土井noブログのサテライトチャンネル ~新人 木村の目(芽)第15弾~。

今回は・・BMWのグループのブランドであるロールスロイスについて取り上げていきたいと思います。

 e0138804_203086.jpg

皆様もご存知の通りロールスロイスは高級車の中の高級車です。

では、この「ロールスロイス」はどのようにして設立されたのでしょうか。

 

創始者は「フレデリック・ヘンリー・ロイス(左)」と「チャールズ・スチュアート・ロールス(右)」の二人です。

この二人の創始者の名前を合わせたものが社名となっております。

 7d33536ef8b990616d3ff57b3461f912.png

この二人ですが、ロイスは貧しい家庭に生まれ、ロールスは富裕層の貴族生まれと相反しているのです。

ロイスは起業し成功したため資金提供者を探していたロールスと会いこの出会いが「ロールスロイス」発足のきっかけとなりました。

そして、ロールスロイスの車種には「ゴースト」や「ファントム」という幽霊に因んだ名前が付けられています。

この名前の意味は「既に亡き者である、故に永遠であるほど壊れない」さらに幽霊のように静かであるということからだそうです。

このように名前にも意味がありとても調べていくと面白い発見があるブランドとなっています。

 

余談ですが先日テレビで見た内容でロールスロイスの扉を開けた箇所には傘が内蔵されているのです!!

高級感が細かい部分にも現れていることが分かりますね♪

SC木村 feat.BG土井信

リンクURL

月別 アーカイブ

   August 2018
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recommend




"