小川の でき太 はじまるよ~~~にこにこ

前回、BMWのカラー名の中には、

有名なサーキットまたはその都市の名前が

含まれているものがあるということをお話しました。

 

さて、今回は「メルボルン×レッド」を紐解いていきます。

 111.jpgのサムネイル画像

メルボルンはオーストラリアのビクトリア州にあり、

世界で最も住みやすい都市ランキングで7年間連続一位に選ばれた都市です。

(ちなみに2018年版では三位に大阪が選ばれました)

 

そんなメルボルンには「アルバート・パーク・サーキット」があり、

写真中央のアルバート湖を周回するコースとなっています。

 

 

しかしこのサーキット、メルボルンに関係はしていますが、

レッドに関する手がかりはなさそうです。

そこで私はアルバート・パーク・サーキットから

メルボルンの街中に注目しました。

 

メルボルンといえば風情ある街並みと、

そこに溶け込むようにして走っているトラム。

そのトラムをレストラン仕様に改装した、

コロニアル・トラム・レストランは

1983年からメルボルンの観光名物となっています。

1111.jpg

この一際目立つこのトラムの色、まさか...

11111.jpg

 

「メルボルン・レッド」このような意味が含まれていたのかも知れませんね。

この色を見るだけでメルボルンの街並みや雰囲気が伝わりますし、

なんだかメルボルンの街そのものが走っているようですね。

いかがでしたか?

こういった目線でお車の色を選んでみるのも面白いかもしれませんね。

高槻支店 小川裕也

 

リンクURL

月別 アーカイブ

   October 2018   
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Recommend




"