M Design Edition

BMWが提案したSAVのクーペ「X6」、同シリーズの中でも別格のパフォーマンスを持った「X6 M」に特別モデルが設定されました。
BMW M社が公式Facebookで明らかにした「X6 M・デザインエディション」、その概要とは・・・。

42325245345334.jpgエクステリアではカーボンファイバー製の前後スポイラーやリアディフューザーを装備し、足元には21インチのアルミホイールが。
ダッシュボードにムジェロレッドのレザーがあしらわれたインテリアは、ピアノブラックのインテリアトリムとのコーディネートが特別感を演出します。

特徴的な「M」を象徴する3色のストライプはオプションで選択が可能とのこと。
限定100台の生産となるこのモデル、価格や導入国などの発表はされていませんが、「M」の限定車は即日完売必至です。
日本にも導入されることを期待しましょう!

高槻店 上田

Prince Ishiyama

皆様、3連休の初日いかがお過ごしでしょうか。
高槻店ショールームには沢山のお客様がご来場戴きました。
誠にありがとうございました!

お客様のご来場の際、駐車スペースへ安全に誘導を行なわせて戴いている新人の石山君。
少し濃いめのフェイスは異国情緒漂い、数多の女性を虜にしています。
そんな石山君、営業のメンバーの中から「もしかするとプリンスに似てない?」という話が上りました。

う~ん・・・、確かに似ているような・・・。

そこで比較画像を作成してみました。

31232313131232131232312312312.jpg微妙な感じですが、実際はこの画像よりは似ている感じもします。
ご来場の際、プリンス似の男前がご案内させて戴きましたらそれは石山君です。
実際の石山君を是非ご覧になって下さい。

プリンスを知らない新人営業とのギャップを痛感した上田でした。

高槻店 上田

M Sport Edition

プレミアム・ラグジュアリーモデルとして人気を博しているBMW6シリーズ。
すでに設定されている「M Sport」に、ドライバー支援システムを組みあわせて標準装備した「M Sport Edition」が追加されました。

423480948094830948309.jpgスポーティなキャラクターを強調するMエアロダイナミクスとパッケージやLEDヘッドライトに加え、ブラックカラーの20インチMライト・アロイ・ホイール、そしてブラック キドニーグリルを専用装備。

インテリアはブラックとホワイトのコントラストで洗練された空間を演出。
トリムをピアノフィニッシュ・ブラックにした場合はアイボリーホワイトのダコタレザーシートが組み合わされ、大理石模様が印象的なファインウッド・アッシュグレイン・ホワイトのトリムにはブラックのダコタレザーシートが組み合わされます。

さらにメーターパネルが走行モードによってデザインが切り替わる「マルチディスプレイ メーターパネル」も専用装備として採用。

549503485930589386930568958906.jpg安全装備においてはカメラとミリ波レーダーセンサーを利用した「衝突回避・被害軽減ブレーキ」や、車間距離を維持しながら自動的に速度制御を可能にする「アクティブ クルーズ コントロール」が標準装備。

ドライビングシーンを演出する様々な装備が加えられた「M Sport Edition」、6シリーズ各モデルに設定されておりますのでお問い合わせ下さい!

高槻店 上田

C Evolution

BMWの二輪車部門「BMWモトラッド」より、土井信君待望のモデルが発表です。
これまでコンセプトモデルとして様々なモータショーに出品されてきた電動スクーター「Cエボリューション」、フランクフルトモーターショーで市販版の公開となりました。

440238400.jpgパワートレインは最大出力47psを発生する水冷式モーターと空冷式高圧バッテリー(二次電池)で構成。
充電時間は3~4時間で完了し最大100kmを走行可能で、最高速120km/h(リミッター作動)、0-50km/h加速は2.7秒、0-100km/h加速は6.2秒というパフォーマンス。
この加速性能は排気量600ccクラスの大型スクーターよりも優れているとのこと。

このモデルにおいても「ロード」、「エコプロ」、「セイル」、「ダイナミック」という4種類の走行モードが選択でき、エコプロで燃費志向、パフォーマンス重視のダイナミックなどBMWらしいポイントです。
土井信君待望のスクーター、日本上陸が待ち遠しいですね!

高槻店 上田

くまモン

ゆるキャラの代名詞的存在「くまモン」。
BMWグループでは「MINI」とのコラボレーションが記憶に新しいところですね。

TKY201307120079.jpg認知度ナンバーワンの「くまモン」は数々のブランドとコラボレーションを行なっており、このままいくと世界中で認知される日も近いかもしれません。
例えば高級ガラスの仏バカラ。

8pW1Z.jpg独シュタイフ社「テディベア」。

43423423424234.jpgさらに11月には蒲島郁夫熊本県知事の講演に同行、米国に進出するなど、もはや「キャラクター」ではなく「ブランド」として歩き出せているようにも感じますね。

製作者は世界で認められるキャラクターにするのが目標で、日本をPRする「観光大使」として世界を旅させたいそうです。
各国で日本のお土産をプレゼントしたり技術を提供したり、そして日本の子供達も「くまモン」が旅する国に興味を持つ・・・というものです。

きっと「くまモン」をきっかけに、BMW MINIに興味をお持ち戴いた方もおられるのではないでしょうか!?

高槻店 上田

まるで大ヒット映画の劇中を目の当たりにしているような・・・。

「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」で活躍した「Vision EfficientDynamics.」。
後にプロダクションモデルを示唆した「i8 Concept」へと昇華されるのですが、映画のイメージを色濃く残したこのモデルを日本で見ることができます。

東京・六本木の「グランドハイアット東京」、映画のワンシーンを思わせる高級車がズラリと並んだエントランスに「i8 Concept」は展示されています。

1355245455455454.jpg期間は9月10日~10月上旬まで、プロダクションモデルの本格上陸を前に、もしかするとコンセプトモデルを目にする機会は最後かもしれません。

是非ご覧になられては如何でしょうか・・・!

高槻店 上田

フランクフルトモーターショーにおいてワールドプレミアとなった次のモデルは「コンセプト・アクティブ・ツアラー・アウトドア」。
2012年9月のパリモーターショーで既に発表されている「コンセプト・アクティブ・ツアラー」に、広い室内空間とスポーツやレジャーに適した機能性を併せ持たせた同車。
近い将来、小型MPV市場へのBMW参入を示唆したモデルと言われています。

44234225245453535.jpg最大の特徴は駆動方式にで、FRを基本としてきたBMWブランドにとって初のFF。
ショーモデルのパワートレインはPHV(プラグインハイブリッド)で、フロントには新開発の1.5L直列3気筒ガソリンターボエンジン、リアアクスルにはモーターが搭載された4WD。
トータル出力は190ps以上とも言われ、最高速は約200km/h。
最大30kmのEV走行が可能で燃費は約40km/L、CO2排出量60g/km以下という優れた環境性能を実現しています。
BMWの新しい駆動方式を採用したレジャービークル、乗り味は「MINI」ではなく「BMW」なのか、早く運転したいですね!

高槻店 上田

「BMW i8」が街中を走る姿を早く見たいと思っておられる方も多いかと思います。
そんな方に、フランクフルトモータショーでのローンチの際に使用されたムービーをご案内させて戴きます。


ボディに映りこんだ光や景色が有機的に動き、美しいボディ・デザインをより際立たせています。
この姿に、きっと誰もが目を奪われてしまうことでしょうね!

高槻店 上田

World Premiere

「BMW i8」、とうとうワールドプレミアです。

P90131412_highRes.jpg「i3」に続くiブランド第二弾のプラグインハイブリッドのスポーツカーとなります。
モーター単独で最大35km、最高速120km/hで走行が可能で、燃料満タン&フル充電での最大航続可能距離は500km以上。
欧州複合モード燃費は40km/l、CO2排出量は59g/kmと、優れた環境性能を達成しています。

P90131414_highRes.jpgまた、最新のカーボンファイバー技術が導入されていることで車両重量は1490kgにまで抑えられています。

P90131417_highRes.jpg残るはお値段、これの発表を待ちましょう!

高槻店 上田

116i Fashionista

今年2月に発表され、大きな反響となりすぐに完売となった1シリーズの限定車「BMW 116i Fashionista」。
多くのお客様のご要望を受け、全国490 台限定で再登場致します。

23893012983091289389128309128.jpgエクステリアではホワイトのキドニーグリル・バーと17インチのアロイ・ホイールを採用、エレガントかつ洗練されたスタイリングを強調しています。
さらにインテリアには温かみのあるオイスター・ダコタ・レザーとホワイト・アクリル・ガラス・トリムを組み合わせ、明るくモダンな室内空間を演出しています。

運転支援装備についても進化、リヤ・ビュー・カメラに加えさらに歩行者検知機能付き「衝突回避・被害軽減ブレーキ」やBMW・SOSコールなども標準装備。

気になる車輌価格は・・・¥3,660,000(税込)
今回もすぐの完売必至、前回逃してしまった方はお急ぎ下さい!

高槻店 上田

 | Blog Top | 

月別 アーカイブ

   September 2013   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Recommend




"