弊社のグループ会社に、
【苅安賀自動車学校】(一宮市)
【岐阜南自動車学校】(笠松町)
【稲沢自動車学校】  (稲沢市) という3つの自動車学校があります。




ちなみに3校とも高速教習車にはBMWを導入しています! (^^)



その中の稲沢自動車学校は、
名鉄本線の国府宮駅のすぐ北 というとても便利な場所にあります。



写真にも赤い名鉄の車両が写ってるように、線路の西側に沿って建っているので、名鉄本線の窓からご覧いただくこともできます。




その稲沢自動車学校の北隣に、三交不動産さんが分譲マンションを建てられました。




【アトレ国府宮グレイシア】という、15階建て・146戸の大きなマンションです。



エントランスはスマートキー!
玄関の照明は人感センサー付き!
浴室乾燥機はプラズマクラスター内蔵!と、
最新設備を完備した、便利で快適そうなマンションです。
(下の画像をクリックすると、詳細をご覧いただけます。)






こちらのマンションが最終期分譲開始および「見るだけ見学会」を開催されるそうで、
それに併せて同敷地内で「BMW 試乗・展示会」も下記の通り開催させていただけることになりました!

★ 日時:8月27日(土)・28(日)の10時〜17時(両日とも) 


★ 試乗車


  X1 sDrive18i
 



★ 展示車


  X1 sDrive18i M Sports (未使用車)




  サン・モトーレン オリジナル限定車(未使用車)
  320i セダン AT (19インチホイール装備) < 特別価格 388万円 >



の予定となっております。



マンションから国府宮駅までは徒歩9分、国府宮駅から名古屋駅までは電車で11分という好立地です。

駐車場台数は戸数の1.4倍、使用料はなんと1,000円!/月〜、
来客用駐車場や敷地内洗車場!も完備と、クルマにも好環境のマンションです。


最新&快適な、マンション&BMW
ぜひご覧にお越しください! m(^^)m G.S




★★★★★ 追 伸 ★★★★★



稲沢自動車学校の南側を東西に走る道路を東に進むと、JR東海道本線につき当ります。
以前からそこに線路をまたぐ陸橋を建設しています。



画像の緑色が建設中の新しい陸橋です。

稲沢駅の南側には昔からの陸橋(赤色)があるですが、交通が集中するため
いつも渋滞しています。 

新しい陸橋ができると、交通が分散し渋滞も緩和されると思います。
西尾張中央道〜(稲沢自動車学校)〜リーフウォーク稲沢(アピタ稲沢東店)〜旧22号線とまっすぐにつながり、とても便利になると思います。


その陸橋が、いよいよ完成に近づいたようです!



分かりにくいかもしれませんが、中央に写っているのが西から見た陸橋です。
かなり完成しているように見えます。
接続道路は用地の取得も済み、あとは舗装を待つばかりといった感じです。


稲沢市役所に問い合わせたところ、
陸橋の完成・開通は来年3月の予定とのことです!


通行が便利になり、地域が活性化するのは良いことです!
完成が楽しみですね!(^▽^)


今日は全国高校野球選手権大会の決勝戦が行われています。
だからというわけでもないですが、今日は野球に関連した話題で..。




何年か前に、あるスポーツジャーナリストの方の講演を聞く機会がありました。

その際に、日米の野球の違いに関する興味深いお話をされていたので、その内容を少々引用させて頂きますと・・・m(__)m


元々、野球というかベースボールの原型がアメリカで誕生したころは、子供の遊びの「三角ベース」や「ワンバウンド野球」に近いものだったそうです。

ピッチャーは打ちやすいところにゆるやかに投げ、バッターは1球目からフルスイングが前提で、いかに守るかというよりは、お互いが何点取れるか競う、という感じです。

なので、打ちやすい球を打てないと、
「STRIKE!」 すなわち 「打てよ!」(何で打たないんだ!?)と言ったのが「ストライク」のコールになったんだそうです。



その後ルールや技術が進化し、投球や守備も重視されるようになりました。
海を渡って日本へ伝わると、さらにその傾向が強まりました。


それを象徴的に示しているのが、
第二次大戦中に、英語でのコールが禁止された際に
「ストライク」「よし!」 に、
「ボール」 は 「だめ!」 になったことです。

バッターに対する叱咤激励であった 「ストライク!」 が、
ピッチャーに対する賞賛である 「よし!」 になったのです。



今でも、高校野球などでのチームの紹介でも、
「守りの野球で勝ち進み・・・」などと、堅守やチームプレーも高く評価されます。


アメリカのベースボールはバッターは1球目から強気に振ってくるのに対し、
日本の野球は良い球を待つ傾向が強いです。
プレイ時間が長くなるので、TVの放送時間に収まるよう色々な策が練られるほどです。



WBCでは2大会連続で日本が世界一に輝くなど、
「守りの野球」と「攻めのベースボール」は優劣や強弱をつけられるものではありませんが、
ひとつ言えることは、日本からメジャーリーグに渡って通用するバッターは、
1球目から強気に振っていける積極性(と技術)が必要だと思います。


・・・というようなお話でした。m(__)m




「個人の個性や積極性よりも、チームプレーや守備を比較的重んじる」傾向は
日本では野球に限らず他のスポーツでも良く聞くフレーズのような気がします。


「農耕民族と狩猟民族の違い」とか、
「島国気質と大陸気質」とかも良く聞くフレーズですが、
確かに違う血が流れているような気もします。




さらに話をクルマにまで広げますと・・


同様のことが、車づくりにおいても言えるように個人的には思います。


メーカー内の「人」の面においても、
メーカーの展開する「車」のラインナップにおいても、
個々の個性や積極性よりも、全体の調和や効率を重視する傾向が
外国メーカーと比べ日本メーカーは強いような..。

(もちろん、それもお互いの個性であり、
 「優劣」や「強弱」で分けられるものではないと思いますが。)




今や効率一辺倒で、無難になりがちなコンパクトカーの分野では
「攻め」の姿勢が無いとこんな車は出てこないような気がします。






MINI COUPEも次期1シリーズも、
初めて画像を見た時は、とても驚き少々違和感がありましたが、
次第にどんどんカッコよく見えてきて、
今では実車を見る日が待ち遠しいです(^^;ゞ

個性的であると同時に奥が深いデザインとでも申しましょうか..。


車好きとしては、こんな個性的なデザイン・機能の車
メーカーを問わずどんどん出て来て欲しいと思います!(^▽^) G.S


日頃のご愛顧・ご愛読、誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら、新車ショールーム・サービス工場・認定中古車センター共に
8月8日(月)から15日(月)を夏季休業日とさせて頂きます。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承頂きますようお願い申し上げます。


なお、お車の不具合など緊急の場合は
BMWカスタマー・サポート [ フリーダイヤル:0120-55-3578 ]
をご利用いただきますようお願い申し上げます。

宜しくお願いいたします。




※ 次世代モビリティのためのサブブランド「BMW i」が、正式発表になりました。

  詳細につきましては、下記サイトをご覧ください。




【独BMW、次世代モビリティのサブブランド「BMW i」を正式発表 】

【BMW、新ブランド i でEVとPHVを発表】

【BMW 新ブランド i、 2台のコンセプトカーで持続可能性を追求】

【BMWの新型EV、i3 は2013年市販】

【BMWの新ブランド「i」…これが近未来のEV像[動画]】



シースルーになっているドアやルーフなど、まだコンセプトカーの域を出ない部分もありますが、全体的なシルエットはほぼ市販車と同じなのではないかと思われます。

機能も、デザインも、斬新かつ魅力的な製品になりそうです。
この分野のブランディングにおいても、BMWは間違いなく世界をリードしてくれそうです。

市販車の登場が今から楽しみですね! (^^)  G.S
 | Blog Top | 
   August 2011   
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31