2015年もいよいよカウントダウンを迎える所までやって参りました「!!」

2015年最後のブログ。いつも大変お世話になっております。毎度お馴染みいつもの中古車ブログ担当ですめがね

今年も一年間、当店をご贔屓にして頂きまして本当に有難う御座いました。お客様のお蔭を持ちまして、今年も無事に営業を終える事が出来ます。厚く御礼申し上げます。

と、言う事で御座いまして本日は表題の通り、当店の年末年始休業のご案内をさせて頂きます。

DSCF0098-thumb-450x337-65312.jpg

誠に勝手ながら、下記日程において年末年始休業とさせて頂きます。休業期間中は、整備等々でお客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

(休業期間)

平成27年12月29日~平成28年1月3日

尚、休業期間中のお車の急なトラブル・故障に関しましては、BMWエマージェンシーサービスのご利用をお願い申し上げます。

BMWエマージェンシーサービス

0120-55-3578(年中無休・24時間営業・携帯からも通話可能)

それでは来る2016年が、皆様にとりまして素晴らしい一年になります事をお祈り申し上げまして、本年のブログを終了とさせて頂きます。一年間本当に有難う御座いました「!!」

ちなみに、、、ここでお知らせが御座います。

私、当店ブログ担当めがねは本日を持ちましてブログ担当を終了させて頂く事となりました。思い起こせば初投稿が2009年7月18日でした。そこからざっと数えた所、約500本程の記事を掲載させて頂きました。クルマ好き故投稿するごとにどんどん文章が長くなってしまって、皆様には大変読み辛い記事になっていってしまったなぁ雫(涙・汗)と今更ながら反省しております。

今後、担当に付いてくれる方は、恐らく私以上に読みやすく素晴らしいネタを投稿してくれる事と思いますので、是非引き続き当店ブログを宜しくお願い申し上げます「!!」

長らくのお付き合い、誠に有難う御座いました「!!」

-----------------------------------------------------

BMWJapan正規ディーラー

池袋BMW 新車ショールーム

東京都豊島区要町2-16-3

TEL03-3956-4411

池袋BMW プレミアムセレクション池袋

東京都豊島区要町2-14-9

TEL03-5986-0281

-----------------------------------------------------

いや~~~、、、先月見直したら私。記事1本しか上げてないじゃぁないですか「!!」雫(涙・汗)

本当申し訳御座いません、、、そしてその間にブログをアップしてくれていたパーツご担当田〇さん。どうもありがとう「!!」「!!」

で、、、先日には今年の大みそかに出演する紅白歌合戦の出場メンバーも発表される程、2015年もラストが見えて参りました本日は12月3日。。。今日のお相手はまたもや、いつもの当店ブログ担当めがねがお届けする、毎度お馴染みのいつのブログで御座います。

ちなみに言ってもいいですか「!?」最近、本業の中古車で際立って目ぼしい物件が無いもんで、前回の引き続きネタでお茶を濁してみたい思います。前回がi3ネタで御座いまして、その前。10月下旬に挙げたこのクルマ下矢印1

IMG_1137.jpg

はい、、、このクルマ。BMW社が誇るフラッグシップモデル。7シリーズの740iで御座います。先日、当店新車営業所で公開を始めましたとお伝え致しておりました。覚えていらっしゃいますでしょうか。。。

で、、、この個体が先日より。

IMG_1195.jpg

当店の試乗車となりました「!!」この写真は当店のFacebookにて先にご案内をさせて頂いておりましたので、既にご覧になられた方もいらっしゃるかと思いますが、ブログの方は画像を大きくする事が可能な様にしてありますので、どうぞ写真をクリックして大きな画像でご覧下さい上向きカーブ矢印

で、なんで夜のこの写真写りの悪い時間帯に撮ったかと言えば、「昼間に時間が無い」「試乗車になったの知らなくて、この時間になった」「ネタがこの位しか無い」のいずれかと思いきや全部でありまして、、、、それともう一つ。是非夜のライトアップをご覧頂きたいというのが本音。改めて上の写真の側面をご覧頂けますか「!?」

って写真を個別に撮ってたんで、コチラ下矢印1

IMG_1196.jpg

まず手持ちのリモコンキーでカギを開けると、この様に床下から白色LEDにより光のラインが現れます。これは「ウェルカム・ライト・カーペット」と呼ばれる逸品。7シリーズから「まぁ乗れよ「!!」」と言わんばかりのおもてなしです。

そう、、、で、ずっと思ってたんですけど、このライトってひょっとして。

P1050391.jpg

これがモチーフっぽくないですか「!?」作った方は、こんなの微塵も思っていなかったのかもしれませんが、京都・奈良の寺社仏閣の庭園で見掛ける「砂紋(さもん)」。なんか似てません「!?」そういえば、7シリーズ発表の報道記者会見の会見上、BMW本社の方が、「随所に日本的おもてなしが・・・・・・・」なんておっしゃってた事をふと思い出したもんで、ひょっとしたらこういった所が日本的な所なのかしらと、、、まぁこのクルマの日本ぽい所で思い付くのってココだけなんですけど。

で、今回のテーマは「夜」。という事で「夜」ならではの室内のライトアップをご覧頂きます。

IMG_1204.jpg

まずドアを開けると、従来モデルと異なりモニターの電源が入って「ようこそ」と日本語でのお出迎え。まるでipad状態です。

それでは室内照明の数々。行ってみましょう上向きカーブ矢印

IMG_1201.jpg

まずはBMWの基礎中の基礎、「オレンジ」。ウッドパネルの上下から後光の様に光が漏れ出し、併せてルームライト付近からセンターコンソール直下に向けての間接照明と、足元灯。ドアのウッドパネルから出る間接照明や、ドア下付近の小物入れに内蔵されたライト類で、夜なのに夕方的な明るさを体感出来ます。もちろん光の大小調整が可能です「!!」

次は

IMG_1202.jpg

ちょっとオレンジに似た色で「ブロンズ」。オレンジよりももう少し淡く落ち着いたカラーで、例えて言うなら「だいぶ火加減の弱まった暖炉の部屋」的な雰囲気でしょうか。。。

お次は雰囲気が一変「!!」

IMG_1203.jpg

紫の「ライラック」。ガラッと雰囲気が妖しい感じになります。別に変じゃないですよ「!!」

そして極め付けが、

IMG_1200.jpg

「グリーン」「!!」これはなかなかスゴイカラーリングです。ちなみにこのクルマ、元々の室内が、

IMG_1139.jpg

この色「!!」エクスクルーシブレザーインテリアの「アイボリーホワイト」というインテリアカラーで、ただでさえ明るいインテリアに、室内照明の発光部位の多さも加わって、夜でもご覧頂いた様に非常に明るいインテリアになるわけであります。コレがブラックレザーインテリアであれば、もう少し暗い雰囲気になるのではないでしょうか。。。

IMG_1197.jpg

如何で御座いましたでしょうか。。。普段でしたら「ご試乗は安全面からも日中がおススメ」なんて事にもなるのでしょうが、このクルマに限っては、案外「夜の試乗」もイイかも手(パー)BMW車ですからもちろん走りにも注目して頂く+BMW車始まって以来の「色気」というものもご体感して頂くには、断然「夜」が良いのではないでしょか。。。ちなみに当店の営業時間は午後7時までですので、夕闇迫る午後4時以降がおススメかもしれません「!!」

ご来店お待ちしております上向きカーブ矢印ちなみに出払ってる場合も御座いますので、一度試乗車があるかご確認してみて頂いた方が良いかもしれませんよ「!!」

------------------------------------------------

BMWJapan正規ディーラー

池袋BMW 新車ショールーム

東京都豊島区要町2-16-3

TEL03-3956-4411

営業時間 午前9時~午後7時まで

定休日 毎週水曜日

------------------------------------------------

こんにちは・・・

時間的にはこんばんはですかね?

今回は新しくなったベビー・レーサーⅢをご紹介いたします~キャラクター(挙手)

新しくなったベビー・レーサーは3色のラインナップとなります。

まずは、ブラック/オレンジ上指差し

ブラック_オレンジ.jpgなかなか入荷しませんでした、ターコイズ/キャメル

ターコイズ_キャメル.jpg女の子に人気がでそうな・・・ホワイト/ラズベリー

ホワイト_ラズベリー.jpgこの3色となります。

BMWのベビーレーサーと言えば・・・

BMW車と同じく走行安定性に優れていいます「!!」

素晴らしいですよ目がハート

それでは、商品の詳細をご案内致します~

<商品説明>
- 原産国 :ドイツ  素材 :無毒プラスチック (ボディ) ラバー(タイヤ) 、他
- 取扱説明書 :有(英語他)
- 梱包形態 :箱

- 音を最小限に抑えるラバー・タイヤ
- 操作が楽にできるように人間工学的にデザインされたハンドルはBMWロゴと押すと              パフパフと音がするクラクション付き
- 小回りがきいて最高の運転ができます。
- 前面パネルに、スピードメーター、エンジン回転計、On/Offスイッチのプリント
- 光沢のあるボンネットとトランク・リッドにはBMWのロゴ
- 4つのホイールにそれぞれBMWのロゴ入り
- 座り心地のいいソフトなシート
- 押し棒を付ける事も可能
- 対象年齢:1~3歳
- 重量:約4.2 kg
- 最大許容積載量(体重):23kg
- ホイール・ベース:44cm

税込価格:¥19,224 (税抜¥17,800)

本日からショウルームの方へ展示致しましたので

ご来店の際、ご覧いただければと思います。

皆様のご来店お待ちしております。

-----------------------------------------------------

BMWJapan正規ディーラー

池袋BMW サービス工場

東京都豊島区要町2-16-3

TEL03-3956-7611

営業時間 午前9時~午後6時まで

こんにちは枯れ葉枯れ葉枯れ葉

あれよあれよと11月も半ばとなり・・・

2015年ものこすところ、早いもので1ヵ月半となりましたが

今回は、数量限定商品のご案内を致します~メロディ

タブレット ケース"BMW M"/ "BMW MOTORSPORT"   です「!!」

各100個?限定の商品となりますが・・・

既にメーカーの在庫は完売しておりまして、アウトプラッツにある各2個づつの

販売のみとなってしまっておりますのでお早目に「!!」

それでは商品のご紹介をさせていただきます楽譜楽譜

タブレット ケース "BMW M"

まずはパケージから・・・

タブレット2.jpg

続きまして表裏です上指差し

タブレット1.jpg表面がカーボン調になっていて、Mエンブレムがついていますおやゆびサイン

そして内側、タブレットを装着すると・・・

タブレット3.jpg

タブレット4.jpgなかなかいい感じですよOK!

タブレット ケース "BMW MOTORSPORT"

パッケージからの表、裏です上指差し

タブレット6.jpg

BMW MOTORSPORTロゴが入り、BMWエンブレムがついていますおやゆびサイン

タブレット5.jpgそしてこちらの内側、タブレットを装着すると・・・

タブレット7.jpgタブレット8.jpgこちらもなかなかです人差し指サイン

それでは、製品の特徴と対応機種例、価格です。

【特徴】
9~10 インチ対応タブレット用ケース (サイズ:約26.4 x 19.2cm)
【対応機種例】
iPad/ iPad Air/ Kindle Fire HD 8.9inch(キンドル ファイア)

Sumsung Note 10.1inch(サムスン ノート)

Sumsung Tab 2 10.1inch(サムスンタブ2)

Sumsung Tab 3 10.1inch(サムスンタブ3)

Google Nexus 10inch

品名:タブレット ケース"BMW M"

部品番号:9084 2414 859  税込価格:¥5,076 (税抜価格:¥4,700)

品名:タブレット ケース"BMW MOTORSPORT"

部品番号:9084 2414 864 税込価格:¥5,076  (税抜価格:¥4,700)

9~10インチサイズが適応ですが、この数量限定品をご検討いただき

お手持ちのタブレットをBMW仕様にしてはいかがですか?

ショウルームへ展示しておりますのでご来店時にはご覧ください。

-----------------------------------------------------

BMWJapan正規ディーラー

池袋BMW サービス工場

東京都豊島区要町2-16-3

TEL03-3956-7611

営業時間 午前9時~午後6時まで

いよいよ今年も残すところ2か月を切ったという所です。

11月8日の日曜日、しかも本日から暦の上では冬。立冬であります。皆様如何お過ごしでいらっしゃいますでしょうか。。。

朝から降り続く冷たい雨に、出勤すら危ぶまれたご存じ毎度お馴染みいつものブログ担当ですめがね

さて、今日はどうしたもんかと色々悩んでいた所。

そういえばウチのディーラー、皆様ご存じの通りBMW iディーラーではないのですが、何だか色々とワケあって。

IMG_1125.jpg

大人の事情でBMW i3を買いました、、、ちなみに非売品

以前、オレンジ色の個体をご紹介したので詳しくは割愛しますが、ザクッと大きく2種類あるこのクルマは、一台は完全に電気の力に頼って走る仕様と、もう一台が万が一リチウムイオンバッテリーがスッカラカンになって自走不能を防ぐ為に、BMW社製の660ccバイク用エンジンを発電機として搭載したレンジエクステンダー仕様車。で、、、ウチが購入したのはもちろん!レンジエクステンダー仕様車であります。

まぁ売り物では無いので、あんまり公表する必要もないのですが、初年度が2014年6月登録の走行4500km弱の中古車であります。ボディーカラーはアイオニックシルバーと呼ばれる薄い水色で、、、

IMG_1126.jpg

内装はグレーのハーフレザーシート。クロス/センサテックコンビネーションと呼ばれる仕様です。物凄い薄いシートですが、座り心地はイイですねぇ上向きカーブ矢印ガラス面が非常に広いので、前方視界も広くて非常に運転しやすいのが特徴です。

IMG_1127.jpg

まぁ何度見てもモーターショー向けなデザインですよね。。。普通のメーカーじゃぁまずショーカー止まりのデザインで終わると思うんですよねぇ~。それを、i8もそうですが市販させる所がBMW社の面白い所上向きカーブ矢印見て下さい!絶対に鉄板じゃ出ないこの造形美「!!」まぁもう既に皆様ご存じかと思いますが、念の為。。。このクルマ、骨格がカーボンで、外板は全てFRPで出来ているので、このカタチが作れるんですよねぇ。。。と、いう事なので基本的にブツけてしまったら即外板交換という修理方法となります雫(涙・汗)

ちなみにこのクルマの活用方法ですが、今のところまだ決まっていません。が、何らかのカタチで皆様でお乗り頂ける様にするかもしれません。。。

さて、、、本日はこれにて終了させようかと思ったんですけど、今日は比較的元気があるので次の話題上向きカーブ矢印

今度は中古車です。久しぶりに変〇ネタが来たのでご紹介しようかと。。。それは下へ下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

DSCF7628.jpg

他の店舗さんが「売れない」と良く口にする一方。。。なぜかウチは得意で一時期結構仕入れてたんですけど、近頃いい個体が見当たらなくて下向きカーブ矢印下向きカーブ矢印下向きカーブ矢印っと思っていたら、遂にGT好きも頂点を極めるまでに至りました(笑)仕入れて来た個体は、550iグランツーリスモの、しかも後期モデル!もっと言ったら、なんとさらに超希少なMスポーツパッケージで御座います!私、GTのMスポーツ初めて見ました「!!」

ザクッとスペックを申し上げますと、550iグランツーリスモのMスポーツパッケージで、初年度登録が平成26年10月登録。走行距離はなんと少ない4000km未満「!!」色はグレイシャーシルバーと呼ばれるカラーで、Mスポーツならではのエアロの造形美をご覧頂くのにはベストなカラーではないかと思います。ここ数年色々な種類の増えたBMW車にあって、間違いなく迫力は群を抜いているかと思います「!!」大きな画像を見れる様にしてありますので、どうぞ写真をクリックしてみて下さい。

では細部を見て行きましょうか。まずはいつものエンジンルームから。

DSCF7635.jpg

エンジンは、750iと全く同じV型8気筒4400ccツインターボエンジンを搭載しています。V8+ツインターボですから、加速力はそれはもうハンパない事になってます!スペックとしては、最高出力450馬力で、最大トルクは66.3kgmと、ほぼ7000ccエンジンに近い猛烈なパワーを振り絞ります「!!」それでいて、あくまでカタログ値ではありますが気になる燃費は、JC08モードと呼ばれる国土交通省の計測値で、1リットル辺り9.6kmと非常に低燃費な設計となっております。

乗ると流石はV8エンジン、、、超絶滑らかなフィーリングはまるで自然吸気エンジンの様で、ツインターボエンジンである事を忘れさせてしまいそうです。下からモリモリ来るパワー感と、踏み込んだ時の強烈な加速。それでいて街乗りもしやすいと、非常に万能なユニットであると言えます。

DSCF7636.jpg

ヘッドライトは、後期モデルからLEDヘッドライトが標準装備となりました。構造的には、一つのリング内側に2個のLEDが内蔵されており、片側のライトユニットで計4個のLEDがロービームとして点灯します。光の度合がどの程度なのかの判定が出来ないのですが、キセノンでいう所の6000Kくらいの白色光といった所でしょうか。明るさはキセノンとほぼ同等と思って頂いて良いと思います。

ちなみに、

DSCF7637.jpg

ウインカーを点滅させると、上部のアイラインが白色からオレンジ光へと反転します。

DSCF7638.jpg

5シリーズグランツーリスモというクルマは、5シリーズからの派生モデルでありながら、実は中身が7シリーズである事は既に周知の事実であろうかと思います。ボディーも非常に大きい為、よってアルミもさほど大きくは見えませんがこれでもなんと20インチ「!!」「ダブルスポークスタイリング303M」と呼ばれる仕様で、フロントタイヤは245/45/20インチのランフラットタイヤを履いています。で、リヤタイヤはサイズが異なり275/40/20というサイズになります。

で、ですねぇ。このクルマ。元々の出所が、メーカーが広報車両としてドイツ本国へ発注を掛けた特注車両で御座いまして、メーカーオプションが物凄い事になっています。その一つ目が貴重なMスポーツだとして、二つ目がこの黒いポッチ。

DSCF7639.jpg

フロントバンパー側面に付いたコレですね、、、カメラなんです。使い方としては、見通しの悪い交差点で頭だけそおぉ~っと出して、両サイドから来る歩行者や自転車の方の存在を確認する的な使い方です。

実際の画像がコチラ。

DSCF7640.jpg

画面中央が自車位置で、左右の画像という図であります。

お次はコチラ。

DSCF7643.jpg

グランツーリスモを買うなら絶対欲しい装備品の一つ。電動パノラマサンルーフ「!!」ルーフの9割方がガラス面という事で、室内が非常に明るく開放的になります。ちなみに写真の様にチルトアップ状態にして、多少の雨でも換気が出来るというメリットもありますし、もちろん全開にする事可能です。

DSCF7642.jpg

僕のゴム手袋姿がなんだかなぁの画像ですが、、、半ドア状態からギュッと閉まるソフトクローズドアも装備されています。

では内装へ行きましょうか「!!」

DSCF7630.jpg

外観の男っぽさあふれる雰囲気とは全く対照的に華のある感じしますでしょ「!?」グランツーリスモは全車レザー張りが標準なんですが、ベージュレザーともなると中々お目に掛かれない仕様で、しかもMスポーツとの組み合わせは、探しても絶対に出てこないと断言できるかと思うほど貴重な仕様で御座います。

しかも「!!」

DSCF7634.jpg

このクルマ、Mスポーツパッケージのみならず「!!」シートが7シリーズですらオプションのコンフォートパッケージ装着車なのであります。このコンフォートパッケージとは主にシートに関する装備で、フロントシートの稼働領域が手動と電動併せて18か所程度動かす事が可能です。

DSCF7641.jpg

目立つのがシートの背もたれ付近。中折れしているのお分かり頂けますか「!?」ちょうど背中の肩甲骨から肩に掛けての上部を、背中に併せてフィットさせるのが特徴です。むちゃくちゃ座り心地良いです「!!」さらにコンフォートシートに装着されるのが、今日から立冬という事でこれからの季節に重宝するのがシートヒーティングと、シートベンチレーション機能。シートヒーティングは、その通り暖かくなるシートで、シートベンチレーションはシート内部に内蔵された電動ファンが、本革シートに穴あけ加工された所から冷風を吹き付けて、本革シートならではのジメジメとした不快な湿度を取り去ってくれる機能の事。一度体感すると、もうこの機能の無いシートには座れなくなるほど、夏場は快適にお過ごし頂けるかと思います。

ではナビ廻り行ってみましょうか「!!」

DSCF7632.jpg

まぁこの辺りは基本的にその他の5シリーズや7シリーズと同じで、10.2インチのワイド液晶TFTモニターを使用したHDDナビゲーションシステムが装着されます。ナビと併せて渋滞情報をキャッチするVICSビーコンアンテナも標準で装備されています。

で、、、このクルマ。ここにもオプション品が内蔵されており、

DSCF7626.jpg

7シリーズでも、ほんと一部の車種にしか搭載されていないと言われる「ロジック7」と呼ばれるサラウンドシステムが装着されています。しかもスピーカーは、アメリカ合衆国の超高級オーディオ機器メーカー「ハーマンカードン」社製です「!!」

DSCF7625.jpg

これですね!ハーマンカードンのスピーカーシステムは、600W9チャンネルのハイパワーアンプに16個スピーカーが搭載されています。コレは本当にスッゴイです「!!」これでCDをかけたら最高です。まるで目の前で歌手の方に歌ってもらっているようです「!!」

DSCF7633.jpg

センターコンソール付近です。ミッションは8速オートマチックトランスミッションが標準で搭載され、マニュアルシフトのステップトロニックも標準も標準装備となっています。シフトレバー横には、ナビやオーディオ操作に使用するiDriveコントローラーが備わっており、夜間はしっかり照明も入りますので、操作性も非常に良いと思います。

では後席へ行きましょう。

DSCF7644.jpg

シートうんぬんよりも別のモノに目が行くかと思いますが、、、、その前にこの5シリーズグランツーリスモというクルマ。5シリーズの派生モデルではありますが、ベースは上級モデルの7シリーズを母体としており、兎に角広い「!!」横方向も縦方向も広い「!!」そして何より頭上空間のスペースが素晴らしくありますので、長距離リラックス具合で行くと恐らく7シリーズ以上ではないかという感じを受けます。しかもシートが手動ではありますが前後調整も角度調整も出来ますので、お好みに合わせてどうぞ「!!」

ではモニター行きましょうか。

DSCF7645.jpg

BMW純正リヤエンターテイメントシステムです。モニターの大きさは9.2インチサイズと非常に大きく、DVDプレーヤーとセットで装着されます。ちなみに細かい部分ですが、モニターデザインが前期と後期で異なり、この後期モデルよりipadの様なデザインに変更になりました。前述の様にDVD鑑賞からオーディオ操作までして頂く事が可能です。

DSCF7646.jpg

リヤモニターの操作は、リヤセンターアームレスト内に入っている専用リモコンで行います。これ1個で両方の画面を個別に操作が可能です。

DSCF7647.jpg

実際に座って操作をした視線ってこんな感じです。TVも見れますので、小さなお子様がいらっしゃるご家庭にももってこいの装備ではないでしょうか。

DSCF7649.jpg

視線を横に移せば、リヤ電動ローラーブラインも付いていたり。

DSCF7648.jpg

もちろんトランクスルーにする事も可能です。写真は運転席側のみ倒した状態で、全て倒せばX5並みの奥行と空間を確保する事が可能です。

DSCF7629.jpg

後期モデルという事で、フロント廻りの手直しよりも目立つのが実はリヤ廻り。特にリヤテールのデザインが前期と大きく異なっています。

DSCF6056.jpg

参考までにこちらが前期。リヤのテールライトが滑らかな弧を描いている感じがお分かり頂けるでしょうか、、、そしてシルバーのメッキモールも廃止されたりと、結構大掛かりな変更を受けました!

と、いう訳で盛り沢山の写真を付けてお送り致しました本日のこのクルマ、如何でしたで御座いましょうか。。。近頃当店の中古車ラインアップも、他店さんとほぼ変わりの無い種類のクルマだらけになってしまっており、「変わったクルマが欲しいなぁ」なぁんて漠然と思っていたら、トンデモナイ風変りな個体が来た(笑)って感じなのですが、これはほんとどこを探しても絶対に見つからない個体ですし、後にも先にも出て来る事はまず無い種類のクルマだと自負しております「!!」もし気になられたのであれば、是非実物を見てみて下さい上向きカーブ矢印きっと気に入って頂けると思いますよ「!!」

それではこのクルマの詳細と価格です。

BMW550iグランツーリスモ Mスポーツ・コンフォートパッケージ

右ハンドル車

ボディーカラー/グレイシャーシルバー 内装/ヴェネトベージュレザー

初年度登録 平成26年10月

初回車検日 平成29年10月27日

走行距離 3000km

装備/Mスポーツパッケージ・LEDヘッドライト・電動パノラマガラスサンルーフ・純正20インチアロイホイール・コンフォートパッケージ・純正ETC車載器・純正HDDナビゲーション・ヘッドアップディスプレー・象嵌仕上げがされたアッシュグレインハイグロスウッドトリム・リヤエンターテイメントシステム・フロントコンフォートシート・4ゾーンオートマチックエアコンディショナー

車両本体価格 7,980,000円(消費税込・登録諸経費別途)

保証/2年間走行距離無制限保証・24時間エマージェンシーサービス

ちなみに、、、まだ正確には調べておりませんが、さらっと新車価格を計算してみた所、車両本体価格で1360万円越え。登録諸経費を入れると約1400万越えになります。半値までとは行きませんが近い価格に設定しましたので、是非見に来て下さいね「!!」




---------------------------------------------------------

BMWJapan正規ディーラー

池袋BMW プレミアムセレクション池袋

東京都豊島区要町2-19-4

TEL03-3986-0281

営業時間 午前10時~午後7時まで

定休日 毎週水曜日

---------------------------------------------------------

10月31日の土曜日で御座います。

いつもお世話になっております。当店ブログ担当です。

昨日、Facebookにてご案内をした通り、本日より当新車ショールームにて新型7シリーズのデビューフェアを開催しております。

IMG_1137.jpg

今朝方ショールームに搬入した740i。この写真ですと思いっきりブラックサファイアに見えますが、ボディーカラーはソフィストグレーブリリアントエフェクトという濃いめのグレーで御座います。こうやって見てみますと、何だかルーフが低い気がする。。。ちょっと調べてみましたらルーフの高さが先代よりも1cm程低くなっています。僅か1cmですが随分低い様な気がして、超高級車でありがなら非常にスポーツテイスト溢れた雰囲気を放っております。ちなみにボディーサイズは、全長5110mm・全幅1900mm・全高1480mmとなっています。ちなみに参考までに先代モデルが、全長5070mm・全幅1900mm・全高1490mmでした。

IMG_1147.jpg

いつもの様にエンジンから。

先代モデルから継承された直列6気筒3000ccターボエンジンを搭載し、最高出力は326馬力・最大トルクは45.9kgmを発揮します。これは基本的に先代モデルとなったF01型と同じスペックという事になりますね。

IMG_1138.jpg

ヘッドライトはLEDヘッドライトが標準装備となっています。LEDのバルブは片側のライト計4個、左右のライトで計8個が点灯し、非常に明るく路面を照らします。ちなみに市販車初の話題のレーザーヘッドライトはメーカーオプション扱いとなっていて、基本的にレーザーを放出するのはハイビームの時だけで、通常のロービーム時はこの写真と同じLEDヘッドライトが点灯します。

IMG_1148.jpg

こちらもネットで話題となった開閉式のフロントグリル。閉じてエンジンを即座に暖め、開いてエンジンの熱を効率的に逃す。良く考えられた機能です。ちなみにエンジンを切ると自動的にシャッターが閉じます。

IMG_1150.jpg

こちらはオプションの19インチアロイホイール。Vスポークスタイリング620と呼ばれる仕様で、タイヤは、フロントサイズが245/45/19。リヤは275/40/19の前後異形サイズのランフラットタイヤが標準装備となります。ちなみにクルマが大きいので、19インチといえどもさほど大きさは感じさせないので、さらに大きな20インチも良さそうですね!

IMG_1139.jpg

先代モデル同様、室内はレザー張りが標準装備になりますが、今回のG11。本革がダコタレザーよりさらに上級クラスのエクスクルーシブナッパレザーとコンフォートシートが標準装備となりました。そして、シートの縫い目にはここ数年人気のダイヤモンドステッチと呼ばれる菱形の縫い目が随所に施されています。

IMG_1140.jpg

シルバーの装飾が目立つ新しいステアリング。しかもBMW車としては久しぶりにウッドとレザーのコンビネーションデザインとなりました。これが非常に握り心地が良くて、運転しやすそうなステアリングなんです!マルチファンクションスイッチの操作系は、従来のBMW車と同様で、左手がクルーズコントロール系で、右手がオーディオ操作系というふうにまとめられています。

IMG_1141.jpg

メーターパネルは、12.3インチのフルカラー液晶パネルで、左がスピードメーターで、右がタコメーターとなります。ちなみにこの写真。メーターパネルに傷が付かないようにラッピングがされている為赤いラインが入っています。

そしてこれが、何かと話題の。

IMG_1142.jpg

ジェスチャーコントロールという最新機能を内蔵した10.2インチのワイド液晶TFTモニターを使用したHDDナビゲーションシステムです。まずナビゲーションは、従来モデル同様にHDD方式を採用し、渋滞情報もキャッチするVICSビーコンも標準装備となっています。で、、、そのジェスチャーコントロールとは何かと申しますと、モニターの前で予め決められた指の動作と手の動きでモニターを操作する機能です。例えば「人差し指で右にクルクル回す動作は、オーディオの音量を上げる」逆に「人差し指で左にクルクル回す動作は、オーディオの音量を下げる」とった風な感じです。やってみた感想は、非常に反応が良いですね「!!」もっと鈍いかと思いましたが、動作を覚えてしまえば非常に有効な機能だと思います。ただひとつ、、、操作をしている時の周りの目がちょっと気になる雫(涙・汗)その他、BMW車としては初のタッチパネル式を採用したのも特徴のひとつです。

IMG_1143.jpg

モニターの下。CDプレーヤーが設置され、ここからHDDへの楽曲の録音が可能となります。そしてその下。左右独立調整式フルオートエアコンパネルです。ちなみにこの左右の温度調整ダイヤルの中央。風量調整ですとか、シートベンチレーションですとか、シートヒーターのスイッチが並んでおりますが、実はこれ液晶画面で光っておりまして、軽くタッチをするだけで機能が作動するという仕掛けです。

IMG_1144.jpg

シフトレバー周辺です。ミッションは8速オートマチックトランスミッションが標準装備となります。その他、電気式のサイドブレーキスイッチや、ナビやオーディオ操作に使用するiDriveコントローラーの配置も、従来のBMW車と同様となっています。ちなみに今回の7シリーズは既にお気づきかと思いますが、各部にメタルパーツを非常に多様しているのが特徴です「!!」ですので室内が非常に明るく感じられます。

そして後席に目を移す前に目に入るのが、

IMG_1149.jpg

このプレート。このクルマには軽量かつ強靭な強度を誇るカーボンファイバーをセンターピラーや、ルーフの側面。床下など至る所に使用しており、先代モデルからの重量比で130kgもの軽量化を果たしています。

IMG_1145.jpg

こちらはリヤシート。テイスト的には従来の7シリーズの雰囲気を色濃く残してる感じかと思いますが、特徴的なシートステッチや、ドアの内張りのデザインなど非常に都会的で美しい造詣だと思います。ちなみに今回の7シリーズは、「光」にも非常にこだわって作っているとの事ですので、お店が閉店した夜にでもまた撮影してみましょうかね上向きカーブ矢印どんな具合に光の演出があるのか楽しみです「!!」

IMG_1146.jpg

先々代E65型や先代F01型から比べると若干低くなった車高や、数値で言うほど見た目がさほど大きく見えない車体。そこから来るスポーツテイストな雰囲気は、E65型の前のE38型7シリーズをふと思い出す方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか、、、それぐらい素晴らしい出来の素敵なクルマです。是非お気軽にご覧になってみて下さいね「!!」

------------------------------------------------------------

BMWJapan正規ディーラー

池袋BMW 新車ショールーム

東京都豊島区要町2-16-3

TEL03-3956-4411

営業時間 午前9時~午後7時まで

定休日 毎週水曜日

-----------------------------------------------------------

え~~~、何んやかんやとクソ忙しい今日この頃下向きカーブ矢印

あまりの忙しさに、もはや会社でブログ更新は出来ないという事がようやく分かり、本日も私の自宅よりお届けします当ブログ。語り手も、相も変わらずいつものブログ担当めがねで御座います。

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

さて、、、本日で御座いますが2015年も後半戦突入で、そろそろ自動車会社各社2016年モデルの発表が相次いでおりますが、BMW社も例に漏れず新型車導入ラッシュとなっております。と、言うことで先日、この新しいモデルが当店に到着致しまして、ショールーム内で展示を開始致しました。写真は展示前、、、磨き屋さんの邪魔をしまくって撮影して参りました。

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

IMG_1105.jpg

ブラウンのボディーカラーが非常に美しい新型X1の展示が始まりました!展示車はX1 xDrive20iのxLineと呼ばれる高級なパッケージが装着された固体です。ちなみにこのボディーカラーは「チャストナット・ブロンズ」と呼ばれるボディーカラー。ちなみにブラウン系は、ここ数年間に渡りメーカー問わず非常に人気の高いボディーカラーとなっていますのでおススメですよ上向きカーブ矢印

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

IMG_1116.jpg

xDrive20iのエンジンは、横置き直列4気筒2000ccガソリンターボエンジンを搭載し、最高出力192馬力・最大トルク28.6kgmを発揮します。ちなみに今回のX1、ベースとなったのは218iアクティブツアラーであって、アクティブツアラーと同じ横置き3気筒ターボのガソリンエンジンも用意され、最高出力136馬力・最大トルク22.4kgmを発揮します。。。という事からもお気づきの通り、今度のX1は従来の後輪駆動から前輪駆動へと変更されています。

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

IMG_1110.jpg

ヘッドライトです。日本仕様車は全てのX1にLEDヘッドライトが標準装備となっています。写真はスモールライトリングを光らせてみたの図。綺麗ですね~。。。

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

IMG_1118.jpg

今度のX1は、19インチもの大型アロイホイールも難なく履きこなしております、、、で、このアロイホイール。xLineにオプション装備のYスポークスタイリング511と呼ばれる仕様で、タイヤは225/45/19のランフラットタイヤが装着されています。ちなみにタイヤサイズは前後共通サイズとなっています。

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

IMG_1119.jpg

フロントドアには駆動方式を示すXDriveのロゴと排気量を示す20iのネームプレートが貼り付けられています。

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

では室内へ。。。

IMG_1108.jpg

すいません、、、ビニール掛けっ放しで雫(涙・汗)室内はオプションのレザー張りで、色は「オイスター」と呼ばれる白色に近いレザーとなっており、非常に明るく高級感に溢れたインテリアになっております。驚くのがその質感。正直、先代のX1は全体な出来具合は最高だったものの、プラスチッキーな室内の質感にイマイチ物足りなさが感じられたものの、今回の新型は上級のX3やX5並みの完成度を感じさせるクオリティーとデザインとなっています。っていうかビニール掛かってるんで、正直この写真が中が良く分からないので、是非実車を見てみて下さい「!!」

IMG_1107.jpg

ステアリングは、2シリーズアクティブツアラーと同じスポーツレザーステアリングホイールが標準装備となっています。ちなみにオーディオ操作も可能なマルチファンクションスイッチ付で、スモールライトに連動した照明付です。スポーツステアリングとは言いつつ、細すぎず太過ぎずの丁度良いグリップ感で、とっても運転しやすそうですよ「!!」

IMG_1114.jpg

8.8インチのワイド液晶TFTモニターを使用したHDDナビゲーションシステムももちろん標準装備となっています。その下にはシングルCDプレーヤーが設置され、ここからHDDへの録音も可能です。ちなみにHDD容量は、CDアルバム約200枚程度との事。これだけ入れば十分かと思います。

エアコンは、左右独立調整式フルオートエアコンが標準装備となっていますので、助手席の方にも快適にお過ごし頂けるかと思います。

ちなみにこのクルマ、、、、冒頭にも申し上げた通りxLineと呼ばれる高級仕様。という事でウッドパネルが標準で付いてくるのか思いきや実はオプション品で、「ファインライン・ストリーム・ウッドトリム」と呼ばれるウッドトリムが装着されています。で、、、助手席側にご注目!ウッドトリムの下側から光が出ているのお分かり頂けるでしょうか。。。大きな画像でご確認頂ける様にしてありますので是非ご覧になってみて下さい「!!」

同じくコチラも。

IMG_1109.jpg

ウッドトリムの上部と下部よりオレンジ色の光が出ているのがお分かり頂けるかと。。。こちら、日本仕様車に標準装備の「アンビエントライト」と呼ばれる装備品で、室内の至る所から光の演出がなされております。

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

IMG_1115.jpg

こちらはシフトレバー廻り。ちなみにxDrive20iは、8速オートマチックトランスミッションが装備されます、、、で、このシフト廻りの仕上げ感。イイ感じじゃないですか「!?」ちょっと写真が暗いので、是非クリックして頂いて大きな画像でご覧頂きたいのですが、合成皮革を手縫いで縫ったコンソールの仕上げとか、ほんと高級感の感じられる作りとなっているのが特徴です。

っていうか本当に暗い写真で申し訳ないです。逆にフラッシュ焚いたら色が全て飛んでしまって雫(涙・汗)

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

IMG_1113.jpg

こちらはリヤシート。広いです「!!」結構広いです「!!」E83型と呼ばれた初代X3とどっこいぐらいの広さはあるんじゃないでしょうか。。。いや~~しかしレザーシートにすると、雰囲気はX5くらいな感じになってイイもんですね手(パー)

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

IMG_1111.jpg

そしてリヤ。マフラーも左右出しで非常に迫力もあるし、何よりテールのデザインですとか全てにおいてスタイリッシュな雰囲気でホントカッコいい「!!」初代のどことなく無骨さが感じられた雰囲気から、フォーマルな所にも似合う都会的なデザインになっていますね上向きカーブ矢印

IMG_1112.jpg

リヤのライトを付けてみました。写真はスモールライトで、LEDを使用して非常に美しく発光します。

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

如何で御座いましたでしょうか。。。ちなみに先週がデビューイベントで、物凄い大盛況っぷりだったの事「!!」「!!」これは必見の価値有りのモデルだと思います。ちなみにこのX1の試乗車もご用意出来ておりまして、xDrive20iのミネラルホワイトがご試乗可能です!上のブラウンのX1共々是非お気軽にご覧になって見て下さいネ上向きカーブ矢印上向きカーブ矢印

-------------------------------------------------

BMWJapan正規ディーラー

池袋BMW 新車ショールーム

東京都豊島区要町2-16-3

TEL03-3956-4411

営業時間 午前9時~午後7時

定休日 毎週水曜日

-------------------------------------------------

10月に入りまして、いよいよ年末に向けてのお仕事がボチボチ始まって参りました(忙)

そんな吐くほど小忙しい3連休最終日の10月12日月曜日。皆様如何お過ごしでいらっしゃいますでしょうか。。。当店いつものブログ担当めがねです。

いや~~中々更新出来ずすいません下向きカーブ矢印下向きカーブ矢印ホントまぁとにかくやる事が多くて雫(涙・汗)机の上も書類まみれだし。

と、まぁそんなこんなで愚痴っててもしょうがないので本日のネタに行きましょうか。。。

あっ!とその前に。。。今月の末から来月に掛けて、なんだか新車登場ラッシュに沸きそうな雰囲気で、早くも当店においてもその準備が始まって来ているみたいですので、そんな情報をこれからFacebookも併せて随時お伝えしていく心づもりでおります。

それでは参りましょうか。本日は久しぶりの中古車ネタで、とってもお買い得感が高くて、非常におススメの物件が入荷して参りましたのでご紹介しますね手(パー)

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

コチラ。

DSCF6852.jpg

最近、また青いクルマが復活して来た様な気がする、、、ここ数年はやはりド不景気なせいか一般的な無難な色、いわずもがな白・黒・シルバーあたりを行ったり来たり下向きカーブ矢印やはりそこそこ世の中登り調子になってきたせいか、色をジックリと吟味される方が多くなったという事はヒジョーに良い傾向だと思います上向きカーブ矢印

で、本日ご紹介をするクルマは、そんなブルーが非常に色鮮やかな116iスタイルであります。色の正式名称は、

DSCF6871.jpg

「ディープシーブルー」。そのまんま「深海の青」ですな「!!」そうですねぇ、、、僕の幼少期の頃。近くのおっちゃんが乗ってたビーエムと言えば、どれも濃いブルーが多かった様な気がする。思い起こせば1990年前後でしょうか。。。

こんな色。。。116を見た瞬間パッと思い出したのが昔懐かしいこんな色のBMW。ただ残念なのが、ちょっと僕の撮った116iは夕暮れ時に撮影してしまったので画像の発色が良くないのですが、実物は本当にキレイな往年のBMWを思い起こさせる美しいブルーで御座います「!!」

ここで簡単にスペックを挙げておきますと、初年度登録は2014年3月登録という事ですので、まだ僅か1年ちょっと足らず。走行距離は8000km。まだまだ全然これからの状態です手(パー)

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

それではいつもの様にイッテみましょうか。

DSCF6862.jpg

まずはエンジンから。。。実はまだ入荷したばっかりで、クリーニング前の状態でこの写真です。ほんと丁寧に扱われていた事が良く分かる雰囲気です「!!」ちなみに直列4気筒1600ccシングルターボエンジンで、最高出力は136馬力。最大トルクは22.4kgmを発揮します。気になる燃費は、カタログ値ではありますが国土交通省のJC08モードと呼ばれる実走に近い算出方法で、1リットルあたり16.6kmとなっています。

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

DSCF6863.jpg

ヘッドライトは、白色LEDスモールライトリング付バイキセノンヘッドライトが標準装備となっています。光軸はオートレベライザー式で、乗員の数や荷物の多さによって一定に保つよう配慮されています。

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

DSCF6865.jpg

フロントグリルです。外装で、このクルマが「スタイルパッケージ」である事を示す識別点とでも言うべき個所です。グリル真正面はクロームメッキ仕上げで、縦バーの脇はホワイトに塗装された凝った作りです。併せてフロントグリルの下。。。

DSCF6866.jpg

ちょうどバンパーの中心付近ですが、ホワイトカラーにペイントされたパーツが装着されるのが特徴です。

ちなみにちなみに、、、

DSCF6867.jpg

アルミホイールも116iスタイルの専用品!「Vスポークスタイリング411」と呼ばれる純正16インチアロイホイールで、併せて装着されるタイヤは205/55/16のランフラットタイヤが装着されます。尚、タイヤの山はまだまだバリ山状態で、ザッと7部山といったところでしょうか。

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

では室内へ。

DSCF6854.jpg

DSCF6855.jpg

スタイルパッケージの一番のウリはやはり室内でしょう!メトロクロスレザーコンビネーションと呼ばれるハーフレザーインテリアが標準装備となります。ちなみにスタイルは、2色の内装色が選択可能で、ひとつはご覧のこのホワイト系。正式名称を「シルバーパール・グレー」と言います。ちなみにもうひとつが、

12y11, F20 120ist RH 475 前席2.jpg

このブラック系。メトロクロスレザーコンビネーションの「シルバー・ブラック」という組み合わせになります。で、今回ご紹介の仕様は、上のシルバーパールのタイプとなります。

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

DSCF6856.jpg

ステアリングは、スポーツステアリングが標準装着となります。グリップの太さはMスポーツと標準のノーマル仕様のちょうど中間くらいで、太すぎず細すぎずな感じ。僕はこのくらいの方が好き手(チョキ)マルチファンクションスイッチも標準装備で、向かって左側がオーディオ系のマルチファンクションスイッチ。そしてこのクルマには、左手にオプションのクルーズコントロールスイッチが備わっております!長距離を高速道路移動が多い方に嬉しい装備なのではないでしょうか。。。ちなみにステアリングポジションは、上下前後調整が可能なチルト・テレスコピックステアリングが装備されています。

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

DSCF6857.jpg

このクルマには8.8インチワイド液晶TFTモニターを使用したHDDナビゲーションシステムが標準装備となっています。ちなみに日本仕様車に併せて渋滞情報を受信するVICSビーコンアンテナも標準装備されてます。。。その下、CDプレーヤーが装備され、ここからHDDへの録音も可能です。容量としてはCDアルバム約200枚分といった所でしょうか。

エアコンは左右独立調整式フルオートエアコンが装備されます。ちなみに独立なのは温度だけで、風量調整は左右共通となっています。

DSCF6858.jpg

ミッションは8速オートマチックトランスミッションが標準装備されます。シフトレバー左手には、ナビやオーディオ系の操作をするiDriveコントローラーが設置されています。

ちなみにこのスタイルパッケージに標準装着されるインテリアパネルが、

DSCF6859.jpg

ホワイトアクリルガラスインテリアトリムと呼ばれる、非常にお洒落なトリムが装着されています。すっごい若々しいデザインですよね「!!」

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

DSCF6860.jpg

後席です。前席同様に使用感の無い非常にキレイな状態を保っています!ほんと、全体的に非常に明るいけれども明るすぎない室内空間は、視覚的な疲労感も少ないですよ「!!」で、、、広さですが先代E87型1シリーズから格段に広くなっており、例えて言うなら2世代前の3シリーズ(E46)並みの広さが確保されています。大人2名乗車ならかなりゆったりとお座り頂けると思います。ちなみに日本仕様車には、ヤングラインを除くモデルに標準で温度調整式リヤエアコンアウトレットも標準装備されています。

ちなみにこのクルマ、

DSCF6870.jpg

リヤ3面フィルムが貼られています「!!」後々張り付けると5万弱しますので、これは嬉しい装備ですねおやゆびサイン

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

DSCF6869.jpg

スモールライトを点灯させた状態のリヤテールです。L字型をしているのがお分かり頂けるかと思いますが、これはBMW車の伝統で、歴代BMW車のリヤテールがL字型をしている事から、1シリーズでは光ってL字型というデザインを採用しています。ちなみにスモールはLEDで発光し、その他のバルブ類は通常の電球を用いています。

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

DSCF6873.jpg

如何で御座いましたでしょうか。。。これですねぇ、、、内外装のキレイさと装備の充実具合。そしてこれからお伝えする車両本体価格もろもろ色々考えると本気でコスパ抜群の1台だと思います「!!」案外ある様で無い個体ですので、気になった方は是非お気軽にご覧になられてみて下さい手(パー)手(パー)それでは詳細です「!!」

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

BMW116iスタイル

ボディーカラー/ディープシーブルー

内装/メトロクロスレザーコンビネーション

初年度登録 2014年3月14日

車検満了日 2017年3月13日

走行距離 8000km

装備/バイキセノンヘッドライト・スタイル専用16インチアロイホイール・純正HDDナビゲーション・ミュージックコレクション・シルバーハーフレザーシート・スタイル専用アンビエントライト

車両本体価格/2,340,000円(消費税込・登録諸経費別途)

保証/2年間走行距離無制限保証・24時間エマージェンシーサービス

(お問合せ先)

---------------------------------------------------------

BMWJapan正規ディーラー

池袋BMW プレミアムセレクション池袋

東京都豊島区要町2-19-4

TEL03-5986-0281

営業時間 午前10時~午後7時まで

定休日 毎週水曜日

---------------------------------------------------------

あのですねぇ~~~、、、いきなり言い訳から始まってしまって大変恐縮なんですが~。

このクルマを借りてた事知らなくてですねぇ~、、、既に借りる期間が終わってしまった雫(涙・汗)

とは言え、たまたま来たらあったので乗ってみた的な感じのお客様も多数いらっしゃって、結構反響があったのでまたやるとの事「!!」

で、その借りたクルマとはコチラ下矢印1

DSCF6742.jpg

メルセデスベンツAクラス。初代Aクラスから数える事このモデルが3代目にあたり、この3代目(W176)はBMW1シリーズとガチンコライバルになるべく、初代と2代目から見た目が大変身を遂げたモデルとして話題になりました。ちなみに、、、

初代AクラスのW168。

470_1.jpg

1997年から2005年まで販売していたモデルで、フロントフェンダーやトランクパネルに軽量なFRPを使用した画期的なモデルで、全世界で爆発的大ヒットを記録したモデルとして皆様のご記憶にもあるのではないでしょうか。。。ただ、このクルマが有名になったお話がもう一つ。。。ドイツのとある有名雑誌のテスト走行中に2回のレーンチェンジ後にバランスを崩して横転、、、即足回りにリコールが出たという余談も。

そして色々な改良を加えられ、高級感が増した2代目がW169。

wallpapers_mercedes-benz_a-klasse_2007_1_1600x1200.jpg

このモデルはまだまだ街中で数多く走ってますよね!2005年から2013年までの計8年間製造された2代目。初代と比べて急激に乗り心地が良くなったのもこのモデルからでした。そして言い方は悪いですが初代モデルの、あのチープな感じが払拭され、とても高級感を感じられるようになったのもこのモデルからでしたね。

そして3代目。

DSCF6742.jpgのサムネイル画像

初代、2代目と打って変わって、まるで1シリーズの様な5ドアハッチバックで登場という事で大変話題になり、当社のお隣のシュテルン西池袋さんでは、デビュー時物凄い勢いで試乗車が走り回ってた記憶があります。。。。で、今回1シリーズと乗り比べという事で、某大手レンタカー会社さんから借りて来たのは、一番ベーシックなモデルのA180。

でも、、、最もベーシックとはいえ。

DSCF6743.jpg

すいません、、、夕方撮影したもんで全然ピントが合わなくて雫(涙・汗)内装はハーフレザーですし、ipadを彷彿とさせるナビゲーションは入ってるし。デザイン的にも非常に若々しくなってカッコいいですね「!!」

DSCF6744.jpg

そして後席。というよりは前席の背もたれに目が行ってしまう。。。このシート、座ってみましたがイイですね~~手(チョキ)ホールド感も程よく、ちょっと長距離走ってみたくなります。

DSCF6745.jpg

時間が無くて残念ながら乗る事が出来なかったので、今度借りてもらったらちょっと乗ってみよ上向きカーブ矢印

そしてもう一台。コレが今回の本命かしら。。。

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

DSCF6747.jpg

まるでトップモデルのSクラスを彷彿とさせる様なデザインと高級感で売れまくっている新型Cクラス。もう、、、もろ3シリーズとガチンコ勝負という事で、気になっている方も多いのではないでしょうか。。。ちなみに今回お借りしたのはCクラスの標準的なモデル、C180アバンギャルド。アバンギャルドならではの専用アルミホイールやフロントグリルが特徴です。

ちなみにCクラスは、赤坂のサニーこと190Eの後継モデルとして1993年に登場しました。

mercedesbenz-c36-amg-5.jpg

これですね、、、ちょっとまともな写真が見当たらなかったので、使った画像はAMG C36なんですけど。これ速いクルマだったなぁ。。。

そして次に出たのが、W203と呼ばれる、

Mercedes_Benz-C_Class_W203_mp35_pic_10967.jpg

このCクラス。2000年から2007年まで生産されたモデルです。Eクラスのような丸目というかひょうたんというか、そんな独特な顔つきが人気でしたねぇ~。

そして私もよく査定で拝見する、

53a45e31cc64ce499d41ddfdac5a7a64.jpg

W204こと、ついこの間まで現行モデルだった先代Cクラス。これもヒジョーにイイクルマですね「!!」

で、今回のCクラス。

DSCF6747.jpgのサムネイル画像

随所にメッキパーツが使用されている為、とても華がある顔つきとなっています。

DSCF6753.jpg

内装は、合成皮革を使用したアバンギャルド専用のブラックハーフレザーシートで「レザーツイン」と呼ばれる内装です。

DSCF6755.jpg

リヤも座り心地良かったなぁ。。。

DSCF6749.jpg

リヤのスタイリングは、ほんとSクラスそっくり「!!」僕個人的には、このリヤのスタイリング結構好きだったり。。。ちなみに余談ですが、全体的に若干ピンボケですいません雫(涙・汗)夕方の撮影+薄暗いところで撮影せざる終えない状況という事で、安いデジカメだと中々ピントが合ってくれない下向きカーブ矢印

と、言う事で御座いまして、、、たまにはこんな他社乗り比べっつーのも楽しいもんですね上向きカーブ矢印また近いうちに借りるとの事ですので、借りてきましたら今度はソッコーでご案内をさせて頂く事にします「!!」「!!」

------------------------------------------------------

BMWジャパン正規ディーラー

池袋BMW 新車ショールーム

東京都豊島区要町2-16-3

営業時間 午前9時~午後7時まで

定休日 毎週水曜日

-----------------------------------------------------

あ~~あ下向きカーブ矢印

先週でしたかね。

ここで、、、ひっそりとモザイク入りの写真を投下してやろうかと思ったのですが(ニヤ×2)、先週の当社ブログにとある所からケチを付けられて消される負い目にあったいつもの中古車ブログ担当めがねもうだいぶヤル気半減+ネタ不足で更新もままならず1ヶ月弱雫(涙・汗)

ちなみにこの記事を書いている現在、9月16日の午前12時20分。そう、、、、会社でやるヒマが無く、本日は私の自宅より懐メロを聴きながら記事お送りをさせて頂きます。ちなみに今聞いているのはT〇Fさん。15年くらい前の曲を掛けてテンションを上げ上向きカーブ矢印ないとキーボードを叩けません下向きカーブ矢印下向きカーブ矢印下向きカーブ矢印

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

さて、本日で御座いますが、先日ドイツ本国で発表したばかりかと思いきや、もう日本にやってきてしまったこのモデルをご紹介したいと思います。

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

IMG_1049.jpg

新型3シリーズで御座います「!!」ホント、この前ネット上でワールドプレミアの写真を見たばかりだったのに、正味3ヶ月も経たずして目の前にやってきました。まずこの上のクルマは320iスポーツライン。ガソリンエンジンのタイプですね!色はカタログカラーのメディテラニアンブルー。深みのある非常に美しい色で、藍色の様な奥深さを感じる青です。

あっ「!!」ちなみに申し送れましたが、このマイナーチェンジ後のモデルからデザインラインのエンブレムに名称変更があり、従来の「スポーツ」「ラグジュアリー」から、「スポーツライン」「ラグジュアリーライン」というエンブレムに変更になっています。

ではちょいちょい各部を見て行きましょうか。

まずはコチラから。

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

IMG_1057.jpg

日本仕様車において、マイナーチェンジ後のこのモデルから標準装備となったLEDヘッドライト。スモールライトリングも特徴あるデザインとなっています。ちなみにこのLEDヘッドライト、写真はロービームで、じっくり見てみると一つのリングの内側に2個のLEDが点灯している様でして、片側のヘッドライトで4個のLEDを光らせています。かなりの明るさです「!!」ちなみにフロントフォグライトも高輝度LEDにより点灯します。

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

ではいつもの様にこちらの写真から行ってみましょうか。

IMG_1059.jpg

前述の様に、320iのガソリンエンジンです。エンジンのヘッドカバーが変更されたので、一見違うエンジンが乗っているかの様に見えますが、出力共々前期も後期も一切変更は無く、最高出力184馬力・最大トルク27.5kgmとなっています。

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

では室内に入ってみましょう。

IMG_1051.jpg

室内はオプションのダコタレザーシートで、色はオイスターと呼ばれるホワイト系のレザー内装となっています。ちなみにスポーツラインの標準は、赤いステッチが非常にお洒落なブラッククロスインテリアとなっています。

IMG_1054.jpgのサムネイル画像

ステアリング廻りなどは、従来モデルと基本的に共通な様です。

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

IMG_1055.jpg

ナビゲーション付近も、さほど変更点はなさそうです。まぁ強いてあげれば、純正オーディオを囲むインテリアパネルが光沢のある仕上げに施されている程度でありましょうか。

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

IMG_1056.jpg

シフトレバー近辺もさほど変わりはないかなぁ。。。ちなみにウッドパネルはスポーツラインにはオプション装備となり、このウッドは「アッシュ・グレイン・インテリアトリム」と呼ばれるブラック基調のウッドトリムです。

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

IMG_1053.jpg

後席です。こちらも見た所大きな変更は無さそうです。あっ「!!」ドアに取り付けられたインテリアトリムが変わってますね!あのシルバーのラインの部分。あそこは以前のモデルではブラックの無塗装のままでしたもんね上向きカーブ矢印

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

IMG_1050.jpg

リヤです。テールライトの形状はそのままですが、中のデザインと配光が変更になっています。

光らせると、、、

撮り忘れてました雫(涙・汗)

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

ではもう一台の展示車。

IMG_1039.jpg

アルピンホワイトの320dツーリングのスポーツラインです。

「d」のネーミングが付くという事は、

IMG_1060.jpg

そう、ディーゼルエンジン搭載モデル。直列4気筒2000ccターボディーゼルエンジンを搭載しています。最高出力184馬力・最大トルク38.7kgmを発揮します。ちなみに今や3シリーズをお買い求めになられる方の実に半数以上がこのディーゼルエンジン搭載モデルとの事。完全に日本の地にディーゼルも根付きましたなおやゆびサインこのセダンよりも約80kg程重たいツーリングボディーを、軽々と加速させるパワーは本当に魅力的「!!」そして何より経済性も抜群で、カタログ値ではありますが1L辺り19.4km上向きカーブ矢印今、お店の近所のガソリンスタンドでの軽油の販売価格がリッター98円でしたので、50L入れたとして5000円程度。。。。いや~~~ホント燃費の悪いモデル(古いから)しか買った事の無い僕には羨ましいかぎりだわ雫(涙・汗)

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

IMG_1044.jpg

で、、、先ほどのモデル同様に、標準装備のLEDヘッドライト。なぜかスモールライトリングが、こっちの方が綺麗に撮れたおやゆびサイン写真をクリックして頂くと大きな画像が見れる様にしてありますので、どうぞ見てみて下さい手(チョキ)

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

室内に入ってみましょうか。

IMG_1040.jpg

あっ「!!」失敗した、、、シート生地が変更になったんでそっち映せば良かった雫(涙・汗)

そう、、、今回のマイナーチェンジで、スポーツラインに使用されるクロスシートの生地が変更になりました。見た目も触った感じも従来モデルと結構違います。分かりやすく申しますと、織り目の異なる生地を2種類使い分けてシートに仕立て上げています。ステッチは、従来モデルと同じくレッドとグレーの2種類から選択可能です。

IMG_1041.jpg

ステアリングは従来モデルと同じ形状、同じデザインとなっています。

IMG_1042.jpg

ナビゲーション類も基本的には8.8インチのワイド液晶モニターを使用したHDDナビゲーションなど、特段変更点はありません。先ほどのモデル同様、フルオートエアコン廻りの化粧プレートが光沢のある仕様に変更になった程度です。

IMG_1043.jpg

シフトレバー周辺も、従来モデルと変更はなさそうです。。。あっ「!!」シート生地が見えた「!!」変わったのお分かり頂けますでしょうか。。。

ちなみに変更前がこちら。

RFNDRjMwNDHpUw.jpg

ブラック生地は基より赤いステッチの部分も変わっているのお分かり頂けるでしょうか。。。つーかシート映せよ「!!」って話なんですが、生憎持ち合わせが無かったもので雫(涙・汗)

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

続いて後席。

IMG_1046.jpg

すいません、、、ちょっと暗くて。この画像で目立つのが、やはりドア側に取り付けられた赤いパネル。今回のマイナーチェンジより、スポーツラインはここが大きく変更になって、シート生地のステッチカラーと併せて、ステッチが赤であれば赤いパネル。ステッチがグレーであればグレーのインテリアパネルが装着される様になっています。実際座ってみると、結構違いがハッキリとお分かり頂けるかと思います。

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

IMG_1047.jpg

リヤです。今、ちょっと持ち合わせ画像が無いので後で更新を掛けますが、リヤテールの違いでかなり変化した様に見えます。で、、、先ほどのセダンで撮影し忘れたので、

IMG_1048.jpg

こっちは忘れずに光らせてみました。スモールライト点灯の図。うん、、、イイ感じイイ感じ上向きカーブ矢印上向きカーブ矢印

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

下矢印1

IMG_1049.jpg

はい、そんなこんなで如何で御座いましたでしょうか。。。上記展示車と同時に、新型3シリーズの試乗車も配備完了で、アルピンホワイトの320iラグジュアリーラインがお乗り頂けます。是非気になるという事で御座いましたら、どうぞお気軽にご来店の上、ご試乗もしてみて下さいネ!

-----------------------------------------------------

BMWJapan正規ディーラー

池袋BMW 新車ショールーム

東京都豊島区要町2-16-3

TEL03-3956-4411

営業時間 午前9時から午後6時まで

定休日 毎週水曜日

-----------------------------------------------------

 | Blog Top | 
   December 2016
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



"