IMG_7902-2.jpg

新世代クリーンディーゼルエンジンとxDrive(4輪駆動システム)を搭載した、

740d xDrive  M Sport の試乗車ができました!

ミネラル・ホワイトのボディ・カラーは、上品かつ精悍なこの車のキャラクターに良く似合います。




IMG_7909.JPG

3.0ℓ直6ディーゼルターボは、可変ジオメトリーターボチャージャー2基を備え、

320ps/4400rpmという十二分な最高出力と、69.3kgm/1750-2250rpmという強烈な最大トルクを発揮します。




Inline_6_Cylinder_with_firing_order_1-5-3-6-2-4.gif


完全バランス」とも称されるほど振動特性に優れる直列6気筒だけあって、ディーゼルながら不快な振動は全く無く、快音と共にレスポンス良く吹き上がります。




IMG_7904.JPG

最上位モデルである7シリーズとディーゼルエンジンという組み合わせは、とてもよくマッチしています。

ディーゼルならではの大トルクはLクラスの車体を軽々と加速させ、またディーゼルならではの爆発力の強さは直列6気筒特有のビート感を程よくドライバーに伝え、いい意味でのエンジンの存在感があります。




IMG_7905-2.jpg

ディーゼルエンジンならではの燃費の良さは、航続距離の長さにも繋がります。

JC08モード燃費(15.4km/L )に燃料タンク容量(78L)をかけると、約1200kmにもなります。

最新技術が搭載されたxDrive(4輪駆動システム)は、天候を選ばず安全な走行を可能にします。

素晴らしい乗り心地と各種の運転支援システムの疲労低減効果もあり、当地(愛知県)から東京の無給油での日帰り旅行もこなせそうな程です。




20170830-10271567-carview-000-2-view.jpg

ぜひ、Lセグメント(7シリーズクラス)唯一のディーゼル&4輪駆動モデルである740d xDriveの走りを、試乗車にてお確かめ下さい!



そして、もう一つお知らせがございます!



img-X27145708-0001-3-2.jpg

今週末の10月28日(土)・29日(日)の2日間、138タワーパークにて【輸入車フェア in 138タワーパーク】を開催いたします!

昨年秋今年5月に同会場で催したイベントを、今回は弊社グループ各社の主催にて行います)




IMG_6569-3.jpg

※画像は昨年のイベントの写真です。

弊社グループのSUN MOTOREN(BMW) ・ MINI一宮SUN CARSが、広大な敷地に新車・中古車を多数展示いたします。




IMG_0528-2.jpg   IMG_0550-2.jpg

※画像は昨年のイベントの写真です。

138タワーパークには、展望タワーや花畑等もございます。

先月には、新遊具「わくわくスライダー」もオープンし、お子様もより楽しく遊んでいただけます。




img-X27145708-0001-7.jpg

他にも、色々な楽しい企画も予定されています。

ぜひ今週末は、新しい試乗車と、広大な公園でのイベントをご堪能下さい。

ご来場をお待ちしております。  G.Sekido




 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 



皆様こんにちは。T.Sekidoです。
日中はまだまだ暑いですが、朝晩は少し和らいできましたね。

弊社の夏休みは終わってしまいました。皆様はどんな夏休みを過ごされましたか?

私は山に出かけて、オープンカーでのドライブを楽しむことが出来たので、いい夏休みだったな、と思います。

2016-MINI-Cooper-S-Convertible-review-Caribbean-Aqua-41.jpg

(画像はイメージです)


さて、恒例のスタッフ紹介ブログは、今回からは整備部門編をお届けします。

特にメカニック(整備士)は、お客様と直接お話をさせて頂くことが少ないので、この機会にメカニックならではの話をお届けしたいと思います。


Q1. 簡単に自己紹介をお願いします。

IMG_7509-3.jpg

昨年の11月からサン・モトーレンで勤務しております、M.Ogawaです。

出身は岐阜県の瑞穂市です。前職も輸入車のメカニックだったのですが、BMWの魅力にとりつかれて入社を決めました。
輸入車のメカニックといっても、メーカーによって様々な違いがあるので、勉強しながら業務に取り組んでいます。

自宅が会社から遠いので、朝は6時前には起きて準備をして、1時間ぐらい朝のドライブをして会社に向かっています。
国道22号の渋滞につかまらないように余裕をもって出かけ、会社の近くでゆっくりできるようにしています。

(早起きは三文の得といいますが、会社の近くでゆっくりして万全の状態で業務に臨め、遅刻も防げるので良いですね!)



Q2. 休日は何をして過ごしていますか?

Nagarabashi01.JPG

ランニングをしていることが多いです。
1年ぐらい前から始めたのですが、2時間ぐらいずっと走っていることが多いです。
長良川沿いに「高橋尚子ロード」というランニングコースがあり家から近いので、お気に入りです。

ランニングを始めたきっかけは、整備をしていくにあたって、基礎体力も必要だな、と一念発起したことです。
今のところ続けられているので、これからも休みの日は走りたいと思います。

(入念な仕事には入念な体力づくりも必要と言うことですね!)



Q3. 仕事をする上での目標はありますか? また、仕事をしていてどんな感想を持っていますか?

IMG_7502-3.jpg

毎日色々なBMWと接していますが、新しい車には新しい車の良さがありますし、逆に長くお乗りいただいているお客様のお車を拝見すると、大事に乗って頂いているな、ということが伝わってきて、整備している側としても嬉しく感じます。

お車の年式によっては、部品を入手すること自体が難しい場合もあるので、修理する側としても交換部品がなるべく少なく、その上で万全の状態に整備してお返しすることを目標に取り組むようにしています。

(部品の入手が難しくなっても長くお乗りいただいているお車は、それだけお客様が評価され、愛着を持たれているという事ですよね。)



Q4. 憧れのクルマは何ですか?

2016-bmw-650i-v-bmw-635csi-comparison-24-2.jpg

F06(現行6シリーズ)はフォルムが非常に綺麗で、走りも良いので、将来乗ってみたいと思っています。

メカニックという仕事上、自分の車は隅々まで全部面倒を見ることができるので、手がかかる車も選択肢に入れられるのは嬉しいです。

(確かに6シリーズは格好いいですね。歴代6シリーズには時代を超えた普遍的な美しさがあると思います。)



Q5. 好きな食べ物・飲み物は何ですか?

IMG_7511-2.jpg

普段はコーヒーが好きなので、コーヒーを飲んでいることも多いのですが、今のような夏場だと仕事中は脱水症や熱中症にも気をつけないといけないので、スポーツドリンクを飲んでいることも多いです。

弊社の駐車場にお客様もご利用できるような自販機があるのですが、そこのスポーツドリンクには大変お世話になっています。

(敷地内の自販機は私もよく利用します。多くの商品が100円で買えるのも利点です!)



Q6. 普段の仕事の内容を教えてください。

Trade-parts-heade-2.jpg

現在は5年目ぐらいまでのお車の車検・点検を担当していることが多いです。

以前に国産ディーラーに勤めたこともあるのですが、そのメーカーに比べてBMWはセンサー類が多いと感じます。診断機に掛けた際に普通の人間では見落としてしまうかもしれないような細かな不具合も機械側で発見してくれるので、より高度な整備が出来ます。

もちろんチェック項目も多いので大変な側面もありますが、故障の種類によっては原因究明がすぐ出来る、というメリットもあるので、これからもこういったセンサーや診断機を上手く活用しながら仕事に生かして行きたいと思います。

(国産車とBMWのセンサーの数の違いは、技術の違いに加え、理念の違いの現れでもありそうですね。)



Q6. 将来はどのような仕事をしたいと思っていますか?

IMG_7500-3og.jpg

現在はメカニックという仕事をしていますが、将来的にはお客様と直接お話できる立場にも立ってみたいな、と思うことはあります。

ディーラーという職場なので、お客様といろいろな形で関係して、良いカーライフを送って頂けるように、色々な経験を積んで行きたいです。

弊社の工場や駐車場などで私を見かけたら、お声を掛けて頂ければ嬉しく思います。

(メカニックはなかなかお客様と直接お話する機会がありませんが、それを望んでいるメカニックもおりますので、ぜひお気軽に!)


以上で今回のスタッフ紹介は終了です。
私としても、発見の多いインタビューでした。



ここで一つ、ご案内がございます!


Cap20170826.jpeg

8月30日(水)・31日(木)・9月1日(金)に、i-ビル(尾張一宮駅前ビル)にて出張展示会を開催いたします!

(i-ビルでの展示会は、昨年2月以来です。)


IMG_6980-2t.jpg  IMG_7010-2t.jpg
(画像は前回の出張展示会時の写真です)


このフェア限定の特別なプライスを設定した新車・中古車もご用意いたしますので、ぜひお立ち寄り下さい!


ではまた来月。T.Sekidoでした。




 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 



初めまして。MINI一宮のセールススタッフのKamanumaと申します。

(弊社サン・モトーレンのMINIブログでは度々登場していますが、BMWブログには初登場です。)

私はMINI一宮に異動になる前は、BMW新車ショールームでセールスをしておりまして、その関係もあってこのようなイベントに参加してまいりました。


Cap20170722.jpeg

7月15日(土)に静岡県の富士スピードウェイにて開催された

BMW MOTORSPORT FESTIVAL 2017 というイベントです。

(写真が大量にあって恐縮ですが、ぜひご覧下さい!)



イベント当日は、快晴で気温も上がり、天気に恵まれすぎなほどの1日でした。

駐車場にはスポーティーなお車が並び、オーナー様の熱気が伝わってくるようです。

117.JPG116-2.jpg

119-2.jpg120-2.jpg

本イベントはBMWが日本で数年ぶりに開催するということもあり、来場者数は5,300 人!にもなったそうです。


122.JPG

入場ゲート前では、M2と、BMW Motorrad(モーターサイクル)の最強マシン、HP4 RACEがお出迎えです!


266.JPG

入場ゲートにてPADOCK PASSを受け取ると、気持ちはさらに高揚します!


まず最初に目に飛び込んできたのはi8のセーフティーカーでした!

133.JPG

展示場所がサーキットなだけに絵になりますね!


通常のi8そしてi3の市販車も展示されていました。

139.JPG

137.JPG140.JPG

独特なフォルムは、今見ても斬新です!


V型12気筒エンジンを搭載したスーパー・セダンM760Li xDriveの展示もございました!

141.JPG144.JPG

BMW 7シリーズの頂きを極めた1台」だけあり、すごい存在感です!


そしてそれに続くのは、BMW Mの歴史を彩る名車の数々です!

147.JPG

150.JPG

148.JPG

160.JPG

155.JPG

156.JPG

162.JPG

めったに実車を見られないであろう特別なMモデルの展示には多くの方が集まっていました!


他にも、数々のMの名車が並びます。

247.JPG246.JPG

241.JPG244.JPG

240.JPG245.JPG

239.JPG243.JPG

236.JPG238.JPG

235.JPG237.JPG

232.JPG233.JPG

231.JPG234.JPG

229.JPG230.JPG

M社副社長のペーター・クィントゥス氏によると今回のイベントは「世界最大のMのイベント」とのことで、すごいラインナップです。

歴代のMが一同に並んでいる姿を見ていると、時代の変化にもぶれることのないBMWの車作りに対する信念を感じ取ることができました。


164.JPG

そして、その当時のF1に参戦していた頃の技術をフィードバックさせたV型10気筒エンジンの展示もございました。



歴史的な名車だけでなく、最新のMやM PERFORMANCEの展示もあります。

130.JPG123.JPG

129.JPG125.JPG

131.JPG128.JPG

124.JPG

M Performance Partsは、見た目がスポーティーなのはもちろん、性能に裏付けられた説得力を感じました!



225.JPG

Motorrad(モーターサイクル)の最強マシンHP4 RACEは、なんと「世界初のカーボンファイバー製メインフレームとカーボンホイール」を採用しています!

さすがは進んだカーボン技術を持ったBMWの最新バイクです。

4輪車へのカーボンホイールの採用も近いのかもしれませんね!


そして、お子様向けのイベントも多く用意されていました。

167.JPG

168.JPG

228.JPG

水鉄砲を用いての洗車体験や、牽引フックにロープを繋ぎ綱引き感覚で車を引っ張る体験型のイベントも多く用意されていて、将来のBMWオーナー様も楽しんでおられるご様子でした。


159.JPG158.JPG

153.JPG187.JPG

普段はなかなか味わえないサーキットでの試乗体験も実施していました。

207.JPG

試乗体験の権利は、かなりの高倍率の中からの抽選だったようです。


さらには、BMW JapanがサポートしSUPER GTに参戦するBMW Team StudieのレーシングマシンM6 GT3の展示もありました。

255.JPG

259.JPG

251.JPG252.JPG

254.JPG

222.JPG

217.JPG

220.JPG

抽選イベントのメインの一つである、【RACING CAR TAXI】では、なんとヨルグ・ミューラー選手が運転するM6 GT3に同乗して富士のコースを走行!(3名限定)というイベントもありました!



169.JPG

私Kamanumaにとって初めての富士スピードウェイでしたが、BMWの素晴らしさを体感するのと共に、F1開催の実績もある日本を代表するサーキットにて、とても充実した一日を過ごすことができました!

BMWグループの、走りに対する思いは熱いです!

以上、イベントのレポートをお届けしました。お付き合い頂きありがとうございました!




 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 



こんにちは。T.Sekidoです。

だんだん暑くなってきて、ゴルフには非常にいい気候になってきましたね。

今年はなるべく多くラウンドをしたいと思っています。(下手の横好きの部類ですが・・・)


さて今月のスタッフ紹介は、M.Yoshidaです!



IMG_7402-y3.jpg

Q1. 簡単に自己紹介をお願いします。

BMW Premium Selection一宮マネージャーM.Yoshidaです。

BMWに携わるようになってからは計27年、サン・モトーレンに入社してから18年になります。

お客様にぴったりの1台をご紹介できるよう、日々多くの中古車を揃えることが主な仕事です。

趣味はゴルフです。まだ下手なのでお客様とご一緒することはできませんが、健康のために多くプレイするようにしています。

(よく私とも一緒にラウンドして遊んでもらっています。)



Q2. 休日は何をして過ごしていますか?

IMG_7364-2.jpg

休日は、7歳の息子と遊んでいることが多いです。

最近の休みには、レゴランドに行ってきました。

家の近くで、年間パスポートを購入した為、いつでも気軽に行ける遊び場所として重宝しています。

(レゴランド、先日のブログでも紹介しましたが、じわじわと回りに行った人が増えつつあります。機会があれば行ってみたいですね。)



Q3. BMWに携わって長いYoshidaさんですが、今までのBMWの中で好きな車は何ですか?

Side2E39-3.jpg

E39(4代目)の5シリーズがお気に入りで、合計で4台乗りました。

あの重厚感あふれる走りが大好きだったのを覚えています。

(特にアルピナ仕様のツーリングは印象が強かったそうですね!)




Q4. 次に乗ってみたい車は何ですか?

2015-BMW-X6-xDrive50i-rear-three-quarter-view-4.jpg

X6に乗りたいですね。

非常に格好いいのと、走っている台数が少ないところが魅力です。SUVとクーペがうまく融合している車だと思います。

(確かに、X6は他と一線を画したカッコよさがありますね。私も、人間的に乗りこなせるようになりたいです。)



Q5. BMWが優れている点はどこだと思いますか?

Cap20170519_2.jpeg

自動車の基本でもある「走る・曲がる・止まる」がドライバーの操作に違和感なく素直に車が反応する所だと思います。

あとやはり何といっても、カッコイイところですね(笑)

(BMWオーナーの皆さんの多くも、同様にお感じではないでしょうか?)



Q6. Yoshidaさんを一言で表すと何ですか?(座右の銘は?)

IMG_7399-y3.jpg

良い意味で、「ON-OFFのない人」であろうと努力しています。

常にいろいろなことにアンテナを立てて、流行に敏感であり、「話上手よりも聞き上手」を目指しています。

(まさにその通りの人柄だと思います!)



Q7. 何かPRをお願いします。

138TOWER-2.jpg

今週末の5月20日(土)・21日(日)の2日間、138タワーパークにて開催される 中日輸入車フェアに、弊社も参加致します。

昨年秋に同会場で催したイベントを、今年も開催いたします。)

i3 及び 218 Active Tourerを、ご来場されたお客様限定の特別価格にてご用意致します。


IMG_1514-4.jpg

ご家族でお楽しみ頂ける各種イベントも催しますので、ご来場いただけましたら幸いです。


といったところで今月のインタビューは終了です。

私もこのイベント会場にいますので、ぜひご来場ください。T.Sekidoでした!




 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 



7年ぶりのフル・モデル・チェンジが予定されているニューBMW 5シリーズを、

間近にご覧頂けるイベントにご応募いただけます。


Cap20170110.jpeg


2つの特別なイベント「BUSINESS ATHLETE CLUB」、

「BUSINESS ATHLETE CLUB NIGHT PARTY」を3都市にて開催。


ニューBMW 5シリーズの世界へ抽選で1,090組 2,180名様をご招待いたします。

ニューBMW 5シリーズのコンセプト 「ビジネスアスリート」をテーマに作られる、洗練されたエクスクルーシブな空間で、最も革新的かつ先進的なセダン、ニューBMW 5シリーズの魅力をご堪能いただけるイベントとなります。
東京、大阪、名古屋の3都市にて開催される「BUSINESS ATHLETE CLUB」。
この特別な機会をどうぞお見逃しなく、ぜひご応募ください。


応募期間:2017年1月15日(日)まで


 

mainzepn.jpg

■会場

Zepp Nagoya

愛知県名古屋市中村区平池町 4-60-7

 
 
■日時

2017年2月8日(水)

10:00〜18:00  BUSINESS ATHLETE CLUB 【230組 460名様】

20:30〜23:00  BUSINESS ATHLETE CLUB NIGHT PARTY 【150組 300名様】



■アクセス

 -「名古屋駅」より徒歩15~20分

 - あおなみ線「ささしまライブ駅」より徒歩約5分
 



【イベント内容

BMW BUSINESS ATHLETE CLUB. では、BMWが掲げるコンセプト「ビジネスアスリート」をモチーフに、ニューBMW 5シリーズの世界観にちなんだスポーティーかつラグジュアリーな空間を演出。

7年ぶりのフル・モデル・チェンジとなる、ニューBMW 5シリーズを間近でご覧いただけるだけでなく、豪華ゲストによるトークショーやスペシャルパフォーマンスといった、他では味わうことのできない特別なプログラムもご用意しました。

先進のイノベーションとスポーツ性能が融合した、ニューBMW 5シリーズ。その洗練された魅力あふれる真価を、心ゆくまでご堪能ください。


cq5dam_resized_img_1185_large_time1482224164132.jpg

5 REASONS FOR SUCCESS

先頭を走り続けるビジネスアスリートに求められる、5 REASONS FOR SUCCESS。

 1.Be connected
 2.Be advanced
 3.Be powerful
 4.Be sotisficated
 5.Be the ultimate business athlete

イベントではそれぞれ5つをモチーフに、最高クラスのラグジュアリーブランドによる出展ブースもご用意しております。
 

subbbac.jpg


応募期間は1月15日(今週日曜日)までです。

ぜひ、このまたとないイベントにご応募下さい。  G.Sekido




 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 



bmw2017new5.jpg

(少々遅い挨拶ではございますが・・・)

明けましておめでとうございます。
旧年中は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

今年も弊社並びに【サン・オート グループ】のご愛顧を
どうぞよろしくお願い申し上げます。


今週末の1月7日(土)・8日(日)・9日(月・祝)は
【BMW ダイナミック・スタート・フェア2017 を開催いたします。


keyvisual201701.jpg

title201701.gif

copy201701-03.gif


luckybag01201701-2.jpg


charm201701-2.jpg


恒例の福袋や、オリジナル・チャーム(お守り)を、今年も販売いたします。

ぜひ今年初のBMWの「福」を見つけにお越し下さい。

ご来店をお待ちしております。  G.Sekido




 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 



ご無沙汰しております。T.Sekidoです。最近めっきり寒くなりましたね。

恒例のスタッフ紹介の第6回は、

弊社の中古車販売拠点BMW Premium Selection(BPS)一宮

今年の1月から勤務しております Y.Koide を紹介致します!


IMG_7360-2.jpg

Q1. 簡単に自己紹介をお願いします。

生まれてからこの方名古屋生まれの名古屋育ちの、Y.Koideです。

大学卒業後は、某国産ディーラーのセールスを5年、自営で自動車部品の溶接を10年、某輸入車ディーラーで15年セールスコンサルタントをしておりました。

今年の1月にサン・モトーレンに転職をして、中古車のセールスコンサルタントを務めております。

(ずっと自動車関係で、作る側も売る側も経験されてるんですね。車に関する多方面の知識をお持ちの理由が分りました!)



Q2. 趣味は何ですか?

趣味はビデオ鑑賞です。最近はFuluや、FireTVなどで映画等を見つつ、ビール片手にゆっくりするのが休日の過ごし方です。

SvS2016_MenElimination-520x245.jpg

最近はWWEネットワークでのプロレスの観戦にハマり、休みの日は1日5~6時間は見ています。

平日になかなか見る時間が取れない分、休みの日は多めに時間を割いてしまいます。

(5~6時間は凄いですね! 最近は見たい動画を探す選択肢が増えましたね!)



Q3. BMWの中で好きな車は何ですか?

やはり3シリーズが好きですね。トータルバランスが優れていて素晴らしいと思います。

今はE90(先代3シリーズ)に乗っていますが、その前もE90の同型に乗っており、前は10万キロ、今の車も8万キロを越えました。

そろそろ買い替えを考える距離になってきたので、次に乗る車も弊社の中古車ラインナップから探そうと思っています(笑)

WPT68YSX.jpg

(E90は根強い人気がありますね。6~7年は同じ車を乗ることが多いとのことから、車を大事にする姿勢が伝わってきます。)



Q4. 仕事をしていて、最も嬉しい瞬間はどんな時ですか?

ご納車の後に調子伺いのお電話をすることがあるのですが、そういう時に「Koideさんから買ってよかった」と言って頂けるのがうれしい瞬間で、その瞬間をいただける時こそセールス冥利に尽きる時だと思います。

私個人の考えですが、セールスコンサルタントは売ることだけが仕事ではなく、売った後からが本番で、お客様と販売会社の橋渡しをすること、パイプ役をすることが使命だと考えています。

ですので、そのパイプが詰まってしまったり、パイプから漏れてしまったり、はたまたパイプ自体がなくなってしまう事が一番やってはいけない事だと思いますので、それをいつも肝に銘じながら、日々の業務をしたいと思っています。

(確かに、セールスコンサルタントによってカーライフはまったく違うものになりうると思います。大きな買い物をするのですから、車という商品と同様にセールスも価値を高めていく必要があると思います。)



Q5. Koideさんを一言で表すと何ですか?(座右の銘は?)

「協調」ですかね。

仕事に関しても、家庭においても、仕事の協調や、「和」というものが大事なのではないか、と常日頃から思っています。

(Koideさんの行動と考え方が一言に表れた、良い言葉ですね。)



Q6. 最後に何かPRしたいことはありますか?

今週末から来週末にかけて、BPS一宮では【BMW認定中古車 オータム・チャンス・フェア】を開催いたします!


Cap20161111_2.jpeg  Cap20161111_3.jpeg

認定中古車の特選車を、特別価格にてご提供いたします。

さらに、期間限定2.99%特別低金利ローンをご利用いただけます。

中古車ラインナップにつきましては、【Goo-net および 【カーセンサー】にて、内外装写真を含む詳細をご覧頂けます。

また、諸般の事情により上記画像や上記サイト等に掲載できない「最新モデルの低走行車」もあり、現在40台程の在庫がございます。

ぜひ店頭にて豊富な在庫車ラインナップをご覧ください。


Cap20161111.jpeg


このような商談・査定記念品もご用意して、

私Koideを始め社員一同でお客様のご来場を心よりお待ち申し上げております!


・・・といったところで、第6回のスタッフ紹介は終了です。


普段は本社ショールームにご来店頂いているお客様も、ぜひBPS一宮にも足をお運びください。きっと新たな発見があると思います!

以上、T.Sekidoでした。




★★★★★★★ 追 伸 ★★★★★★★



当ブログをご覧のお客様に感謝の気持ちを込めて、特別なお知らせです。

【ブログ400回突破記念 ワイドミラー プレゼントキャンペーン】 を開催します!


studieワイドミラーPR6.jpg 


明日11月12日より、

弊社SUN MOTORENにてBMWの新車・中古車をお買い上げ頂けるお客様に、

【ワイドアングル・リアビューミラー】をプレゼント致します!

(数に限りがございますが、年内にお車をお買い上げ頂けるお客様にはお渡しできると思います)


studieワイドミラーロゴなし.jpg  studieワイドミラーロゴなし4.jpg

ETC機能(カードの出し入れやインジケーター)を損なわず、視界は格段に広がります。

外観も鏡面も品質感は抜群で、違和感や後付感が全くありません。

装着はワンタッチながらガッチリと固定され、ずれたり外れたりとは無縁です。

ショップ等の店頭やネットでは品切れ続出で入手困難な、大人気商品です。


弊社にてBMWの新車・中古車をご成約頂ける際に、セールスコンサルタントに

「ブログで紹介されているワイドミラー」をご所望の旨をお申し付けください!

(ぜひ、ブログに関するご感想やリクエスト等もお聞かせください。)


今後とも弊社のご愛顧と、ブログのご愛読を宜しくお願い致します。  G.Sekido




 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 



1463360.jpg

今週末の10/15(土)・16(日)は138タワーパークにて、当地域の輸入車ディーラー各社による合同展示会【輸入車フェア in 138タワーパーク】が開催されます。



IMG_6569-3.jpg

弊社グループからはSUN MOTOREN(BMW) ・ MINI一宮SUN CARSが今回のフェアに参加しております。



IMG_0528-2.jpg   IMG_0550-2.jpg

138タワーパークには、展望タワーやお子様が楽しめる遊具や花畑等もございます。

今日は天候も素晴らしく、公園でゆったり過ごすのには最高の週末になりそうです。



IMG_0515-6.jpg


IMG_0515-5.jpg


各種イベントや、お楽しみ抽選会も企画されています。

ぜひ秋空を満喫しがてら、ご来場ください!



そして、もう一つお知らせがございます。


IMG_0513-8.jpg

数あるBMWディーラーブログの中でNO.1アクセス数のAbeBlog From Tokyo Towerでもお馴染みの、ABE BMWの阿部 良太 社長にご来社いただきました!

リーズナブルで高品質なスタッドレスタイヤ&ホイールセットをご紹介頂きました。

デザインもタイヤも豊富な選択肢からお選びいただけます。

スタッドレスタイヤは毎年年末になると品薄になりますので、お早目のご検討をお勧め致します。

お問い合わせをお待ちしております! G.Sekido




 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 



弊社は、今年7月、BMW i 販売店となりました。

これを記念して、今週末は i3(電気自動車)および i8(PHEVスポーツカー)の特別試乗会を開催致します!

IMG_0350-2.jpg

本日、i8の試乗車が到着いたしました。

デザイン、メカニズム、走り、その全てが未来を先取りしています!



IMG_0344.JPG

カーボン・ファイバー製の軽量骨格と低重心設計により、加速もコーナリングも極めて爽快です。

それでいて乗り心地も燃費も良好で、フレンドリーな側面もあります。



IMG_0351-2.jpg

ぜひその未来的な走りをお確かめ下さい。

(土・日はご予約いただいた方を優先とさせていただきます。)

i8は、翼を広げてお客様をお待ちしております。  G.Sekido




 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 



先日の記事に引き続き、BMWから少し離れたネタから始まりますが・・・。
(後半にBMWに関係してきます)

このところ、一宮市内を走っていて、なぜか立て続けに珍しい車を3台見かけました。


IMG_5933-2.jpg

(1) T社のエアロキャビンは、2代目ソアラ(日本専用車)の特別仕様車です。

T社初のリトラクタブル・ハードトップ(金属ルーフのオープンカー)で、1990年から500台のみ限定販売されました。




IMG_5918-2.jpg

(2) R社のアヴァンタイムは、ミニバンをベースにしたクーぺ?という独創的な車です。

大柄なFFシャシー+3ドア+全方位に広いグラスエリア+個性的なデザインという成り立ちで、日本では2002年から206台が正規販売されました。




IMG_3903-2.jpg


(3) O社のスピードスターは、同社初の本格スポーツカーです。

ロータスと共同開発・生産された、いわば「O社版のロータス・エリーゼ」ともいえる車で、日本では2003年からわずか80台が受注生産・販売されました。



いずれも元々希少な車ですが、生産・販売から年月が経っていることもあり、街中で見かけることはまずありません。

その希少性を確かめるために、大手中古車情報サイトGoo-netで国内で販売されている中古車台数を調べてみると、
(1)が4台、(2)が13台、(3)が6台と、わずかでした。

さらに新車販売台数に対するこの中古車台数を計算すると、
(1)は0.8%、(2)は6.3%、(3)は7.5%となり、(1)の残存率がぐっと低いようです。

(1)は他の2車と比べ10年以上古いことや、オープンカーは経年劣化で雨漏れが起きがちなことも影響しているとは思いますが、他の理由としては・・・。




ilm2009_02_005-s.jpg


日本では、「13年経過したガソリン車は自動車税や重量税が割増し」になります。

また「新車購入補助制度」(13年経過した車を廃車にして環境対応車に買い替えると補助金支給)という措置も、2009~10年にありました。

※総務省によると、「環境に優しいクルマを増やし、環境負荷が大きい車への重課が主な目的」とのことです。


(1)は全車が販売から二十数年を経過していますが、一段と低い残存率には、これらの制度も影響しているのではないでしょうか。




8fb7ebf4d8ad752031e4064aa2f82920.jpg
(画像はイメージです)

そんな時代の波の中、(1)の写真のお車は、弊社の近くでここ十数年程、まれにお見かけします。

しかも、どちらかというと無造作に、かつ普段乗りにお使いのようで、ある意味とても贅沢なカーライフを送られていると思います。



・・・ですが、「古い車が極端に少ない」という光景は、自動車先進国としては珍しい状況かもしれません。



143_Kombibild_Aktuelles.jpg

例えばヨーロッパでは、ヒストリック・カーに対して様々な優遇措置が取られています。

★ドイツではヒストリックナンバー制度(価値を認定された30年以上経った車は、自動車税や保険料を割引)

★スイスではコレクターズナンバー制度(1枚のナンバープレートを複数のクラシックカーで兼用、車検・税金・保険の優遇)

★イギリスではヒストリックカー免除制度(1973年以前の車は税金免除)

他にも欧州各国で様々な制度があるようです。


「ヒストリック・カーには文化的な価値がある」という考えや、「一つの物を長く使うことも省資源につながる」という考えに基づいていると思われます。


(ちなみにアメリカは基本的に車検が無く、国土が広いので駐車コストが低く、湿度が低いので鉄が錆びにくい等、車の長期保有に適した環境があります)



JiminGiren06.jpg

ところが、最近になって日本でも同様の考えに基づく動きが出てきました!

ヒストリック・カーの価値向上を考える国会議員により「自動車文化を考える議員連盟」が設立され、経年車に重課税している現状や、欧州での優遇措置等について意見交換がなされたようです。

日本は世界に名だたる自動車大国なので、自動車の文化的価値に関して、むしろ世界をリードするような制度が生み出されることを期待します!




09-6m1.jpg

100周年を迎えたBMWは、BMW Group Classicという部門を刷新し、BMW創業の地で新オフィスを開設しました。

クラシック・パーツを管理し、BMWが所蔵するコレクションを維持・管理します。

さらに、顧客のBMWに加え、グループに属するMiniやロールス・ロイスのクラシック・モデルのメインテナンスも始めました。




Cap20160722.jpeg

先日のBMW GROUP Tokyo Bayでのグランド・オープニング・イベントには、数々のBMWのヒストリック・カーが展示されました。

これらの車両はBMW 100th ANNIVERSARY TOURとして全国7都市を巡り、8/28(日)には名古屋(ノリタケの森)にもやってくる予定なので楽しみです。


日本でも、行政と企業が足並みをそろえて、

自動車の文化的価値をさらに高めてほしいと思います!  G.Sekido




 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 



 | Blog Top | 
   November 2017
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別 アーカイブ




"