皆さんこんにちは、T.Sekidoです。

梅雨明けして、夏本番がやってきますね!

炎天下に駐車した車内も、暑く感じるようになりました。


真夏の車内は70℃以上になることもありますが、意外な物に

車両火災の危険が潜んでいる」ってご存知でしょうか?


代表的なところでは、まずは・・・

1312787210 (3).jpg  trouble_10_01.gif

ペットボトル(特に水が入っている場合)や、ガラスに貼った吸盤です!

虫メガネと同様の収れん現象を起こし、シートや内装を溶かしたり燃やしたりします。



そして、最近増えているのが・・・

BBQyUwC.img (3).jpg  ritiumuiondentikasai (3).png

リチウムイオン電池を使った、モバイルバッテリーや電子機器です!

「夏の車中など、気温の高くなる場所にモバイルバッテリーを放置しておくと、バッテリーに熱がこもり異常発熱を助長し、発煙・発火の原因となるおそれがあります。」と製造元から警告もされています。

左の写真のような「PSEマーク」 (安全基準の合格表示) がついていればかなり安心ですが、中〇製等の安価な製品はより注意が必要なようです。


他にも、炭酸飲料の缶が破裂したり、ライターが爆発したりということもあります。



そういった危険なものは真夏の車内に放置しないとして・・・


あまりに暑いと、人間にも危険だと思うことがあります。

暑いままで出発すると、運転の集中の妨げになったりします。



そこで、このアイテムをご紹介いたします!

先月のブログに続く、「女性スタッフFのおすすめ商品」第2弾、

BMW純正の「フロント・ウィンドー・サンシェード」です!

サンシェード1.jpg

畳んでカバーに収納してあると、大皿くらいの大きさですが、2つのワイヤースプリングの輪を広げると・・・




サンシェード2.jpg

このように大きく四角くなります!

BMWマークと"Sheer Driving Pleasure"(本当の駆け抜ける歓び)という文字が控えめに描かれ、見た目にも高品質感があります。




サンシェード3.jpg

実際に車両にセットすると、こんな感じです。

さすがは純正品だけあってサイズはぴったりで、ほぼ隙間がありません!




サンシェード4.jpg

車内から見ても、日差しをほとんどカットしてくれていることが分かります。

紫外線を90%以上カットするので、内装部品の日焼け(変色や劣化)を防ぐ効果もあります。



サンシェード5.jpg

このようにルームミラー部分を挟んでからマジックテープで閉じられるので、ミラー周辺からも光が漏れません。


Sサイズ(対象モデル:1、2クーペ&カブリオレ、3、4、6、8、X4)と、

Mサイズ(対象モデル:2アクティブツアラー、5、7、X1、X2、X3、i8)の2種類が一般的です。

※ その他のモデルについてもサイズ設定がございますので、お問い合わせください。


気になる価格は、6,200円(消費税抜き)です!

カー用品店等で売られている廉価な日除けは、薄手なので光が透過したり、使っているうちにステッチがほつれてきたりしがちです。

それらとは一線を画す作りと機能なので、納得の価格だと思います!



Cap20190726 (2)-2.jpg

実際の使用法が分かりやすいように、動画を撮影しました。

こんな感じで、弊社の女性スタッフFにも簡単に使うことができました!きらきらきらきら

畳むときにすこしコツが要りますが、きっと女性スタッフFが優しく教えてくれると思います。きらきら




img_wip_bmw-i8_bonneville_33.jpg

炎天下に駐車する際、サンシェードをさっとセットしておくだけで、

「ステアリングが熱くないので、すぐ運転できる!」

「シートが熱くないので、背中や尻下に汗をかかない!」(特に革シート)

と、効果を実感していただけると思います。


これからの酷暑に向けて、おひとついかがでしょうか。 T.Sekidoでした。
 
 
 

Comment


   July 2019   
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ




"