STYLE EDGE xDrive

限定車リリースが続きます・・・!
先日LCIを行なった「3シリーズ・ツーリング」に、「STYLE EDGE xDrive」が設定され、11月14日より販売を開始致します。

963285.jpgすでに「3シリーズ・セダン」や「4シリーズ」などでも好評を頂いていた限定モデル「STYLE EDGE」シリーズが、最新の「3シリーズ・ツーリング」に早速登場となります。
Mスポーツをベースに、専用のグレー塗装を施した「18インチ・Mライト・アロイホイール」や「BMW・Mパフォーマンス・ブラックキドニーグリル」を採用し、スタイリッシュかつスポーティなアクステリアとしています。

インテリアにおいても、高級感とスポーティ感を両立した「アッシュグレイン・インテリアトリム(インレイ付)」を特別に装備する他、ブラックのSensatecレザー(合成皮革)と「BMW・Mパフォーマンス・ステンレススチールペダル」などが組み合わされ、クールで洗練された室内空間を演出しています。

装備面においても、3シリーズですでに標準装備となる「衝突回避・被害軽減ブレーキ」や「アクティブ・クルーズ・コントロール」などに加え、左右後方の車両や追い越し車線を急接近してくる車両をドライバーに警告する「レーン・チェンジ・ウォーニング」も標準装備としいます。

200台限定で価格は611万円~となっておりますので、気になる方はお早めにお問い合わせ下さい!

高槻店 上田

リンクURL

ΣTOS

「ロータス・エリーゼ」と潜水艦を掛け合わせたような水陸両車「スキューバ(sQuba)」をデザインしたスイスのリンスピード(RINSPEED)が、新しいコンセプトカー「ΣTOS」を発表しました。

詳細は明かされていませんが、自律走行するハイブリッド式のスポーツカーであり、この自律走行を補助するためのドローンが搭載されるとのこと。

Rinspeed-Etos-hires-980x552.jpg自律走行モードではハンドルがダッシュボードに格納され、運転席と助手席のスクリーンが搭乗者に近付き、より良い眺めを楽しむことができるそう。

rinspeed-etos-interior-980x690.jpgさらにドローン単体での便利な使用方法もあり、お気に入りの道を走行している自身のクルマの様子を撮影することも可能となっています。

発表されたデザインスケッチから、この「Σtos」が「BMW i8」の車体を使用しているのではと推測され、「BMW i8」の完成度に加えて全く新しい付加価値が付けられる「Σtos」にも大きな期待が集まっています。

このモデルは2016年1月のコンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)で正式に披露される予定としています。

高槻店 上田

New BMW X1

BMWのSAV(スポーツ・アクティビティ・ヴィークル)ラインナップ中、最もコンパクトなモデル「X1」の第二世代が間もなくショールームにお目見えです。

bmw-x1_027.jpg後輪駆動(FR)をベースとしていた第一世代から、「アクティブツアラー」や「グランツアラー」と共用する前輪駆動(FF)ベースのプラットフォームとなった第二世代。
その新しい「X1」のボディは長さを30mm短縮する一方で高さは35mmアップしており、全長4,455×全幅1,820×全高1,610(mm)というサイズとなります。
長さを短く、背を高くすることでSUVらしく力強いプロポーションに近付けました。

bmw-x1_030.jpgフロントにはBMW伝統である丸目4灯を模したLEDヘッドライトを全モデルに標準装備。
リアにもBMWの流儀に倣ったL字型のコンビネーションライトに、LEDのライトバーが組み合わされています。

bmw-x1_017.jpg室内の居住性においても高められており、オプションの後席スライドシートを装着すると60:40分割で最大130mm前後に調整が行え、ニールームは先代より66mm拡大されます。
また、ラゲッジルームにおいても、従来比+85Lとなる505Lを確保、荷室下にはさらに100Lの空間が用意されます。

bmw-x1_043.jpg日本に導入されるX1は、最高出力100kW(136ps)と最大トルク220Nm(22.4kgm)を発生する1.5L直列3気筒ターボに6段ATを組み合わせ、前輪を駆動する「sDrive18i」。
そして、最高出力141kW(192ps)、最大トルク280Nm(28.6kgm)を発生する2L直列4気筒ターボに8段ATと組み合わせ、四輪を駆動する「xDrive20i」、さらに同じエンジンでありながら出力を170kW(231ps)と350Nm(35.6kgm)へと向上させた「xDrive25i」が用意されます。

bmw-x1_015.jpgXシリーズ中、最もコンパクトでありながらも、「前車接近警告」や「衝突回避・被害軽減ブレーキ」、「レーンデパーチャーウォーニング」などの安全装備は全て標準装備となっております。
新しい「X1」は今週末よりショールームで展示を開始、実際のモデルに触れて頂き、その完成度の高さをご確認下さい!

高槻店 上田

リンクURL

MAESTRO

様々な限定モデルを勢力的にリリースするBMW、続いては「5シリーズ・セダン」にクラシック音楽の世界観を彷彿とさせる特別仕様車「MAESTRO」を設定し、BMWの99周年を記念した「99台限定」で11月7日より販売を開始することを発表致しました。

10_s.jpgベースとなるモデルは2L直噴ターボ・ディーゼルエンジン搭載の「523d」、これに格式高いタキシードを纏った指揮者(MAESTRO)を連想させるブラックサファイアのボディカラーを採用。
洗練された表情を強調するアダプティブLEDヘッドライトや、繊細なアクセント音を奏でる管楽器を連想させるアルミニウムラインなどを採用し、魅力的なスタイリングを実現しています。

11_s.jpgインテリアにおいては、楽器職人のような匠の技によって生産されるBMWインディビジュアルプログラムの特別装備品を採用。
天然に近い状態の柔らかさとしなやかさ、通気性の良さが特徴のエクステンド・レザー・メリノをシートに装備。
さらに、ヴィンテージのバイオリンのように深みのある色合いと不規則な木目が特徴のファイン・ウッド・シカモア・レッド・ブラウン・ダーク・インテリア・トリムが、薫り高い室内空間を演出しています。

「MAESTRO」に恥じない最大のポイントはオーディオシステム。
最大出力600W、16個の高性能スピーカーを備えたharman/kardonサラウンドサウンドシステムを装備し、生のオーケストラを彷彿とさせる高品位なサウンドの提供を可能としました。

また、オートマチックトランクリッドオペレーション、ソフトクローズドアなど、快適装備までも抜かりなく充実させた限定車、気になるお値段は798万円~となります。
99台限定ですので、お早めにお問い合わせ下さい!

高槻店 上田

M4 GTS

「BMW4シリーズ・クーペ」の高性能モデル「M4・クーペ」をベースに更なるパフォーマンスを追求した「BMW M4 GTS」。

サーキットでの最高のパフォーマンスを発揮するため、CFRP(カーボンファイバー強化樹脂)をボンネットに使用するなどさらに軽量化、車両重量は1510kgに抑えるなど、特別なモデルとなっています。

この「M4 GTS」の公式動画が公開されています。


動画では専用の大型リアウィングとフロントリップスポイラーや、フロントバンパーなどが確認出来ます。
登場する2台の「M4 GTS」の関係性も面白い動画となっていますね!

高槻店 上田

ALPINA ROADSTER

本日は高槻店の寺輪SCのお客様、T様の「ALPINA ROADSTER」をご紹介致しましす。
以前にもこのブログでご紹介させて頂いておりましたが、今回はインテリアに大きな変更を行いましたので登場です!

DSC02595.JPG超稀少なこのモデル、日本でも数える程しか走っていないのではないでしょうか。
美しいプロポーションやALPINA専用パーツの数々がクルマの魅力を輝かせ続けています。

DSC02593.JPGそして今回のメインであるインテリアですが、経年によって多少の汚れや痛みの出てきたレザーの張替えを行なっております!
ただ張替えただけではなく、ALPINA純正の美しいインテリアを損なわないよう、カラーリングや一部は純正レザーをそのまま仕様し仕上げられています。

DSC02594.JPG細かいところですが、ドアトリム、シフトブーツなどもコーディネートし、ステリングに至ってはステッチをALPINAのカラーリングで仕上げる徹底振り!
コストだけでなく時間もたっぷりかかったインテリアとなりました。

他にもインテリアトリムにクリア塗装を行なうなど、ALPINAに相応しいこだわりの空間となっています。
T様、ブログへのご協力誠にありがとうございます。
今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

高槻店 上田

リンクURL

G-SHOCK × BMW

間もなく日本での販売を開始する「New BMW X1」が、日本発売のキャンペーンとして「G-SHOCK」とのコラボレーションを実施致します。

36_BMW_X1_xDrive25d.jpg2010年にプレミアムコンパクトセグメントにおける初のSAVとして発売されて以来、世界中で73万台以上の販売実績を誇る大人気モデルとなりました。
2代目モデルとなる今回、よりSAVモデルらしい力強いスタイリングを採用しながら後席スペースの大幅な拡大や多彩なシートアレンジを可能とし、大幅な性能向上を果たしています。

今回のコラボレーションは、時計に「タフネス」という概念を築き上げた「G-SHOCK」と、逞しく力強いキャラクターである「X1」の共通性をアピールできることから実現。

101602.jpg「New X1」の日本発売を記念して、111個だけのG-SHOCK限定モデル「G-SHOCK BMW NEW X1 LIMITED EDITION (非売品)」が抽選で当たる特別キャンペーンを実施しており、バンド部分の「BMW」・「X1」の文字やタイヤ痕など、タフさを想起させるデザインを採用した特別なG-SHOCKを手にするチャンスとなっています。

詳細はBMW Japanホームページへ・・・!

高槻店 上田

M2 Coupe

BMWは10月14日、「M2・クーペ」を発表しました。

101501.jpg既にリリースされているBMW「2シリーズ・クーペ」の高性能モデルとして、「M4・クーペ」や「M3セダン」同様、特別なスペックの与えらたモデルとなっています。

101502.jpg日本には導入されなかった「1シリーズ・M・クーペ」の後継車でもある「M2・クーペ」、搭載されるエンジンは新開発の直噴3.0L直列6気筒ガソリンターボエンジンで、最大出力は370hp/6500rpm、最大トルクは47.4kgm/1400-5560rpmを叩き出します。

101503.jpgトランスミッションは6速MTもしくは7速MDCTで、0-100km/h加速4.3~4.5秒、最高速250km/h(リミッター作動)の性能を発揮します。

101505.jpgまた、オプションとして用意さえる「Mドライバーズパッケージ」を選択すると最高速が270km/h(リミッター作動)にまで到達するとのこと。

101504.jpg足回りにいてはMの流儀に倣い、専用のサスペンションやMコンパウンドブレーキ、Mサーボトロニックステアリング、アクティブMディファレンシャルなどが採用されています。

101507.jpgインテリアにおいても「M」の演出が行なわれ、Mロゴ入りのスポーツシートや専用のMスポーツステアリング、DCTシフトレバーなどが通常モデルとの違いを主張しています。

101506.jpg日本導入時期や仕様などの詳細は発表されていませんが、コンパクトなサイズ感でのMモデルを期待していた方には待望のモデルですね!

高槻店 上田

間もなく日本でも発売が開始される「BMW New 7Series」に採用される「レーザーライト」。
この次世代技術を「BMW i8」にも新たにオプション設定することを発表致しました。

4930892839749237947209389220.jpgLEDヘッドライトの2倍の照射距離を実現するこの次世代ライト技術は、車速が約70km/hを超えるとLEDハイビームヘッドライトに加え、レーザーライトが自動的に点灯。
最大600mまでの照射範囲を照らすことが可能で、レーザーダイオードが発する光を変換し、目に優しい自然光に近い白色光を放射します。

また、すでに高効率なLEDライトと比較しても、レーザーライトはさらに30%エネルギー効率が優れており、システム自体の大きさも1/10程と重量面でも有利となっています。
レーザーライトのオプション価格は85万円と少々高額となっておりますが、これは装着を検討したいオプションかもしれませんね!

高槻店 上田

M4 GTS

コンセプトモデルの発表から2ケ月、「BMW M4 GTS」のオフィシャル情報が公開されました。

ニュルブルクリンク北コース(ノルトシュライフェ)のラップタイムは7分28秒と、ポルシェ911ターボのタイム7分24秒に迫る数字を叩き出す「M4 GTS」、その詳細とは・・・。

m4gts-33.jpg搭載されるエンジンは標準モデルをベースに「Water injection」を装備。
エンジン全負荷時にサージタンク内に配された3本の水噴射インジェクターが、最大10barの噴射圧で水をスプレーし吸気温度を下げ、最高出力368kW(500hp)、最大トルク600Nmまで性能を高めます。

これは標準の「M4」に比べ出力が約14%、トルクが約10%のアップというものになります。

m4gts-40.jpgもう一つ注目ポイントは有機発光ダイオード(OLED)を採用したライトシテム。
これも「Consumer Electronics Show (CES ) 2015」でBMWがプレゼンテーションをすでに行なっていますが、ウォーターインジェクションを含め、このOLEDを搭載した市販車は世界初となります。

700台の限定生産のうち、米国への割り当てが300台とも言われていますが、日本への導入はあるのでしょうか・・・!?

高槻店 上田

 | Blog Top | 

月別 アーカイブ

   October 2015   
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recommend




"