誠に勝手ながら、ショールーム・サービス工場・認定中古車センターともに
12月29日(木)〜1月5日(木)を年末年始特別休業日とさせていただきます。
ご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

上記休業期間中、お乗りのBMW車に関する緊急のお問い合わせは、
BMWカスタマー・サポート:0120-55-3578
(受付時間 9:00-20:00 年中無休)までご連絡をお願い致します。


本年のご愛顧に心より感謝致します。
来年の一層のご愛顧とご愛読を、宜しくお願い致します。 m(^^)m G.S
クリスマスにちなんだ、海外からの楽しいMINI&BMWの画像&動画をご紹介いたします!



【MINIニュージーランドさんの公式Facebook】に掲載された写真です!

MINI CROSSOVERとルーフの上のプレゼント?が色鮮やかに輝いています!




オーナーさんの自宅前の駐車場?で芸術作品と化しています。
クリスマスが終わるまでは、走らせずに飾りっぱなしと言うことでしょうか?

とても贅沢な作品ですね!(^○^)





お次は【MINIイタリアさんの公式Facebook】に掲載されている写真です。


MINI COUPEがなんとスキーの板を履いて、サンタ&トナカイと写っています。


> MINI Italia の"MINI Mobile Post Office"
子供たちのサンタへの手紙を集め、イタリアからフィンランドへ横断。
目的地はサンタクロースが住む「サンタクロースの町」ロヴァニエミ。

という企画だそうです!




北欧を旅行する気分が味わえる、楽しくて夢のある企画です!





次は、BMWスイスの企画です。

題して、【THE FASTEST CHRISTMAS CARD IN THE WORLD. 】
「世界で最もはやいクリスマスカード」です。



ふざけて描いてあるわけでは無く、Gavin Pattersonさんという著名なイラストレーターの、「ソリに乗ったサンタとトナカイ」を描いた作品です。

なぜこんなことになったのでしょうか・・?

詳しくは、こちらの動画をご覧ください!



「世界で最もはやいクリスマスカード」という題名にご納得いただけると思います。





最後に、BMW MOTORRAD (モーターサイクル)の作品を利用して、
弊社サン・モトーレンからお客様にクリスマスメッセージをお届け致します。

" MERRY CHRISTMAS FROM SUN MOTOREN "


↑ クリックするとご覧いただけます。



いかがでしたでしょうか..?(^^)



毎年MINI&BMWのクリスマスにちなんだネタは凝っていて楽しいですね!

また面白い広告があったらご紹介いたします。



I wish you a Merry Christmas!    ゚+。(*^∇^)。+゚    G.S



↓ 下に、Facebookと連動した「いいね!」ボタンを加えてみました。
   Facebookをご利用の方は、ぜひクリックをお願いいたします!


サン・モトーレン新車ショールームに、ニューフェイスが登場しました。

新型1シリーズのデモカーが2台、新たに加わったのです!



ブラック・サファイヤの116i Sportと!



アルピン・ホワイト3の120i Styleです!



左の116i Sportの内装は、
赤いアクセントが各部に入り、名前の通りスポーティーです。
スポーツ・シートはサイドサポートも深く、早く走り出したい衝動に駆られます。

右の120i Styleの内装は、
外装色に合せたホワイトのトリムが印象的です。
シートの生地の色も明るく、名前の通りスタイリッシュです。


運転した印象は・・


116iのスポーツ・シートは、程良いサポートで体を支えてくれます。
しなやかなサスペンションとの相性も良く、街中を軽快かつ爽快に駆け抜けられます。

120iは、さらに力強い走りが魅力です。
自然吸気2.5L並みのトルクが、思い通りの加速をもたらします。
120i Style(およびSport)に装備される17インチタイヤ&ホイールは、16インチより少し引きしまった乗り味です。

どちらがお好みのデザイン・乗り味か、ぜひ両方をご試乗して比べてみて下さい!




BPS一宮にも、希少なニューフェイスが登場しました。

珠玉のV10エンジンを積んだスーパースポーツサルーン、M5です!


V10特有のビートと共に高回転まで突き抜ける自然吸気エンジンは、
唯一無二の魅力にあふれています。


内装はゴージャスかつスポーティーで、華があります。
視覚・聴覚・触覚の全てから、この車が特別な車であることが伝わってきます。



スーパースポーツカーに匹敵する運動性能を備えながら、ミドルサルーンとして一流の実用性能も兼ね備えているのがM5の魅力でもあります。

今や全世界的に希少になった自然吸気の高出力エンジンを備え、
かつこれだけ程度の良いM5は、今後出会う機会はさらに限られると思われます。

新車時1400万円級の車がこのプライスですので、非常に魅力的です!




そして、BMWのラインナップにもニューフェイスが登場します!

6シリーズに、4ドアの【6シリーズ グランクーペ】が新しく加わることが本国で発表になりました!



問答無用のカッコよさですね!!!

5シリーズの実用性と、6シリーズのスタイリングを兼ね備えた、反則級に魅力的な車です。

早くも【M Sport】も発表されていますが、こちらはエレガントの上にさらにスポーティーが加わっていて、破壊的な魅力です。


この「4ドアクーペ」というジャンルは、BENZやAUDIが先行していましたが、ついに「真打登場」といったところだと思います。



ルーフが猫背のまま尻下がりに終わってしまうア○ディや、
キャラクターラインが無秩序にとっちらかっている上に
角ばったフェイスと曲線的なリアがアンバランスなベ○ツに比べ、
BMWは端正で、普遍的な魅力に溢れていると思います。

また、後席の乗降性もBMWが最も優れているように見えます。

実車は来年の後半??に登場するようですが、今から本当に楽しみです!



・・・以上で、様々なニューフェイスのご紹介を終わります。



と、いうことで!

今週末は【BMWクリスマス・フェア】を開催致します!



ぜひ、大切な人と過ごすクリスマスに、さらなる歓びを見つけに 
新車ショールーム&BPS一宮にお越しください!  m(^^)m  G.S



↓ 下に、Facebookと連動した「いいね!」ボタンを加えてみました。
   Facebookをご利用の方は、ぜひクリックをお願いいたします!

昨日、東京モーターショーに行ってきました!


当ブログは、
「どこかで読めるようなありふれた内容でなく、他ではなかなか得られない情報」
を書こうといつも心がけておりますので、そのスタンスでレポートさせて頂こうと思います・・。(^^;ゞ


まず、最初に驚いたのが・・・。


東京ビッグサイトへ公共交通機関を使って行く場合、山手線の新橋駅からゆりかもめに乗ってお台場に行くというのが最もメジャーな方法だと思います。


そのゆりかもめの新橋駅が、いきなりBMWの広告で埋め尽くされていました!

いわゆる広告ジャックです。 


すべてBMW i3&i8で、様々なバージョンの広告がありました!



さらにプラットフォームに行くと、今度はMINI COUPEの広告ジャックです!


天井も柱も壁も全てMINI COUPEに埋め尽くされています!

そして、車両に乗ると、BMWの広告ジャックです!



ゆりかもめで東京モーターショーに行く方の皆さんの脳裏に、MINI&BMWを見なくては!という思いが刻まれた?のではないかと思う程です。


新発売になったMINI COUPEおよび近い将来に展開するBMW iという、現在と未来の車の両方をPRするあたりもニクイです。



国際展示場正門前駅を降りると、東京ビッグサイトが見えてくるのですが、
その通路も広告ジャックするという徹底ぶりです。 


国産メーカーではなく、輸入車であるMINI&BMWがここまでやるのも思いきった戦略だと思います。




会場は、平日の真昼にもかかわらず、かなりごった返していました。
前回(2年前)とはかなり盛り上がりが違うように思いました。



MINIおよびBMWの展示内容に関しては、数多くのサイトで紹介されています。
そこで数あるサイトの中から、MINIとBMWのそれぞれ2つ引用させて頂きます。m(__)m


< MINI >

【まだまだ出てくる新型MINI】@webCG

【“立ち止まらないMINI”、「ペースマン」は鋭意開発中】@Car Watch




特にMINI COUPEは大人気で、常に熱い視線に囲まれていました!




< BMW >

【環境と走りの両立を目指すBMW】@webCG

【“エボリューション”のハイブリッド/ディーゼルと、
“レボリューション”の「BMW i」】
@Car Watch




BMW i3&i8は、全会場の中で最も人気のある車のひとつでした
(広告ジャック効果もあったかもしれませんね。)



MINIのブースでは、色々な面白い演出がされていましたが、
中でも興味深かったのが、こんな自動販売機?です。


会場で携帯電話を使ったアンケートに答えると専用のメダルがもらえ、
そのメダルを入れて好きなプレゼントを選ぶと出てくる、という仕掛けです。
(さすが自販機だけあって?プレゼントが冷えているのも面白かったです。)




今回のモーターショーの特色として、艶消し(マット系)の塗装が施された展示車がかなりありました。

数年前からあるマット・ブラックに加え、マット・シルバー、マット・ホワイト、マット・ブルーと色目が増えてきたのも新しいです。

BMWでは【M3 Coupe Frozen Silver Edition】というマットシルバーの限定車が、
アルピナでは新色「アルピナ・マットブルー」に彩られた新型【B6 ビターボ クーペ】が展示されていました。

自動車のスタイリングに新たな魅力を加える要素として、今後も増えてきそうですね。




他社のブースで最も意外だったのは、ト○タさんのブースでした。


まず、コンセプトカーよりも新型車よりも
「ドラえもん」が主役かと思うような演出だったことです。


それと照明が非常に暗いのにも驚きました。(足元が不安なほどでした)

さらに、新型車やコンセプトカーに関する紙の配布物が一切なく、全てネットで見て下さいという案内をされていました。(品切れでは無く、最初から用意が無いとのことです。)

興味深かったので、それらの理由をスタッフの方に聞いたところ、「その理由はお客様にてご推察ください」とのことでした...。(-_-;)

(節電&エコの観点なのかもしれませんが、折角の2年に1度のクルマの祭典なのですから・・。)



モーターショー全体としては・・・。


「運転して楽しい車」と、「小型の電気自動車」をアピールするメーカーが多かったと思います。


どちらもBMWグループは以前から得意とし、注力している分野で、
さらに他社に先駆けブランド展開&商品化をしようしています。

広告ジャックするだけあり、まさにBMWグループが先陣を切っていると言えるかもしれません。




帰りに、東京駅の八重洲口近くの【BMW Group Studio】にも寄ってきました。

新型M5と、アクティブハイブリッド5がこちらにも展示されていました。

モーターショー会場と違い、M5はドアを開けて座ることもできます。
M5をじっくり見たいという方は、こちらの方が穴場かもしれません。


長くなりましたが、以上で東京モーターショーレポートを終わります!
ご愛読誠にありがとうございました!


下に、Facebookと連動した「いいね!」ボタンを加えてみました。
Facebookをご利用の方は、ぜひクリックをお願いいたします! m(^^)m  G.S





過去のブログ【ミッション・インポッシブル!】でもご紹介したように、
映画『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』(12月16日(金)全国公開)には、BMW i8・New 6シリーズが登場します。


それを記念して、特別なプレゼントをご用意致しました。




A賞の「ミッション・インポッシブル歴代全作品DVDセット」はいいですね!
(私も欲しいです!)
弊社ショールームにてご応募頂いた方の中から、抽選で1名様にプレゼント致します。



映画とタイアップしたBMWのTVCMも放映されています。


【BMW TVCM ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル】



1シリーズも絡めるところがニクいですね。(^^)




ところで、映画とBMWというと・・・



ジェームス・ボンドが登場する「007シリーズ」にも
BMWが登場する時期がありました。

いわゆる「ボンドカー」です。


007 ゴールデンアイ」(1995):Z3




007 トゥモロー・ネバー・ダイ」(1997):750iL
(遠隔操作可能、ミサイル・まきびし内蔵!)




007 ワールド・イズ・ノット・イナフ」(1999):Z8
(遠隔操作可能、ミサイル内蔵!)


「自動車メーカーがシリーズ映画と契約して新型車をPRする」という世界で最初の例だったのではないでしょうか?

(ちなみに、この作品以降は「タイアップ契約を延長しなかったことから、BMWは使用されなくなった」とのことです・・。)


個人的にはどれも懐かしいです。

BMWの高い走行性能をPRする場として、
007シリーズ」は良い選択だったように思います。


今回は、
高い走行性能に加え、先進性をPRする場として、
ミッション・インポッシブル」を選択しました。


↑ ヘッドアップ・ディスプレイでタッチパネル操作しています!



映画内ではBMWはどういう活躍をするのでしょうか?

次回作?以降も、BMWが登場するのでしょうか?

楽しみですね!


ぜひ、ショールームにご来場のうえ、
ミッション(ご試乗または査定・商談)をクリアして、
抽選にご参加ください!  m(^^)m  G.S




★★★★★ 追 伸 ★★★★★


余談ですが・・・。

今日は、ちょっとした「ミッション・インポッシブル」を遂行いたしました。



店頭に並ぶやいなや売り切れ続出」で話題の
スライム肉まん」をゲットいたしました。(気分転換に・・・)


ちなみに、中身&味は普通の肉まんでした。おいしかったです。


「なんびきもの スライムが あらわれた!」 のですが、
認定中古車センターの皆の胃袋の中へと消えて行きました..。





 | Blog Top | 
   December 2011   
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31