアルピナである」 とも言えるでしょうか。


(アルピナの歴史や特徴については、【BMWアルピナ情報:BMW@FUN】 にて詳しく解説されていますので、ぜひこちらもご覧下さい。)



IMG_4645-3.jpg

アルピナの世界での販売台数は、年間1000台から1400台と、ごく限られています。
1台1台をマイスターの入念な手造りによって生産するためそれが上限であり、またそれを拡大する意向も無いようです。

昨年のBMWの販売台数は165万台程なので、その0.1%、千台に一台にも満たない程です。

フェラーリが約7000台、ランボルギーニが約2000台程ですので、それよりも希少な車だと言えます。


そしてその希少なアルピナは、およそ20%が日本において販売されており、日本はドイツに次ぐ2番目の市場となっているそうです。

日本はBMWでは米・独・中・英に次ぐ5番目の市場なので、日本でのアルピナの人気は相対的に高いといえます。

控えめなスポーティネスやアンダーステートメント性が日本に適しているのでしょうか。

お陰様で、弊社においてもアルピナ各モデルをコンスタントにお買い上げ頂いています。


BMWはもちろんアルピナ各車のご用命も、弊社サン・モトーレンにお任せ下さい。
お問い合わせをお待ちしております。  G.Sekido



 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 









現行M3クーペには、軽量化や重心高の低下のために、カーボンファイバー製ルーフが採用されています。

過去には、E46型M3 CSLや、E63型M6クーペにも採用されていました。
この黒い屋根は、走りを追求した特別なモデルである証です。

今のところ、Mモデルの一部にしか設定がありません。
また、M3クーペには採用されているものの、M3セダンには設定がありません。


ですが・・・




なぜかこの3シリーズセダンは、屋根が黒くなっています!



近くで見ると、カーボンファイバー調の緻密な格子模様も入っています。


といっても、カーボンファイバー製のルーフに交換したわけではなく・・・



実は、これはカーボン調のフィルムが貼ってあるんです!

弊社で新しく始めた【3M カーラッピング】というサービスを施工致しました!



もちろん軽量化等の物理的効果はありませんが、
スポーティー感の演出には超効果的です!




ルーフだけでなく、ボンネットなどにも施工できます。




フィルムは高品質に定評のある3M社製です。


ブラック/ホワイト/ガンメタの3色のカーボン調と、
ブラックのレザー調!なんていうものもあります。



触るとカーボン調の模様に沿った微妙な凹凸があり、質感はとても高いです。
末端部分のフィッティングも良く、浮きや剥がれとは無縁な感じです。

剥がす際にも糊残りがしにくいフィルムなので、一度フィルムを施工した後でも、また元のボディに戻すことができます。気分やイベント等に合わせて一時的にドレスアップをする、といった楽しみ方もできます。」とのことです。


価格は、施工工賃込みで52,500円〜(部位・面積によって変わります)となっております。

(尚、上の画像の3シリーズセダンは、GPSアンテナとルーフ両サイドのモールをブラックに塗装してあります。)


注意事項等、詳細につきましては、【3M カーラッピング】をご覧ください。




様々な車種・色が選べる【仕上がりシミュレーター】という楽しいページもあります!





MINI一宮の代車(レンタカー)にも施工いたしました。




実車をご覧いただくことも可能ですので、ご要望の方はお申し付けください。



施工等について詳しくは、弊社サービススタッフまでお問い合わせください。
もちろんBMW / MINI以外のお車でもOKです。

お待ちしております! m(^^)m  G.S
 | Blog Top | 
   November 2016
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30