| Blog Top |  ご案内

BMW-Spring-2015-3.jpg

( 画像は【ニュー BMW 2シリーズ カブリオレ】です。 )

誠に勝手ながら、ショールーム・サービス工場・認定中古車センターともに
4月27日(月)〜5月6日(水)を休業日とさせていただきます。

ご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。


上記休業期間中、お乗りのBMW車に関する緊急のお問い合わせは、
BMWカスタマー・サポート:0120-55-3578
(受付時間 9:00-20:00 年中無休)までご連絡をお願い致します。

何卒ご容赦のほど、宜しくお願いいたします。

4月25日(土)・26日(日)は
ショールーム・サービス工場・認定中古車センターともに営業致しております。

ぜひご来店の程宜しくお願いします。




そして、弊社新車ショールームの改装工事の近況報告を致しますと・・・

IMG_5586-2.JPG

外側の覆いが取れ、完成が近付いてまいりました。


IMG_5608-2.JPG

建物の骨格は変わっていないので外観は変化が少ないですが、整備工場が別棟に移ったこともあり、展示スペースは大幅に広くなりました

プレミアムな納車体験をご提供するためのハンドオーバー・エリアや、お客様と一緒に車両の下回り等をご確認頂けるサービス・レセプション・ベイも新たに設け、より良いサービスをご提供できるよう努めてまいります。



IMG_5607-2.JPG

工事中、お客様には何かとご不便をお掛けしておりますが、何卒ご容赦頂けますよう宜しくお願いします。

6月下旬から7月上旬ごろにかけて、リニューアル・オープン・フェアを催す予定です。

新しくなるサン・モトーレンにご期待下さい!  G.Sekido


 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 







9月23日(火・祝)&24日(水)に、アルピナD5の試乗車が弊社にやってきます!

alpinad5-1-4.png

スポーツ・ディーゼルという響き。

【 D5 TURBO LIMOUSINE 】

直列6気筒3Lディーゼルターボ・ 8速スポーツAT(スイッチトロニック)

最大トルク 61.2kgm@1500-3000rpm・最高出力 280PS@4000rpm
最高速 256km/h・ 0-100km/h 5.9秒・JC08モード燃費 18.8km/l

車両本体価格(消費税込) ¥10,990,000

圧倒的な大トルクによる高い走行性能とディーゼルならではの低燃費を両立した、新世代のスポーツ・セダンです。


alpinad5-3-3.png
(画像は左ハンドル車を左右反転したイメージです。)

試乗車は右ハンドルですので、どなたでもお気軽にご試乗頂けます。
(現行D5の日本仕様は右ハンドルが標準装備となっています。)

ちなみに最近はBMW JAPANが用意するM3やM5等のMモデルの試乗車も、右ハンドルが大半になりました。
輸入車ブランド他社も含め、ハイパフォーマンスモデル・ハイエンドモデルでも日本では右ハンドルが標準的になりつつあります。


alpinad5-4.png

M5アルピナ B5 BITURBO (ガソリン)と並ぶ、5シリーズのもう一つの頂点をぜひお試しください。

ご試乗頂けるのは9月23日(火・祝)および24日(水)です。

ご予約された方を優先とさせていただきますので、ぜひ担当セールス・スタッフまでご連絡ください。




そして、もう一つお知らせがあります。



new_service_station-4.jpg

本社社屋の東側に、別棟のサービス工場を建設中です。

構内・周辺道路を工事車両が通行する関係でご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、何卒ご容赦のほど宜しくお願いします。



CapD20140614_2-3.jpg

新工場は年内に完成の予定です。

今後とも倍旧のご愛顧を賜りますよう、何卒お願い申し上げます。 G.Sekido



 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 








m4convsume50-2-2.jpg

[ 画像は、新型M4コンバーチブル(日本未発売)です ]

日頃のご愛顧・ご愛読、誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら、新車ショールーム・サービス工場・認定中古車センター共に
8月10日(日)から18日(月)を夏季休業日とさせて頂きます。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承頂きますようお願い申し上げます。


なお、お車の不具合など緊急の場合は
BMWカスタマー・サポート [ フリーダイヤル:0120-55-3578 ]
をご利用いただきますようお願い申し上げます。

宜しくお願いいたします。


先日、BMW Japanから、とても楽しみな発表がありました。

BMWグループ・モビリティ・センター.png

東京のお台場に、「BMWグループ・モビリティ・センター(仮称)」が建設されます。

* BMWおよびMINIの情報発信基地。

* BMW、MINI、モーターサイクルを全車種(約50台)常時展示、約100台の試乗車を用意。(BMWとして世界初)

* 施設内試乗エリア、各種イベント用500名規模ホールや多目的スペース、カフェ等を併設。

* 完成は2015年11月を予定。

とのことです。「Mシリーズを乗り比べ」なんてこともできそうですね!

2.7万m2もの広大な敷地に試乗コースも設け、各国語のスタッフを配し、
年間250万人!もの来場者を想定した巨大な施設です。


同社で世界初の場内・場外コースでの無料試乗、レンタカー及びカーシェアサービス
全世界に約5,000の販売拠点を持つBMWグループのディーラーの報奨・研修旅行先、顧客への招待旅行先として、年間約2万人のインバウンド効果を想定
ドイツのBMW博物館と提携した希少価値の高いクラシックカーやアートカーの展示や、最新技術の取組紹介
車に興味がない方も気軽に訪れ、楽しめるカフェ(ハラール対応など多国籍な客層に対応)
東京モーターショー開催時のサブ会場や非開催時のイベント開催

という説明もあります。

東京オリンピック開催も考慮に入れた、国際的なビッグプロジェクトのようです!


BMWグループ・モビリティ・センターMAP.png

位置的には「ヴィーナスフォートのはす向かい」といったところでしょうか。

ということは、T社さんのMEGA@WEBのすぐ近くでもあります。

BMWとT社さんは今や提携関係にありますので、仲良くやれそうです!? )



ちなみに東京には、既に幾つかの輸入車プレミアムブランドの「カフェと展示・試乗機能を併せ持った施設」もあります。

ですが、「BMWグループ・モビリティ・センター」はそれらとは比較にならない程大規模な施設です。

完成予定は来年11月とのことなので少し先ですが、楽しみですね!




さらに、「BMWの大きな施設」つながりで・・・


IMG_4308-4.jpg

弊社のBPS一宮(認定中古車センター)の展示スペースがさらに広くなりました。

(もちろんお台場のBMWグループの巨大施設とは比較になりませんが・・・^^;)


IMG_4302-4.jpg

この写真のオレンジ色で囲んだ箇所が、新たにBMW中古車の展示スペースになりました!

今までより10台程多く展示できるようになりました。

豊富な在庫車のうちの一部は、

サン・モトーレン BPS一宮】:Goo-net在庫情報

【サン・モトーレン BPS一宮】:カーセンサー在庫情報

でも、内外装写真を含む詳細をご覧頂けます。


bmwnotused4.jpg

諸般の事情により、上記サイト等に掲載できない「最新モデルの低走行車・未使用車」もあり、現在三十数台の在庫がございます。

詳細につきましては、ぜひご来店・お電話等でお確かめ下さい。



IMG_4333-4.jpg

来年秋に完成予定のお台場のBMWグループの巨大施設と、

大きくなったBPS一宮をよろしくお願い致します! m(^^)m  G.Sekido



 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 








bmwspring2014-4.png

( 画像は【ニュー BMW 4シリーズ カブリオレ】です。 )


誠に勝手ながら、ショールーム・サービス工場・認定中古車センターともに
4月28日(月)〜5月6日(火)を休業日とさせていただきます。

ご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

上記休業期間中、お乗りのBMW車に関する緊急のお問い合わせは、
BMWカスタマー・サポート:0120-55-3578
(受付時間 9:00-20:00 年中無休)までご連絡をお願い致します。

何卒ご容赦のほど、宜しくお願いいたします。

4月26日(土)・27日(日)は
ショールーム・サービス工場・認定中古車センターともに営業致しております。

ぜひご来店の程宜しくお願いします。



新春2014.jpg


(少々遅い挨拶ではございますが・・・)


明けましておめでとうございます。
旧年中は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。


今年も弊社並びに【サン・オート グループ】のご愛顧を
どうぞよろしくお願い申し上げます。


NEWGR2.jpg

( ↑ 弊社グループのホームページをリニューアル致しました。ぜひ覧下さい! )




今週末の3連休は【BMW Xモデル・ニュー・ラインアップ・フェア】を開催致します。

豪華賞品が当たるスクラッチや、新春ならではの来場プレゼントをご用意しております。


CapD20140110-2.jpeg



ぜひ弊社ショールームにて、エキサイティングな新年のスタートをお迎え下さい。
皆様のご来場をお待ちしております。


本年の当ブログのご愛読も、何卒宜しくお願い致します。 m(^^)m   G.Sekido



 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 















XDRIVE2.png

(画像は、日本未発売モデルを含む4WDモデルのラインナップです)


誠に勝手ながら、ショールーム・サービス工場・認定中古車センターともに
12月28日(土)〜1月6日(月)を休業日とさせていただきます。
ご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

上記休業期間中、お乗りのBMW車に関する緊急のお問い合わせは、
BMWカスタマー・サポート:0120-55-3578
(受付時間 9:00-20:00 年中無休)までご連絡をお願い致します。


本年のご愛顧に心より感謝致します。
来年の一層のご愛顧とご愛読を、宜しくお願い致します。  G.Sekido

早いもので今年も残りわずかとなりました。

今年のBMWや弊社の活動を振り返るという意味も込めまして、
「今年の当ブログの人気記事ベスト5」を発表したいと思います!

※順位はアクセス数やフェイスブックの「いいね!」の数から決定しました。


ぜひこの機会にご再読ください! m(^^)m



まずは、第5位です!


LZ2.png


【ドイツのクラフトマンシップの共演】


BMWと共に、「ランゲ&ゾーネ」(腕時計)、「スタインウェイ&サンズ」(ピアノ)というドイツが誇る高級製品を一堂に会し、ホテル展示会を行いました。

(その展示会の様子は【「BMW ハイライン・フェア」を開催しておりますでもご紹介致しました)

それらの超高価な製品は艶やかな光を放ちながら、成り立ちや技術を思い起こすとドイツならではの理想や職人気質も感じる逸品で、思わず溜息が洩れる程でした。

個人的にもとても印象に残る趣深い展示会でした。




第4位は・・・!


KS1-2.png


【「車マニアが死ぬまでにやりたいこと」 in ドイツ】


「全米人気No.1の自動車サイト」内の人気動画をご紹介した記事です。

ドイツのBMW本社で新車を受けとり、アウトバーンを時速300kmで疾走し、ニュルブルクリンクサーキットにアタックするという、とても贅沢で羨ましい企画です。

日本語字幕付ということもあり、その行程を疑似体験できるようでとても楽しめます。




第3位は・・・!


dc5.jpg


【初登場のデモカーが3台揃いました!】


今年はBMWにとって、新しいパワープラントが幅広く採用された年でした。
すなわちハイブリッドとディーゼルという低燃費&高性能な動力源です。
(ラインナップの充実ぶりは、未だ他輸入車ブランドの追従を許さぬ独走状態です。)

そのActiveHybrid 3、ActiveHybrid 5、X3 xDrive20dというニューフェイスが試乗車ラインナップに加わりました、という記事でした。

新型車の試乗車ができました、という記事はいつも注目度が高いのですが、3台同時なので尚更ご注目いただけたようです。

「MINI一宮に実車を模した看板が付きました」というニュースも併せてお伝えしました。




第2位は・・・!


NO1-2-3.jpg


【輸入車インポーターのNO.1でした!】


私が得意としている?分析ネタです。
BMWおよびMINIの販売の12年間の推移を、他輸入車ブランドと比較してみました。

年間の登録台数だけでなく、マーケットシェアという側面でもグラフ化しました。


景気動向等の影響を受けながら切磋琢磨する輸入車業界において、BMWグループは善戦を続けています。

商品展開において攻めの姿勢を貫いている結果が、数字にも表れているようです。




そしていよいよ、第1位は・・・!


TB1-4.jpg


【トルクと馬力、ディーゼルとガソリン】


低回転でトルクの大きいディーゼルエンジンと高回転まで伸びるガソリンエンジンの
加速感や加速性能の違いについて分析した記事です。

320i、320d、328iの馬力曲線やトルク曲線を減速比を考慮した上で比較し、
フィーリングに頼らず理論的な言葉で表現しました。

長年ぶりに数式を書いたりして頭を悩ませて書いた、私としても入魂の内容です。
お褒めのコメントも頂き、反響を感じた記事でもあります。



以上、今年の人気記事ベスト5でした。

お付き合い頂き、誠にありがとうございました。



・・・そして、お願いがございます・・・。


全てのBMWディーラーが自社ホームページを持ち、
多くのBMWディーラーがブログページも持っています。

それらの中でも弊社サン・モトーレンのブログは独自路線をとっており、
「身近なネタをこまめに掲載する」という一般的なブログのスタイルではなく、
「凝ったネタを週に一度掲載する」というコラムに近いようなスタイルをとっています。


せっかく掲載するなら、
「 どこかで読めるようなありふれた内容でなく
 当社独自の情報や、ローカルネタ、マニアックネタなど
 他ではなかなか得られない情報 」 にしたいと心がけています。


数あるBMWディーラーブログの中で最も読みごたえのある内容
も目指しています。
(お客様に楽しんで頂けることはもちろん、弊社社員にとって新しい発見につながることも期待しています。)


毎週頭を悩ませ、記事によってはかなりの時間も費やして書いています。
このスタイルで4年半程続けて来て、この先もできる限り続けたいと思っています。


ですが正直なところ、平均アクセス数はあまり増加しておりません・・。
Facebookの「いいね!」を頂いた数は、今年の後半は前半より減ってしまいました..。

こういうコラム風のスタイルは求められていないのかな?

ショールームから身近なネタをこまめに掲載するスタイルにした方がいいのかな?
とも思ったりします。


内容に魅力が無いからアクセス数や「いいね!」が増えないんだろう、というお叱りもあろうとは思いますが・・・ )


もし現在の様なスタイルにご支持を頂けるようでしたら・・・

誠に勝手なお願いかとは思いますが、

ぜひ益々の「いいね!」クリックや、当ブログのお知り合いへのご紹介・拡散
なにとぞ宜しくお願いします。



BEST10.jpg

            ( 今年は他にこんな記事も書きました )


・・・・と、図々しいお願いをして誠に恐縮ですが、

ぜひ今後も引き続き当ブログのご愛読を宜しくお願いします! m(^^)m  G.Sekido



 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 







IMG_3006-2.JPG

このX1は、通常の車両と異なる点がいくつかあります。

バンパー中央に加え、その隣にも白いナンバーの枠が装備されています。
ドアミラーの上には黒い補助ミラーがありますね。

これは、自動車教習所用の車両なんです!

(ちなみに白い枠には「仮免許練習中」プレートを入れます。)


この写真ではホイールが黒い鋳鉄製ホイール(いわゆる鉄チン)でホイールキャップをまだ装着していないので、足元が少々質素にも見えますが・・・。

日本の教習用車両としては恐らく最も高価な部類ではないでしょうか。





IMG_3015-3.JPG

室内の様子も通常の車両とは少々異なります。
助手席の足元には補助ブレーキとフットレストが装備されています。
「右側フットレスト」は珍しい装備ですが、ブレーキ時の素早い踏み替えに有効だと思われます。



IMG_3022-3.JPG

ステアリング左側のウインカーレバーからはロッドが伸び、右手でウインカーを操作できます。
ウインカーレバーにボルト固定しただけのシンプルな作りですが、軽く確実な操作感です。

(E46やE90の教習車用にはステアリングコラム内の機構をひっくり返す為の「ウインカーレバー反転キット」が開発されていたのですが、X1用にはよりシンプルな方法を取ったようです。)



実はBMWは、輸入車の中で教習車の普及に最も力を入れているブランドです。

ディーラーはBMW JAPANに対して通常の車両と同様に発注でき、国内の専門業者が専用装備の架装を行った後に、ディーラーに届けられます。

(恐らく他の輸入車ブランドの教習用を導入しようとすると、車両を専門業者に持ち込んで個別に製作することになり、価格も納期もクオリティも・・・となるのではないでしょうか。)


免許を取得される方にBMWに乗ってもらえることは、ブランド自体の宣伝にもなることに加え、特に高速道路教習では車両の走行性能や安全性の一端を肌で感じてもらえるいい機会になると思います。



IMG_3069-2.jpg

弊社のグループ会社の 
苅安賀自動車学校岐阜南自動車学校稲沢自動車学校 では
このX1の教習車を高速教習用として導入いたします。 

(車体色はアルピン・ホワイト3、ディープ・シー・ブルー、ヴァレンシア・オレンジの3色です。)



CapD201310252.jpeg

弊社グループでは20数年前から3シリーズセダンを4代(E30,E36,E46,E90)に渡って高速教習車として導入してきましたが、SUVは初めてです。

昔は教習車のサイズは大きすぎても小さすぎてもダメと細かく規定されていたのですが、次第に緩和され今度はX1の出番となりました。



IMG_3086-2.JPG

もう間もなくX1の教習車が一宮・笠松・稲沢の街中や高速道路を走りだします。

弊社に加え、グループ会社各社のご愛顧もぜひ宜しくお願い致します。  G.Sekido



  Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 







summerfestival.jpg


今週末8月10日(土)・11日(日)は【BMW サマー・フェスティバル】を開催します。

ショールームではもれなくプレゼントがもらえる抽選会を開催いたします。

「2万円分のギフト券」他の素敵な賞品をご用意してお待ちしておりますので、ぜひご来場ください。



そして、さらにご案内がございます。

BMW-3-Series-GT-2.jpg

誠に勝手ながら、新車ショールーム・サービス工場・認定中古車センター共に
8月12日(月)から19日(月)を夏季休業日とさせて頂きます。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承頂きますようお願い申し上げます。


なお、お車の不具合など緊急の場合は
BMWカスタマー・サポート [ フリーダイヤル:0120-55-3578 ]
をご利用いただきますようお願い申し上げます。

宜しくお願いいたします。



・・・余談ですが・・・


もしBMW i3がもう少し無難なスタイリングだったらと想像した
CG画像が掲載されているサイトがありました。

Marge0002.jpg

左が正式に発表されたi3、右はそれを無難なスタイリング・色使いに加工したCGです。
(ルーフやボンネットの高さも少し低くしてあるようです。)


個人的には・・・
妥協を排し理想を追求した革新的な電気自動車であるBMW i3には、
やはり斬新なスタイリングが似合う
と思います。

(床下に充電池を収納するi3は、居住性を確保するにはある程度のルーフの高さが必要です。また切り欠いたベルトラインには後席に広い視界と解放感をもたらすという機能的な意味もありそうです。)


でも、i3が持ち合わせている「走行に関する優れた素質」を存分に活かしたスポーティーバージョン?が出たら、とても楽しい車になりそうですね・・・?  G.SEKIDO



  Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 







 | Blog Top | 
   March 2017
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ




"