土井noブログのサテライトチャンネル ~新人 木村の目(芽)第17弾~。

今回は・・ニュルブルクリンクについて

 Nordschleife9.jpgのサムネイル画像

 

皆様、ニュルブルクリンクという言葉をご存知でしょうか。

ニュルブルクリンクとはドイツに存在するサーキットのことを指します。

現在は2つのコースを総称した呼び名となっており、古いコースは1927年に作られた20.832kmのコース(北コース)と

1984年に新設された5.1kmのコース(GPコース)です。

北コースは約300mの高低差があるため濃霧や雨などの障害が生じるので過酷なコースだと言われている。

また、世界最長のコースでコーナーが172箇所もあることから「スポーツカー開発の聖地」とも呼ばれているそうです。

日本の自動車メーカーの高性能乗用車の開発のためのテストコースとしても利用しているそうなのです。

 

北コースでF1を走らせることは危険なためF1のレースは新設のGPコースで行われているのです。

自動車レースでしか使用していないイメージされるかもしれませんが、その他にもマラソンや自転車レース、

イベント時にはキャンプのお客様で賑わうこともあり、さまざまな用途で使用できるようなサーキットとなっています。

 ニュル.png

一度はこの「スポーツカー開発の聖地」に足を運び過酷さを目の当たりすることで、

レーサーの高度な運転技術を感じることができるかもしれませんね。

 

SC木村 feat.BG土井信

リンクURL

月別 アーカイブ

   August 2018
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recommend




"