DRk0HCoWAAANdEfarge-2.jpg


誠に勝手ながら、ショールーム・サービス工場・認定中古車センターともに
12月29日(金)〜1月5日(金)を休業日とさせていただきます。
ご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

上記休業期間中、お乗りのBMW車に関する緊急のお問い合わせは、
BMWカスタマー・サポート:0120-55-3578
(受付時間 9:00-20:00 年中無休)までご連絡をお願い致します。


本年のご愛顧に心より感謝致します。 来年の一層のご愛顧と当ブログのご愛読を、宜しくお願い致します。  G.Sekido

クリスマスに向けて、BMW Mから楽しい動画が公開されました。


Cap20171220_2-2.jpeg

Too Powerful : "Christmas Tree Tragedy"
パワフル過ぎる :「クリスマスツリーの悲劇」




BMWの走りのあまりの楽しさに、予想外の事態を招いたようです。


※ ちなみに動画に登場する「E30型M3のピックアップ(トラック)」は、以前にエイプリルフールのジョーク広告に登場した「E92型M3のピックアップ」と同様に、実際には販売されていない特殊製作車両だと思われます。


そして、この動画の続編も公開されました。



Cap20171221_1-2.jpeg

Too Ho ho ho: "Santas Special Secret"
(サンタが)笑いすぎる :「サンタの特別な秘密」

ho-ho-hoとは、サンタクロースの笑い声のようです。



サンタも本来の仕事を忘れて?夢中になる程、雪上でのX5 Mの走りは楽しいようです。



これらの動画は、BMW Mによる動画シリーズ

Where Too Much Is Just Right. の新作です。

意訳するなら、
「過ぎたるは、なお及ばざるが如し」ならぬ、
過ぎたるは、全く正しい」といったところでしょうか。



Cap20171221_2-2.jpg

このページでは「・・・過ぎる」動画が、続々と公開になっています。



Cap20171221_4.jpeg Cap20171221_5.jpeg

Too Low: "Crosswalk Crisis"(低すぎる:横断歩道の危機)

Too Loud: "Crashed Wedding" (うるさすぎる:ぶちこわされた結婚式)



Cap20171221_6.jpeg Cap20171221_8.jpeg

Too Uncomfortable: "Mothers in Misery"
(不快すぎる:母親の苦痛)


Too Sensitive: "Dribble Forbidden"
(繊細すぎる:禁じられたしたたり)





Cap20171221_9.jpeg Cap20171221_3.jpeg

Too Low: "Beach View"(低すぎる:ビーチの眺め)

といったところです。


そしてダイジェスト予告編?ともとれる
Where Too Much Is Just Right(過ぎたるは、全く正しい)では、
鋭すぎる、邪悪すぎる、未熟すぎる、ややこしすぎる、幅広すぎる、傾きすぎる、大胆すぎる、という言葉も出てくるので、これ以降も動画が追加されるのかもしれません。




そして先日BMWから、ある意味もっと「・・・過ぎる」動画が発表されました。


Cap20171221_10-2.jpeg

BMW X7 (2019) PRE-PRODUCTION


なんと、まだコンセプトカーしか発表されていない最高級SUV、X7の量産試作車の生産ラインの動画です!!!

生産開始は来年末ごろが予定されているようですが、それを1年近く先んじての「早すぎる」動画の公開は、極めて異例だと思います!

(生産ラインを使った試作を、量産の1年も前から行っている事にも驚きました)

※ なぜかBMW公式youtubeチャンネルではなく、自動車ニュース系のチャンネルで公開されています。




P90289198_highRes_production-of-the-fi.jpg P90289199_highRes_production-of-the-fi.jpg

P90289197_highRes_production-of-the-fi.jpg P90289209_highRes_production-of-the-fi.jpg

BMW PressClub Global
では、詳細な写真も公開されています。

(アメリカのスパータンバーグ工場の生産ラインのようです)


巨大なボディ、左右が連続した縦長のグリルとその中央下に配されたカメラ、スワロフスキー製?のシフトレバーなども写っており、期待をかきたててくれます。

この「早すぎる」動画&写真の公開の狙いは、年々拡大する「超高級SUV」市場への派手な予告状、といったところでしょうか...?


(当ブログのカテゴリ【広告・宣伝】では、ウイットに富んだ広告の数々をご紹介していますので、ぜひ併せてご覧下さい。)


以上、「・・・過ぎる、冬の広告」でした!  G.Sekido




ぜひ、Facebook「いいね」クリックにご協力をお願いします!



早いもので今年も残りわずかとなりました。

今年のBMWや弊社の活動を振り返るという意味も込めまして、
「今年の当ブログを象徴する記事」を独断で選びました。

ぜひこの機会にご再読ください!




まずは、【弊社に関する記事部門です!


IMG_7777-2.jpg

新しい1シリーズと、新しい看板

弊社は昨年7月よりBMW i 販売店でしたが、それを示す看板になりました。

(BMWマークと社名の間に「 」のロゴが加わりました)

ショールーム内にもBMW i 専用の展示スペースができ、存在感を高めました。




次は、【新型車紹介部門です!


IMG_0643-2.jpg

新型5シリーズの試乗車と展示車が登場しました!

今年は5シリーズが7年ぶりにフルモデルチェンジし、「2017 - 2018 日本カー・オブ・ザ・イヤー」の2位に選ばれるなど、「5シリーズの年」でもありました。



Bild-Vergleich-BMW-5er-G31-F11-LCI-Touring-2017-04-3.jpg Cap20170630.jpeg

5シリーズツーリングの新型と旧型の違いや、5シリーズと3シリーズGTを比較する記事も書きました。




続いては、【モータースポーツ部門です!


WT1_5519-2.jpg

SUPER GT 2017 第5戦、タイヤが勝負を決めたFUJI

SUPER GTにおけるBMW勢の活躍を、今シーズンもご紹介しました。

2シーズン目となるM6 GT3は熟成度を高め、昨年に続き1勝を挙げました。

ARTAは今年も最終戦までタイトルに絡む健闘を繰り広げました。

来年こそ、BMW勢にとって久々の戴冠を期待します!

今年の参戦体制等について書いた記事も、ご好評を頂きました)




そして、当ブログ名物?の【マニアックネタ部門です!


Cap20171215.jpegCap20171215_1.jpeg

【 BMWの「顔」の見分け方

BMWの現行ラインナップの「顔」は、実はモデル間での「連続した変化」があります。

その規則性について、競合他社と比較しつつ書きました。



Google most searched car brands - Europe-2.jpg  Cap20170203_10.jpeg

他のマニアックな記事としては、

「最も検索された自動車ブランド」を示した世界地図
(Googleによると、BMWは何と51カ国でNO.1になりました!)


【 BMWグループは、日本No.1のインポーターです!
(積極的な商品展開により、BMW+MINIは2年連続で販売台数1位でした!)

などもあります。




そして、【最もいいね!を頂いた記事部門です!


IMG_7450-2.jpg

M2とM140iの試乗車ができました!!

M2とM140iの試乗車と、その個性の違いについて書いた記事が、今年最も多く「いいね!」を頂きました。誠にありがとうございました。

全国的にも珍しいM2の試乗車は、その後DCT車に替わりM/T車を導入いたしました。ぜひご試乗にお越し下さい。




以上、今年を紹介する記事でした!

( 2013年14年15年16年の【今年を象徴する記事】もぜひご覧下さい。)


来年は、私以外が担当するブログ(T.Sekidoまたはスタッフ持ち回り?)の比率をさらに増やして行きたいと考えています。


当社独自の情報や、他ではなかなか得られない情報 」を盛り込み
「 数あるBMWディーラーブログの中で最も読みごたえのある内容 」
も引き続き目指して行こうと思っています。


今後も引き続き、当ブログのご愛読と、
各記事の下にある「いいね!」のクリックや記事のシェア、
当ブログのお知り合いへのご紹介・拡散を何卒宜しくお願いします!  G.Sekido




ぜひ、Facebook「いいね」クリックにご協力をお願いします!



こんにちは。T.Sekidoです。

2ヶ月ぶりのスタッフ紹介記事です。

今回は、サービスフロントのM.Nakamuraです。


Q1. 簡単に自己紹介をお願いします。

IMG_3222.JPG

今年でサン・モトーレン勤続4年目になります、M.Nakamuraです。

普段はサービスフロントとして、ショールームでお客様のご対応をしております。

BMWの業界に携わってかれこれ30年程になります。

現在のフロント業務の前は、セールスコンサルタントを21年程やっていましたので、セールス・サービス共にお客様の相談に乗ることが出来るかな、と思っています。

(BMW一筋の、すごい経歴ですね!)




Q2. 休日は何をして過ごしていますか?

Cap20171209.jpeg



月曜定休ということもあり、休日は一人で過ごしていることが多いですが、夜は家族皆で食事に行くことも多いですね。

名古屋市内に住んでいて、近辺には美味しい名店がいろいろあって選択肢が多いですが、よく食べるのは中華料理です。

名駅あたりまで足を伸ばして食べに行くことも多いです。うまいもん通りは名古屋駅に出た際には利用することが多いですね。

実は休みにはあまり自動車を使わず、公共交通機関を使用することが多いです。その方がお酒も飲めるので。


Cap20171209_1.jpeg

この前は新しく出来た長久手のIKEAや、
プライムツリー赤池にも行って来ました。

(1人ではあまりお出かけされず、出かけるときはご家族で、ということが多いそうです。)




Q3. 現在乗っている車は何ですか?

DSC_0133-2.jpg

現在はBMWの116i(E87型)に乗っています。

家族用の某社のハイブリッドカーも含め、両方とも赤色なのは私の趣味ですね。

(特定の有彩色にこだわる気持ち、私もそうですのでよく分かります!)



Q4. 次に乗ってみたい車は何ですか?

Bild-Vergleich-MINI-Clubman-F54-BMW-1er-F20-LCI-2015-05-1024x767.jpg

次は現行の1シリーズ(F20)か、MINIのクラブマン(F54)に乗ってみたいです。

(それぞれに魅力がある上に、両モデルともガソリンとディーゼルがあって、悩ましいですね!)



Q5. 好きな食べ物・飲み物は何ですか?

ramen-mainimagemisen.jpg

食べ物は中華料理が好きで、味仙の台湾ラーメンも好んで食べます。

お酒はビール・焼酎をよく飲みますね。逆に日本酒はあまり飲まないです。

(名古屋の中華といえばやっぱり味仙ですね! 私は辛いものは苦手ではないのですが、味仙の台湾ラーメンは辛さ控えめの「アメリカン」を頼んでしまいます...。)




Q6. 座右の銘(好きな言葉)は何ですか?

「袖振り合うも多生の縁」という言葉があります。

BMW業界で30年以上やってこられたのも、サン・モトーレンの前に勤めていたディーラー時代も含めて、多くのお客様に出会い、選んで頂いたからこそ今の自分があると思っています。

感謝の心を忘れずにこれからも努めていきたいと思います。

(いい言葉ですね。一期一会と通じるものがありますが、全ての出会いには意味があるという考え方、すばらしいと思います)




Q7. 最後に一言お願いします。

IMG_3225.JPG

BMWに携わって30年を無事に迎えることが出来たので、このままお客様と共に40年に向かって次のステップに踏み出していければと思います。


どこのディーラー・どのサービスフロントにも負けない程、サンモトーレン全体としても、個人としても信頼して頂けるような仕事をこれからもしていければと思います。

(毎日毎日の積み重ねを、私も一緒に頑張って行きたいと思います!)


以上でインタビューは終了です。

私担当の今年の記事はこれで最後の予定です。少し早めですが、良いお年を!

T.Sekidoでした。




ぜひ、Facebook「いいね」クリックにご協力をお願いします!



Xmasに、Xを♪

23915836_1926466857382680_4993122981106192756_n-2.jpg

"Christmas"(クリスマス)のことを、"Xmas"と表すことがあります。

そんなこともあって、クリスマスの広告とBMWのシリーズは相性が良いようです。

(余談ですが、 X'mas というようにXの後に '[アポストロフィ]を入れるのは、海外ではあまり見られない表記なんだそうです)




x3xmastree-3.jpg

新型X3も、やはりクリスマスの風景がよく似合いますね。

ちなみに画像の背景に写っている建物は、ドイツ・ベルリンのシンボルであるブランデンブルグ門です。




24067971_1927607853935247_8527569559960804802_n-4.jpg

そんな新型X3を、早速クリスマスプレゼントとして贈られた方もいらっしゃるようです!

オーストラリアの方なので初夏の風景ですが、"Merry Christmas"というメッセージが添えられています。




IMG_8389-6.jpg

そして弊社のショールームには、純白のX3が登場しました。

先週のブログでお伝えしたファイトニック・ブルーに替わっての展示です)

人気色アルピン・ホワイト3は、雪山にもよく似合いそうです。




IMG_8395-2.jpg

さらにショールームには、大きなクリスマス・ツリーも登場しました。

新色サンセット・オレンジに彩られた限定車3シリーズ M Sport Edition Shadowと共に、ショールームをより華やかに演出してくれます。




DPaSP5nX0AA_MuM.jpg

余談ですが、TwitterのBMW Group Classicというアカウントでは、BMWのクラシックカーの美しい写真が公開されています。

この写真は、BMWが最初に製作した4輪車である Dixi(初期型)が、クリスマスツリーに使うモミの木を運んでいる様子だと思われます。

BMWで運ぶお手製のクリスマスツリー、とても贅沢な演出だと思います♪




present02bmw-2.jpg

今週末は、ご試乗・査定・商談記念品として、「BMWオリジナル・クリスマスリース」をご用意いたしました。

天然素材を使用した、ハンドメイドの作品です。




IMG_8413-5.jpg

ぜひ弊社のショールームにて、ご自身またはご家族へのクリスマスプレゼントを見つけて下さい。

ご来場をお待ちしております。  G.Sekido




ぜひ、Facebook「いいね」クリックにご協力をお願いします!



 | Blog Top | 
   December 2017   
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ




"