BMW100周年と5日目、土井子犬noワンワンブログが連続登場♪
連続記録どこまで続くかご期待ください。(3日坊主ノブですが・・・)

今日のお題は、BG土井信も取組み2年目、すっかりお馴染みとなった「BMWジーニアス」の話題についてお届け致します!

この度、BMW Japanのホームページがリニューアルされ、「BMWジーニアス」のコーナーが新設されました(祝☆ワンワン!パチパチパチ♪)
ジーニアスの仕事内容や全国の常駐店舗状況が分かりやすくご覧頂けます。

簡単にジーニアスの役割をおさらい♪

お客様により親しんで頂ける様にプレッシャーを与えることなく、BMWのブランドや商品の魅力を伝え、BMWを好きになってもらうことが私たち「BMWジーニアス」の仕事です!
セールスとは別の角度で、じっくりとお客様のお話を伺い、その方に合ったクルマを提案するように心がけています。

お客様との関係を深めていくことも重要な役割だと思っている、BG土井信。
BMWジーニアスは、クルマのご相談にのると同時に、BMWの歓びを五感で体感して頂くために、「テストドライブ」もおすすめしています♪
感動体験をぜひ!(ワンワン離婚ノブ!)

モトーレン阪神では
「高槻支店」
「芦屋支店」
「箕面支店」
でジーニアス制度を導入しております。

PG World 2014 (166).jpg皆様のご来場心よりお待ち致しております。
(世界のジーニアスの中から、BG土井信を探せ!)

高槻店 BG土井信

BeoPlay A6

BMWでも採用されている北欧発のハイエンドオーディオ・ビジュアルブランド「バング&オルフセン」。
その遺伝子を継承したカジュアルライン「B&O PLAY」から、インテリアとの親和性が高いスピーカー「BeoPlay A6」が登場しました。

BeoPlay-A6_03.jpg美しい織布構造の下にはスピーカーユニット4点が、背面にドライバー1点を搭載。
加えて高度なデジタル信号処理技術を施し、繊細かつダイナミックなを音を実現しています。

「家具をデザインする時と同じようにデザインした」というユニークなデザインのフロントカバーは、ヨーロッパのテキスタイルデザインを牽引する「kvadrat(クヴァドラ)」とコラボレーションのもので、音が通過するように特別に開発されたという糸が、美しい織布構造を生み出しています。

AirPlay、DLNA、Bluetooth 4.0などの音楽データのワイヤレス伝送に対応し、税込み¥129,000となっています。
オシャレなBMWオーナーの皆様、如何でしょうか・・・!?

高槻店 上田

VISION NEXT 100

創立100周年を迎えたBMW。
ミュンヘンでは記念式典が行われ、コンセプトカー「BMW VISION NEXT 100」が公開されました。

P90212587_highRes_bmw-group-the-next-1.jpgオリンピックホールで行なわれた式典には、ディーラー、サプライヤー、従業員、メディア等、約2000人が集まり、BMWグループの現在と未来を紹介。
「THE NEXT 100 YEARS - 胸躍る未来へ、加速する」をテーマに、過去を振り返るだけではなく今後の未来にフォーカスしていくとし、その未来のカタチとしてコンセプトカーを発表致しました。

P90212589_highRes_bmw-group-the-next-1.jpg式典のクライマックスに現れた「BMW VISION NEXT 100」は、インテリアではダッシュボードに格納可能なステアリング機構を備え、エクステリアではタイヤの切れ角に合わせてボディが変形する特殊な構造を採用しています。

P90212307_highRes_bmw-vision-next-100-.jpg常に未来をコンセプトカーで表現するBMW、「i8」もかつては未来のカタチの一つでしたが、すでに現在となりました。
100周年を迎えたBMWに、様々なカタチで未来の表現を行ってくれることを期待致しましょう!

高槻店 上田

100周年を迎えたBMW、少しお休みを頂いていた土井noブログも本格再会です!
ご心配して頂いた熱心な土井noブログ読者の皆様、申し訳ありませんでした・・・。
本日から徐々にペースを上げてお届けして参ります。(土井子犬ワンワン!)

復帰第一作は衝撃的なニュースから・・・。
日本から遠く離れた米国カリフォルニア州でBMW「i8」がセメント・トラックに押しつぶされ大破!

BMW+i8+crushed+by+cement+truck+will+break+your+heart.jpgこの画像を見て、BGは前の奥さんに街中でばったり出会った時のように凍ってしまいました。。。

先月2月25日、高速道路で大型トラックがセメント・トラックに衝突し、その衝撃でセメント・トラックは南側の別車線に転覆。
約2,000万円の「i8」が下敷きになってしまったのです・・・!

通常なら痛ましい事故で最悪のことも考えられます。
しかし、この事故で3人が重傷、うち1人が重体となりましたが、現在では3人とも回復に向かっているとのことで一安心です。

「運が良かった」とも言えますが、それだけではなかったとBG土井信は思います。
カーボンファイバーを使用した強固なボディがあってこそ、死者が出なかったのではないでしょうか。

BMWのイノベーションは常に安全性にも貢献しています。
自信を持ってお客様にお勧めできる、それがBMWではないでしょうか。

再開早々、BG土井信も熱くなってしまいましたが、明日からはもっとヒートアップでお届けしてまいりますので、土井no離婚ブログをこれからもお楽しみに!

高槻店 BG土井信

創業100周年

2016年3月7日、BMWが創業100周年を迎えました。

history-of-BMW.jpg第一次世界大戦の最中である1916年3月7日、「バイエルンの航空機製造工場」として産声を上げたBMW。
現在のブランドの象徴とも言えるロゴマークは、航空機のプロペラやバイエルン地方の国旗のカラーリングなどからきており、その成り立ちを知る事ができます。
しかし第一次大戦の敗戦国となったドイツでは航空機の製造が禁止されたため、1922年に社名を「Bayerische Motoren Werke(バイエルン発動機製造工場)」として新たなスタートを切ることとなります。
翌1923年に初のオートバイを製造、1928年には自動車の製造にも着手しています。

しかし、ナチス・ドイツが権力の座に就くと、同社は航空機エンジンの製造を再開。
第二次大戦中は多くの人々の運命と共にBMWも翻弄されることになります。

大戦後の荒廃するドイツで、家庭用品の製造を行いながら何とか生き延びたBMWは、1950年代には自動車の製造を再開するまで復興を遂げました。

現在では年間売り上げ800億ユーロ(約10兆円)の巨大多国籍企業に成長し、世界14カ国に工場を保有し、従業員の数は11万6000人を超えまでとなりました。

英高級車ロールスロイスやミニなどを傘下にしながら、「BMW i」ブランドなどを立ち上げ、多くの皆様のご支持を頂いております。
これもひとえに皆様のご愛顧あってこそ、その期待にお応えできる様、BMWはこれからも進化して参ります。
まずは100周年を迎えた記念すべき年に発表される様々まモデルにご期待下さいませ!

高槻店 上田

 | Blog Top | 

月別 アーカイブ

   March 2016   
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Recommend




"