CapD20151127_1.jpeg




BPS一宮では、11月28日(土)~12月13日(日)までの期間、
BMW 認定中古車 ファイナル・チャンス・フェア を開催しております。


220iカブリオレ等の最新モデルも含む特選車を、
多数ご用意致しました。


上記チラシ(PDF)のうち、一部の車両につきましては
サン・モトーレン BMW Premium Selection一宮:カーセンサー 在庫情報
でも、内外装写真を含む詳細をご覧頂けます。



また、諸般の事情により上記PDFや上記サイト等に掲載できない「最新モデルの低走行車」もあり、現在30台程の在庫がございます。

ぜひ店頭にて豊富な在庫車ラインナップをご覧ください。



そして、そんな「最新モデルの低走行車」のうちで注目の1台が・・・


IMG_6779-2.JPG

この320i M Sport (アルピン・ホワイト3)です!


この車がなぜ注目の1台かというと・・・



IMG_6783.JPG

なんとM/T車なんです!

2Lターボエンジンによる爽快な走りを、6速M/Tで存分に堪能することができます!



IMG_6787.JPG

さらに19インチホイールをオプション装着し、走りも外観もスポーツ度を増しています。


M/T車は全国的にも超希少です!

ぜひお早めにセールス・スタッフまでお問い合わせください。




IMG_6791-2.JPG

査定・商談記念品として、BMWオリジナル・フランネル・ブランケットをご用意致しました。

(フランネルはベビー用品にも使用される柔らかい肌触りが特徴です)


特別低金利2.99%ローン (一部車種は1.99%) もご利用頂けます。

今年最後を飾る特別フェアへのご来場をお待ちしております。 G.Sekido





 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 







少し前の話になってしまい恐縮ですが・・・

先日、東京モーターショー2015に行ってきました。


CapD20151121.jpegCapD20151121_1.jpeg

モーターショーのBMWブースの展示内容に関しては、スペシャルサイト他で紹介されています。

なので当ブログでは、他ではあまり掲載されていない情報を中心にご紹介しようと思います。


まず、会場の東京ビッグサイトへ向かうゆりかもめの窓から見えたのは・・・

IMG_6342.JPG  BMWグループ・モビリティ・センター-thumb-471x283-46889-2.png

BMWグループ・モビリティ・センター (BMWとMINIの巨大展示・試乗施設)を建設していると思わしき工事現場です。

実際に建設している様子を見ると期待が高まります。

(発表当初の計画は2015年11月、つまり今月に完成予定でそれよりは遅くなっているようですが)



IMG_6345.JPG

そして、ゆりかもめの駅から会場までの通路は、ZFが広告ジャックをしていました。

(ZFはBMWにもAT等を供給している、ドイツの大手サプライヤーです。)

前々回はBMWが広告ジャックしていましたが、サプライヤー(しかも海外の)というのはちょっと意外でした。




IMG_6487-2.JPG

今回の展示車両の中で最もクローズアップされていたのは、新型7シリーズです。

巨大なLEDディスプレイを背にターンテーブルに乗って、多くの方の視線を集めていました。

ある意味他社のコンセプトカー並の先進技術&最新機能を装備していることからも、主役の座がふさわしいと思います。




IMG_6402.JPG

もちろん、BMW最強マシンであるM4 GTSも熱い視線を集めていました。

この東京モーターショーがワールドプレミアの舞台で、かつ意外なことに展示車は右ハンドル車です。

BMWがワールドプレミアを右ハンドル車で行うのは、かなり珍しいと思います。



IMG_6404.JPG IMG_6405-2.JPG

500馬力にまで強化されたスペシャル・エンジンのカットモデルも展示されていました。

このエンジンは「ウォーター・インジェクション」という画期的な機構が採用されています。




CapD20151121_3.jpeg

なんと、インマニ内に水を噴射して吸気温度を下げることで、ノッキングを低減し、ターボをより高圧化でき、エンジンの耐久性や安定性を上げる効果をもたらすという仕組みです。

レーシングカーには以前から使われていた技術ですが、市販車に採用されるのは世界初です!




IMG_6439-2.JPG IMG_6443-2.JPG

今年創業50周年を迎えたアルピナのブースでは、フルラインナップに近い車種が、優雅に展示されていました。

それを祝した世界50台の限定車・B6 BITURBO CABRIO EDITION 50も、東京にてワールドプレミア、かつ右ハンドル車展示です。



IMG_6444-6.jpg

ブースのパーティーションの裏側(通路側)には、ここ37年のモデルの変遷が描かれていました。

基本となるBMWが時代を経るごとに進化していくのに対し、車体側面のデコラインやホイールのデザインは、基本的に不変です。


アルピナは、大資本に取り込まれること無く独立した会社であり続ける、自動車業界で稀有な存在です。

その揺るぎない信念がデザインにも表れているようです。




そして、お話は変わりまして・・・

11月20日(金)~23日(月・祝)の期間、名古屋モーターショー2015が開催されています。

東京モーターショーを超える、国内外46ものブランドが展示されています。

前回同様の逆転現象です)




b0339987_00011422-3.jpg

ポートメッセ名古屋北側の平面駐車場だった部分は、今年春からレゴランド名古屋の建設工事がいよいよ始まっています。

(2017年春の完成が楽しみです!)




IMG_6770-3.jpg

BMWのブースでは、新型7シリーズを中心に最新モデルを取り揃えて展示しています。




7erpremium.jpg

新型7シリーズと併せ、その世界観を表現するプレミアムな品々を展示しているのは、東京では無かった手法です。




IMG_6690-2.JPG

BMWのブースでは(他高級ブランドとは異なり)全ての展示車のドアは解放されており、シートに座ることができます。

i8は、会場で自由に座ることのできる全ての車の中で、最も高価な車です!




IMG_6743.jpg

ぜひ、【MINI一宮ブログ】 にてMINIブースの様子もご覧ください♪


以上、モーターショーの意外な情報でした!  G.Sekido





 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 







sgt-15r7-autopolis-050.jpg

SUPER GT第7戦が、10/31(土)・11/1(日)に大分県のオートポリスで開催されました。

全8戦で争われるSUPER GTは残すところ2戦で、レギュレーションにより第7戦はウエイトハンデが半減されます。

アップダウンの激しいテクニカルコースであるオートポリスは、Z4が本来得意とするサーキットでもあります。



WT2_6255.jpg

ですがStudie Z4は、予選前の練習走行では、低い気温や赤旗中断により時間が削られたことなどに悩まされ、セットアップを煮詰めることができません。

その一方、このところ躍進著しいマザーシャシー勢や予選に強いJAF-GT勢は、Z4より2秒も速いタイムを刻みます。




WT1_2448.jpg

そうして迎えた予選は、なんとQ2に進出した13台すべてがレコードタイムを更新するというハイレベルな戦いになります。

Q2に挑んだミューラー選手はこのサーキットに習熟していないこともあり、予選12位と伸び悩みます。



WT1_3954-2.jpg

一方本戦は、Z4が本領を発揮する展開になります。

オープニングラップでは、なんと内側のグラベルにはみだしつつ前車を抜き、10位に順位を上げます!

普段は温厚な荒選手が、内に秘めた牙を剥いた瞬間です!



WT1_3972.jpg

その後は、天候等の要因により膠着状態になります。

そこで8位にまでポジションを上げたところで早目のピットインを選択します。



WT2_7781.jpg

ピット作業での不手際もあり、ピットアウト直後は16位まで順位を下げてしまいましたが、ミューラー選手は怒涛の走りを見せます!

他のマシンがピットインしはじめたこともあり、徐々に順位を上げていきます。

41周目に9番手、42周目に8番手、44周目に7番手、50周目に6番手、52周目に5番手、53周目に4番手。

ついに、表彰台が眼前に迫ります。



CapD20151113.jpeg

Studie Z4の前を走るのは、JAF勢の中でコーナリング・マシンと言われるARTA CR-Z。

最強のコーナリング・マシンの称号を賭けた、コーナリング対決が始まります。

ミューラー選手が背後から強烈なプレッシャーをかけ続け、ついにぬき去り、3番手への扉をこじ開けました!


雨が徐々に強まる中、 ペースをまったく落とすことなく、Studie Z4はそのままチェッカーフラッグ。

今シーズン7戦中3度目の表彰台となりました!



WT1_4816-thumb-620x412-36217.jpg

予選12位から怒涛の追い上げで得た今回の3位表彰台での両ドライバーの表情は、誇らしげです。

(予選3位からあと一歩で優勝を逃した鈴鹿の2位表彰台での悔しそうな表情とは対照的です)


この健闘により、Team Studieチーム・ランキングは4位に上昇しました。

今日・明日と開催されるROUND8 MOTEGIでの結果によっては、昨年の成績(チーム&ドライバー・ランキング3位)を上回ることもあり得ます。


そして今年のSUPER GT最終戦は(来年からM6 GT3へとバトンを渡す予定の)Z4 GT3にとっての日本での見納めでもあります。


CapD20151114.jpeg

世界中で活躍し、昨年は日本で王座獲得した、

「稀代のコーナリングマシーン」であるZ4 GT3が、

有終の美を見せてくれることを期待します! G.Sekido





 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 







DSC_0036-3.jpg

5シリーズの特別限定車、【MAESTRO】を展示致しました。

「クラシック・ミュージックの世界観を表現」した、今までに無いコンセプトの限定車です。




CapD20151107-2.jpg

「高品位なサウンドを提供する harman/kardon サラウンド・サウンド・システム」を始め、内装には「楽器職人のような匠の業によって生産される BMW Individual の特別装備」を採用しています。




IMG_6620-2.JPG

BMWの99周年を記念した、全国でわずか99台の限定モデルです。

(シフトレバー前方には、シリアル・ナンバープレートも施されています)

ぜひその魅力を実車にてお確かめ下さい。




そして現在ショールームには、他にも特別な展示車がございます。

IMG_6627-2.JPG

弊社ショールームに初登場のM3セダンです!!!

車体色は、映画【ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション】に登場した車と同じ「シルバー・ストーン」です。



IMG_6625.JPG IMG_6624-3.JPG

同じくシルバー・ストーンに染められたレザーシートは、スポーティーな内装にラグジュアリーな彩りを添えています。

オプション装備された「Mカーボン・セラミック・ブレーキ・システム」は比類ないダイナミクスとパフォーマンスを保証します。



IMG_6631-2.jpg IMG_6632.JPG

ぜひ、機能に裏付けられた質感・存在感を、実車に触れてお確かめ下さい!




そして今週末は、特別な展示会もございます。


IMG_4802-5.jpg

今日11/7(土)・明日8(日)は【中日輸入車フェア in 一宮】を 一宮競輪場 にて開催中です。

弊社サン・モトーレン(BMW)、MINI一宮を始め、近隣の輸入車ディーラー合同の展示会です。




keirinjyou.jpg

早い時間帯から、多くの方にご来場いただいています。

競輪に馴染みの無い方にとっても、競輪場の雰囲気を味わえる貴重な機会?かもしれません。

こちらも、ぜひお立ち寄りください。

ショールーム共に、ご来場をお待ちしております。 G.Sekido





 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 







 | Blog Top | 
   November 2015   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30