こんばんは。久々に登場のT.Sekidoです。

今年もいよいよ残り少なくなり、街はすっかりクリスマスムードですねクリスマスツリーきらきら


cq5dam.resized.img.1680.large.time1543563883757 (2).jpg


ちなみに、12月は1年のうちで最も交通事故が多い月でもあります。

(ぜひ安全運転にご留意ください)


そこで今回は自動車保険についての情報を少し。


皆様は、自動車保険についてどれくらい意識されてますでしょうか?

「自賠責保険だけでは不十分なので、自動車保険も絶対に必要」とは思っていても、具体的な商品知識はあまり・・・という方が多いのではないでしょうか。(私も以前はそうでした困りあせあせ(飛び散る汗)


しかし、自動車保険は「知っていると得する」仕組みがいっぱいあるんです「!!」

今日はその中の一つをご案内させて頂きます。


それは「等級シャッフル」(等級入れ替え)という手法です!


同一契約者で複数のご契約をいただく際に、等級(割引率)を入れ替えることができます。

これを上手く利用すると、合計の保険料が安くなる場合があるんです!


例を挙げてご説明しますと・・・

Cap20181214_1.jpeg

A:車両本体600万円 BMW3シリーズ 初度登録H30年12月

というお車を新しく購入し自動車保険を新規に加入する場合、他に所持しているお車に応じて「6s」等級か「7s」等級で加入することになります。

保険の内容によっては年間保険料が20万円を超える場合もあります。(この例では20万円と仮定します)


そして、別にお車を保有し自動車保険に加入されていて

B:車両本体100万円 軽自動車 初度登録H25年12月 20等級 年間保険料8万円

と仮定します。


その場合、2台の年間保険料は「20万円+8万円」=「28万円」となります。


そこで、保険の等級を入れ替え、Aのお車に20等級、Bのお車に7s等級を適用して新しく契約したとします。

すると保険料は「14万円+12万円」=「26万円」(あくまでも一例です)となり、合計金額が安くなるのです!

(これを「等級シャッフル」とか「等級入れ替え」と呼んだりします)


このように、等級を入れ替えることによって合計の保険料を下げるテクニックが存在します。


これ以外にも自動車保険について、自動車ディーラーならではのお得な情報をたくさん保有しています。



そして、BMWライフに更なる安心と笑顔をお届けするBMW自動車保険には、数多くの独自サービスもございます!


Cap20181214_8.jpeg

BMWを知り尽くしたスタッフが、保険の契約から事故時の保険金請求手続までトータルにケアし、皆さまの快適なBMW ライフをお約束します。

ご興味がありましたら、是非弊社セールス・コンサルタントまでお気軽にご相談ください。




話は変わりまして、年内の営業日についてご案内いたします。

DtlkqreW4AEwSR-.jpg

弊社サン・モトーレンは、年内の営業を12月28日(金)までとさせて頂きます。

つまり、今年の営業日はあと2週間ほどでございますが・・・


まだまだ年内にご納車できるお車をご紹介させて頂くことが可能です!車ダッシュ

(車両状況やオプションや付属品によって場合が異なります)


皆様のご来場を、先週のブログでもご紹介したブルー・サンタクロースと共に、心よりお待ち申し上げております。


Cap20181214_11.jpeg

尚、ニューBMW 8シリーズのクリスマスカードを作成し送信できるサイトも公開されています。


Cap20181214_12.jpeg Cap20181214_14.jpeg

ゴージャスな8シリーズのインテリア越しに、煌びやかなクリスマスの360度方向の風景を見られます。

(このサイトにもブルー・サンタクロースが登場するところが面白いです。)

ぜひお試しください。


新年を新しいBMWと共に迎えて頂くには、今週末が最後のチャンスです。

是非、ショールームに足をお運び下さい。

ご来店をお待ちしております。 T.Sekidoでした。




ぜひ、Facebook「いいね」クリックにご協力をお願いします!



Cap20181207.jpeg

12月8日(土)~12月16日(日)の期間は、魅力的な最新ラインナップを取り揃えて【BMW CHRISTMAS FAIR 2018】を開催いたします。




bluesc.jpg

 
ご来場記念品として、ブルーの衣装をまといBMWロゴ入りの袋を担いだ「ブルー・サンタクロース」をご用意いたしました。

ストラップ付なので、バッグにつけたり車内にぶら下げたり、お出かけのお供としても愉しくかわいいマスコットです。
 



cq5dam.resized.img.1185.large.time1543556429926.jpg

この「ブルー・サンタクロース」と一緒に撮影した写真を、ぜひ「#BMWクリスマス2018」をつけてSNSへご投稿ください。



Cap20181207_1-2.jpg



ご応募頂いた方から抽選で、素敵なアイテムをプレゼント致します!

ぜひ、TwitterInstagramFacebookのいずれかからご応募ください。




IMG_0418-3 (4)-2.jpg

ショールームには、シーサイド・ブルーに彩られた118d ファッショニスタと、クリスマスツリーも登場しました。




IMG_0107 (2).JPG  IMG_0112 (2).JPG

ファッショニスタ専用色のシーサイド・ブルーは、冬空の下でも鮮やかに輝きます。

特別装備のオイスター色のダコタ・レザー・シートにはフロント・シート・ヒーティングが備わり、真冬の快適なドライブを約束します。




IMG_0419 (2).JPG

ぜひ今週末は、ショールームにブルー・サンタクロースと共にクリスマスプレゼントを探しにお越しください。

ご来店をお待ちしております。  G.Sekido




ぜひ、Facebook「いいね」クリックにご協力をお願いします!



9962_photo-085.jpg

SUPER GT 2018の第8戦が、11月10日(土)・11日(日)にツインリンクもてぎで行われました。

今シーズンの最終戦であり、BMWにとって2014年の戴冠以来のタイトルを賭けた戦いです。




1836FL2.jpg  1837FL2 (2).jpg

M6 GT3で戦うARTAは、第5戦富士で今季2勝目を挙げランキングトップに立ちました。

続く第6戦SUGOはサーキットとの相性が悪く11位(後に他チームのペナルティにより10位入賞に繰り上げ)、第7戦オートポリスは予選22番手から大挽回の4位入賞を果たしました。

それにより2位に12ポイント差をつけて、ランキングトップで最終戦を迎えました。




CapD20181130_1.jpeg

予選ではセットアップに苦しみながらも、Q1を担当した高木選手が2番手という素晴らしいタイムを叩き出し、Q2進出を決めます。




1838QF.jpg

Q2を担当したショーン選手は、悪いタイムではなかったものの10位となります。

タイトルを争う65号車は予選2位となったので、決勝で何としても挽回したいところです。




CapD20181130.jpeg

決勝は、スタートドライバーの高木選手が良いペースで周回を重ね、13週目までにポジションを2つ上げ8番手で走行します。

4位以内に入れば自力でのタイトル確定となるため、さらなるポジションアップを狙いたいところですが、もてぎは抜きにくいコースです。

さらに周回遅れの車にひっかかったこともあり、前車との差が広がってしまいます。

そこでチームはタイヤ無交換作戦による逆転に賭けます。




1838FL2.jpg

交代したショーン選手は7番手でコースに復帰し、アウトラップに他車と接触しつつも、懸命の走りを見せます。

しかし無交換のタイヤは徐々にグリップを失い、ペースを保つことができません。

9位入賞でレースを終え2点を獲得するものの、ライバルチームが優勝したことにより、惜しくもタイトルを逃しました...。




910_photo-055.jpg

3シーズンを経たM6 GT3は熟成が進み、ARTAはチームランキング・ドライバーランキング共に昨年は4位、今年は2位と着実に進歩しています。

来シーズンこそは、きっとBMWとARTAにとって念願のタイトルを獲得してくれると期待します!  G.Sekido




ぜひ、Facebook「いいね」クリックにご協力をお願いします!



46479501_10156735469489754_2466677890792554496_n.jpg

BMWディーラーにブラックフライデーがやってきます!



いきなり話は横道にそれますが、近年日本でも耳にすることが多くなった

「ブラックフライデー」って、そもそもどういう意味でしょうか?



私が「ブラックフライデー」と聞いて真っ先に思い出すのは・・・

アメリカ出身のジャズ・ロックバンドであるスティーリー・ダン

BLACK FRIDAYという曲です。


steely_dan_bf.jpg

( ↑ シングル盤のジャケットは国によって様々だったようです )


バンドの中心人物であるドナルド・フェイゲンの完璧主義の元、曲ごとに集められた一流スタジオミュージシャンの高度なアンサンブルに、シニカルで風変りな歌詞を載せたスティーリー・ダンの世界は、唯一無二で素晴らしいです。

(特にアルバム「Aja(エイジャ)」は、かれこれ25年は飽きることなく聞き続けているドライブのお供です。弊社の試乗車でお聞きになったお客様もいらっしゃるかも...)


この曲のBLACK FRIDAYは「株式市場の暴落」を指していますが、そもそもあまり明るいイメージの言葉ではなかったようです。


1869年9月24日(金)に金相場が暴落し、翌年にニューヨーク・タイムズがそれを指して「ブラックフライデー」という用語を初めて記事に用いたのが始まりです。

さらに1873 年と 1929 年の金融恐慌も金曜日に激化したので、一般的に暴落の日を表わすようになったとのことです。



ysk20161130_03.jpg

一方、1950年ごろになってフィラデルフィアでは感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日すなわち金曜日にクリスマス商戦が開始されるようになりました。

その渋滞に悩まされる厄介な一日を嘆いて地元警察が「ブラックフライデー」と呼び、それが定着しました。


その後、大規模なセールが催され買い物客が殺到するこの日に、お店側がその呼び名にポジティブな意味合いを持たせようとしました。

ブラック=黒字ということで、今では「営業黒字の日」という解釈になっているようです。


と、「ブラックフライデー」の由来もハッキリした?ところで、本題に戻りまして・・・



Cap20181122_6.jpeg

ショールームから歓びがあふれだします。

11月23日(金・祝)~25日(日) の会期中、来場された方にもれなくプレゼントが当たります。

スクラッチ抽選会を開催。さらに、BMW認定中古車や、純正カーアクセサリー、キッズ・アイテムをはじめとしたライフスタイル・アクセサリーにもスペシャルなオファーをご用意致しました。



blackfridaybag.jpg

BMW i3または、BMW i8をご成約いただいた方の中から抽選で5名様にBMWバッグをプレゼント致します。





cq5dam.resized.img.1185.large.time1542588175774.jpg

カーアクセサリー

BMW M Performance Partsのブラック キドニー グリル/ステンレス スチール ベダル セット/ステンレス スチール ペダル フットレストを、対象期間中に同一モデルで3アイテム同時にご注文いただいた場合、特別割引にてご提供いたします。




cq5dam.resized.img.1185.large.time1542852238072.jpg

ブラック系ホイール付コンプリート ホイール セット

ブラック カラーの コンプリート ホイール セットを、対象期間中にご注文いただいた場合、特別割引にてご提供いたします。



cq5dam.resized.img.1185.large.time1542588339345.jpg
ライフスタイル・アクセサリー

BMW KIDS COLLECTION.のBMWベビー・レーサーⅢ/ ベビー・レーサーⅢ MOTORSPORT/ BMW R1200 GS 三輪車/ BMWキッズ・スクーター/ シティ・スクーターの5アイテム8種類を特別割引にてご提供いたします。




cq5dam.resized.img.1185.large.time1542589362220 (2).jpg

SPECIAL LOTTERY. 

ご来場いただいた皆様に、素敵なグッズがもれなく当たります。

すべてのスクラッチ部分をコインでこすり、3つ揃ったアルファベットの賞品をプレゼントいたします。

A賞:BMWロゴ・マグネット&ロゴ・コースター・セット

B賞:BMWロゴ・マグネット

C賞:BMWロゴ・コースター


これらのチャンスは見逃せません! ぜひショールームへお越しください。




そして、BPS一宮(認定中古車センター)では

認定中古車ワイルド・オータム・フェアを開催いたします!


Cap20181122_2 (2).jpeg

フェア限定の特別価格も設定し、多彩なラインナップを取り揃えました。

さらにフェア期間中は1.99%特別低金利ローンをご利用頂けます。

査定・商談記念品としてBMWオリジナル エマージェンジーライトもご用意いたしました。


弊社の認定中古車のラインナップは、
【Goo-net 在庫情報 および 【カーセンサー 在庫情報】 にて、
内外装写真を含む詳細をご覧頂けます。



諸般の事情により上記サイト等に掲載できない「最新モデルの低走行車」もあり、現在60台程の在庫がございます。

ぜひ店頭にて豊富な在庫車ラインナップをご覧ください。




Cap20181122_4 (2).jpeg

さらに、11月24日(土)・25日(日)の10:00~19:00は、

恒例のリーフウォーク稲沢のモール棟1Fリーフコートにて

出張展示会を開催いたします!




IMG_8540 (2).JPG

※画像は前回の出張展示会の写真です。

リーフウォーク稲沢でも、今週末はWALK BLACK FRIDAYが開催されます。


ぜひこのチャンスに、お得で大きな買い物をしてください!

皆様のご来場を、スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。  G.Sekido




ぜひ、Facebook「いいね」クリックにご協力をお願いします!



IMG_0338 (3).jpg

先日、新型8シリーズを見てきました!

イメージカラーのバルセロナ・ブルーに彩られたM850i xDrive日本初披露です!



IMG_0341 (4)-2.jpg

4,855×1,900×1,345mmという贅沢なサイズを活かしたスタイリングは圧巻です。

美しさと強さと新しさを備え、引き込まれるような魅力があります。



IMG_0251-2 (3).jpg

流麗なルーフラインはトランクリッド上面へ滑らかに連続し、とても美しいです。

ルーフはアルミまたはカーボン(オプション)で、意外なことにサンルーフの設定はありません。

軽量化や室内空間への配慮であると共に、「スタイリングを極限まで突き詰めたため、可動機構を組み込むことが困難だった」のではないでしょうか。


後席はひざ元・頭上ともに狭く、「小さい子供なら何とか」といったところです。

その一方で、トランク容量は420Lと競合他車を大幅に上回り、トランクスルーを使わなくても(X字型に重ねて)ゴルフバッグを2セット載せられる広さがあります。

大人二人にターゲットを絞った、存分な利便性を備えています。




IMG_0254 (2).JPG

内装にも、普遍的な美しさと新しさが両立しています。

シートは予想以上に体にフィットする形状で、他社のリアル・スポーツ・カー並の0-100km/h加速3.7秒という動力性能に備えています。




IMG_0316 (2).JPG  IMG_0315 (2).JPG

クリスタルで仕上げられたセレクトレバーは、自然光で美しく輝く昼間はもちろん、シリーズ名を記した内部照明が反復して輝く夜間も、存在感を放ちます。

セレクトレバー、iDrive円形コントローラーの上面、オーディオのボリュームスイッチの頭部は、実はスワロフスキー製の高品質なクリスタル・ガラスを使用しています。(しかも標準装備です)



IMG_0248 (3)-2.jpg

カタログや商品説明等では「スワロフスキー製であることを殊更にアピールする予定は無い」とのことですが...。

スワロフスキーの採用は目的ではなく手段であること、そして「BMW自身がトップブランドであるという誇り」によって、その方針をとっていると推測します。




IMG_0354 (2).JPG

7シリーズ譲りのカーボン・コア構造を、センタートンネルに採用しボディの曲げ剛性を大幅に高め、トランクリッドには樹脂素材を採用することで成形の自由度を高めつつ軽量化を図っています。

構造や素材にもBMWが持つ技術が惜しげもなく投入されています。



この優雅でセンセーショナルなラグジュアリー・クーペを、お客様にお届けできる日が楽しみです!




そして、弊社にも全国的に珍しい車をご用意いたしました!


IMG_0408 (3).JPG

M2 コンペティション の、しかもM/Tの試乗車です!

先日まであったEdition Black Shadowに代わる、弊社名物のM2の試乗車の6台目です!




IMG_0155 (2).JPG

M2 Competitionは、コンパクトなボディにM3/M4と共通のS55型エンジンを搭載しています

さらにM/Tによって「骨付き肉に手を使ってかぶりつく」ように、その絶品エンジンを味わえます!

スロットルレスポンスとステアリングの重さのそれぞれの設定を記憶させられる「M1」「M2」ボタンがステアリングに装備されており、状況に応じた好みの組み合わせを瞬時に呼び出すこともできます。




IMG_0158 (2).JPG  Cap20181117_4 (2).jpeg

エンジンルームにはM3/M4譲りのエンジンに加えカーボン製のストラットブレースが装備されるなど、従来型のM2のレイアウトとは大きく異なります。

従来型のN55エンジンよりもさらにレスポンスが鋭く、乾いた音質でアクセルオフ時のバブリング(バリバリ音)も盛大です。




IMG_0172 (2).JPG  IMG_0168 (2).JPG

M2 Competition専用の「左右が連結されたキドニーグリル」は、新型8シリーズやX7とも共通するBMWの最新流儀です。

M4は新世代へ、M6はM8へとバトンタッチする空白期でもあり、しばらくの期間は実質的にこの車がクーペとしての「Mの看板を背負う」ことになりますが、この新世代グリルからもその意気込みが伺えます。

新色のホッケンハイム・シルバーはノスタルジックな雰囲気も漂わせ、メッシュ風のホイールデザインと共に、「筋金入りの車好き」の琴線に触れるスタイリングを持っていると思います。




IMG_0165 (2).JPG

ぜひ、この「コンパクトなMの集大成」をM/Tで味わってみてください!

ご来店をお待ちしております。  G.Sekido




ぜひ、Facebook「いいね」クリックにご協力をお願いします!



Cap20181110_19.jpeg

BMW最大級&最上級のSUV、X7本国で発表になり、日本での先行予約も開始されました!




015_o (2).jpg

そのボディサイズや贅を尽くした装備も圧巻ですが、

何といってもBMW史上、最大」のキドニーグリルに迫力を感じます。



個人的には、このグリルの大きさや形状は突然変異的に生み出されたわけではなく、緻密に計算され周到に計画されたものだと思っています。



X1・X3・次期X5(日本未発表)・新型X7の画像を並べてみますと・・・


X1-X3.jpg
X5-X7.jpg


画像はBMW UKのコンフィギュレーターを利用して作成しました。

それぞれ左が標準型(xLine)、右がM Sportです。


車格が上がるにつれて、キドニーグリルの左右幅と上下長が、少しずつ大きくなっています。



BMWFACESCHANGE5-X.jpg


上位モデルほどグリルが大きくなることに加え、「左右のグリルの連続性が増し、ヘッドライトとの一体感も強める」という変化は、セダン系モデルにも共通する傾向だと思います。




X3X5X7.jpg

昨年9月にコンセプトX7 iパフォーマンスが発表になったときは、正直なところ個人的にはそのグリルの大きさに(どちらかというとネガティブな)驚きを感じましたが...。

今年に入ってから新型X3と次期X5が本国発表されるとともに、新世代SAVのフェイスが確立してきました。

そしてX7の市販型が正式発表されると、その存在感のあるデザインは世界的にも好評を得ているようです。

モデル毎に個性を与えながら連続性も持たせる」というBMWの連係プレイが、Xシリーズでも見事に発揮されていると思います。



デザインに関する話は、これくらいにしまして・・・


013_o-2.jpg

もちろんX7は、最上級SUVならではの広く豪華な室内空間を備えています。




X7INTERIOR.jpg

上質かつ明るく開放的なインテリアは、新たな演出や利便装備も備え、多人数での長距離移動を極上の時間に変えてくれそうです。



021_o.jpg

きっと最上級SUVならではの上質な走りも、魅力に溢れていると予想します。

X7の日本導入は、来年夏を予定しています。

その日が今から楽しみです!  G.Sekido




ぜひ、Facebook「いいね」クリックにご協力をお願いします!



IMG_0087 (2).JPG

3L直列6気筒の強力なディーゼルエンジンを搭載したX3 M40dが発売になりました!

最強のX3であると同時に、M Performanceとしてディーゼルエンジンを搭載した日本初導入モデルでもあります。

ショールームには、展示車(アルピンホワイトⅢ)が登場しました。




IMG_0087 (3)-3.jpg

M40dの外観は、M Sportをベースとして、キドニーグリル、エアインテーク、ミラーキャップがフェリック・グレー(ブロンズがかった艶消しの銀色)に塗られているのが特徴です。

控えめな違いながら、比べてみると上品に存在感を高めていると思います。



IMG_0098 (3).JPG  IMG_0097 (3).JPG

21インチホイール&タイヤとMスポーツ・ブレーキは、ドレスアップ目的ではなく高い動力性能を受け止める為の必要装備であり、凄味すら感じさせます。





IMG_0101 (2)-2.jpg

ブラッククローム仕上げのデュアルエキゾーストテールパイプとM40dのエンブレムが、リアビューを引き締めます。



そして!



IMG_0123 (2).JPG

何と試乗車(ブラック・サファイア)もご用意いたしました!




IMG_0089 (2).JPG

M Performanceモデル用に仕上げられた326ps・69.3kgmという7L並のトルクを発揮するエンジンは、4人がゆったり乗れる車体を軽々と加速させ、Mスポーツ・ディファレンシャルは高い次元のコーナリングを実現します。

完全バランスの直列6気筒ディーゼルだけあって、走行時はもちろん再始動時も振動は極小で、静粛性にも官能性にも優れています。




IMG_0131 (2).JPG

それでいて、xDrive20i(2Lガソリンモデル)を上回る燃費性能と割安な軽油単価により、航続距離やランニングコストにも優れています。

走り・利便性・経済性のいずれも優れた、欲張りすぎるほどのモデルです。

ぜひご試乗の上、その魅力をお確かめください。



IMG_0082-2.jpg

今週末は、BMW Xモデル LINEUP フェアを開催いたします。

BMWが誇る多彩なXモデルのラインナップから、客様のライフスタイルにぴったりな1台を見つけてください。

ご来場をお待ちしております。  G.Sekido




ぜひ、Facebook「いいね」クリックにご協力をお願いします!



5D3_7618.jpg

BMW Team Studie
が参戦するブランパンGTシリーズ・アジア のRound 11&12が、10/13(土)・14(日)に中国の寧波国際サーキットで開催されました。


前戦のRound 9&10の好成績により、チームランキングは今シーズンの1位を決定しています。

ドライバーランキングは81号車はトップと11点差で、逆転でのタイトル獲得を見据えて最後の2連戦に挑みます。




0hqZUBODCMLnVoOwPTEqRRIidmKBoRWDR9AkM5Tx1tJFsdVzl1AEEjVgluKBEWVTo_DQApYCQ-J0AlQgFHDhUYaElbdTgfcB9kUTo2Wgk9IkBZC20hXFhgF0s8eUVNWTsnXFVgVkwyJxBNXzoq (2).jpg

予選 】

ブランパンGTシリーズ・アジアでは、土曜日に予選(Q1 / Q2)と決勝(レース1)、日曜日に決勝(レース2)が行われます。

Q1は81号車砂子選手が右側面をGT3車両に当てられる不運がありながらもポールポジション!82号車浦田選手は5番手タイムを出します。

Q2も81号車木下選手がポールポジション!82号車Max選手が7番手タイムとなりました。




CKH19711.jpg

【 レース1 】 (Round 11)


81号車の砂子選手は、ポールポジションから後続を引き離す体制に入りたいところですが、スタート直後のGT3車両の多重衝突&コースオフで、早々にセーフティーカー(SC)が先導する展開になってしまいます。

20分後にSC先導が解かれると、82号車の浦田選手は見事なリスタートにより一つポジションを上げ、1番手&4番手体制でピットインのタイミングを迎えます。




CKH10311.jpg

SC先導が長くリードをあまり築けなかったこともあり、ピットインした2台が前戦のサクセスペナルティ(15秒・10秒)を消化すると、木下選手の81号車は4番手、MAX選手の82号車は5番手に順位を下げてしまいます。

タイトルの行方を考えると、何としてもここから挽回したいところです。


81号車の木下選手は翌周には3位、22週目には2位にポジションを上げ、1位のライバル666号車を猛追します。

オーバーテイクには至らず2番手でレースを終え、タイトルに一縷の望みを繋げました。


ですが...レース後に81号車は審議対象になります。


Cap20181026.jpeg

72号車を抜き2位にポジションアップしたタイミングが、コースオフ車両によるイエローフラッグ掲示の直後だったと判断され、ペナルティを受けることになりました。

それによりレース結果は82号車6位81号車7位確定しドライバーズタイトルの可能性も失われました...。



0hUBu6WPyrCm1ITyfITFh1OgcSDAIxLBBlIjcdVz0ZAEM9Ix1tIDUHTikaDAk2IR4nA1YGbyoIJygXKggzDVNHYxcMESMDDxVDInpMWz4VAlR5f0k5fCxACWxOUl1tLR49cy5ATmxGAwlnfk86.jpg  CKH11961.jpg

とても厳しい結果となりましたが・・・

チームは気持ちを切り替えて翌日の最終戦に臨みます。





CKH12618.jpg

【 レース2 】 (Round 12・最終戦)

81号車木下選手はポールポジションからスタートし、ライバル666号車を抑え周回を重ねます。

82号車Max選手は7番グリッドから追い上げ、5番手に順位を上げてピットインします。



交代した81号車の砂子選手は後続の666号車を引き離し、82号車の浦田選手は前車をオーバーテイクし4位にポジションを上げます!

 
そして・・・



Cap20181026_2 (2).jpeg

81号車は有終の美を飾る優勝

82号車は7番グリッドから順位を上げて4位入賞を果たしました!




2018ROUND12 (2).jpg


寂しさもあり、達成感もある複雑な気持ち」(木下選手)ながらも、

天性の速さとユーモアに溢れたドライバー陣の視線は、

来シーズンを見据えています!





CKH14854.jpg

81号車12戦中で5勝を果たしながらも、序盤戦のトラブルによるノーポイントが響き、惜しくもドライバーズタイトルは逃しました。

ですが予選でのポールポジションは12回中8回と最多で、「最速」である証を立てました!

チームランキング1位という栄冠も、ブランパンGTアジアの歴史に刻まれました!




0hm3Yqg75vMhxkCB-2yzxNSytVNHMdaygUDnAlJhFeODIRZCUcDHI_PwVdNHgaZiZWDCkCKR1NLWcvRyoaCDcjACd0ak8-UD5LCjA_CEh6E2dVOHFPWW18eEEJaixBan1IXGZ4P0AAbSQbMHFI.png


来シーズンは、BLANCPAIN GT WORLD CHALLENGE ASIA という名称になり、韓国戦が加わって5か国を股にかけ、GT3とGT4が混走ではなく別レースなることが決定しました。

「GT4クラスもこれまで以上に多くのメーカーが参戦するとの噂があるし、確実に参戦台数が増えるから、今年以上に激戦区になる」とのことですが・・・。


このチームの結束力、ドライバーの速さ、マシンの性能があれば、きっと今年以上の活躍を見せてくれると思います!
  G.Sekido




ぜひ、Facebook「いいね」クリックにご協力をお願いします!



44330352_2031441480252166_8942489954609528832_n.jpg

今週末の10/20(土)・21(日)は、138タワーパークにて 一宮輸入車フェア を開催致します。

今年春に同会場で催したイベントを、この秋も開催します)




32787126_1814225208640462_1132138948135485440_n.jpg 32796146_1813459362050380_7745560484216045568_n (2).jpg

(画像は過去のイベントの写真です)


弊社グループMINI一宮と共に、広大な敷地に

BMWの新車を15台・中古車/未使用車を8台、

MINIの新車を4台・中古車/未使用車を3台、合計30台を展示いたします!


その中でも、何といっても注目の1台は・・・


IMG_0222 (2).jpeg

i8ロードスターです!

プラグイン・ハイブリッド・スーパーカーであるi8のオープン版であり、超希少車です!



Cap20181019.jpeg

ソフトトップは約15秒と比較的短時間で開閉が可能です。

(Bピラーが残る、いわゆるタルガトップ形状の利点の一つです。)

時速50kmまでなら走行中でも操作することができます。


リアウインドウはソフトトップと独立しており、単独で電動開閉することができます。
  
 
 
 
IMG_9492 (2).JPG  IMG_9500 (2).JPG

オープン化によって他の何者にも似ていないi8のディテールがさらに際立ち、ミッドシップ・スポーツカーとしてのアピールも強まりました。
 
 
 
IMG_9505 (2).JPG  IMG_9514 (2).JPG

ソフトトップの開閉スイッチは、手元の小物入れの中に配されています。

オープン化にあたり4シーターから2シーターになりましたが、座席後部には100Lのラゲッジスペースが確保され、利便性を最大限に配慮しています。
 
 
 

IMG_0020 (2).JPG

ぜひ、唯一無二の個性を持った希少なロードスターをご覧に、イベント会場にお越しください。


話はイベントの紹介に戻りまして・・・


一宮輸入フェア2018秋.jpg


138タワーパークには、展望タワーや花畑等もございます。

(今年はハロウィンフォトスポットもあるようです)


お楽しみ大抽選会や、ちびっこ限定ビンゴ大会、ミニほうき作りなどのイベントも開催されますので、ご家族の皆様もお楽しみいただけると思います。



44370434_2033749916687989_1215578153968205824_n (2).jpg

お買い得な中古車・未使用車も多数展示いたします。

ぜひ秋空の下の特別なイベントにお越しください。

ご来場をお待ちしております。  G.Sekido




ぜひ、Facebook「いいね」クリックにご協力をお願いします!



cq5dam.resized.img.1680.large.time1539170659676 (2).jpg

BMWはX1からX6まで、多彩なXモデルのラインナップを揃えています。

その多彩なバリエーションを比較して見られるスペシャルサイトが公開されています。



Cap20181013_18-3.jpg



ラインナップを一覧で見られたり、2台を並べて比較したりと、実際の車種選定に役立ちそうです。

(気ままに操作して眺めているだけでも楽しいサイトです。)



個人的には、側面図を重ね合わせて表示できると、

シルエットの違いがより分かりやすいのでは、と思いました。

そこで、4年半ぶりに・・・




Cap20181013_25.jpeg

コンフィギュレーターで作成したX1~X4の画像を、相互に重ねてみました。

(大きさがイメージしやすいように、家族のシルエットも中央に重ねてみました。父親の身長は約172cm相当です。)


BMWが誇るXモデルラインナップは、入念に造り分けられています。

ホイールベースの違いに加え、ルーフのシルエットやリアオーバーハングの形状等でそれぞれの特性が与えられえています。


パッケージングの基本となる前輪の位置を合わせると、

車両前半のシルエットやAピラーの位置や角度は4車ともそれほど違いが無いように見えますが・・・。

側面図を重ねると、各車の成り立ちの違いがさらに明確になります。



Cap20181013_26 (2).jpeg


X1・X2と、X3・X4では、運転席やドアの位置が大きく異なることが分かります。

高さも違いますが、前後位置も大きく異なっています。



X1andX3-150.jpg


エンジン横置き・前輪駆動ベースのX1・X2がスペース効率に優れていること、

エンジン縦置き・後輪駆動ベースのX3・X4が走行性能を重視していること

(重量配分の適正化と、6気筒エンジンへの対応)が表れていると思います。


前後席の座面から天井までの距離は、意外にもX1がX3をわずかに上回ります。


運転席の位置の違いは、運転フィーリングや、狭い場所での取り回しの感覚の違い等にもつながります。

ぜひ実車でも、その個性の違いをお確かめください。


より詳細な表示や、家族のシルエットを移動してご覧いただくこともできるように、MS-WORDのファイルも掲載いたします。

X1~X4の側面画像の比較 ⇒ X1-X4-3.docx 

X1~X4の側面図の比較  ⇒ X1-X4-4.docx

宜しければご活用ください。





VENQUE ×BMW オリジナルバッグ.png

特設サイトでは、「VENQUE / ヴェンク×BMW オリジナルバッグ」や「BMW シティ スクーター」など、秋のレジャーシーズンに嬉しいBMWグッズが総計500名様にプレゼントされるキャンペーンも開催されています。




main-q4gift.jpg

ぜひ、多彩なXモデルのラインナップから、お客様のライフスタイルにぴったりな1台を見つけてください!  G.Sekido




ぜひ、Facebook「いいね」クリックにご協力をお願いします!



 | Blog Top | 
   December 2018
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別 アーカイブ




"