csm_BMW_xDrive_Cup_X1_Visual-Kopie_266558390c-2.jpg


誠に勝手ながら、ショールーム・サービス工場・認定中古車センターともに
12月29日(木)〜1月5日(木)を休業日とさせていただきます。
ご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

上記休業期間中、お乗りのBMW車に関する緊急のお問い合わせは、
BMWカスタマー・サポート:0120-55-3578
(受付時間 9:00-20:00 年中無休)までご連絡をお願い致します。


本年のご愛顧に心より感謝致します。

来年の一層のご愛顧と当ブログのご愛読を、宜しくお願い致します。  G.Sekido
 
 

今年も残り少なくなり、クリスマスが間近になりました。


個人的な話で恐縮ですが、先日受験した「くるまマイスター検定」2級の結果が届きました。

その結果は・・・・・




P1450277-3.jpg

・・・・・合格でした!


私にとって、一足早いクリスマスプレゼント?になりました。

来年11月には、1級に挑戦しようと思います。
(かなりの難関で、2級と比べ格段に合格率が低いようですが、頑張ります)




今年2016年はBMWにとって100周年目であり、特別な1年となりました。


15621595_1179235062165816_2206873606535035609_n.jpg


1132018bmw.jpg


今年お台場にオープンしたBMW GROUP Tokyo Bayも、特別な1年を象徴するトピックの1つです。

予想を上回る多くのお客様にお越し頂き、BMWグループの世界を堪能して頂いているようです。

特別な装飾やフード&ドリンクを用意したクリスマス・イベントを12月25日(日)まで実施しています。




IMG_0598-2.jpg


今年は弊社にとって「電気自動車元年」といっても良い年でした。

7月にBMW i 販売店となり、i3およびi8の販売を開始しました。

BMWのPHEVのラインナップが強化され、740eを始めとする試乗車を取り揃えました。

新車ショールーム・BPS一宮共に12/23(祝)・24(土)・25(日)の3連休は営業しておりますので、ぜひお立ち寄りください。



インターネット上でも、BMWはクリスマスに向けた演出をご用意しています。


CapD20161223_3.jpeg

 【BMW X1 CHRISTMAS CARD】

こちらのサイトでは、雪の結晶をモチーフに、BMW X1のパーツや背景やメッセージを組み合わせてクリスマスカードをデザインし、送ることができます。

ちなみに、この"GET OUT THERE"(そこに出よう)というメッセージは、BMWのxDrive(4輪駆動)シリーズのPRに使われているフレーズです。

(このフレーズから「私をスキーに連れてって」というヒット映画を思い出しました)




CapD20161223_4.jpeg  CapD20161223_5.jpeg

CapD20161223_6.jpeg  CapD20161223_7.jpeg

12月20日よりBMW AGが公開した動画の【Get out there】シリーズでは、BMW各シリーズのxDriveモデルが登場します。

真冬のノルウェーの大自然をバックに、優れた走行性能を発揮しています。




bmwwintertraining.jpg


それでは皆様、良いクリスマスをお迎えください。  G.Sekido




 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 



早いもので今年も残りわずかとなりました。

今年のBMWや弊社の活動を振り返るという意味も込めまして、
「今年の当ブログを象徴する記事」を独断で選びました。

ぜひこの機会にご再読ください!



まずは、【弊社に関する記事部門です!

IMG_0165-5-thumb-471x329-130159-3.jpg

Mとアルピナが揃いました!】


普段なかなかご試乗いただけないMとアルピナを総額1億円以上のラインナップで取り揃え、試乗会を開催いたしました。

(良い機会なのでエンジン音も動画で掲載いたしました)

それぞれの個性を体感でき、個人的にもとても印象に残るイベントでした!




次は、【新型車紹介部門です!

i3come2.jpg

弊社にi3が配備されました!】


今年は弊社にとって「電気自動車元年」といっても良い年でした。

年初にi3が配備され、7月に正式にBMW i 販売店となり、ショールームにも登場しました。

その後i8の試乗車をご用意したり、740eを始めとするPHEVの試乗車を取り揃えたりし、EV・PHEVは名実共に主力車種に加わりました。


それらは年々厳しさを増す二酸化炭素排出規制対策という側面もありますが、

新しいフィーリングの「駆け抜ける喜び」を実現している車でもあります。





続いては、【モータースポーツ部門です!

supergt-富士-2016-55-arta-bmw-m6-thumb-471x315-138663.jpg

SUPER GT 2016 第5戦:真夏の0.1秒の争い】


SUPER GTにおけるBMW勢の活躍を、今シーズンもご紹介しました。

昨シーズンまでのZ4 GT3に変わり、今シーズンはM6 GT3がデビューしました。

また、昨シーズンまでのTeam Studieに加えARTA(AUTOBACS Racing Team AGURI)が、BMW勢に加わりました。

そのARTAは富士スピードウェイでBMWにとって約2年ぶりの優勝をもたらしてくれました!

その後も最終盤までタイトル争いに絡むものの、M6 GT3にとってデビューシーズンということもあり、トラブル(特に日本の暑さ故の不具合)に見舞われ、残念ながら戴冠は成りませんでした。

ですが海外のレースの戦績を見ても速いマシンであることは確かなので、バージョンアップが施される来シーズンはさらに期待できそうです!




そして、当ブログ名物?の【マニアックネタ部門です!

histricbmw.jpg

日本と欧州でのヒストリック・カーに関する取り組み】


近年、欧州のプレミアムカーブランド各社は、自社のヒストリック・カーの維持に力を入れています。

その文化的価値を認め、法律・制度的にもそれを後押ししている国もあるようです。

日本はその流れから遅れていましたが、ようやくそれに向けた動きが出てきたことなどをご紹介しました。


他のマニアックな記事としては、【画期的な新型エンジンを載せた、3シリーズの試乗車】などがあります。

(モジュラー設計エンジンとその利点についての考察です。)




そして、【最もいいね!を頂いた記事部門です!

hobby53-400-2.jpg

【400回を記念して、今更ですが自己紹介を...!】


ブログ記事が400回(7年強)になった記念も兼ね、今更ですが自己紹介を書きました。

さらに今までのマニアックネタの集大成?としてBMWの商品ポリシーについても書いてみました。

たいへん恐縮ながら、今年最も多く「いいね!」を頂きました。誠にありがとうございました。




staffintro.jpg

今年6月から、T.Sekido(私G.Sekidoより18歳若いです)に手伝ってもらいながら、

弊社のスタッフ紹介シリーズを月に1回ペースで掲載しています。

この新コーナーも、もちろん今年を象徴しています!


以上、今年を紹介する記事でした!

2013年2014年2015年の【今年を象徴する記事】もぜひご覧ください。)


来年は、私以外が担当するブログ(T.Sekidoまたはスタッフ持ち回り?)の比率をさらに増やして行きたいと考えています。


当社独自の情報や、他ではなかなか得られない情報 」を盛り込み
「 数あるBMWディーラーブログの中で最も読みごたえのある内容 」
も引き続き目指して行こうと思っています。


今後も引き続き、当ブログのご愛読と、
各記事の下にある「いいね!」のクリックや記事のシェア、
当ブログのお知り合いへのご紹介・拡散を何卒宜しくお願いします!  G.Sekido




 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 



最近めっきりと寒くなってきて動くのがつらくなってきています。T.Sekidoです。

恒例のスタッフ紹介、第7回は入社13年目(!)のT.Suefujiです。

IMG_7362-2.jpg

Q1.自己紹介をお願いします。

T.Suehujiです。福岡の大牟田市で生まれ、3歳ごろから稲沢市で育ち、結婚を期に一宮市に引越しました。
今子供が二人いて、上が男の子で7歳、下が女の子で5歳です。
上の子は仮面ライダーエグゼイドに夢中で、仮面ライダーショーに連れて行くのが最近の休みの使い方になりつつあります(苦笑)
下の子は洋服が大好きで、ショッピングモールに連れて行くとすぐに衣料コーナーにまっしぐらです。
なので、私の休日の使い方はショッピングモールor仮面ライダーショーです。両方一緒にやっているところは意外と無いのが最近の発見ですね。

(仮面ライダーって今でもどんどん進化しているんですね。少し調べてみたら、若手の俳優さんの登竜門になりつつあるみたいで、竹内涼真君や福士蒼汰君はライダー出身で有名になっているみたいです。
ちなみに私が子供の頃はライダーお休みの時代で、カクレンジャーなどが人気だったので、ライダー世代というよりはレンジャー世代なのかな?)



Q2.趣味は何ですか?

特に大きな趣味は無いですが、強いてあげなら、観葉植物の世話でしょうか。
現在自宅には15鉢の観葉植物があり、うち2つは今弊社ショールームに飾ってあるものと同じぐらいのサイズです。
意外と枯れないので、株分けをしていたら最初4つしかなかったのがどんどん増えて今は15鉢になりました。

IMG_7365.JPG

(余談ですが、ショールームにクリスマスツリーを飾りました。

私は以前サボテンを枯らしてしまってからはまったく育てて無いですね、と話していたらSuefujに「おそらく水のやりすぎです」と教えてもらいました。放置しておいたほうが良かったんですね...。)



Q3.BMWの中で好きな車は何ですか?

IMG_4140-5-thumb-471x353-44156.jpg  IMG_4855-3-thumb-471x353-61615.jpg

4シリーズ グラン・クーペ
が好きですね。
明らかにデザインが他と一線を画していて、心の底から乗りたい!と思える1台です。
今乗っているのは、家族がいるので2シリーズ アクティブツアラー
ですが、家族持ちには最適の1台です。
ディーゼルで燃費が14km/lを超えているので、家計にも優しくて助かっています。
次乗り換えるとしたら、X1
かなあと考えています。

(確かに、次の乗り換えのタイミングだとお子さんが小学校高学年に入る可能性があるので、そうするとアクティブにも使えるX1は候補に入ってきますね!)



Q4.行ってみたい場所はありますか?

Cap20161210_1.jpeg  51uyuni.jpg
 
ハワイの
カウアイ島ですね。結婚式を挙げた島でもあり、是非もう一度行きたいです。
ハワイ諸島の中でも最も自然が豊かな島で、ジュラシック・ワールド等の映画のロケ地でも多く使われています。
実際に行ってみると、立ち入り禁止なのでヘリコプターから見るような場所もあり、圧巻の一言です。
いわゆる「ハワイ」というイメージとはかなり違うので、好き嫌いが分かれるかも知れませんが、私としてはトップクラスにお気に入りの場所ですね。
行ったことが無い場所だと、ボリビアのウユニ塩湖に行ってみたいですね。「天空の鏡」はいつか見てみたいです。

(私はハワイは行ったことが無いので、年末年始の芸能人が行く場所、というイメージがなんとなくあったのですが、実際に話を聞いてみるとハワイと一口にいってもいろいろな場所があるんですね。)



Q5.Suehujiさんを一言で表すと何ですか?(座右の銘は?)

「楽天的」ですね。
何事も深く考えたとしても、悩み過ぎないようにしていると思います。
夫婦喧嘩もしたことが無いですし、大きな悩みや不満は抱かないタイプだと思います。
怒っても物事はなるようにしかならないので、より良い方向に進めるように考えてます。


IMG_7362-6.jpg
  109508-john_lennon_617_409-2.jpg

( 「楽天的」 → 「Let It Be (あるがままに)」 → 「ジョン・レノン」と連想したので、写真を並べてみました。少し雰囲気が似てるような...?)




Q6. 最後に何かPRしたいことはありますか?

IMG_0616-2.jpg

現在、全国的にも希少な X4 M40i を展示しております!



IMG_0619.JPG  IMG_0623.JPG 

「M235i」などに続く、「M Performance Automobiles」の新型車です。

X4 xDrive35iを54ps上回る360psを発揮する一方で、ファミリーユースにもお使いいただけると思います。

ぜひこの希少な「新しいタイプのスポーツカー」をご覧にお越しください。


・・・といったところで、第7回スタッフ紹介は終了させて頂きます。

年の瀬も押し迫ってきましたが、弊社ショールームはまだまだ新しいトピックが目白押しです!

お客様のお越しをお待ちしております。




 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 




CapD20161202.jpeg
 
11月27日(日)に、【第4回 くるまマイスター検定】という試験が開催されました。

「くるま」のある生活、「くるま」文化の醸成に貢献することを目的とした、経済産業省や様々な企業や団体が後援・協賛する検定です。

年に一度の開催で、今年で4回目となり、全国10会場で催されました。

試験には1級・2級・3級・ジュニアがあります。
(ただし1級は2級合格者しか受験できません。)

先日のブログでもちらっと予告致しましたように、その2級を受験してきました。



IMG_6456-2.jpg

試験開始15分前に行くと、受験される方の大半は既に着席されていました。

40~50代の方が多い印象で、数名を除くほぼ全員が男性です。



IMG_6457-3.jpg
 
机の上にはアンケート用紙やチラシ数枚と共に、解答用紙が置いてあります。

4択のマークシート式で、100問中70問以上正解すれば合格です。



そして試験問題はこんなイメージです。

(試験問題は持ち帰れましたが、無断転載禁止と書いてあるので
 HPで公開されている模擬問題のうち2級の問題をご紹介します)


CapD20161202_4.jpeg


CapD20161202_5.jpeg

(正解はこちらをご参照ください)


ちなみに、「くるまマイスター検定 公式ガイドブック」という本が販売されており、2級の場合は70%程の問題はこの本の内容から出されることになっています。

なので、「自分の力試し」にも、「読み込んで対策した上で挑戦」にも、どちらのスタイルでも受験できると思います。(私はどちらかというと前者でしょうか)


実際の試験も上記の模擬問題に近いイメージでした。

(60分の試験時間が半分近く余ってしまったので、途中退室しました。)

まずまずの手応えです。


そして試験翌日にホームページにて正解が発表されたので、

自己採点したところ・・・



100問中、間違えたのは3問だったようです。

なので来年の今頃に1級に挑戦する資格を得たと思われます!



・・・なのですが、余談がありまして・・・


IMG_4200-3.jpg

私の11歳の息子(自動車マニア)に、その間違えた3問を聞いてみたところ・・・

即答で3問とも正解しました!


※ ちなみにその問題の概要は、

【初代カ○-ラの発売年は?】

【次のうちで1989年発売では無い車は?】

【新型日産セ○ナが初採用した技術は?】 というものです。


だからといって100点が取れる知識がある、ということでは無いですが
我が子ながら、頼もしいと言いますか、何と言いますか・・・



話は変わって、息子の社会の教科書(小学5年生)についてです。

自動車産業について14ページほど解説されていて、こんな感じです。

IMG_6466-2.jpg

生産工程についてかなり詳しく解説されていて、驚きました

(私の時代の教科書を思えば、カラー印刷されていることやドラえもんのキャラクターが登場することにも驚きますが。)



IMG_6468-2.jpg

「人と環境に優しい自動車づくり」というページや、「キャッチコピーにまとめる」というページもあり、なかなか濃い内容です♪

個人的には、嬉しく感じました。



「若者の自動車離れ」の傾向がよく報じられますが・・・

自動車産業は日本の主要産業の1つでもありますし、ぜひ文化的な側面も含めて

教育や行政による、若者へのより一層の啓蒙活動を期待します!




★★★★★★★ お知らせ ★★★★★★★



当ブログをご覧のお客様に感謝の気持ちを込めて、特別なお知らせです。

【ブログ400回突破記念 ワイドミラー プレゼントキャンペーン】 開催中です!


studieワイドミラーPR6.jpg 


弊社SUN MOTORENにてBMWの新車・中古車をお買い上げ頂けるお客様に、

【ワイドアングル・リアビューミラー】をプレゼント致します!




studieワイドミラーロゴなし.jpg  studieワイドミラーロゴなし4.jpg

ETCの機能(カードの出し入れや警告表示)を損なわず、視界を格段に広げます。
外観も鏡面も品質感は抜群で、違和感や後付感が全くありません。
装着はワンタッチながらガッチリと固定され、ずれたり外れたりとは無縁です。
ショップ等の店頭やネットでは品切れ続出で入手困難な、大人気商品です。


弊社にてBMWの新車・中古車をご成約頂ける際に、セールスコンサルタントに

「ブログで紹介されているワイドミラー」をご所望の旨をお申し付けください!

(ぜひ、ブログに関するご感想やリクエスト等もお聞かせください。)


今後とも弊社のご愛顧と、ブログのご愛読を宜しくお願い致します。  G.Sekido




 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 



 | Blog Top | 
   December 2016   
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ




"