IMG_6053-3.jpg

420i グランクーペ xDrive  M Sport の試乗車ができました!

しかも、全国135台の限定車 420i Gran Coupe Style Edge xDrive です!



IMG_6058-2.JPG

420i Gran Coupe Style Edge xDrive は、

3Series M Sport Style Edge (3シリーズセダン・ツーリングの限定車)や

420i Coupe M Sport Style Edge (4シリーズクーペの限定車)と同様に、

スタイリッシュかつスポーティーな特別装備が、割安な価格差で施されているのが魅力です。

品質感が高いSensatec(合成皮革) レザーシートが専用設定されているのも共通した特徴です。




IMG_6067-5.jpg

4シリーズ グランクーペは、サッシュレス(ドアガラスの窓枠が無い)ドアを採用しています。

この方式の主な狙いは、スタイリング(サイドビューがすっきりとする)にあると思われますが、他にも利点があると思います。

写真のような狭い場所で乗り降りする時に、車両またはキーのボタン操作によりガラスを降ろすことで、上半身の動きが楽になるのです。(その後、車両またはキーのボタン操作でガラスを閉めることができます)

サッシュレスドアを採用するグランクーペ(4シリーズ・6シリーズ)およびグランツーリスモ(3シリーズ・5シリーズ)の、隠れた利点だと思います。




IMG_6055-2.JPG

xDrive(4輪駆動)機構を装備していながら、ステアリングフィールは2WD車に全く遜色無く、爽快な運転を楽しめます。

それでいて雪道等での安全性はより高く、さらに5ドアならではの積載性の高さもあります。

スタイリングも、機能性も、全方位に優れた1台です。


420i グランクーペ xDriveの試乗車は、全国的にも珍しいと思います。

ぜひ、ご試乗にお越しください。お待ちしております。 G.Sekido





 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 








11902305_685359274941472_1966803493545332294_n.jpg


SUPER GT第4戦が、8月8日(土)・9日(日)に富士スピードウェイにて開催されました。

BMW Sports Trophy Team Studie は前戦で今年初の表彰台に立ち、勢いに乗っています。

長いホームストレートを持つこのコースは、「稀代のコーナリングマシーン」であるZ4 GT3にとって本来は得意なコースではありません。

それにも関わらず、コーナーでの優位性を最大限生かすことによって、フリー走行はトップタイム、公式練習では2番手のタイムを記録し、優勝をかけて闘えるレベルにあることが明らかになります。

(今シーズン圧倒的な速さを見せていた日産GT-RのBoPが変更され公平化が図られた効果もあります)



11800479_881547261926156_4970674040279249443_n.jpg

・・・ですが、その公式練習中にアクシデントが発生します。

1コーナーでGT300で争う他車に突っ込まれ、右前のボディとサスペンションに激しいダメージを受けてしまいます。

懸命の作業により、なんとか予選に修復を間に合わせることができ、ヨルグ・ミューラー選手は4番手でQ2進出を決め、荒 聖治選手はこの日まったくステアリングを握れなかったにも関わらず4番手タイムを叩きだします

ポールポジションまでは0.14秒と僅差で、ぶっつけ本番でなければ更に前方のポジションも狙えそうでした。



CapD20150821.jpeg

いよいよ決勝を迎えます。

荒選手はスタートでポジションを1つ落とすものの次第に順位を上げ、直線スピードに勝るSLSをコーナーで追いまわし一時は2位に浮上します!

その後も3台のSLSとの2位争いのバトルが続きますが、トップのCR-Zとの差は開く一方です。

そこで早目のピットインに出て、状況の打開を図ります。



01z4rnd4.jpg

ミューラー選手は決勝ファステストラップも刻みながら怒涛の追い上げを見せ、一時は17秒にまで開いたCR-Zとの差を、僅か10周足らずで9秒にまで縮めます!



CapD20150821_1-2.jpeg

トップを捉えるのも時間の問題かと思われる走りを見せていましたが、突如左フロントタイヤがバーストします。

他車がクラッシュしてまき散らした破片を踏んだのだとすれば、コースを最も速く駆け抜けた故の悲運かもしれませんね...。



CapD20150821_1.jpeg

再びピットインして4輪のタイヤを交換すると17位までポジションを落としていましたが、そこから再び追い上げに転じます。

ですが、不運にも周回遅れだった他のGT300に接触され、3度目のピットインを強いられます。

タイロッドが曲がっており、走行に支障があるため、無念のリタイアとなりました・・・。



BOB_0318.jpg

昨シーズンからSUPER GTに参戦しているTeam Studieにとっての初優勝も十分に狙えたレースでしたが、残念な結果に終わりました。

ですが、次戦ROUND5はZ4が得意な鈴鹿です・・・!

結果的に、ウエイトハンデライバルチームと比べ少ない状態になっていることもあり、より優位な戦いが期待できそうです!



imgrc0088800865.jpg

全8戦で争われる今年のSUPER GTは、まだ折り返し地点です!


今回もトップクラスの速さを見せたZ4の性能と、

SUPER GTでもトップクラスの実績を持つ両ドライバーの腕で、

Team Studieの巻き返し、そして悲願の初優勝を期待します!   G.Sekido





 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 








main3erd.jpg


BMW 3シリーズ・クリーン・ディーゼルを試すのは、今。

輸入車市場におけるクリーン・ディーゼル・モデル販売台数No.1のBMW。
3シリーズでも、多くの方が先進のエコカーであるクリーン・ディーゼル・モデルをお選びいただいています。


img01320d.gif


ディーゼルには、数値に表れる魅力に加え、
ご体感頂ける魅力がございます。

今週末の8月8日(土)・9日(日)は、ぜひ弊社のディーゼル・ラインナップをご試乗にお越しください。



present_imgbeachbag4.jpg

ご試乗プレゼントとして、BMWオリジナル・ビーチバッグをご用意しております。



そして、さらにご案内がございます。


2015-bmw-2-series_100480137_h.jpg


誠に勝手ながら、新車ショールーム・サービス工場・認定中古車センター共に
8月10日(月)から17日(月)を夏季休業日とさせて頂きます。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承頂きますようお願い申し上げます。


なお、お車の不具合など緊急の場合は
BMWカスタマー・サポート [ フリーダイヤル:0120-55-3578 ]
をご利用いただきますようお願い申し上げます。

宜しくお願いいたします。





 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 







 | Blog Top | 
   August 2015   
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31