(写真は世界初公開の舞台となった昨年の東京モーターショーでの写真です)


ついに、BMW ActiveHybrid 5の受注受付が開始されました!

詳しくは下記ページをご覧ください!


【BMW ActiveHybrid 5 を導入】:プレスリリース

【「BMWアクティブハイブリッド5」の受注始まる】:webCG




【スペシャルサイト】では、動画もご覧いただけます。



ActiveHybrid 5の商品概要で最大の驚きは、その価格です
なんとベースになった535i(3L直列6気筒ターボ)に対し
わずか10万円のアップの850万円という、
非常に戦略的な価格がつけられています!


事前の内部情報では「535i(840万円)と550i(1040万円)の中間」とか
「1000万円を切るくらい」という噂でしたが、この価格は本当に驚きました!




以前のブログ【高いけれど安いんです!】でもご紹介しましたが、以前から
BMWは競合他社と比べ、ハイブリッドモデルの価格を割安に設定しています


世界一ハイブリッド車が普及している日本において、
他のプレミアムブランドに対してハイブリッド車で優位な立場を築くために
戦略的価格をつけるという方針を、さらに推し進めたと思われます!







エコカー減税&エコカー補助金やリセールバリュー、そして燃費の向上を考えると、535iよりBMW ActiveHybrid 5の方が相当に「割安」になる価格設定です。

BMWのハイブリッドで初めての右ハンドル車でもあり、
「イメージリーダー」としてだけではなく実際の販売数でも
ブランドをリードする役割を果たしてくれそうです!




「走り」に関係する違いとしては..。

535iの最大馬力・トルクが306馬力・40.8kgmなのに対し、
ActiveHybrid 5には電気モーター(55馬力)が装備されているため
システム出力は340馬力・45.9kgmに向上しています。

車両重量は535iの1820kgに対しActiveHybrid 5は1960kgと
140kg程(約8%)増加しています。

また、ActiveHybrid 5にはM Sportの設定がありません。


それらを総合すると...
より「コーナーリングが楽しい」535iに対し、
より「航続性能・加速性能・経済性に優れる」ActiveHybrid 5といった感じでしょうか。


(個人的には、ActiveHybrid 5のM Sportがあれば無敵なようにも思えますが、
 イメージにそぐわないと判断されたのですかね...?)


実際にドライブする日が楽しみです!
実車が到着しましたら、またご報告いたします! m(^^)m  G.S




★★★★★ 追 伸 ★★★★★





【BMW M Performance Parts.2012年4月予約注文開始。】

BMWがモータースポーツで培った独自の技術を採用した
BMW純正アクセサリー『BMW M Performance Parts』が登場。

BMW M社と共同で開発されたBMW M Performance Partsは、
モータースポーツからインスピレーションを受け、スポーティさを徹底的に追求。
エクスクルーシブの証である「powered by M」を掲げた特別なアクセサリーパーツとともに、 サーキットの昂奮をその手に。

(上記サイトの動画では、新型1・3・5シリーズに加え、M3・X5M・X6Mも登場します。)



以前のブログ【ディーゼルの"M"が発表になりました!】では、
高出力ディーゼルエンジンを搭載した特別なモデルを
"BMW M Performance Automobiles"として展開する計画をご紹介いたしました。

これは"M Performance"の車両(完成車)でしたが、今回の発表によると
"M Performance"のパーツの展開も始まるということのようです。

(従来から、これと名前が似ているものの"M"が付かない
 【BMW Performance アクセサリー】がございましたが、
 今後はこの"BMW M Performance Parts"に「進化」すると思われます。)



つまり、今後は

M           :走りに特化した最高峰(車両)
M Perfomance  :「身近なM」 (車両)および機能パーツ(多くがカーボン製)
M Sport      :Mのイメージを反映したオプションパッケージ
Sport        :内外装のスポーティーな素材やカラーのコンビネーション

というラインナップになるのではないでしょうか。


ちょっと紛らわしいですが、
走行性能に加え環境性能も強く求められる現代において、
ラインナップを広げることでそのニーズに対応した、ということだと思います。




先日のジュネーブモーターショー12にて発表された【コンセプト M135i】は、
M Performance Automobilesとして発売されるという予想です。


"M Performance"の今後の展開が楽しみですね! (^▽^)




  下に、Facebookと連動した「いいね!」ボタンを加えました。 
  Facebookをご利用の方は、ぜひクリックをお願いいたします! 




先日のブログ【スポーツと広告!】にて
BMW & MINIの「スポーツに絡めた広告」をご紹介いたしましたが、その続編です。


2月26日に行われた東京マラソンでの「最速の日本人男子」には
New BMW 328i Sportが贈られます。


競技の結果、「無収入ランナー」藤原 新選手が日本人トップの2位になり
賞金400万円と副賞のBMWに加え、オリンピック代表の座も獲得されました。
本当におめでとうございます!



そのBMWの贈呈式が【BMW Group Studio】にて3月14日に行われました。











藤原選手、本当にうれしそうですね!
「走り一筋で自らの道を切り拓いた」という意味ではBMWと通じるものもあるような..。
良くお似合いだと思います。


BMWの色については、
> 富山県内で一人娘と生活する病院勤務の妻・優子さんは赤がいいというが、
> 「僕は青。陸連の会議で決めてほしい。
とのことです。(^^)

(ということは、この白いBMWそのものがプレゼントされるわけではないんですね。)

BMWを何色にされるかも楽しみですが、
ロンドン五輪でのメダルの色?も楽しみにしたいと思います!





そして先日のブログでもご紹介致しました、
MINIが協賛する【Red Bull Box Cart Race】というイベントが
3月17日に行われたのですが・・・。



こんなサプライズゲスト?が登場したようです!



スポーツ万能の「永遠の5歳」、ガチャピンが運転するMINI CROSSOVERです!




制作風景?もTwitter / @MINI_JAPANで公開されています。
80kgのガチャピンが乗ってもビクともしなさそうな、さすがしっかりした作りですね(^^;




MINIにガチャピンにムックにレッドブルと、「楽しさの求道者」が勢ぞろいですね!

(ちなみにMINIはエキシビジョン・レースでの参加ですので、競技の選考対象外です)




ハイライト映像では、楽しい競技の様子を動画でご覧いただけます!





「楽しさ」を判定する審査員には、ミッツ・マングローブさんや
カート大会でぶっちぎりで優勝したこともある南 明奈さんなど、
こちらも楽しい人選だったようです。



・・・と、いうことで・・・



これからも、夢や楽しさにあふれた 
BMW & MINIの「スポーツに絡めた広告」にご期待下さい!

また面白いものがありましたらご紹介致します! (^▽^) G.S




★★★★★ 追 伸 ★★★★★



【「第2回 RED BULL BOX CART RACE」の会場から 】@webCG

こちらのページにも、「レッドブル・ボックスカートレース」のレポートが掲載されていました。

参加者の方々の楽しい写真も数多く載っています。
ぜひご覧ください!




↓ 下に、Facebookと連動した「いいね!」ボタンを加えました。
   Facebookをご利用の方は、ぜひクリックをお願いいたします!





【X5 xDrive35d BluePerformance】の試乗車ができました!


以前のブログ
【X5の魅力がさらに高まりました!】でもご紹介した、
新世代ディーゼルエンジン搭載のX5です!



内外装の特徴については、先日のブログ
【ディーゼルのX5が到着しました!】でもご紹介したので割愛させて頂き、
運転した印象を早速お伝えしますと..。


エンジンは低回転からトルク感にあふれ、十二分に速いです!

5000回転近くまで頭打ち感がなく吹け上がるフィーリングは爽快です!
ひと昔前のディーゼルエンジンとは全くの別物です。

エンジン音は3500回転付近からは高周波の音色も加わって変化し、
「聴く楽しみ」も持ち合わせています。


アイドリング時の車内での音・振動および車外の音は、
「排気量が大きめの直列4気筒」レベルといった印象です。


エンジンのレスポンスや静粛性はxDrive35i(ガソリン3Lターボ)が一枚上手ですが
xDrive35d BluePerformance(ディーゼル)も骨太で別の魅力があります。

むしろ大型SUVとしての用途・個性を考えると、ディーゼルの方が相性が良いかもしれません。
特にスポーツ・サスペンション(M Sport)ではないノーマル仕様のX5は、
走りの挙動や波長がディーゼルの方がしっくりくるように感じます。




もちろん、だからといって走りを犠牲にした燃費最優先の車というわけではありません。


xDrive35i(ガソリン3Lターボ)は18インチタイヤ&ホイールが標準装備ですが、
xDrive35d BluePerformance(ディーゼル)の標準装備は19インチです。

また、視線を移動させずに様々な情報を得られる「ヘッドアップディスプレイ」も標準装備されています。

「スポーティーな走り」というよりも「航続性に優れた機能的な走り」を追求した、といったところでしょうか。


ぜひご試乗にて、新しいディーゼルエンジンとX5の魅力をお確かめ下さい!




ちなみに、現在の弊社の試乗車・展示車のラインナップは
【サン・モトーレン試乗車・展示車一覧】にてご覧いただけます!






2Lターボエンジンの採用により、
更なる軽快感・回頭性の向上と低燃費を実現した
Z4 sDrive20iのデモカーもございます!





ぜひ、新世代エンジン搭載のBMWラインナップをご試乗に
ショールームにお越しください!  m(^^)m  G.S



↓ 下に、Facebookと連動した「いいね!」ボタンを加えました。
   Facebookをご利用の方は、ぜひクリックをお願いいたします!




サン・モトーレン BMW Premium Selection 一宮 (認定中古車センター)では、
3月10日(土)から18日(日)の期間、「スプリングサンクスフェア」を開催致します!


 


フェア期間中限定で、

特別低金利2.99%ローンがご利用いただけます!
 












また、下記の車両にはバックカメラと地デジ/ナビ/ETCセットを 

超お得な価格でご提供致します! 














在庫車両についての詳細は、
【サン・モトーレンBPS一宮 在庫車両一覧】@Goo-net や
【BMW 認定中古車検索 】@Sun Motoren HP
でもご覧いただけます。



アクティブハイブリッド7M6Z4 sDrive35i などの希少車も掲載されています!!



また、(諸般の事情により)これらに掲載されていない未使用車もございますので、
ぜひ店頭にお越しの上、ご確認ください! (新型○シリーズもございます!)



2.99%特別低金利ローンは、BPS一宮の全ての車にご利用いただけます!


新しい春を、新しい車で迎えませんか?
お客様のお越しをお待ちしております! m(^^)m  G.S



↓ 下に、Facebookと連動した「いいね!」ボタンを加えました。
   Facebookをご利用の方は、ぜひクリックをお願いいたします!




本日は、ウエスティンナゴヤキャッスルにて、
【BMW ハイラインフェア】が開催されております!






ハイブリッドやディーゼルエンジン搭載車から
M5や6シリーズカブリオレまで、付加価値の高い車が揃いました。



中央に位置するのはEfficientDynamicsの旗艦、ActiveHybrid 7です。




向かって右側にはM5 ・ 535iGT ・ X5 xDrive35d BluePerformance
という個性豊かな3台が並びます。




新世代ディーゼル搭載のX5 xDrive35d BluePerformanceには
オプションの【Dynamic Sport Package】が装備されていて、精悍です。




向かって左側には6シリーズのクーペとカブリオレが並びます。

イモラ・レッドのクーペはM Sportでスポーティーに、
バーミリオン・レッドのカブリオレはエレガントに輝いています。




ウエスティンナゴヤキャッスルさんの初春を感じさせる彩りとともに、
お客様をお迎えいたします。



商談記念品もご用意致しました。




【BMW ハイラインフェア】本日午後8時まで催しております。

お客様のお越しをお待ちしております! m(__)m G.S



↓ 下に、Facebookと連動した「いいね!」ボタンを加えました。
   Facebookをご利用の方は、ぜひクリックをお願いいたします!




 | Blog Top | 
   March 2012   
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31