先日のブログ【ひねりの効いた海外での広告】の続編です!



かなり大人向けの内容となっておりますので、
下ネタがお好きでない方はスルーのほど宜しくお願いいたします..。
<m(^^;)m>





タイトル 
"You know you're not the first."

「あなたが初めての人じゃないって分かってるでしょ..。」 



"BMW Premium Selection Used Cars"
  (BMW 認定中古車)


・・・魅力的だと思うなら、初めてかどうかなんて気にしないで
 という感じでしょうか..。(^▽^;)


bmw.grとありますのでBMWギリシャの広告でしょうか。


なかなか日本ではお目にかかれそうにない広告です。




さらにキワドイものですと..。

(画像はクリックすると拡大します。
お好みで無い方は、読み飛ばして下さいますようお願い致します)



タイトル
"Brings out the boy in you."

「あなたの中に少年をもたらします」




・・・だれの心にも少年のようなトキメキが芽生えるくらい楽しい車です
 というところでしょうか。

BMWロゴの下のキャッチフレーズから推測すると、BMW USAの広告だと思われます。



タイトル
"Introducing the family sports car."

「ファミリー・スポーツカーの中でぶっちぎり」




・・・他のものとはDNAのレベルから違います
 といったところでしょうか。

bmw.co.zaとあるように見えますが、そうであれば南アフリカの広告だと思われます。




他にもいろいろ見つけましたが、とりあえずこんなところで...m(__)m



Googleの画像検索で、"BMW AD"と検索すると、他にも色々と出てきます。


日本の広告は商品そのものをキレイに写した、視覚に訴えかけるものが多いですが、海外の広告は感性に訴えかけるものも多いですね。



海外での広告(大人編)、いかがでしたでしょうか..?

好評なようでしたら?、またいつかご紹介させて頂きます!(^^) G.S
イギリスの公共放送【BBC】で33年も続いている、
【TOP GEAR】という車に関するTV番組をご存知でしょうか..?


【TOP GEAR 本国サイト】 ("Classic Clips"にて名場面が見られます)


世界で一番面白い自動車番組だと思います!(^▽^)

非常に辛辣な評価を含む新型車紹介、
著名人や謎の覆面レーサーによるサーキットアタック、
常識を超越した車に関する挑戦コーナーなど、その面白さは衝撃的です!


その過激な内容のごく一部をご紹介すると..。


ミニバンの屋根を切ってオープンカーを作り、洗車機に入れてみたり!
格安中古車で水陸両用車を製作し、湖の横断競争をしたり!
ボロ車をシャトルに改造して、実際にロケット打ち上げ試験をしたり!


ブガッティ・ヴェイロンとジェット戦闘機の加速力競争をしたり!
懲りずに手製水陸両用車でドーバー海峡横断にチャレンジしたり!
キャンピングカー数台でサーキットで体当たりレースをしたりします!

他にも、北極で犬ぞりと4WDでレースをしたり!
ボリビアでオンボロ中古車を買い沙漠を横断したり!
乗用車とイギリス軍の戦車で競争したりもします! ( ̄□ ̄;)!! 

番組内での横転・大破・水没はザラで、
たまにわざと破壊したりもしますが、至って平然としてるのがスゴイです..。



また、色々な車の速さを計るサーキットアタックで登場する覆面レーサー"Stig"が有名です。
彼に関しては、様々な歴史&逸話&噂があります。


【Stigとは(スティグとは)】
↑ 初代"黒Stig"は元F1レーサー? 2代目"白Stig"は元F3レーサー?
  それともミハエル・シューマッハー?


↑ Stigは何とBBC社屋のGoogle ストリートビューにも写っています
さすがモンティ・パイソンを生み出したBBCだけあって、ジョークが効いています..(^^;


※ Stigに関しては最近こんなニュースもありました。
  間もなく3代目に替わってしまうんでしょうか..?


他にも、出演者(リチャード)が最高時速480km/h!チャレンジ中にタイヤがバースト・横転し、重体になる(後に復帰します)とか、数々の過激な逸話もあります。

【トップ・ギア@Wikipedia】
(←過去の歴史やエピソードも書かれています)



この番組では常識では考えられないような無謀なチャレンジや、
メーカーからクレームつきまくり?の辛辣な新型車批評をしたりします。
(毎回コケにされるヒュンダイは、こんな反撃CMを作ったりしています)


こんな自由な番組作りができる理由の一つが、BBCが特定のスポンサーや企業に頼らず、受信料に支えられた「公共放送」だからだと思います。
(ブラックジョーク好きなイギリス人の国民性や、ユーモアあふれるジェレミーのアイディアも理由だと思いますが)
こんな番組は、恐らく世界に唯一無二なのでは..?



と、番組の解説はこれくらいにして...(^▽^;ゞ



嬉しいことに、今年の春からBSフジ(衛星デジタル放送181CH)にて字幕入りで放送されるようになりました!


【BSフジ番組サイト】 (出演者紹介や過去の放送内容が見られます)


また、番組内の「車に関する挑戦コーナー」が、DVDとなって発売されていて、近日その第2弾も出るようです!


(YouTubeでも字幕入りの動画がいくつか投稿されているようです)


一度ご覧になられてみてはいかがでしょうか?
すごく面白いですよ! (^▽^)/ G.S
【ニュー BMW3シリーズ特別仕様車デビュー・フェア】を今日・明日と開催しております。



ただ今ショールームでは、
【320i M Sports Carbon Edition】のツーリング(アルピン・ホワイト3)を展示しています。



各種の特別装備が施され、たいへん精悍なモデルです!



通常は設定の無い、この車だけの特別仕様があります!


「専用グレー・メタリック M ライト・アロイ・ホイール・スタースポーク・スタイリング 193M」
という名前の、ガンメタリック色の18インチホイールです。



たいへん精悍なだけでなく、ブレーキダストの汚れも目立ちにくそうですね(^▽^;ゞ


また、この車のシートにはブルーのステッチが入っています。



ステッチだけでなく、内装生地そのものにもブルーの糸が織り込まれています
(ただしこれは通常のM-SPORTSも同様です)



限定110台(セダン: 70台、ツーリング:40台)です!

早めの完売が予想されます!
ぜひ、お早めにご覧にお越しください! m(^^)m G.S
昨日9/7(火)から、
【BMWのミニカー付きの缶コーヒー】が売られています!

凝ったCMやノベルティでおなじみの【SUNTORY BOSS】で、コンビニ限定の販売です。



1缶にひとつ付いてくるタイプと、2缶にひとつ付いてくるタイプがあるようです。



1缶タイプは9種類あり、歴代の2ドアクーペ&オープンを中心に選ばれています。

でもメジャーなM3やZ3はあえて外してくるところが、渋いチョイスです。
車体はプラスチックではなくダイキャスト製で、そこそこ重さがあります。
プルバックカーなので、後ろに引っぱるとゼンマイで走行します。
タイヤがバランス的に大きめですが、車体自体はほとんどデフォルメされておらず、大人のマニア心をくすぐります!?



2缶タイプは6種類で、現行モデル中心のラインナップです。

こちらは何と!プルバックすると自家発電によりヘッドライトが点滅します!

ミニカーの大御所トミカですら、40周年を記念した力作として、自家発電で光る同様の商品を先月に発売にこぎつけたばかりなのですが..! (しかも約1,000円します!)

それと同様の機能を無料のおまけで実現しているのですから、すごいですね!!
(ヘッドライトは黄色ではなくHID風に青白く光ってほしい気もしますが、それでは点灯しているのが分かりづらいんでしょうね。)

こちらも3シリーズはセダンではなくツーリングとか、X5ではなくX6とか、5シリーズはセダンではなくGTとか、渋いチョイスです。


以上、1缶タイプが9種類、2缶タイプが6種類と合計15種類のラインナップです。


過去に【缶コーヒー「ジョージア」でBMWのミニカー12種類】のプレゼントがついてきたことがあるのですが、今回はそれを上回るラインナップです!


・・・ということで・・・


出来の良さとラインナップの渋さに魅力を感じ、コンビニを数軒回って全種類集めた私でありました..(^^;ゞ
そしてミニカーにはBOSSレインボーマウンテンが21本付いてきました。(本来は逆?ですが)
私はもう少し甘さを抑えた缶コーヒーが本当は好みですが、背に腹は代えられません!?



置いてあるコンビニとそうでないところがあるようです。
全種類コンプリートを目指される方は、お急ぎになった方が良いかもしれません!?



余談ですが、

「日本人は1人あたり1年間に100本も缶コーヒーを飲んでいる」んだそうです!

また、「最低年間100種類以上は出ている」んだそうです!

【教えてハカセ! 缶コーヒーQ&A】 
↑他にも缶コーヒーに関する意外な事実が..。

日本の缶コーヒー文化ってすごいですね!


ちなみに私は年間300本以上は飲んでます..(^^;ゞ G.S

以前に【カラフルなBMWマークが発売になりました!!】
【MINIには若返り効果があるそうです!?】でもご紹介したことがありますが、BMW&MINIの海外での広告はひねりが効いて面白いです。


例えば...。




「ゴーカートの歴史」


最終進化形、といったところでしょうか。








特にタイトルも説明もありません。



少し難しい?かもしれませんが・・・



どこかで見たような穴が開いています。



食卓で見たような・・・。



スパイスの効いた車、といった感じでしょうか。








「車の写真が無い車の広告」というのもスゴイですね!



駅の構内の柱をコーンに見立てて、



なんと床にタイヤのブラックマークが描かれています。








はがすよりも、乗って逃げちゃえ、といった感じでしょうか。
街中で見たらそうとうインパクトがありそうです。






「新型M5の加速力を軽く見ないでください」






「ベンツでも、駆け抜ける歓びを "運ぶ" ことはできます」






タイトルも説明もありませんが、
BMWとベンツでは
「草原のチーターとシマウマほど違います」といったところでしょうか。






「何でも言葉で説明することができます。

 ただ一つ、駆け抜ける歓びを除いては。」



良く見ると、背景は全てそれを示す単語で書かれています。
「この楽しさは、言葉では全てをお伝えできません。」といったところでしょうか。






他にも、大人向けの広告?もありますが、とりあえずはこんなところで..。

好評なようでしたら、またいつか第2弾をお届けします! (^▽^)/ G.S

 | Blog Top | 
   September 2010   
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30