日頃のご愛顧・ご愛読、誠にありがとうございます。

誠に勝手ながらBMW Premium Selection一宮(認定中古車センター)は
2月2日(火)・3日(水)を社員研修のため臨時休業日とさせて頂きます。
※2月1日(月)は定休日でございます。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承頂きますようお願い申し上げます。

尚、2月2日(火)・3日(水)は新車ショールーム及びサービス工場は営業しておりますので、ご利用のほど宜しくお願い致します。
某保険会社が、新成人(1989年4月2日〜1990年4月1日生まれの男女1000人)に自動車に関する調査を行い、その結果が公表されています。

それによると、
新成人の男性が欲しい車のトップが「BMW」だそうです!(^▽^) 

【新成人が欲しいクルマ 男性「BMW」 女性「マーチ」】




ベスト10では唯一の輸入車で、男性における得票率は27%と圧倒的です!

VWやベンツやポルシェ・フェラーリなどはランク外で、
BMWがコンパクトカーやハイブリッドカーよりも上位、というのは少々驚きでした。

最近の若い人は車に興味が無くなりつつある、という話も聞きますが、
そんな中でもBMWは欲しい車かつ現実味のある車、ということでしょうか!?


なので!


新成人の方も、その親御様も、もちろん新成人以外の方も、
弊社の認定中古車はいかがでしょうか?(^▽^)ノ

手の届きやすい車から高年式車までございますよ!




他にも見逃せない車が多数ございます!
ぜひこちらのページでご覧ください!


【 BMW Premium Selection一宮 @ GooWORLD 】




お客様のお問い合わせを、心よりお待ちしております! m(^^)m G.S
3シリーズのクーペとカブリオレのマイナーチェンジ(フェイスリフト)が本国で発表になりました!




【BMW 3シリーズ クーペとカブリオレがイメージチェンジ】

前後バンパーと共に、ヘッドライト・リアランプが変更になっています。
ヘッドライトは内部構造だけでなく、上下に少しだけ厚みを増したりと外形も変わっています。

全体的に押し出しが強くなった印象ですかね?
フェイスリフト前の端正な外観も良いですが、迫力が増したようでカッコイイです。

そしてそれに加えて見逃せないのが、エンジンの変更です!

【BMW 3シリーズセダン、2010年モデルを発表…環境性能アップ】

【BMW 1シリーズクーペ&カブリオレ に新エンジン】

これらのニュースにもありますように、
3シリーズのセダン・クーペ・カブリオレと1シリーズのクーペ・カブリオレに採用になっている直列6気筒3リッターの直噴ターボエンジンが、新型に置き換わるようです。
N54型(ツインターボ・バルブトロニック非搭載)が
N55型(シングルターボ・バルブトロニック搭載)になります。



・・・こう書いてもどう変わったの?という感じですね・・・(^ロ^;ゞ

最高出力や最大トルクにはほとんど変更がありませんが、
若干の低回転域でのトルクアップとかなりの燃費向上がなされているようです。
しかも噂によると、高回転域でのフィーリング(音や伸び感)も向上するようです!


新型エンジンの開発、生産には多くの資金が必要だとよく言われます。
他社では、車がフルモデルチェンジしてもエンジンは流用、という例も多いですが・・・。
N54型は登場から3年ほどと決して古いエンジンでないどころか、各賞総ナメの傑作エンジンですが、もう代替わりのようです!( ̄□ ̄;)!!
さすがはエンジン屋のBMWですね! 


それと、この全力投球的な変更から推測されるのが・・・

過去の記事【燃費向上の裏技?】でも書きましたが、
自動車メーカー各社は販売している車の平均燃費を大幅に向上させないと、制裁金を科せられることになりそうです。

量販車種はもちろんですが、高出力エンジン搭載車も、あらゆる手段を使って燃費を向上させる必要があると思われます。

・・・そんな背景が、この短期間でのエンジン変更につながったように思えます。


ちなみにこの新型N55型エンジンは、
【New 535i Gran Turismo】には既に搭載されています!

非の打ちどころが無いと思われたN54よりも、
さらに爽快に吹けあがる!?という噂のN55を
私も早く試してみたいです! (o^∇^)o G.S

ショールームに、New 5シリーズ GT(グランツーリスモ)が登場しました!

写真で見るよりも、現車は迫力があってずっと魅力的です!(o^∇^)o
内装は7シリーズに匹敵するほどの高級感があります。
後席からの眺めも開放感があり、特等席は前なのか後ろなのか悩ましいほどです。


イタリア語の車名のグランツーリスモ(英語だとGRAND TOURING)は、
それ自体が自動車のカテゴリーを表す単語として定着しています。

【グラントゥーリズモ】 @Wikipedia

※「グランツーリスモ」はイタリア語なのに、なぜ英語圏でも一般化したのかも触れられています。歴史が長く、かつ意外な風習が語源のようです...。


本題に戻りまして、この解説にもある

> 出力の大きめなエンジンを搭載し、
> 快適なキャビンと大旅行に十分なラケッジスペースを備えている

という定義が、普通の5シリーズに対してのこの車の位置づけを表しているようです。

高めの全高や、大きめのボディサイズ(ホイールベースは新型7シリーズと共通)や
余裕のあるエンジン(3Lターボ&4.4Lターボ)は、
SUVのような悪路走破性や、ミニバンのような多人数乗車や
ステーションワゴンのような積載性を求めたのではなく、
あくまで4人が優雅&快適に移動するために考えられているようです。

既成概念にとらわれない、自由な発想&贅沢な成り立ちの車です。
ぜひ一度ご覧になってみてください!(^^)


加えて、もう一つご案内があります!
弊社オリジナルの福袋です!



15個限定でご用意したのですが、残り5個となりました!
定価で約3万円のBMW純正アクセサリーが、なんと1万円で!
レディース用&メンズ用がございます。
袋の隙間から、内容もご確認いただけます!(^^;

購入をご検討の方は、ぜひお早めにショールームにお越しください!(^▽^) G.S


明けましておめでとうございます。
旧年中は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

今年も弊社並びに【サン・オート グループ】のご愛顧を
どうぞよろしくお願い申し上げます。


当ブログも、昨年以上に!?
「 どこかで読めるようなありふれた内容でなく
当社独自の情報や、ローカルネタ、マニアックネタなど
他ではなかなか得られない情報 」
を掲載していきたいと心がけていますので、
ご愛読を宜しくお願いいたします! m(__)m G.S
 | Blog Top | 
   January 2010   
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31