2014年のDTMにおいて圧倒的な強さでチャンピオンを獲得したウィットマン、その偉業を記念して「BMW M4 DTMチャンピオン・エディション」が販売されます。
ウィットマンのカーナンバーと同じく世界限定23台で、うち日本には5台の割り当てとなります。

P90174303-highRes.jpgアルピン・ホワイトのボディカラーにアイスウォッチカラーを模したカラーリングや、DTMマシン同様の専用ブラック・キドニーグリルなど数々の特別装備を採用。
インテリアにもアルカンターラ仕上げのステアリングなど多くの特別装備が施され、さらにカーボン製のインテリアトリムにはウィットマンのサイン、シリアルナンバーが施されます。

そんな「BMW M4 DTMチャンピオン・エディション」のシリアルナンバー「7」が3月2日(月)までBMW Group Studioに展示されています。
高額でありながら購入希望が殺到しているとのことで、3月1日に購入権の公開抽選会を実施するとのこと。
幸運のチケットを手にするオーナーは誰になるのでしょうか・・・!?

高槻店 上田

キレイキレイ

ドイツ非公認大使、土井子猫による土井noブログのお時間がやって参りましたニャ~プシャ~。
本日もドイツ文化についてご案内したいと思いますニャ~。

カフェやバーのカウンターで、グラスなどを洗っている光景を見かける機会があると思います。あるある大辞典!
小さなシンクが2つ、一つには洗剤で泡立った水の中に2つのブラシが。
グラスをブラシでブラッシング・・・、そしてもう片方の水が張ってあるだけのシンクにドボン。
そしてすぐに取り出し終了・・・。(早!)
グラスには、まだまだ多くの泡、あわ、アワ~。泡の宝石箱ニャァ~。

驚いた事に、ドイツでは日本のように泡を流水ですすぐことはしないそうです。
そのまま乾燥させるか布巾で拭き取ってしまいます。

「洗剤は体内に入っても毒ではない成分でできているから」との理由だそうですが、実際はどうなんでしょうか・・・。
お腹の中まで洗剤の洗浄成分で「キレイキレイ」なんですね!

IMG_0491.jpg良い画像がなかったのでこじ付けになりましたが、今後もドイツノブが面白い情報をお届け致しますので乞うご期待下さい!

高槻店 BG土井猫

大阪環状線内側の面積とほぼ同じ30.3平方Km、人口約60万人のマカオ。
カジノ売上げは5兆円、1人あたりのGDPがアジア最高を記録した現在、ロールスロイスやベントレーなどの高級車を街中で目にする機会も多いそう。

39813819381083109801830980912.jpgマカオ政府交通事務局が発表した自動車関連統計によると、2014年9月時点でマカオの道路を走っている乗用車約10万5000台のうち、ロールス・ロイスが250台、ベントレーが523台、マセラティが158台、フェラーリが131台、ランボルギーニが106台とのこと。
超高級ブランドだけに絞っても計1168台となり、マカオで走る乗用車全体のおよそ100台に1台となります。

マカオではカジノ付き統合型リゾート施設などが高級車を送迎車として採用することが多いのも一つの理由かもしれませんが、景気の良い話ですね!

高槻店 上田

Titan

2015年第1四半期の売上高746億ドルと好調の、「iPhone」でお馴染みのApple社。
ウォール・ストリート・ジャーナルによると、Appleが経営の多角化に向け、自動走行車開発プロジェクト「Titan(タイタン)」を立ち上げているとしています。

スティーブ・ジョブズはテスラの開発したEVに感銘を受け「iCar」の開発に意欲を燃やしていたそう。
Googleの動きから、自動走行用車載器の開発だけでなく自動走行車両そのものを開発している可能性も出ており、氏の意思を継ぐ同社が対抗して開発しているとしても不思議ではありません。

da01a815-s.jpgこのプロジェクトは1年も前に立ち上げられていたとも言われており、既にBMWの車両製造の実績を持つ「MAGNA」社とも連携しているとのこと。
他にも大手自動車各社で開発経験を持つ人材やバッテリー技術に詳しいエンジニアを厚待遇で引き抜いているなど幾つかの根拠が様々な憶測を呼んでいます。

近い将来には大手自動車メーカーに加えて「Google」や「Apple」などのクルマも市販さえているかもしれませんね!

高槻店 上田

Water Injection

ロードレース世界選手権「Moto GP」のオフィシャルパートナーとして今年で17年目となるBMW。
今シーズンのオフィシャルセーフティカーとして「BMW M4」のオフィシャル情報を公開しています。

P90173148-highRes.jpgその中で「ウォーター・インジェクション」という技術がハイライトとして取り上げられています。
これはターボ過給で高温になったシリンダー内の吸気混合気を冷やすため、インテークマニフォールドに直接霧水を噴射することにより冷却するといもの。
水は気化すると膨張するためピストンを押し下げる大きな力にもなり、さらなるエンジンパワーの獲得にも期待出来ます。

P90173319-highRes.jpgウォーターインジェクションの最大の問題点はエンジン内部の腐食や周辺の電子機器への影響で、F1などのレーシングカーと違い日常的に数年間使用される量産車では不可能とも言われてきました。
この技術を他のモデルにも適用するという点にも触れられていましたが、一部の特殊モデルだけではなく量産モデルへも搭載されるとすれば、この技術的難題をBMWがどのようにクリアするのか注目されますね!

高槻店 上田

交通渋滞

805511.jpgGoogleなども開発に取り組んでいる無人運転カー、BMWはCES 2015で自動運転のコンセプトカーを発表しており、実現へ向け大きく加速しています。

それではその自動運転カーが実現した未来の道路はどのようになるのでしょうか・・・、皆様の関心事はやはり「渋滞」ではないでしょうか。
自動運転カーが全体の25%と過程した場合、「交通渋滞が劇的に悪化する」というシミュレーション結果が発表されています。

一般的な目論見ではコンピュータ制御よるスムーズな車両走行により「交通渋滞の減少」が期待され、さらに電車のように座りながら読書などが可能になる「自由時間の増加」という変化が想定されています。

しかし「どれくらい早く加速できるか」という点が交差点などの交通状況に大きく影響することも考慮し、4種類の都市の交差点を走る車輌25%を自動運転カーとしたシナリオ16種類を作成。
1時間毎のシミュレーションを100回ずつ行い、交通状況の遅れや交通容量の平均値を計算しました。
その結果、渋滞状況は4%~50%悪化となったのです。

このシミュレーションには歩行者が含まれておらず、自動運転カーの実現はまだまだ大きな課題を残していると言えますが、高速道路などの信号の無い道路では過渡期においてもまた違った結果になるのではないかとのことです。
移動が楽になりますが、楽しくなくなるのは残念な気もしますね・・・。

高槻店 上田

Serenity

3月に開催される予定のジュネーブモーターショーにおいて、ロールス・ロイスは豪華絢爛なインテリアを施したビスポークモデル「セレニティ」を展示すると発表しました。

静粛、安寧などを意味する「セレニティ」と呼ばれるこのモデルは、歴史的に王侯貴族たちが力の象徴として愛してきたシルクに着目。
ラグジュアリーモデルのベンチマークに相応しいインテリアを目指す為に最高級のシルク織物に優れたクラフトマンシップを組み合わせ、ロールス・ロイスでなければ実現できないことをデモンストレーションします。

rolls-royce-serenity_001.jpg王族や皇族をはじめ、歴代の指導者の移動手段を提供し続けたロールス・ロイスのラグジュアリーな内装のインスピレーションを求める一方で、ヨーロッパの家具に和服のデザインを結びつけるという現代的な解釈を行なうことで、イノベーティブでモダンかつ静謐に包まれたインテリアを実現するとしています。

現時点ではデザインスケッチのみの公開となっていますが、パネルにスモーク処理された桜材や和服の柄を思わせるシルクが張られたルーフ、ドアトリムには真珠貝の象嵌細工があしらわれる等、豪華を極めた世界にただ一台のロールス・ロイスとなりそうです。

高槻店 上田

2月22日開催の「東京マラソン2015」に、BMWは5年連続で公式スポンサーとして協賛致します。
先導車をデビュー間もない「218iアクティブツアラー」が務める他、大会車両として「i3」など計21台のBMW車両を提供します。

38298028983018091801809123809128.jpg4輪車両の他にはペースメーカー用バイクに「R1200RT」を、医療救護体制のための計46台のBMWクルーズバイク(自転車)も提供、緊急事態に備えたサポートを行っています。
また、同大会は「第15回世界陸上競技選手権大会(北京)」における男子代表選手の選考競技会も兼ねているため、日本人トップの男子選手に公式副賞として「218iアクティブツアラー・Mスポーツ」が贈呈されます。

BMWではスペシャルサイトをオープンし、クルーズバイクなどのアイテムを開催日にちなみ総計222名に贈呈する「アクティブ&RUNキャンペーン」の情報を掲載、する。さらに東京マラソンのコースをアクティブツアラーで下見するイベントや、マラソン終了後に先導車のアクティブツアラーで帰宅できるキャンペーンを実施しておりますので、是非チェックしてみて下さい!

高槻店 上田

海外では学生によるデザインをコンセプトとして採用するなど、新しい才能を発掘する取り組みが行なわれていますが、「BMW Motorrad」でも面白い企画が進んでいます。

それは昭和女子大学の学生8人による「BMW Motorrad」をイメージしたスカーフデザインの公開プレゼンテーション。
女子大生達は「THE WIND」をテーマに様々なデザインやカラーを用いて工夫を凝らした16パターンをデザイン、そして自らがデザインしたそれを身に着け、モデル役も兼務しスカーフの出来映えをアピールしました。

83180918309183091830912809.png既成概念にとらわれない自由な発想からデザインされたスカーフは、担当に全て採用したいと言わしめる素晴らしいものばかりとなりました。
これらから絞り込みを行い、スカーフの完成型は近いうちにまた披露される予定とのこと。

未来のデザイナーがここから生まれるかもしれませんね!

高槻店 上田

2Series Gran Tourer

発表以来、多くのお問い合わせを頂いている「2シリーズ・アクティブツアラー」。
実際ご覧頂き、サイズから想像する以上の室内空間の広さなど、お客様にも好評を頂いております。

しかしこれにあと少し余裕があれば・・・というご要望や、3列シートがあればベストというご意見にお応えするモデルが本国で発表となりました。

P90171416-highRes.jpgアクティブツアラーをベースに、さらに余裕のスペースを実現した「グランツアラー」。
皆様の「あと少し・・・」の部分を満たすモデルとなっています。

P90171844-highRes.jpgP90171460-highRes.jpg詳細はまだ発表されておらず、日本導入までもう少しお時間がかかるかと思いますが、期待して待ちましょう!

高槻店 上田

 | Blog Top | 

月別 アーカイブ

   February 2015   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Recommend




"