IMG_7475-7.jpg

4月1日にオープンしたレゴランドジャパンに、先日行ってきました♪

ただ報告するだけでは当ブログらしくない?ので、

「車好き」ならではの視点と、ビジネスとしての観点も交え、レポートいたします!



まず、車でのアクセスは抜群です!

伊勢湾岸道の名港中央ICを降りると、収容台数5000台!という日本最大級の駐車場にほぼ直結しています。

名古屋市営金城ふ頭駐車場のHPで空き状況も確認できますが、満車になる事はまれだと予想します)


Cap20170407_1-5.jpg  IMG_7334.JPG
 
その巨大さゆえか、「駐車位置を写真に撮っておく」ことをお勧めする看板もありました。

駐車場は内外の緑化が図られているなどゴージャスな作りで、レゴランドへ向かう気分を盛り上げてくれます。



2017y01m13d_215407524-5.jpg  IMG_7477-2.jpg

駐車場(および金城ふ頭駅)からレゴランドへ向かう途中には、複合商業施設【メイカーズピア】があります。

噴水ショーも行われる公園を囲んで、体験型の店舗を含む飲食店・物販店があります。

料理のジャンルも多彩で、レゴランド帰りの夕食にも最適です。



IMG_7334-4.jpg  IMG_7342-4.jpg

来年(2018年)には、隣接して レゴランド水族館「シーライフ」「レゴランドホテル」 が完成予定で、その看板も出ています。

入り口に着くと、(噂でも聞いていた通り)それほど混雑していません

ちなみに訪れたのは4月3日で、平日とはいえオープン直後であることや小学生の春休みであることを考えると意外です。

(チケット売り場では少し並んでいますが、事前にインターネットでチケットを買っておいたのですぐに入場できました)

アトラクションをたくさん回れそうで、嬉しい驚きです。



IMG_7363-3.jpg  IMG_7360-3.jpg 

まず【ミニランド】では、1000万個のレゴブロックで作った東京・名古屋・大阪・京都などの町並みを見ることができます。

スケールとしては小さいはずなのにレゴ作品としては巨大な、「小さくて大きな世界」は大人でも見ごたえ十分です。

クルマは全て実際の市販車を模して作られていて、車名を想像するのも楽しいです♪



IMG_7378-2.jpg  IMG_7383-2.jpg

【レゴ・シティ】エリアの 【ドライビング・スクール】 では、信号や交差点のあるコースで自在に走ることができます。

しばらく走るとお互いに道を譲り合うようになったりと、成長する様子が見られました♪



IMG_7436-3.jpg  IMG_7442-3.jpg

【アドベンチャー】エリアには、全アトラクションで一番人気?の【サブマリン・アドベンチャー】があります。

カラフルなレゴ作品の回りを生きた熱帯魚が泳ぐ光景は、新鮮でした♪

冒険用のクルマに乗り込んで古代寺院の遺跡を探検する【ロスト・キングダム・アドベンチャー】にも乗りました。

運転系ではなく射撃系アトラクションです。(乗車中の写真撮影は禁止でした)



IMG_7417-4.jpg  IMG_7456-4.jpg

そして最も刺激的かつ超過激なアトラクションが、【パイレーツ・ショア】エリアの【スプラッシュ・バトル】です!

「海賊船に乗り込み、水が出る大砲を使って海賊たち(=人形)をねらい撃ち」とありますが、それ以上に盛り上がるのが「来場客同士の水の打ち合い」です!

船同士、または陸と船の間で、容赦なく激しいバトルが繰り広げられます!

あまりの激しさと楽しさに、大人でも絶叫するほどです!

ポンチョ等を着ていないとビショ濡れになりますが、数人が同時に入れるコイン式の乾燥室もありますので、(真冬でなければ)とても楽しく遊べると思います♪



Cap20170408_1.jpeg

他にも数個の乗り物を楽しみ、大物アトラクションの大半を1日で体験することができて、大満足でした!

(特に混んでいるアトラクションを後回しにしたら、結果的に最長でも30分程の待ち時間で乗ることが出来ました)



IMG_7297-3.jpg  IMG_7467-3.jpg

もちろん、レゴ製品は随所で豊富に販売されています♪

【Creater】【Technic】Ideasのラインナップには新旧の自動車も含まれていて、大人でも欲しくなります!


ちなみに、近年レゴは売り上げ・利益共に世界最大の玩具メーカーになったそうです。(恐らく、ゲーム機を含まない「おもちゃ」メーカーとして、だと思いますが)

「1980年代からレゴの基本特許は各国で切れているので、レゴのようなブロックを誰でも製造できる」ことも考え合わせると、尚更凄いことだと思います。




IMG_7348-4.jpg  IMG_7394-5.jpg

レゴランドは「他の有名アミューズメントパークと比べて入場料金や飲食物が割高だ」という声も多いようです。

またその影響か、噂どおり混雑状況は程々でした。


この状況についての個人的な考察ですが・・・。


小児に長時間待ちを強いることは酷なこともあり、レゴランドは「1日で数個のアトラクションを回れる」状態を目指しているそうです。(と、どこかで読みました)

そしてレゴランドは、あえて「割高に感じさせる料金」を設定することにより、それを成し遂げていると思います。

結果的に、効率よく多くのアトラクションを体験できるので、価格を考慮しても満足度はとても高いです。

(アトラクションでの写真やレゴ購入も含めると、平均客単価はかなりの金額になりそうですが...)


Cap20170408.jpeg    index_exp5.jpg

ちなみに、ディズニーランドは系列ホテルへの宿泊者もしくは先着順に、待ち時間を短縮できるファストパスを用意しています。

USJは有料オプションとして、待ち時間を短くするエクスプレス・パスを販売しています。

レゴランドは、特定の顧客ではなく施設全体として「過度に長い待ち時間を排除し、子供でも快適に過ごせる空間」を目指しているのでは、と推測します。



余談ですが、レゴランドにはUSJの好業績に貢献された夏山 圭三さんが入社されたそうです。

私が行った日も、レゴ本社の方?に説明されているお姿をお見かけしました。

レゴの緻密なブランド戦略に「成功請負人」が加わり、今後の発展も楽しみです!



IMG_7474-3.jpg

長くなりましたが・・・

レゴランド、とても楽しかったです♪

老若男女を問わず楽しめると思います!  G.Sekido




 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 



DSC_0036-3.jpg

5シリーズの特別限定車、【MAESTRO】を展示致しました。

「クラシック・ミュージックの世界観を表現」した、今までに無いコンセプトの限定車です。




CapD20151107-2.jpg

「高品位なサウンドを提供する harman/kardon サラウンド・サウンド・システム」を始め、内装には「楽器職人のような匠の業によって生産される BMW Individual の特別装備」を採用しています。




IMG_6620-2.JPG

BMWの99周年を記念した、全国でわずか99台の限定モデルです。

(シフトレバー前方には、シリアル・ナンバープレートも施されています)

ぜひその魅力を実車にてお確かめ下さい。




そして現在ショールームには、他にも特別な展示車がございます。

IMG_6627-2.JPG

弊社ショールームに初登場のM3セダンです!!!

車体色は、映画【ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション】に登場した車と同じ「シルバー・ストーン」です。



IMG_6625.JPG IMG_6624-3.JPG

同じくシルバー・ストーンに染められたレザーシートは、スポーティーな内装にラグジュアリーな彩りを添えています。

オプション装備された「Mカーボン・セラミック・ブレーキ・システム」は比類ないダイナミクスとパフォーマンスを保証します。



IMG_6631-2.jpg IMG_6632.JPG

ぜひ、機能に裏付けられた質感・存在感を、実車に触れてお確かめ下さい!




そして今週末は、特別な展示会もございます。


IMG_4802-5.jpg

今日11/7(土)・明日8(日)は【中日輸入車フェア in 一宮】を 一宮競輪場 にて開催中です。

弊社サン・モトーレン(BMW)、MINI一宮を始め、近隣の輸入車ディーラー合同の展示会です。




keirinjyou.jpg

早い時間帯から、多くの方にご来場いただいています。

競輪に馴染みの無い方にとっても、競輪場の雰囲気を味わえる貴重な機会?かもしれません。

こちらも、ぜひお立ち寄りください。

ショールーム共に、ご来場をお待ちしております。 G.Sekido





 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 







SuperGT03_Header.jpg

SUPER GT唯一の海外ラウンドである第3戦:タイランドが、6月20日(土)21日(日)に開催されました。

BMW Sports Trophy Team Studie にとっては、ここは昨年にわずか0.9秒差で優勝を逃した悔しい場所であると同時に、BMW Z4が2-3-4位を占めた相性の良いサーキットでもあります。



04Z4FRONT.jpg

BoP(性能調整)が有利に定められているランキング上位チームや、実力が拮抗しているライバルチームをレースで打ち負かすために、チームは「タイヤ無交換作戦」の可能性を探ります。

SUPER GTはレギュレーションによって「給油とタイヤ交換を同時に行う事が出来ず、かつタイヤ交換は最大2人で行う」ため、無交換ならピットタイムを大幅に短縮できるのが利点です。



05tire.jpg

使える時間もタイヤも限られている中、チームはタイヤの耐久性の検証と共にセットアップ及び予選タイムアタックを緻密な計画でこなします。

そして荒選手は予選6番グリッドを見事に獲得し、「タイヤ無交換作戦」の実施を決定します。



20Z4REAR.jpg

決勝は、レース全体の展開を見据えタイヤを労わりながら走る必要があり、コーナリングが武器であるZ4にとっては厳しい戦いです。

荒選手は灼熱のタイで冷静なドライビングを続け、タイヤを最大限に温存しながら9番手でヨルグ選手に交代します..!



18z4sls.jpg

タイヤ無交換により稼ぎだした20秒のアドバンテージと、荒選手の秘めた熱い思いを受け取ったヨルグ選手は、怒涛の勢いでラップを重ねます。

同様にタイヤ無交換作戦を取り、かつ同じヨコハマタイヤを使うグッドスマイルSLSがタイヤバーストで後退したりする中、順調に順位を上げます。

終盤には決勝レースのベストラップを記録する圧巻の走りを見せ、見事3位でチェッカーフラッグを受けました!

昨年ROUND7以来、今季初の表彰台獲得です!!




24thai3rd.jpg

大胆かつ緻密なチーム戦略、荒選手の冷静な走り、ヨルグ選手の熱い走り、Z4 GT3の戦闘力、タイヤの性能と相性、全てが噛み合って得た3位表彰台です!

これにより、Studie BMWはドライバーランキング7位、チームランキング6位に上昇しました。

BoP等のハンデを跳ね返すチームプレイが、今後も期待できそうですね!




・・・そして、話は変わりまして・・・





11174991_854763561226990_4212300032713427429_n-3.jpg


BMW Sports Trophy Team Studie の 運営母体であり、BMWチューニングショップの最大手でもあるStudie AG(株式会社スタディ)さんが、ついに名古屋に出店されました。

グループ6店舗目となる Studie +NAGOYABAY- は初のSHOP in SHOP形式(スーパーオートバックスナゴヤベイ内2階フロア)で、過去最大の店舗とのことです。

フロアの中央にそびえる樹が、インパクトもセンスも抜群です。



STUDIENAGOYABAY.jpg

店内には、各種チューニングパーツ(車検対応です)に加え、SUPER GTで獲得したトロフィや、レーシングチームのパートナーでもあるC.P.COMPANYのメンズウェアなどが数多く展示・販売されています。

壁にはウイットに富んだドライバーのポスター(鈴木社長が制作されたそうです)も飾られていて、ハイセンスで居心地の良い空間になっています。



IMG_4157-2.jpg

お店の内覧会では、鈴木康昭 CEO兼チーム監督と、
なんと「ルマンウィナー」荒聖治選手!もいらっしゃったので、ご一緒に写真を撮って頂きました。

(有名人のお二人に挟まれて、ぎこちない感じになってしまいました...)

BMWワールドの発展のために、多方面で尽力されるStudieさんに、心から敬意を表します! G.Sekido





 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 







20871_7a31e9f356_m-2.jpg

今日・明日はリーフウォーク稲沢にて、弊社主催の出張展示会を開催しております。



IMG_1159-2.jpg

同会場で開催した前回の出張展示会は、お陰様で大盛況を博しました。

そこで今回は116i・218i アクティブツアラーに加え、MINI (COOPER 5ドア)も展示いたしました。

前回と比べると、今回は後ろのテナントがリニューアル中なので展示の印象が変わりましたが、それだけ車の存在感が際立ったと言えるかもしれません。



IMG_1160-2.JPG

ご年齢・ご性別を問わず幅広い方からご興味を頂いています。

アクティブツアラー、MINI 5ドアとも、初めて実車をご覧いただいた方と仰られる方も多く、出張展示の醍醐味を感じます。

間近に並んだBMWとMINIを見比べ・座り比べできるのも出張展示会ならではです。





IMG_1166-2.JPG

この2日間だけの特別プライスの116iの未使用車もご用意致しました!

5月16日(土)・17日(日)の10:00~21:00に
モール棟1Fサニーコートにて開催しております。


もちろん、ショールーム(仮営業所)も営業しております。

3シリーズ40周年特別仕様車を展示中です。


お客様のお越しをお待ちしております。 G.Sekido




 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 







日本三大七夕の一つである【一宮七夕まつり】が、昨日7/24(木)から7/27(日)までの期間、開催されています。


tanabata2014.jpg

例年の本町通りのアーケードに加えて、
昨年からは【 i-ビル 】(尾張一宮駅前ビル)もメイン会場の一つになり、色々なイベントが催されます。



2014EVENT2.png



2014EVENT1-3.png

26日(土)には一宮市出身のタレント・スギちゃんのお笑いライブが2回、

27日(日)にはアニメソング界の帝王水木一郎さんのライブが、

i-ビル7階のシビックホールにて催されます♪



SUGICHAN.png

ライブ会場への入場には、前もって配布される整理券(先着順・各回300名)が必要です。

ワイルドなお笑いを生で見てみたいですが、私は仕事なので難しそうです..(涙)




IMG_2769-4-2.jpg


ところで、昨年の当ブログで七夕まつりをご紹介した時点では、一宮市役所新庁舎まだ建設中でした。

その後、今年の3月に完成し5月から業務が開始されました。


その新庁舎に所用があり、先日初めて行ってきました。

IMG_4347-2.JPG


地上15階・地下1階
の大きな建物ですので、近くからでは写真に納まりません..(^^;ゞ



SHINCYOSYA2-2.jpg

免震構造が採用されているため、「地震時には地面と建物が最大65cmずれることがあります」との説明があります。

建物の中央部は最上階まで吹き抜けになっており、「七夕」「織物」をイメージしたデザインが施されています。
ちなみにこの吹き抜けには自然換気(エコボイド)と自然光を取り入れる機能があるようです。

(さすが、建設事業費104億円もするだけあります..。)



ICHIMIN-3.jpg

11階には、どなたでも利用できる食堂(カフェレストラン ICHIMIN)があります。

( i-ビルの3F吹抜スペースにある「カフェレストラン ICHIMO」と名前が似ていますね..。 )


良心的な内容と価格の食事が楽しめます。
8:30~11:00は日替わりモーニングサービス(400円)もあります。

交通系電子マネーでセルフ会計もできるのが先進的です。(現金支払も可能です)



IMG_4359-3.jpg


カフェレストランは非常に見晴らしが良く、ゆったりと広域を見渡せます。

本町通りのアーケードや、i-ビルに七夕飾りが施されているのも見えました。



CapD20140725_3-3.jpg

新庁舎が完成し、今後は来年にかけて、
新柳公園・イベント広場(仮称 七夕広場)・自走式立体駐車場を整備するようです。

全体が完成したら、一宮七夕まつりの屋外ステージも復活しそうですね..!?

新しい市役所および周辺施設によって、多方面に良い効果が生まれることを期待します!  G.Sekido



 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 








Googleマップの「ストリートビュー」は、地図内の道路やスポットで、360度のパノラマ画像を見られるとても便利なサービスです。


CapD20140613.jpeg


現在は、ブラジルのワールドカップ スタジアムの特集ページもあるようです。
(収容人数5万人クラスの巨大スタジアム揃いですね!)



先日、そんなストリートビューに、「タイムマシン」という機能が追加されました。

ストリートビューカーが撮影した画像を、最新版に加えて過去の画像(最も古いもので2007年)も選択して見られるようにしたのです。

街並みの変化や新旧の建物を見比べたりできる、便利で楽しい機能です。


CapD20140613_2.jpeg

東京スカイツリーやマリーナ・ベイ・サンズ(シンガポール)が完成する様子も見られます。



この便利な機能を使って、弊社や周辺の変化を確かめてみました。



CapD20140613_9-4.jpg

ストリートビュー表示で、画面の左上に時計のマークが表示されていたら、
その近くをクリックすると年月選択画面が出てきます。

(地図の場所や、ハード/ソフトの環境によっては、この機能が使えない場合があります)



CapD20140613_8-5.jpg

南北に通る幹線道路(国道22号線)側から見た、一昨年と今年の弊社新車ショールームの外観です。

ショールームには変化がありませんが、中央分離帯は低く細くなり、車線が増えました。(その工事の内容は過去のブログ【嬉しい!?道路工事でもご紹介しました。)

以前は雑草が伸び放題でしたが、スッキリして弊社の視認性も良くなりました♪



CapD20140613_3-3.jpg

東西に通る道路(国道155号線)からの眺めです。

弊社社屋の東隣には飲食店さんがあったのですが、諸般の事情で閉店され
その後は住宅メーカーさんの展示場になりました。



CapD20140613_10-4.jpg

弊社のMINI一宮は、2012年8月のリニューアルでガラッとイメージが変わりました。

MINIのCI(コーポレート・アイデンティティ)基準が世界的に変更になり、それに対応するためのリニューアルでした。


さらに真ん中と下の写真では撮影時期が1ヶ月程しか違わないのですが、実は大きな違いがあります。

お分かりになりますでしょうか・・・?



実は下の写真は、発売直後の新型MINIの試乗車が写っています。(^^;ゞ

まるで新型車の取材のために撮影に来てくれたようなタイミングです(笑)
全体的に撮影の頻度が以前より上がっているのかもしれませんね。


弊社に限らず、街並みは日々少しずつ変わるのでその変化を実感しにくいですが、こうやって過去~現在を比較できると違いが明らかになり、面白いです。




そして話題は少々飛躍しますが、過去・現在に加え、未来の話をさせて頂くと・・・。


wwfchc3.png

とある記事に掲載されていた興味深いグラフです。

ドイツと日本のプレミアムカーブランドの世界販売台数の推移を示しています。
(単位は百万台です。BMWの数値には、MINIやロールスロイスは含みません。)


非常に興味深いところは、2000年からの昨年までの実績に加え、
今年から2020年までの予想も示していることです。
(とある自動車業界専門の調査・分析会社の資料のようです)


これによると、日本のプレミアムブランドが伸び悩んでいるのに比べ、ドイツの御三家は激しく競い合いながら将来的にも右肩上がりに台数を伸ばしています
(2008・2009年と減少したのは、主にリーマンショックの影響だと思われます。)

「大衆車メーカーのサブブランドとしての高級車」ではなく「高級車専業のメーカー」であることで、またそれらがお互いに競い合うことで、真の商品力やブランド価値が磨かれている、という状況が示されているように思います。


そしてBMWは2005年に世界NO.1プレミアムブランドになり、

この先もその座を守り続ける という頼もしい予想になっています!



CapD20140614_2-3.jpg

私達Sun Motorenも、世界No.1プレミアムブランドの一員として、この先も努力し続けます。

時には切磋琢磨し、時には変化しながら、質を高めていきたいと思います!

今後とも倍旧のご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。 G.Sekido



 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 








nmsb.jpg

12/12(木)~15(日)の期間、名古屋モーターショーが開催されています。

日本で販売されているほぼ全ての輸入車を含む47ものブランドが出展されるということが、全国的なニュースにもなっています。

【名古屋MSが東京を超えるブランド数で初日から大盛況!】:マイナビニュース


その盛況ぶりをレポートいたします!

news131127-3.jpg

11月23日に名古屋高速4号東海線の六番北ランプ~木場ランプ間が開通しました。

名古屋高速4号東海線がついに完成、というよりも
名古屋高速の全てが43年がかりでついに開通しました!


名古屋モーターショー会場のポートメッセなごや(金城ふ頭)へのアクセスの方法も増え、一宮方面からもさらに短時間で行けるようになりました。
(なぜか名古屋モーターショーやポートメッセなごやのホームページのアクセス図では、完成した4号東海線が描かれていないのですが・・・。)

4号東海線はほとんどが直線で、ペースを保って快適に移動できました。
一宮方面からの場合、遠回りで交通量が多い3号大高線経由より、15分ほど早く着くといった印象です。



IMG_3394-3.jpg

ですが、名港中央ICは出口の手前1km程から渋滞していました。
(モーターショーに向かうと思われる懐かしいスーパーカーも見られました)

出口からポートメッセ名古屋への経路も車列が連なっていました。
(う回路を通って南側の立体駐車場へ行くと、比較的スムーズに駐められました)

平日でこの渋滞なので、土日はすごいことになるのでしょうか・・?



nms1.jpg

会場内も、平日ながらかなりの混雑でした。

1号館や飲食店コーナーも、例年の名古屋モーターショーより活気があります。



IMG_3471-2.JPG

BMWのブースは、出展車は少ないもののConcept M4 Coupeが展示されています。

東京モーターショーでは前方からしか見られない展示方法でしたが、名古屋では全方向から見られました



cm4.jpg

コンセプトカーという扱いになっていますが、ほぼ市販車そのものと言って良い車両だと思われます。

低くワイドに構えたフォルムはどこから見ても迫力に満ちています。
M4固有のディテールは機能性の裏付けを感じさせます。



IMG_3457-2.JPG

MINIのブースも大盛況でした!

"NOT NORMAL"を表現するアヒルの乗ったやんちゃなMINI は遠くからも目立ちます(^^;ゞ



MININMS.jpg

くまモンMINIも大人気で、撮影される方が途切れないほどでした。

実はこの車も「東京には出ず名古屋では出展された車」の一台です。

会場の全ての車の中で、老若男女を問わず最も微笑みを与えた車ではないでしょうか..?



・・・という感じに、今回の名古屋モーターショーは大盛況でした!


fig02-4.jpg

金城ふ頭のポートメッセ名古屋の隣地には、2016年春に【レゴランド・ジャパンがオープンする予定です。
(ホテルやアトラクションを備えた大規模な施設で、お台場の「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」とはスケールも内容も違うようです。)


金城ふ頭は高速道路のアクセスも便利になり、
リニア・鉄道館に加えレゴランド・ジャパンもできて盛り上がりそうです。


次回以降の名古屋モーターショーも期待できますね! G.Sekido



  Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 







IMG_3006-2.JPG

このX1は、通常の車両と異なる点がいくつかあります。

バンパー中央に加え、その隣にも白いナンバーの枠が装備されています。
ドアミラーの上には黒い補助ミラーがありますね。

これは、自動車教習所用の車両なんです!

(ちなみに白い枠には「仮免許練習中」プレートを入れます。)


この写真ではホイールが黒い鋳鉄製ホイール(いわゆる鉄チン)でホイールキャップをまだ装着していないので、足元が少々質素にも見えますが・・・。

日本の教習用車両としては恐らく最も高価な部類ではないでしょうか。





IMG_3015-3.JPG

室内の様子も通常の車両とは少々異なります。
助手席の足元には補助ブレーキとフットレストが装備されています。
「右側フットレスト」は珍しい装備ですが、ブレーキ時の素早い踏み替えに有効だと思われます。



IMG_3022-3.JPG

ステアリング左側のウインカーレバーからはロッドが伸び、右手でウインカーを操作できます。
ウインカーレバーにボルト固定しただけのシンプルな作りですが、軽く確実な操作感です。

(E46やE90の教習車用にはステアリングコラム内の機構をひっくり返す為の「ウインカーレバー反転キット」が開発されていたのですが、X1用にはよりシンプルな方法を取ったようです。)



実はBMWは、輸入車の中で教習車の普及に最も力を入れているブランドです。

ディーラーはBMW JAPANに対して通常の車両と同様に発注でき、国内の専門業者が専用装備の架装を行った後に、ディーラーに届けられます。

(恐らく他の輸入車ブランドの教習用を導入しようとすると、車両を専門業者に持ち込んで個別に製作することになり、価格も納期もクオリティも・・・となるのではないでしょうか。)


免許を取得される方にBMWに乗ってもらえることは、ブランド自体の宣伝にもなることに加え、特に高速道路教習では車両の走行性能や安全性の一端を肌で感じてもらえるいい機会になると思います。



IMG_3069-2.jpg

弊社のグループ会社の 
苅安賀自動車学校岐阜南自動車学校稲沢自動車学校 では
このX1の教習車を高速教習用として導入いたします。 

(車体色はアルピン・ホワイト3、ディープ・シー・ブルー、ヴァレンシア・オレンジの3色です。)



CapD201310252.jpeg

弊社グループでは20数年前から3シリーズセダンを4代(E30,E36,E46,E90)に渡って高速教習車として導入してきましたが、SUVは初めてです。

昔は教習車のサイズは大きすぎても小さすぎてもダメと細かく規定されていたのですが、次第に緩和され今度はX1の出番となりました。



IMG_3086-2.JPG

もう間もなくX1の教習車が一宮・笠松・稲沢の街中や高速道路を走りだします。

弊社に加え、グループ会社各社のご愛顧もぜひ宜しくお願い致します。  G.Sekido



  Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 







日本三大七夕の一つである【一宮七夕まつり】が、昨日7/25(木)から7/28(日)までの期間、開催されています。

58map.jpg



IMG_2759-3.jpg

例年の本町通りのアーケードに加えて、
今年からは【 i-ビル 】(尾張一宮駅前ビル)もメイン会場の一つになります。



tanabata12.jpg

そのi-ビル7階のシビックホールではスペシャルイベントが行われます。
今までの「駅前ステージ」に替わる舞台といったところでしょうか。


7/27(土)19時からはnobodyknows+(名古屋出身のヒップホップグループ)のライブが、
7/28(日)19時からは杉山 愛さんのトークショーが催されます!
(共に、入場には事前に配布される整理券が必要です。)

i-ビルという新しい舞台を得て、七夕まつりがさらに盛り上がるといいですね!(^^)



IMG_2774-3.jpg

ちなみに、i-ビル1階コンコースの2つの大型LEDビジョン(一宮七夕ビジョン)では、弊社のCMも放映中です♪



i-ビルといえば、少し前にこんなニュースがありました。


PK2013070202100005_size02.jpg

今年7月1日に発表になった路線価(国税庁による土地の評価価格)によると、
一宮駅前通りは前年比5.6%の上昇で、「名古屋国税局管内で最大の伸びを記録した」そうです!

「駅と一体化した複合施設(i-ビル)が昨年十一月に完成したことが、大きく影響したとみられる」とのことです。

確かに、一宮駅周辺は新しい飲食店も増え、元気が感じられますよね!

居酒屋甲子園日本一になったこともあるDORAEMON GROUPさんのお店もどんどん増えています。




そしてさらに余談ですが、「元気な一宮」といえば、こんなニュースもありました。


PK2013070902100239_size1.jpg


【77歳の一宮・岩山正さん、2度目の日本一周】


一宮市出身の方が1年4ヶ月をかけて徒歩で日本を一周し、先日一宮市の真澄田神社でゴールを迎えられたそうです。

一日の平均距離は35km!にもなるとのことです。

最終日にはこの炎天下に金山駅から一宮までの24kmを歩かれたということだけでも、私には不可能だと思われます..。

すばらしい体力と気力をお持ちの77歳ですね!




IMG_2769-4.jpg

i-ビルの7階からは、本町通りのアーケードや
来年3月完成予定の一宮市役所 新庁舎も見えました。

新しい施設の完成や地価の上昇に続いて、
経済面でも一宮市が更に元気になることを期待します!(^^)  G.Sekido

  下に、Facebookと連動した「いいね!」ボタンを加えました。 
  Facebookをご利用の方は、ぜひクリックをお願いいたします! 







ちょいワルオヤジ」の代表格、パンツェッタ・ジローラモさんが
とあるイベントで当地一宮市に来られるとのことなので、せっかくなのでお会いしてきました!

IMG_3059-5031.jpg

ずうずうしくも写真をお願いしたところ、快く応じていただけました。

とても気さくな方でした! (お顔が小さくて細いのには驚きました。)

愛車遍歴をみてもお車がすごく好きな方だと思われるので
もっと色々とクルマ談義をすればよかったと、後から思いました..(^^;ゞ  G.Sekido






 | Blog Top | 
   April 2017
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別 アーカイブ




"