ついに、新型5シリーズが日本でも発表・発売になりました!



528iはエコカー減税(減税率50%)・エコカー補助金(最大25万円)の
対象になる予定です!

【BMW5シリーズ詳細・写真】@carview
【BMW5シリーズ試乗レポート】@carview
【BMW5シリーズセダンがフルモデルチェンジ】@webCG
【BMW5シリーズの個性を際立たせる“ジッカライン”】@Resconse




【公式HP】【3Dショールーム】では、内外装の色やホイールを選択して360度ビューをご覧いただけます!
ホワイトも良く似合いますね!



1〜4割もの大幅な低燃費化を果たしながら大きく向上した動力性能
8速ATがもたらすスムーズでレスポンスの良い変速、
ダブルウィッシュボーンの採用により能力を高めたサスペンションと、
外観の変化は保守的?ですが、内容は大きく進化しています!

ショールームカー/デモカーがご用意できましたら、当ブログでもご案内いたしますので、ぜひ楽しみにお待ちください!
私も早く見たい&試乗したいです!(^▽^) G.S
先日、気になるニュースが発表になりました!

【BMW、初のFFモデル投入へ】

というニュースです!( ̄□ ̄;)!! 

その全文を引用させていただきますと、

BMWは17日、将来的にFFモデルの投入を計画していると発表した。『1シリーズ』の下に位置する新しいエントリー車への採用が有力だ。

これはBMWグループのノルベルト・ライトホーファー会長が、17日の決算発表の場で明らかにしたもの。同会長は、「BMWは将来、急成長している小型車市場への参入にあたり、FFモデルを投入します」と宣言した。

BMWといえば、後輪駆動へのこだわりが強いメーカー。『3シリーズ』や『5シリーズ』はもちろん、最も下に位置する1シリーズでも、FR駆動を基本としている。

BMWブランドとしての初のFFモデルは、1シリーズの下に位置する入門車として発売される見込み。将来的には、『MINI』とシャシーを共用化する方向で、開発は進められているようだ。

BMWグループは2008年から2020年までの13年間に、全世界でCO2排出量の25%削減を目標に掲げる。中国やインドなどの新興国にも投入される入門FFモデルは、この目標達成に大きな役割を果たすと見られる。


ということのようです...。


↑画像は海外のサイトに掲載されているBMWのFF車の予想CG?です。


ちなみに宿敵ベンツは10年以上前に初のFF車であるAクラスを発売し、それ以来Bクラス等も投入し次第にそのバリエーションを増やしてきています。

メーカー毎の平均燃費によって制裁金が課せられそうなご時世ですので、企業として当然の判断と言えるのかもしれませんね...。

BMWと言えば、直列6気筒や前後50対50の重量配分よりもまず第一に
FR(フロントエンジンの後輪駆動)が特徴としてあげられることが多いですが、
そのBMWもついに・・・といった印象でしょうか?


ですがそもそも!


実は、BMWは後輪駆動だけではなく4WDも得意なメーカーなのです。
世界販売のうち、4輪駆動のモデルの占める割合は27%!にもなり、
ベンツはもちろん4WDのイメージの強いAUDIも上回り、
【高級車ブランドの中で4WDのトップメーカー】なんですよ!




さらに付け加えると、BMWは昨年に【RRのコンセプトカー】も発表しています。



BMWにとって、
FR、FF、RR、4WDといった駆動方式はそれ自体が主義や目的ではなく、
あくまでも狙った商品性を達成するための手段
、といったところでしょうか...?
(現にMINIではFFで高い走行性能と商品性を達成していますので...)


ということで・・・




BMWが出す新型車なら、駆動方式を問わず
きっと魅力的な車になると思います!(o^∇^)/ 



★★ 追伸 ★★

先日のブログでもお伝えした
【認定中古車 プレミアムDrive Fair】ですが、
おかげさまで多くのお客様にお越しいただき、ご購入頂いております
この場を借りて厚くお礼申し上げます。

引き続き魅力的な車と特典をご用意して、
今週末のお客様のご来場をお待ちしております!m(^^)m G.S
3月13日(土)から22日(月・祝)の期間、
BMW Premium Selection 一宮(認定中古車センター)にて、
【 プレミアム Drive Fair 】を開催いたします!

手の届きやすい車から高年式車・未使用車まで取り揃えております。
ぜひ下記のページをご覧ください!
120iカブリオレやZ4クーペ、645Ci SMGなど、希少車もありますよ!

【 BMW Premium Selection一宮 在庫車一覧 】@ GooWORLD




フェア特典として、期間中は
3.5%特別低金利ローン(通常は4.7%)がご利用いただけます。
また、通常価格よりさらにぐっと魅力的な特別価格にてお買い求めいただけます!

気になる価格は...
ここには書けませんので、店頭にてお確かめ下さい!
m(^^)m
(上記画像及びHPに掲載されている価格は通常価格です)



また、新車ショールームでは3月13日(土)・14日(日)は
【The Essence of BMW Fair】を開催いたします!

査定・商談記念品として、「BMW ミニチュアカー 1/87」をご用意いたしました!



昨日までの寒さも収まり、春らしい暖かな週末になりそうですね。
お客様のご来店を心よりお待ちしております! m(^▽^)m  G.S
先日より、スイスのジュネーブにて【ジュネーブ モーターショー】が開催されています。

世界5大モーターショーの一つで、毎年春に開催され今回は80回!になるようです。
(山がちで、かつ自動車メーカーを持たないスイスのモーターショーが盛んなのも不思議ですね。)


【2010ジュネーブショー:BMW】 からBMWの展示内容の一部をご紹介します!

(日本でまだ正式発表されていない事をディーラーブログに載せるのもどうなのか、という気もしますが、ネットや雑誌では既に公開されている内容ですので...)


まずは、ついにワールドプレミアになった【新型5シリーズ】です!




スタイリングは、正常進化という感じで非常に魅力的だと思います!(o^∇^)o
動力性能をアップしながら、燃費も向上したエンジンラインナップや、
新採用になった数々の電子制御技術についての詳細は
国内発表を待ちたいと思いますが...。



おなじみの燃費計には、青い目盛りとバッテリーマークが追加になっています。
【回生ブレーキ】の表示だと思われます。

(回生ブレーキは日本仕様のBMWでも一部車種に既に採用されていますが、ついに5シリーズにも採用になると思われます。さすがは燃費向上に向けて欧州車の先頭を走るBMWです!)


そして5シリーズのハイブリッドのコンセプトカーも発表されました!


あくまでもコンセプトカーですが、7シリーズから始まったハイブリッドの波が、5シリーズ(6気筒)まで来つつあるようです!
小型車から順にバリエーションを増やしつつある?トヨタやホンダとは対称的な展開です。


3シリーズクーペ・カブリオレのマイナーチェンジモデルも展示されています!




帯状のLEDによるポジションランプが、ヘッドライト上部(眉毛部分)とリアランプに採用になっています!
印象的&なんだか未来的でかっこいいですね!

新型7シリーズ、5シリーズGT、X1に続いて
新型5シリーズもこれと同様の光り方をします。
新しいBMWのアイデンティティとして広く導入されていくのでしょうか...?

キドニーグリルや、ホフマイスター・キンク(後端ピラー根元のキック)、L字型のリアランプ等の以前からおなじみの特徴に加えて、コロナ・リング(ヘッドライトのリング)と並んで暗闇でも分かる個性として魅力的だと思います。

(グリルの共通デザインをころころ変えたりする某メーカー等と比べ、BMWのデザインは筋が通っているように思えます!)

ということで...

今年もBMWは魅力的な車が続々と登場しそうです!(^▽^)ノ  G.S
 | Blog Top | 
   March 2010   
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31