全世界で累計2,520億円を超える超人気シリーズ最新作「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」。
8月7日に日本公開を控え、メディアへの露出がピークを迎えようとしています。

特に話題となっているのはトム・クルーズ自身による度肝を抜くカーアクション。
すでに上空1,500m×時速400kmでの飛行機スタントシーンは話題となっていましたが、ノースタントで挑んだアクションはこれだけではありません。

233028402384328042380938092.jpgトム・クルーズが運転するBMWが敵バイクの追撃を受けながら狭い街道を猛スピードで駆け抜け、途中で敵をかわすためにドリフトで急回転、さらにアクセル全開のままバックで階段から落ちるという大迫力のカーアクション。

カーアクションを全てノースタントでこなしたトム・クルーズは凄く楽しかったとコメントしているそう。
自身が映らなくても全て運転をこなしていたというドライブテクニックは、もしかするとスタントマン以上の技術なのかもしれません。

公開を目前にますます盛り上がる「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」、是非、映画館でご覧下さい!

高槻店 上田

毎回、様々な人にスポットを当てご紹介する「NOBUの痛快人間伝」、司会の「なるほ土井信」です。
本日はBMW AG デザイン部門「エクステリア・クリエイティブ・ディレクター」の永島 譲二さんをご紹介します。

1955年、東京に生まれた長島氏、武蔵野美術大学工業デザイン学科を卒業後、大学院は渡米することとなります。
1980年に独オペルに就職し、コンセプトカー主にを担当。
ドイツでの生活に慣れ始めた同氏、フランスのパリ旅行で刺激を受け、フランスの自動車メーカーへ転向することとなります。

1986年にフランス自動車初の日本人デザイナーとなりますが、当時経営難のルノーは2万人の解雇を決定するなど厳しい状況でした。
新規採用凍結の中、厳選された僅かわずか25名のみの採用に永島氏の姿がありました。(すごいのぶ!!!)

その2年後の1988年、実力と十分な経験を積み重ねた長島氏はBMWへ入社、現在に至るまで多くのBMWプロダクトに携わることとなります。

019_o.jpg同氏の仕事でも有名なものは、今でもとても人気の高い「E39 5シリーズ」や「Z3」のエクステリアデザイン。

「Z3」のデザインは当初、市販化の予定など全く決まっていませんでした。
しかし、これをコンパクトスポーツカーのブームが後押し、正式プロジェクトへと向かいます。

実力はもちろんの事、時代をも味方にする長島氏。
世界中の人々に愛される「美」を持ったBMWのデザイン、次なる長島氏の作品がいかに・・・乞うご期待ですね♪

以上、「NOBUの痛快人間伝」でした。

高槻店 BG土井信

concept by BMW i

BMWの次世代モビリティ・ブランド「BMW i」、この技術が電動バイクに採用され商品化されることが分かりました。

これまでパワートレーンはフレームに直に固定されていましたが、スイングアームを介することでパワートレーン固定方法に自由度が広がり、進力とハンドリング性能の両方を向上させられるとのこと。
この技術こそ、「BMW i」からのフィードバックとなっているのです。

csm_HNF_City_c90d4c61cd.jpg採用されるのは「ハイゼンベルグ XF1」という電動マウンテンバイク。
BMWブランドではなく、HNF GmbHという会社の自転車に使用されます。

スイングアームを採用した電動バイクはメンテナンスがほぼ不要なカーボンドベルト駆動のフルサスペンション仕様となり、すでに生産がスタート。
フレーム部には「concept by BMW i」とロゴが誇らしく入っているとのことで、BMWの技術を感じることが出来るバイクとなっています!

高槻店 上田

8月7日の日本公開が迫る「ミッション:インポッシブル-ローグ・ネイション」。
BMWは同作品に車両提供を行うのは2011年公開の「ゴーストプロトコル」に続き2回目となっています。

7月23日に「ウィーン国立歌劇場」で行われたのワールドプレミアにおいて、主演のトム・クルーズ、サイモン・ペグ、レベッカ・ファーガーソンとクリストファー・マッカリー監督と共にBMWが競演、レッドカーペットで披露されています。

4980498324809252730849328042.jpgBMWは最新映画でも様々なシーンで活躍しており、新型「M3」や「6シリーズ・カブリオレ」、「7シリーズ」に加え、BMWブランドとして初となるプラグインハイブリッドモデルの「X5 xDrive40e」も登場します。

73230840248052074820934820948392.jpgBMWモトラッドからはスーパースポーツバイクの「BMW S 1000 RR」が、これはトム・クルーズが自ら操ってアクションに挑戦するなど、BMWとの「共演」も見逃せない内容となっています。

日本公開まであと少し、BMWの活躍を映画館の大画面で楽しみましょう!

高槻店 上田

BMW救世主伝説

「その時、歴史は動いた。」
土井noブログ歴史ヒストリア、どうも、司会進行の土井子犬です。

世界の富裕層に支持されているドイツの自動車メーカー「BMW」。
今回はこの「BMW」を世界的なブランドへと導く、華麗なる一族「クヴァント家」のご紹介です。

「ヘルベルト・クヴァント」

ドイツの大実業家であり、現在も同家の人物はドイツ長者番付100位に8人も名を連ね、特にヘルベルトの妻ヨハンナ・クヴァント、その息子シュテファン・クヴァントや娘スザンネ・クラッテンは世界長者番付においても常連となっています。

その関連会社も200社以上・・・、とてつもない財力を持った一族は「BMWの救世主」と言っても過言ではありません。

1959年、当時のBMWは今では想像出来ない程、ドイツでも小さな自動車会社の一つでしかなく、経営も不安定。
故に倒産の危機に直面することとなってしまったBMWは、ダイムラー・ベンツによる救済合併が計画されていました。
しかしベンツによる救済策は労働者と労働組合からの猛反対にあってしまい、計画は実行直前に断念となります。

土井子犬「(決めポーズで)ここで歴史が動いた」(キラーン☆)

代替救済案として、ヘルベルトが個人でBMW株を50%まで買い増すこととなりました。
倒産寸前だった当時の同社株の買い増しは、当然リスクを伴う危険な投資となっていましたが、これを決断したのです。

その直後の1962年、BMWは小型セダン「BMW 1500」を発売、これが大成功をおさめることとなります。

bmw-1500-04.jpgV字回復となったBMWはその後も魅力的な商品をリリースし、現在の繁栄に繋がっています。(ピンチをチャンスに♪サクセス!!すごいのぶ!)

一部では製品に対してクヴァント家の意見が大きく影響しているとも言われていますが、クヴァント家一族は取材等をほとんど受け付けず、その詳細は謎に包まれています。

そしてクヴァント家は現在もBMWのオーナー一族であり、クヴァント家があるからこそ現代のBMWがある、まさに「近代BMWの父」。

土井noブログ歴史ヒストリア、司会進行はワンワンヲでお馴染み土井子犬でした。

高槻店 BG土井信

ブログをチェックして頂いているお客様、いつもご覧頂きまして誠にありがとうございます。
高槻店ではよりローカルな話題などもご提供できるよう、LINEにて公式アカウントを取得致しました。

84038409389282309823049890.jpgお得な情報や高槻店独自の企画など、様々な情報をご提供できるよう充実させて参りますので、是非ご登録下さい!

PCでご覧の方はスマホでQRコードから・・・

スマホでご覧の方は下記アイコンからご登録下さい!

友だち追加数

どうぞ宜しくお願い申し上げます!

高槻店 上田

PASS THE BATON

「資源を有効に活用する」
BMWでは自然由来のエネルギーや素材の利用に加え、車輌廃材のリサイクルなど、積極的な資源の有効利用を行なっています。
そして、使い捨ての時代が終わりを告げようとする今だからこそ、新しいコンセプトを持ったお店も登場しています。

「NEW RECYCLE」をコンセプトとする現代のセレクトリサイクルショップ「PASS THE BATON」。
「すごく愛用していたけれど今は使わない、でも捨てるのは惜しい・・・」という品物に、持ち主の顔写真とプロフィール、品物にまつわるストーリーを添えて販売する新しいコンセプトのリサイクルショップとなっています。

9128308309128309183012830912.jpg丸の内や表参道ヒルズに続く3店舗目は京都祇園に、重要伝統的建造物群保存地区にある築120年を超える町家をショップへと改装しオープンします。

伝統的建造物をリデザインすることは「既にあるものを大切にし、新たな価値を創造する」という同店のコンセプトそのものでもありますが、注目はそれだけではありません。
地元京都を代表する、伝統工芸を継承した企業とコラボレーションしたオリジナル商品の数々も展開。

823840238284023840923482309809.jpgまた、併設が初となる飲食スペース「お茶と酒 たすき」では、日本人ならではのおもてなしの心と美意識にフォーカス。
他で味わうことのできないお茶をベースにしたオリジナルのカクテルなどを揃え、提供する食器やグラスのほとんどがその場で購入可能となります。

8月8日に京都祇園新橋にオープンする「PASS THE BATON」、お立ち寄り頂ければ面白い発見があるかもしれませんね!

高槻店 上田

Monterey Car Week

BMWの米国法人「BMW of North America」は、設立40周年を記念する特別なコンセプトカーを公開することを発表しました。

DCC058_Invitation_card_Pebble_Beach%202.jpg8月に米国で開催される「モントレー・カー・ウィーク」の有名なイベント「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」。
全米からクルマ好きの富裕層が多く集まる一大イベントで、世界中から様々なクラシックカーが出展されます。

このイベントで初公開されるのは2台のコンセプトカーで、現時点ではその詳細については公表されていません。
予告イメージとしてステアリングのスケッチが公開されていますが、設立40周年を記念する特別なモデルに相応しいものとなることが、このスケッチだけからでも読み取ることが出来そうです。

ワールドプレミアは8月13日、詳細を楽しみに待ちましょう!

高槻店 上田

ノブno昔話

本日の土井信貴典独りよがり劇場は、BMWの歴史について触れてみたいと思います。
BMWヒストリア、ノブno昔話のはじまり、はじまり~・・・♪

むか~しむかし、ドイツのある所に「ラップエンジン工業」と「グスタフ・オットー航空機工業」という会社があったそうな・・・。
この2社はお互い切磋琢磨しておったが合併することとなり、「バイエルン航空機工業(BFW)」という新会社となった・・・。

489238030129103823749238.jpgこの総合飛行機メーカーが、のちのBMWとなる・・・。(なるほDo it NOBU!)
皆様もご存知の通り、エンブレムにはその名残りがあると言われているのじゃ・・・。

本社もミュンヘンで現在とは異なり、当時の社名は「RMW」となっておった・・・。
そして1917年にバイエルンに移転、現在のBMW(バイエルン・エンジン工業)という会社となり、末永く栄えたそうじゃ・・・。(めでたし、めでたし♪)

第一次世界大戦後、敗戦国のために飛行機の生産を制限されていたBMW、航空機ではなくオートバイ生産から再出発することとなります。
来年で100周年えを迎えるBMWは、今や世界的なプレミアムブランドへと成長することとなりました。
それも皆様のご愛顧あってこそ、今後も末永くお願い申し上げます。

今日はここまで、BGノブnoヒストリアでした!

高槻店 BG土井信

国によって支持される企業は大きく変わります。
それは風土や国民性が反映されるので当然なのですが、特に米国での支持は企業にとって大きな収益に繋がる為、無視は出来ません。

米経済専門誌「フォーブス」で、外部の調査機関がまとめた「全米で評判のいい企業」2015年版を発表しました。
これはニューヨークに拠点を置くレピュテーション・インスティテュート社の継続調査によるもので、独自のベンチマークにより顧客視点での企業評価を行い、スコアを計算しています。

ReputationInstituteLogo3.jpg日本人にとっては馴染みの薄い企業も含まれたいますが、このランキングにBMWが自動車メーカーとして唯一食い込んでいます。

1位:アマゾン・ドット・コム(Score: 84.08)
2位:ケロッグ(Score: 81.50)
3位:レゴ(Score: 81.49)
4位:フルーツ・オブ・ザ・ルーム(Score: 81.23)・・・1871年創業の世界有数の米国アパレル・アンダーウェアメーカー
5位:キャンベル・スープ・カンパニー(Score: 80.29)・・・スープ缶で有名な食品製造会社メーカー
6位:リーバイ・ストラウス(Score: 80.25)
7位:スナップオン(Score: 80.09)
8位:ザ・ハーシー・カンパニー(Score: 80)・・・チョコレートメーカー
9位:パネラ・ブレッド(Score: 80)・・・米国、カナダを中心に展開するファーストフードチェーン
10位:ブリッグス&ストラットン(Score: 79.89)・・・エンジン、芝刈機の輸入販売会社

13位:BMW(Score: 79.29)

小売業のような個人消費と大きく関係がある企業を中心にランキングされています。
自動車メーカーでは上位25社中BMWだけがランクイン、全米での販売は日本メーカーが大幅に売り上げを伸ばしていますが、1社も登場しない結果となっています。

このランキングでは、その企業の何処に大きな評価が集まったかの情報が開示されていないため詳細は不明となっていますが、自動車メーカー唯一のランクインは大したものではないでしょうか!?

高槻店 上田

 | Blog Top | 

月別 アーカイブ

   July 2015   
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recommend




"