「ミッションインポッシブル・フォールアウト」皆様ご覧になられましたか?

 

映画の中でイーサン・ハント(トム・クルーズ)がBMWに乗り込み、

壮絶なカーチェイスを繰り広げるシーンがあります。

ただこのシーン、見方を変えると面白いことに気がつきました。

今回はそのことをご紹介します。

 

①【遠くからでもBMWと認識することが出来るデザイン】

BMWを語る上で欠かせないもの、キドニーグリル。

映画中にも圧倒的な存在感でした。ブランド力を感じることが出来ます。

11111.png

 

 

②【ショートオーバーハングによる取り回しの良さ】

BMWではロングホイールベース・ショートオーバーハングを採用しており、

ドライバー様の思い描いた運転をサポートします。

22222222.png

 

 

③【安全に対しての取り組み】

画像では少し映画用に加工されていますが、

BMWの安全には一切手を抜かず車作りやテクノロジーを駆使し、見えない不安を見える安心にします。

33333333.png

 

 

④【もしものための頑丈な車作り】

BMWはドイツ生まれアウトバーン育ちです。

故に車をかたどる骨格部分の頑丈さ、ドアの厚みには安心を抱くことが出来ます。

444444444444.png

 

 

いかがでしたか?

この映画を見ればトム・クルーズを好きになることは間違いなしです。

一方、見方を変えればBMWに心を惹かれる映画なのかも知れませんね。

                            

                               高槻支店 小川裕也

Supported by Genius.D

リンクURL

月別 アーカイブ

   November 2018
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Recommend




"