Active E

2011年に米国でリース販売されたBMWブランド初の市販EV「Active E」。
モーターはリアアクスルに置かれ、最大出力168ps、最大トルク25.5kgmを発生し、最高速145km/h(リミッター作動)の性能を備えていました。
「BMW i3」が登場した今、役割を終えた「Active E」は・・・。

699140.jpg大型トレーラーの荷台に載せられた8台の車、それらは全てプレス機で圧縮されてペシャンコの状態。
フロントやボディサイドのストライプから、かろうじて「Active E」であることが認識できます。

計150台が2年契約でリース販売され、2013年にリース満了を迎えることとなりましたが、米国の法律では「Active E」の再販が認められていないためバッテリーなどを取り外した上で解体し、リサイクル処理されたとのこと。
たった2年で・・・という気もしますが、BMWにとって今後の開発に役立つ貴重なデータ収集となったのではないでしょうか。

高槻店 上田

INNOVATOR

昨日28日、多彩な装備と上質なインテリアを採用した5シリーズの特別仕様車「INNOVATOR(イノベーター)」を210台限定で発売致しました。

bmw_5series_innovato_05.jpg昨年9月のフェイスリフトの際に通信機能や安全性能がアップグレードされた「5シリーズ」。
今回、2L直列4気筒ターボエンジン搭載のガソリン/ディーゼル両モデル「523i」、「523d」に設定される「INNOVATOR」では、オペレーターによるナビゲーションの目的地検索や設定、スマートフォンでの遠隔操作などが可能となる「BMW・コネクテッドドライブ・プレミアム」機能が装備されています。

さらに、ECO PROやコンフォート、スポーツの3つのモードに合わせて、メーターパネルのディスプレイを切り替えることでドライバーへの様々な情報を提供する「マルチディスプレイ・メーターパネル」や、フロントイメージをより精悍に変え、夜間や日中の悪天候でも優れた視認性をもたらす「アダプティブ・LEDヘッドライト」も搭載されています。

bmw_5series_innovato_01.jpgインテリアにはシナモンブラウンのダコタレザーシートが採用され、ファインライン・アンソラジットウッド・インテリアトリムと組み合わせることで上質な室内空間が演出されています。

気になるお値段は・・・、「523i INNOVATOR」が715万円、「523d INNOVATOR」は738万円で、オプション装備においては約50万円のベネフィットとなっています。
限定車は早く完売してしまいますので、気になる方はお早めに・・・!

高槻店 上田

Seat

「BMW i3」に採用されている樹脂素材シート。
骨格材に通常の鉄ではなく樹脂を採用することで、軽量化と同時に全体を30~40mmほど薄型化できることに特徴があります。

bmw-i3-01.jpg一見、この薄さから乗り心地の悪さを想像するかもしれませんが、実際に座ってみると非常に運転しやすいシートに仕上がっています。
この技術、実はトヨタ紡織によるもので、同社として初めて欧州車に採用されたものとなっています。
オリーブの実でなめしたという表皮のレザーやファブリックの選定はBMW側で行いましたが、シート自体の設計から評価までの開発作業はトヨタ紡織が全て行ったとのこと。

カーボンファイバー製シェルを持つBMW i3の車体に合わせて専用設計されたこのシート、欧州の「椅子の文化」に認められた日本の技術を一度ご体感下さい。

高槻店 上田

Individual M6

鮮やかなオレンジのボディカラーをまとった「M6クーペ」、これは通常のラインには無い特別なワンオフモデルとなっています。

699627.jpgこれはBMWのDTMドライバーであるマルコ・ウイットマン選手の為に、BMWインディビデュアルが特別にカスタマイズしたモデル。

ボディカラーはファイアオレンジで塗られ、ルーフやドアミラーはブラックに仕立てられています。
インテリアにもボディカラーと同様のオレンジでアクセントが添えられ、スウェードで巻かれたステアリングが装備されています。

699629.jpg自分の為だけの使用で車をお届けさせて戴く「BMWインディビデュアル」、いつかオーダーしてみたいものですね・・・!

高槻店 上田

寄付

BMWグループコリアと公式ディーラー8社は韓国の旅客船「セウォル号」沈没事故の被害者に対し、計10億ウォン(約1億円)を寄付することを明らかにしました。
また、沈没事故を哀悼する意として、今年予定していたゴルフのインターナショナル大会を全面中止することも併せて決定しています。

0c9e38f025f612ea067fe7b18461a50a.jpgBMWコリアの社会貢献意識は以前から高く、2013年の寄付額は16億7000万ウォンで、これは韓国で展開している輸入車ブランドで最も多い額となっています。
また、08年や09年には多くの営業損失を出していましたが各年とも1億ウォンを寄付。
営業利益が黒字に転換してからは8億9000万ウォン(10年)、3億2000万ウォン(11年)、12年には10億ウォンにまで達しています。

社会貢献意識が非常に高いブランドであることは、私達にとっても誇りですね!

高槻店 上田

Steiff

本日も多くのお客様にご来場戴きまして誠にありがとうございました。
さて、今週末ご来場戴きましたお客様へ差し上げているモノ、土谷君が持っている「シュタイフ」とコラボしたタオルとなります。

この「シュタイフ」とは、テディベア好きならその名を知らない者はいないというくらい、最も有名で最も古いテディベアブランドなのです。

DSC01072.JPG1874年、南ドイツのギンゲンという小さな町に生まれたマルガレーテ・シュタイフ。
彼女はわずか1歳半の時に小児麻痺を患い、右手と両足が不自由となり生涯車椅子と過ごす事になります。

しかしそのようなハンデを乗り越え、1877年にシュタイフ社の前身である「フェルト・メール・オーダー・カンパニー」を設立。
マルガレーテの作る高品質なフェルト製の洋服やテーブルクロスなどの家庭用品はたちまち評判となり、人気店へと成長します。

134134234234234242.jpg1880年のある冬の日、ファッション雑誌からヒントを得て作った小さなぬいぐるみゾウは、小さな甥や姪にはおもちゃとして、大人の女性たちには針刺しとしてその愛らしさがたちまち評判となり、お店の前にはゾウのぬいぐるみを求める人々で行列ができるほどになっていました。
この年がシュタイフ社の創業の年とされています。

f0216502_2252398.jpgこの成功から、他の動物のぬいぐるみも作られるようになりました。
その中で「本物のようなクマのぬいぐるみ」が発想され、腕と脚を動かせる毛足の長いモヘアで作られたクマのぬいぐるみを設計します。
1902年、これが世界で最初のテディベアとなります。

8028498048948208492804238.jpgその後、シュタイフ社のベアはテオドア・ルーズベルト大統領の晩餐会のテーブルディスプレイに使われ、大統領のニックネーム「テオドア=テディ」にちなんで「テディベア」と呼ばれるようになり、一大ブームを巻き起こすことになります。

しかし人気が高まるとともに粗悪な類似品が多く出回るようになり、それらと区別する為にシュタイフ社製品の全てにボタンを取り付けるようになります。

これが世界で一番古いトレードマークといわれる「ボタン・イン・イヤー」。
最高級の品質の証として、今も続くシュタイフ社の商標となっています。

steiff-ear-m.jpg1909年、マルガレーテは61歳で天国へと旅立ちます。
しかし彼女が旅立った後もその精神は受け継がれ、機械に頼らずに職人たちの手仕事によって1体1体創り出されています。
シュタイフの仲間達は2つとしてまったく同じ顔立ちは無く、細部に至るまで目が行き届いています。

皆様もあなただけの「一生の友達」を探してみては如何でしょうか・・・!

高槻店 上田

ル・マン24時間のLMP2クラスに参戦する唯一の女性ドライバー井原慶子さん。
その彼女がこの度、「BMW i」ブランドのアンバサダーに就任することとなりました。

image.jpg この日は名古屋の自宅から都内の会場まで実際にi3で移動。
走行距離に大きな制約のあるEVであっても、今回使用したレンジエクステンダー装着車であれば、東京のギリギリまで300kmくらいは電欠の心配なく走ることが出来たとのこと。

元レースクイーンという異色の経歴を持つ彼女らしく、「寄る年波には勝てず、レースクイーンとしてサステイナブル(持続可能)ではないと鏡を見て思っています。」と、「BMW i」の特長に引っ掛けたジョークをコメント。

しかし6月14日にフランスで行われる「ル・マン24時間レース」には、2年連続で見舞われたおマシントラブルでのリタイアに触れ、完走し表彰台へ上ることを目標として掲げました。
女性というだけでなく、日本人としても唯一の参加ドライバーとなる彼女、是非頑張って欲しいですね!

高槻店 上田

Make It Right Gala

米国ニューオリンズで開催された、俳優のブラッド・ピット主催によるチャリティイベント「Make It Right Gala」のオークションに、「BMW i3」が出品されました。

「Make It Right」は2005年8月にニューオリンズを襲った巨大ハリケーン「カトリーナ」の被害からの復興支援を目的に、2007年にブラッド・ピットが設立した非営利団体。
毎年恒例のこのイベントにBMWの米国法人である「BMWオブアメリカ」が賛同し、オークション用に1台の「BMW i3」を寄贈しました。

434249240294892482384092380948.jpgプレゼンターにはブラッド・ピットと共に女優のサンドラ・ブロックが登場し、彼女の掛け声で見る見る価格は上昇。
最終的に5万5000ドル(約560万円)で落札され、この全額が復興支援として住宅建設費用に充当されるのことです。

高槻店 上田

「クーペ」、「カブリオレ」に続くBMW「4シリーズ」の第3のバリエーションである「グランクーペ」がいよいよ日本発表となりました。

wallpaper-1920x1200-01.jpg「4シリーズ・クーペ」でも十分なスペースが確保されていたリアシートは、全高を10mm高め、ルーフラインも112mm後退させることでクーペらしいスタイルを保ちながら、居住性の向上を実現しています。
エンジンバリエーションではクーペ同様に2L直列4気筒ターボエンジンを搭載した「420i」と「428i」と、3L直列6気筒ターボエンジンの「435i」を用意。
駆動形式はFRが標準となりますが、日本ではクーペモデルに初めて4輪駆動のxDriveを搭載した「420i xDrive」も設定されます。

wallpaper-1920x1200-09.jpgデザインラインにおいてはスタンダードの他に「Luxury」、そして専用のサスペンションやエクステリアを装備する「M Sport」を設定しています。
機能面においても、最新のBMWモデル同様にドライバー運転支援機能である前車接近警告機能や、レーンディパーチャーウォーニングなどを「ドライビング・アシスト」を標準装備。
最先端のテレマティックサービス「BMWコネクテッド・ドライブ」にも対応しています。

気になるお値段は・・・、「420i Gran Coupe」で¥5,160,000~となっております。
皆様のお問い合わせをお待ちしております。

高槻店 上田

次期7Series

BMWのフラッグシップモデル「7シリーズ」もデビューから5年が経過し、次期型の開発について話題となることも多くなりました。
まだ多くの情報が出ているわけではありませんが、次期型は大幅な軽量化を目指していることがドイツで行なわれたBMWグループの年次株主総会の席で明らかになりました。

06_bmw_i.jpgノベルト・ライトホーファー取締役会会長によると「次期7シリーズには、カーボンファイバーを使用する」としています。
すでに「BMW i」や「BMW M」モデルの一部車種にカーボンファイバー製ルーフを装備していますが、これらのノウハウを生かした技術を積極採用することで、次期モデルの軽さはセグメントで極めて高い基準を打ち立てることになるとのこと。

現行モデルでは最も軽い「740i」でも1980kg、最も重い「760Li」で2290kgとなりますので、軽量となることで運動性能や燃費性能がどこまで向上するか期待されますね!

高槻店 上田

 | Blog Top | 

月別 アーカイブ

   May 2014   
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recommend




"