(上の画像は【このサイト】にてご覧いただけます。
  BMW歴代モデルと設定色のドイツ語/英語名・カラーコード番号一覧です。)


塗料・化学製品メーカーの【Du Pont】(デュポン)では、なんと56年の長きに渡って自動車の人気色の世界的な調査を行っているそうです。

それによると、
> シルバーは、「デュポン世界自動車人気色調査報告書」で、2000年から2006年の7年間という驚くほど長期間にわたってナンバーワンカラーの地位を保持しましたが、
そのシルバーに代わって、(ここ2年連続で)ホワイトがナンバーワンになりました。

とのことです!


昨年の調査結果では、地域別のデータも公開されています。

これを見やすいように?まとめますと、



となりました...(^^;ゞ  (数字はパーセンテージです。)


元々日本では白やシルバーが人気がありますが、世界的にもそうなんですね!
欧州では無彩色は好まれないとか、アメリカでは緑が1位!とか聞いたこともありますが、少なくとも現在はそうでもないようです。

BMWの地元の欧州では白が比較的人気が無く、それを反映してか長らくBMWの白は全車種共通でソリッド系の1色のみの設定でした。
それが新型7シリーズでは、ホワイトパール系の「ミネラル・ホワイト」が追加されましたが、これも世界的な白の人気向上が影響しているのかもしれません...?
BMWを始めとする欧州車も、ホワイトにより力を入れるようになるような気がします。

あと、白の人気が向上した理由の1つとして、ガラスコーティング等の防汚技術の普及もあるのではないかと個人的には思います。

BMWでも、日本では少し前はシルバーが1番人気でしたが、現在ではホワイトが1番だと思います。



ということで! (^○^)



当社ではアルピンホワイトの低走行車・未使用車を多数保有しております!
たいへんお勧めですよ!!


他にも魅力的な低走行車・未使用車がございます!

ぜひ【特選中古車】のページをご覧下さい!

ブログを見た、と言っていただければ特別来場プレゼントを差し上げます!
ぜひご来場ください! (^▽^) G.S

Trackback(0)

http://dealer-blog.bmw.ne.jp/system/mt-tb.cgi/20806

Comment


   November 2009   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30