IMG_1343 (2)-2.jpg

こんにちは。T.Sekidoです。

今回は、ショールームに展示中の M850i xDrive Cabriolet についてご紹介します!

色々な装備や特徴について、順番に見ていきたいと思います。


まずはこのカーボンブラックに彩られた外観から。

余裕のあるサイズを活かした抑揚に富むボディラインは、力感と優雅さに溢れています。

世界中で最も魅力的なオープンカーの1台だと思います。




IMG_1376 (3).JPG

青色のアクセントが施されたヘッドライトには、トップモデルならではの装備・BMW レーザー・ライトが組み込まれています。

目尻の位置に記されたBMW Laserの文字によって、その装備を主張します。




Cap20190629_1 (2).jpeg

ハイビームで走行時に車速が約70km/hを超えると、既に点灯しているLEDハイビーム・ヘッドライトに加え、レーザー・ライトが自動的に点灯、LEDライトの約2倍に相当する最大600mまで照らします。

ハロゲンランプがHIDを経てLEDへと進化して標準化されたように、いずれはレーザーライトが標準的になっていくのでしょうか・・・?




IMG_1351 (2).JPG

タイヤ&ホイールは20インチが標準で、この車は同サイズのオプションのデザインのホイールを装着しています。

標準/オプションのどちらを選んでも価格差がない、というところも好印象です。




IMG_3359 (2).jpg

次はドアミラー。

M140i、M240i、X3 M30d、X4 M40i、M760Liといった、"M+2桁/3桁数字"のM Performance Automobilesは、ドアミラーカバーがフェリック・グレーまたはセリウム・グレーという名前のいわゆるガンメタリック調やブロンズ調に塗られ、独自性を創出していました。

ですが、最新世代のZ4 M40iおよびM850i Cabrioletは、ドアミラーがボディ同色に塗られ、よりジェントルになりました。

そして8シリーズのカブリオレは、ベルトライン(ガラス下端)と共にミラー下部がクローム仕上げとなっています。

高級感と共に、クーペとの違いを演出しています。




IMG_1355 (2).JPG

内装はラグジュアリーかつスポーティーで、8シリーズならではの魅力に溢れています。

フィオナ・レッドに彩られたBMW Individual エクステンド・レザー・メリノ内装は、精緻で華やかです。




IMG_1356 (2)-2.jpg


新型Z4や新型3シリーズにも採用されているBMW ライブ コクピット プロフェッショナルは、フルデジタル化されたメーターとコントロールディスプレイによって、お好みに応じた様々な情報を提供してくれます。

日本の道路標識を読み取って制限速度も表示&警告もできるので、知らないうちに速度オーバー!という事態も予防します。




IMG_3357 (2).jpg

オーディオは、Bowers&Wilkins ダイヤモンド・サウンド・サラウンド・システムを標準装備。

カブリオレ専用の12スピーカーシステムで、1400ワットもの出力があります。

素晴らしい音色であることはもちろん、スピーカーカバーの造形や内部照明も繊細で美しいです。

シチュエーションによって、時に素晴らしい音楽に包まれて、時にエンジンサウンドを楽しみながらドライブを楽しめます。


尚、後席の広さはこんなイメージです。

IMG_3350.jpg   IMG_3348-2.jpg

助手席を私(かなり大柄です)が座れる位置に合わせて、後席に座ってみました。

私もなんとか座ることができ、弊社女性スタッフだと無理なく座れました。

助手席を前寄りにセットすれば、大人3人でのドライブも不可能ではないと思います。




IMG_1378 (2).JPG

リアに輝くM850iの文字が非凡な走りを、xDriveの文字が万能性を保証します。

ぜひショールームにお越し頂き、「路上で空を駆ける唯一無二の存在」をご覧下さい。

宝くじが当たったらM850iに乗りたい、T.Sekidoでした!
 
 
 

Cap20190620_2 (2)-2.jpg


こんにちは。G.Sekidoです。

当ブログは、2009年6月の開始以来、10周年を迎えました!


「週に1度、凝ったネタを掲載する」というコラムのようなスタイルで、540記事ほどを掲載してきました。

累計で、のべ約100万人の方(訪問数)にご覧いただきました。


日本のBMWディーラーを、「首都圏」、弊社が含まれる「東日本」、「西日本」の3つのリージョン(地域)に区分すると、その「東日本リージョン」の中で1位の訪問数だったようです。


多くの方にご覧いただき、誠にありがとうございます。

心からお礼申し上げます。


「十年一昔」とも言いますが、その間に色々な記事を書いてきました。

反響の大きかった記事や、自分自身で印象に残っている記事を振り返りますと・・・


IMG_1300 (3)-2-thumb-471x313-270475.jpg  IMG_1141 (3)-thumb-471x314-268201.jpg

IMG_8806-3-thumb-471x353-234298 (2).jpg  IMG_7467-4-thumb-471x302-179974 (2).jpg

まず、色々な試乗車 (68) をご紹介してきました。(カッコ内の値は記事数で、以下同様です)

特に昨年に弊社がBMW M認定ディーラーになってからは、全国的にも珍しい試乗車を度々ご用意し、大きな反響をいただきました。




BMWFACESCHANGE5-X-2.jpg    BMWRARECAR-thumb-471x353-260461-2.jpg

X1COMPARITION-thumb-471x353-105204-2.jpg    S63B44-2-thumb-471x353-105267-2.jpg

idriveideal4-thumb-471x369-64949-2.jpg    TB1-4-thumb-471x349-28596-2.jpg

新型車 (139) については、時に技術 (47) や デザイン (26) について、マニアックな解説独自の推察も交えながらご紹介しました。




2019年の新成人がいつかは購入したいと思う車-thumb-471x447-262580 (3)-2.jpg    import2017.jpeg

Google most searched car brands - Europe-thumb-471x278-164617 (2).jpg    CapD20140228-2-thumb-471x371-33968 (2).jpeg

雑談 (42) というカテゴリーでは、各種の発表を集計・比較し、自動車の人気の傾向や推移を分析しました。




studiemembers50-thumb-471x353-241011.jpg   WT1_5519-2-thumb-471x353-190004 (2).jpg

CapD20141206_5-2-thumb-471x414-63940 (2).jpg   AZANARDI.jpg

モータースポーツ (65) についても、国内外のBMW関係のドライバーとマシンの活躍をご紹介しました。




IMG_7517-2-thumb-471x353-194799.jpg IMG_7407-2-thumb-471x353-181482 (2).jpg IMG_7524-thumb-471x353-201117 (3).jpg

IMG_7402-y3-thumb-471x353-176152 (3).jpg IMG_7389-4-thumb-424x424-171437 (2).jpg IMG_0485-53 (3).jpg

スタッフ紹介
(19) シリーズでは、T.Sekidoによるインタビュー形式で、弊社スタッフのBMWへの思いをご紹介しました。




そして、BMWから少し離れた内容ながら、大きな反響を頂いた記事もありました。


histricbmw-thumb-471x353-155867.jpg   winner_work_img_1-710x434-thumb-471x287-85459-3.jpg

lhrhhis.jpg   cycle-l-3.jpg

日本と欧州でのヒストリック・カーに関する取り組み

ザハさんとBMWの意外な関係

右ハンドルと左ハンドルの意外な歴史

自転車の交通ルールが変わりました

等の記事は、BMWにご興味のある方以外にもお読みいただけたようです。




aW1hZ2VzQ0E5R1BUMFiq7g (2).jpg   MjAxMTAzMjQyMzUzMDAwMDJPzw (2).jpg

東日本大震災の直後や、体調不良など、ブログを書くのに苦心した時もありましたが、それでも毎週の更新(長期休業日以外)を1度も欠かさず続けてきました。

「BMWおよび弊社の情報」や「クルマの楽しさ」をお伝えしたいという思いと、多くの方に読んで頂いていることへの感謝の気持ちによって続けて来れられました。




fbsmtoren (2)-3.jpg

当ブログの運営と並行して、2年前には弊社のFaceBook (FB) ページを開設いたしました。

FBページでは、月に10件以上の投稿をすることを目安としております。

(当ブログの更新情報に加え、FBのみに掲載する情報もございます)


FBに登録されていない方でも、FBページをご覧いただくことができます。

ぜひ「お気に入り」や「ブックマーク」にご登録の上、ご覧ください!


FBに登録されている方は、ぜひFBページへの「いいね!」または「フォローする」をお願い致します!




Cap20190622_3 (2)-2.jpg


そして当ブログは10周年を機に、私から

T.Sekidoを中心としたスタッフに運営をシフトしていこうと思っています。




IMG_1350 (2)-2.jpg

(写真はショールームに展示中の M850i xDrive Cabriolet です。)


より親しみやすい内容や、ショールームの生の声もお届けできればと考えています。

これからの展開にご期待ください!




IMG_1365 (2).JPG

(ショールームには、8シリーズ Z4 の2台のオープンカーが並びました)


今後とも、弊社Sun Motorenの ブログ FBページ を宜しくお願い致します!


G.Sekido




↓↓ ぜひ、Facebook「いいね」クリックにご協力をお願いします!^^



こんにちは、T.Sekidoです。

今回は、いつもと趣向を変えてカーケア商品のご紹介を致します。


インセクトリムーバー.jpg

その名も、BMW純正「インセクト・リムーバー」(Insect Remover)です!

すなわち、ボディにこびりついた虫を効果的に除去するクリーナーです。



春から秋の季節に、高速道路を走った後に愛車を見たら、

虫がびっしり・・・という経験がある方も多いのではないでしょうか。


例えばこんな感じに・・・↓

IMG_2327-2 (2).jpg

※ 実際に虫に悩まれているお客様に、撮影にご協力いただきました。


そこで、このインセクトリムーバーの登場です。


スプレー状のクリーナーを吹きかけて、

2分経ったらスポンジでかるくこするだけで・・・「!!」


Cap20190614 (2).jpeg

その効果は、動画をご覧ください!

こびりついて取れにくい虫の死骸が、楽に落ちます。

動画の女性スタッフ同様に、女性のお客様にも簡単にご利用頂けると思います。

バンパーやボンネット等の塗装面はもちろん、ガラスやプラスチックやクローム仕上げ面にも使用可能なので、車体の虫汚れはこの商品1本で効率的に除去できます!

価格は2,268円(消費税込)です。

ウインドー面は、専用スポンジ(518円・税込)も併せてお使いいただけると、より効果的ですハート(トランプ)




Cap20190614_2 (2)-3.jpg

他にも、BMWのために開発された、様々なカー・ケア製品をご用意しております。

お客様のBMWに、ぜひ「スパのようなトリートメント」を八分音符


ご興味がある方は、サービスフロントまたはセールススタッフまでお問い合わせください。

T.Sekidoでした!




↓↓ ぜひ、Facebook「いいね」クリックにご協力をお願いします!^^



IMG_1334 (3)-2.jpg

新型3シリーズに、待望のディーゼルモデルが追加になりました。

そして早くも、試乗車(320d xDrive M Sport)ができました!


車体色は、M Sportに多いアルピン・ホワイトではなくミネラル・ホワイトです。

いわゆるパールホワイトのような輝きがあり、上品な雰囲気です。




IMG_1320 (3).JPG

新型ディーゼルエンジンは「低回転域と高回転域で切り替わる2ステージ・ターボ・システム」を初採用しています。

ツインスクロールターボから、シーケンシャルツインターボに変わりました。)

それによって「低回転域での加速性を向上」しています。




Cap20190607 (2).jpeg

新型ディーゼルのエンジン音は、静粛性も音質も飛躍的に向上し、滑らかさを増しています!

ガソリンエンジンの動画と比べても、高回転での伸びは異なるものの、低~中回転での音質は甲乙つけがたいと思います。




IMG_1324 (2).JPG

なお新型320dは、日本ではxDrive(4WD)モデルのみの設定となっています。

新型8シリーズに設定されたディーゼルモデル(840d)もxDriveのみの設定となっているので、「ディーゼルは4WD」という方針になったと推測します。

ディーゼルエンジンの大トルクを確実に路面に伝え、高燃費ゆえの長い航続距離を安定して走り抜けるには4WDが必要だという考えかもしれません。

(安定走行時には後輪にほぼ100%のエンジントルクを配分し、燃費効率を高めます)


実際に運転してみてもxDriveゆえのネガは全く感じず、素晴らしいハンドリングです。

ディーゼルならではの低回転トルクを生かし、爽快なドライブを楽しむことができます。



IMG_1336 (2).JPG  IMG_0933 (2).JPG

ちなみにこの試乗車のタイヤ&ホイールは標準装備の18インチなので、19インチをオプション装着する弊社の320iの試乗車とは乗り味に違いがあります。

穏やかでしなやかな18インチか、見た目も走りも際立ってスポーティーな19インチか、悩ましいところだと思います!




IMG_1310 (3)-2.jpg

ぜひ、新型ディーゼルエンジンと、選択肢を増やした3シリーズの魅力をお確かめ下さい!



そしてさらに!

そして、BPS一宮(認定中古車センター)では、6/8(土)~16(日)の期間

BMW認定中古車 夏のドライブ・フェアを開催いたします!


Cap20190607_2 (2).jpeg

フェア限定の特別価格も設定し、多彩なラインナップを取り揃えました。

さらにフェア期間中は純正ドライブレコーダー1.99%特別低金利ローン等の特典もご利用頂けます。



弊社の認定中古車のラインナップは、

Goo-net 在庫情報 および【 カーセンサー 在庫情報 にて、

内外装写真を含む詳細をご覧頂けます。


諸般の事情により上記サイト等に掲載できない「最新モデルの低走行車」もあり、現在60台程の在庫がございます。

ぜひ店頭にて豊富な在庫車ラインナップをご覧ください。



BLOG見たよキャンペーン」も開催中の、新車ショールームおよび認定中古車センターにてお客様のお越しをお待ちしております!
  G.Sekido




↓↓ ぜひ、Facebook「いいね」クリックにご協力をお願いします!^^



 | Blog Top | 
   June 2019   
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別 アーカイブ




"