今回は、ほぼ自動車に関係の無いお話です。(後半に少し自動車ネタ?もあります)


個人的に衝撃的な出来事がありました。(^^;ゝ


先日、久しぶりのゴルフに行ったのですが...。

風邪気味でとても喉が痛いため、途中のコンビニでのど飴を買いました。

IMG_3074.JPG

(画像はイメージです。以下も同様です)

こんな感じの個別包装の飴で、口をファスナーで閉じるパッケージのものです。


ゴルフ場に着き、手元にあった携帯電話(iPhone)をその飴のパッケージに入れて口を閉じ、持参してクラブハウスに向かいました。

iphone5s.jpg

今日はのど飴を手放せないだろう、それなら携帯をパッケージに入れておこう、
そうしておけば携帯も砂埃で汚れないだろうし
、という軽い考えでした。



ゴルフカート例2.jpg

それをゴルフカートの前のカゴに入れて、プレイを始めました。



そして数ホール回ると・・・・

のど飴がパッケージごと無くなっていることに気付きました!!

(正確には、それを入れてあったコンビニ袋はありましたが、空っぽになっていました)


のど飴はさておき、携帯電話を無くしては一大事です!



カートから跳ねて落ちたのかな? でもカート道は平坦だったけどなあ...?

何にせよ目立つパッケージなので、きっと後ろの組の人が拾ってくれるでしょう??

と努めて楽観的に考えようとしていましたが・・・。
 



一応クラブハウスに伝えてもらおうと、茶店の人にいきさつを話すと、

それは恐らくカラスの仕業でしょう! カラフルな物は好んで持っていきますよ!

カートのカゴに覆いをしてあっても、器用に開けて持っていきますよ!」とのこと!!


(ゴルフをよくプレイされる方にとっては、常識なのかもしれませんが..。)


0417-2.jpg


落としたならまだ望みはあるかもしれないが、カラスはマズイかも...。
   
森の中では「iPhoneを探す」機能も役に立たないだろう。

その前にカラスが突くか落とすかして壊れるかも。

しかもずっとバックアップは取ってない。

プレイを中断してコースをさかのぼって探しに行くべきか。



 
色々な思いが頭を渦巻く中、平静を装いながらしばらくプレイを続行していると・・・ 




後ろの組の方から、「探してた携帯ってこれですか~?」 との声が。


「ハイそれです!!」  \(;▽;)/  見つかりました!

なんと、無事どころか小傷一つありません。


後ろの後ろの組の方が拾われて手渡しで前に送られてきたようなので、どういう状況で見つかったのか分かりませんが、傷が無いことから判断すると芝の上に落ちていたのでしょう。

カラスが飴の袋と格闘するうちにポロッと落ちたのか、それとも無益な争いを避けるために?不要なものは解放してくれたのか...。


何にせよ、良かったです。救われました。

 
さっきは憎らしく聞こえたカラスの声が、今や暖かく聞こえます。


オペラ歌手マリア・カラスの歌声のように心に響きます。


CapD20141107_1.jpeg


ありがとう。カラスさん。

これからは、携帯はしっかり保管します。

たまにはバックアップも取ります。


いい教訓になりました...。


無くしたものが出てきてプラスマイナスゼロ、(のど飴の分はマイナス)のはずが、

むしろ教訓を得て、得した気分がする程です。(^^;ゝ




プレイ後にそんな話で談笑しながら、こんな疑問も話題になりました。

「なぜゴルフカートは左ハンドルばかりなのか」という疑問です。

torivia_05.gif

 


検索したら、それらしい答えが出てきました。


> ヤマハ発動機さんに聞いてみたところ、それはゴルフカートが最初に開発されたのがアメリカだから...とのこと。

国内で生産して販売するにあたり、右ハンドル仕様も検討したそうですが、すでに輸入されていた左ハンドルのカートに多くのゴルファーが慣れていたため、そのままの形を残したそうです。

また右ハンドルの場合、タイヤハウスの張り出しによってアクセルペダルが中央に寄りすぎ、操作性が悪くなることも要因のひとつだとか。

img_3golfcart.jpg

車輪が運転席に近いので、左右の端はペダル機構を埋め込む余裕がありません。

左足(フットレスト)と右足(アクセル&ブレーキペダル)の位置関係が、
左ハンドルの場合はちょうど良いですが、右ハンドルはレイアウトが苦しくなります。

同様の問題は超小型車(Classic Mini)やミッドシップカー(往年のスーパーカー)等にも見られ、右ハンドル車の場合はペダルがかなり左寄りになり、運転姿勢がつらい..なんてこともありますよね。

小回り性能や省サイズが求められるゴルフカートは、高度に突き詰めたパッケージングの4輪車だと言えるかもしれません。




そして、さらに驚いた話が・・・

 

後日、「飴と携帯とカラス」の話を友人にしたところ、海外歴が長いその友人曰く

「同僚はアメリカのフロリダで、ゴルフ中にアライグマに財布を持って行かれたよ」 とのこと!



他にも・・・


article-2260558-16DE3893000005DC-110_634x330.jpg

ゴルフ中にアライグマにiPhoneを取られ、ヤシの木のてっぺんで見つかった
なんてニュースも、アライグマの画像を検索していたら出てきました。

電波を探知して見つけたということは、iPhoneはアライグマに洗われて壊されなかったようです。(^^;

財布にせよiPhoneにせよ食べられそうにないのは明らかでしょうが、アライグマはイタズラ好きなんでしょうか。


 

ゴルフ場には色々な危険があるようですね・・・?



以上、ゴルフカートで驚いた話、でした。 m(^^;ゞ   G.Sekido



 Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね」クリックにご協力をお願いします! 








Comment


   November 2014   
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30