早いもので2013年の最後の営業日となりました。
皆様の2013年はどのような一年でしたでしょうか。
来年はもっと素敵な一年となりますことをお祈り申し上げます。

DSC00693.JPG2014年、モトーレン阪神は高槻店のみ1月4日(土)から営業を行っておりますが、お車の修理など、サービスセンターは1月7日(火)から営業となりますのでご注意下さい。
また、弊社お正月休み期間中のお車の故障等はBMWカスタマーサポートへお問い合わせ戴きます様お願い申し上げます。

BMW Customer Support 0120-55-3578(年中無休・路上故障は24時間対応)

本年中は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございました。
来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

それでは皆様、良いお年をお迎え下さい。

高槻店 上田

福袋

2013年も間もなく終わりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
新年の楽しみと言えば福袋。
様々な分野で面白い福袋が毎年用意されますが、セブン&アイ・ホールディングス傘下のネット通販事業会社である「セブンネットショッピング」は、ロールス・ロイスと宝石をセットにした究極のプレミアム福袋「ロールス・ロイス福袋」を販売します。

12_l.jpg内容は、ディーラー販売価格5580万円の「ロールス・ロイス ファントム・ドロップヘッド・クーペ」と5000万円相当の宝石。
抽選で1名、特別価格1億円!!

他にも通常はオーナーしか購入できない「ロールス・ロイス・ピクニックセット」(400万円)、「ハローキティ・ジュエルドール」(2000万円)の用意もあるとのことです・・・。
応募は1月6日までとのことですが、こんな高額福袋が売れるんですね~!!

高槻店 上田

クルマ選び

男女の考え方の違いは精神分析学者、哲学者などを多く悩ませてきました。
これは保有するクルマにも表れているのではないか・・・、自動車情報サイト運営の米エドマンズ・ドット・コムが実施した1000万台にも及ぶ調査を明らかにしました。

例えば「ランボルギーニ」、イタリアを代表する高級スポーツカーの一つである同ブランドは、所有者の93%を男性が占めています。
女性保有率が高いブランドは「MINI」で、韓国の起亜、三菱自動車、韓国の現代自動車と続きますが、いずれも過半数を下回る結果となっています。

mini_51.jpg一方で「ランボルギーニ」、「マクラーレン」、「フェラーリ」の所有者の90%以上、「アストンマーチン」、「マセラティ」、「ロールス・ロイス」の80%以上が男性となっています。
この結果から、男性は家計よりも権力と名声に関心があり、さらに性能志向な傾向があると分析できます。
そして女性はクルマに実用性を求め、お値打ちなブランドを志向する傾向があると分かりました。

男性のクルマ選びは「自分がどう感じるか」や「周囲に与えるイメージ」に基づいて行い、そのブランドの歴史なども非常に重要視しますが、約72%の女性が価格の手頃さを優先すると答えた結果が示すように、クルマ選びは男性にとって最高の楽しみでもあり永遠の障壁なのかもしれませんね・・・!

高槻店 上田

HARRIER

世界標準「グローバルスタンダード」という言葉は、今や常識とも言えるものとなっています。
しかし一方で、対極である「ローカリゼーション」が強く支持される傾向もあります。
BMWにおいても「made for japan」と銘打った第3世代iDriveなどは、まさしく「ローカリゼーション」そのものかもしれません。

l03_04_06_02_img05.jpg1997年にデビューしたトヨタの「ハリアー」。
海外では「レクサス」ブランドとして販売され、北米で多くの支持を得ました。
その後、国内で「レクサス」を展開を開始しましたが、「ハリアー」は引き続き販売が行われ、日本での支持の高さもこれが証明しています。
まさしく「グローバリゼーションモデル」ですね。

04.jpgそして今回のモデルチェンジにより国内専売車種と生まれ変わることとなったのですが、結果、月間目標販売台数の8倍もの数字を1カ月で叩き出しました。
国内専売となることで、世界を相手にした最大公約数的なボディデザインやサイジングから解放されたことが大きく、「ローカリゼーション」への回帰による成功と言えるのかもしれません。

BMWでは「美的」な観点は世界共通のものとし、そして人間工学に基づいたインテリアも同様です。
そこにiDriveなどのローカライズが加わることで、「グローカル」なモデルとして進化しています。

どちらも正しく、どちらも魅力的な選択肢であることは間違いありませんね。

高槻店 上田

Exclusive Sport

スポーティな走りとスタイリングをさらに際立たせる「3シリーズ M Sport」をベースに、高級感溢れる上質なインテリアを演出する特別装備や革新的ドライバー支援システムを採用し、最上のダイナミズムと優雅さを兼ね揃えた特別仕様車「Exclusive Sport」を320台限定で発売致します。
bmw_320i_exclusive_sport_001.jpgエクステリアにおいては19インチMライト・アロイ・ホイールやサテン・アルミニウム仕上げのサイド・ウインドー・フレーム・モールディングを特別装備。
インテリアに組み合わされるのは気品あるサドル・ブラウンのダコタ・レザー・シートにファインライン・アンソラジット・ウッド・トリムで、洗練された上質な雰囲気を兼ね揃えています。

bmw_320i_exclusive_sport_009.jpgさらに車間距離を維持しながら自動的に速度制御をおこなうことが可能な「アクティブ クルーズ コントロール」や、速度やルート案内などの情報をフロントウィンドースクリーンに投影する「BMWヘッドアップ ディスプレイ」などを標準装備とし、利便性や安全性にも抜かりはありません。

アルピンホワイトⅢとブラック サファイアの2色が用意された限定車、価格は¥5,490,000~(税込)となっております。
皆様のお問い合わせをお待ちしております!

高槻店 上田

リコール情報

BMWは19日、11年8月30日~13年7月29日に製造された3シリーズや5シリーズを含む計16車種(計7465台)で制動倍力装置に不具合があるとして、リコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出ました。

エンジンのインテーク側カムシャフトにおいて構成部品の設計が不適切なものがあり、そのため制動倍力装置に供給される負圧を生成するバキュームポンプへ潤滑オイルが十分に供給されず、バキュームポンプが潤滑不良で固着して制動倍力装置へ負圧が供給されなくなることにより、最悪の場合、制動停止距離が長くなる恐れがあります。

改善処置としましては、インテーク側カムシャフトが不具合品であるか、及び潤滑オイルの供給状態を点検します。
当該シャフトが不具合品であり潤滑オイルが十分に供給されていない場合は、当該シャフトを対策品に交換すると共にバキュームポンプを新品に交換。
当該シャフトが不具合品であり潤滑オイルが十分に供給されている場合は、当該シャフトに対策品のクランピングスリーブを装着致します。

部品供給数の都合でご迷惑をおかけすることがございます。
ご入庫の際は予めお問い合わせ戴き、ご予約戴きますようお願い申し上げます。

該当車両をご利用戴いているお客様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

高槻店 上田

ワイパー

1903年、アメリカのメアリー・アンダーソンによって発明された自動車のゴム式ワイパー。
特許が切れた1920年から一気に普及が始まり、今では自動車に欠かせない装備となりました。
以来、大きくその姿を変えずに100年以上に渡り使用されてきましたが、そのワイパーを不要にしてしまう技術をイギリスのマクラーレン・オートモーティブ社が開発しているとのことです。

p6.jpgマクラーレン・オートモーティブ社といえば、F1グランプリの名門「マクラーレンF1チーム」のグループ企業。
システムの詳細は未公開となっていますが、軍用レベルで実用化されている技術をベースとしており、超音波発生装置を取り付けたガラスを1秒間に3万回という高速で振動させ、雨などの水分や汚れをはじき飛ばす仕組みと考えられています。

2015年に市販予定のモデルから採用されるとみられており、まずは数千万円以上もするハイパフォーマンスカーからの搭載となりそうですが、最終的にはシステムの価格を10ポンド(約1600円)程度にまで抑えることができるとのことで、一般車への搭載もそんなに遠い夢ではないようです。
次の100年の技術となるか・・・、実用化が楽しみですね!

高槻店 上田

起工式

1995年にブラジルでの販売を開始したBMW。
2010年には二輪車の現地生産を開始。
2012年10月、BMWグループはブラジル政府と合意し、四輪車の工場をブラジル南部のサンタカタリナ州に建設する計画を発表。
そしてこの度、総額2億ユーロ(約285億円)を投じて建設する新工場の起工式を行いました。

434134341423423423423423.jpg来秋より稼働する新工場では年間3万台の生産を予定しており、BMWでは1・3・X1・X3シリーズの4車種、MINIはカントリーマン・クロスオーバーの2車種を生産することとなります。
グループにとって初の南米での四輪車生産拠点となる新工場、世界生産ネットワークにおいても重要な拠点となることでしょう!

高槻店 上田

Andy Warhol

来年2月1日から森美術館(六本木ヒルズ森タワー53階)で開催される「アンディ・ウォーホル展:永遠の15分」に合わせ、アンディ・ウォーホルが自ら絵筆を取りペインティングを施した「BMW M1 Group 4 Racing Version」が、制作風景を記録した貴重な映像と共に同52階センターアトリウムにて公開されます。

Andy-Warhol-USA-1979-BMW-M1-Group-4-Race-Version-art-car-Front-Side.jpgBMWアート・カーは1975年にアメリカの彫刻家であるアレクサンダー・カルダーが、美術競売人でレーシング・ドライバーでもあった友人のエルベ・ポーランのために「BMW 3.0 CSL」をペイントしたことからスタートしました。
自動車とアートを融合させたこの試みは、BMWグループによって継続し現在に至っています。
BMWによる革新的なアートは来年5月6日まで公開されています。

高槻店 上田

「M4クーペ」の発表に伴い、以前ご紹介させて戴きました通り、発売中のPS3専用ソフト「グランツーリスモ6」内においてバーチャル試乗が可能となりました。


スペイン・ロンダで行われた同ゲームの発売記念イベントでは、アスカリ・レース・リゾートのサーキットに「M4クーペ」のプロトタイプが用意されるなど、BMWとの密接なコラボレーションを窺うことができる今作。
もう既にゲーム内で「M4クーペ」のハンドルを握った方もおられるのではないでしょうか!?

高槻店 上田

 | Blog Top | 

月別 アーカイブ

   December 2013   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recommend




"