「ゴースト」のクーペバージョンとして開発された「レイス」。
ロールスロイスはレイスをただのクーペではなく、「ファストバック」と呼ばれるルーフからトランクエンドまでを一本の曲線で繋げるデザインを採用することで美しさを際立たせています。
すでに17万回以上再生されている公式動画「Wraith. And the world stood still.」、世界が立ち止まるほど美しいという意味が込められています。


ゴースト用のV12気筒6.6Lガソリンツインターボは専用チューニングが施され、最大出力624ps、最大トルク81.5kgmを発生。
ZF製の8速ATを介し、0-96km/hを4.4秒で駆け抜けます。
そのパフォーマンスでもドライバーの世界を止めルこととなりそうな「レイス」。
街中で目にする日が待ち遠しいですね

高槻店 上田

高槻店の超大人気ブロガーのマイケル・ダグラスです。(土井信です)
今回もグルメ大王の久保SC監修のもと、滋賀県ご当地グルメ第2弾をご紹介したいと思います「!!」

前回ご紹介した「つるや」さん、今回は「サンドウィッチ」です。

Image077.jpg「サラダパン」と共に大人気のこちらの商品。
50年近く作り続けている丸い食パン(通常サンドウィッチと言えば三角形のパンにサンドしたものが主流ですが)にマヨネーズと魚肉ソーセージをサンドしたシンプルな構成スパーク2(キラリマーク)

ちなみにお値段130円(税込)。

Image078.jpg

・・・シンプル だけど奥深い・・・、これはクセになる味わいです。
魚肉ソーセージが良いアクセントになっていますし、どこか懐かしい味で癒されますにこにこ
年齢問わず愛される味わいの「つるや製サンドウィッチ」、皆様も機会があれば是非♪

高槻店 土井信

 
高槻店 上田

サラダパン

高槻店名物ブロガー、土土土土土土ですにこにこ(土井信です)
本日ご紹介するのは、高槻店のKing Of グルメ、久保SC推薦の、滋賀県名物「サラダパン」をご紹介致します電球

Image073.jpg滋賀県で「平和堂」を中心に展開している「つるやパン」の看板商品で、滋賀県では超メジャーなパンとのこと。(ホントですか?)
1950年当時のパッケージを今もそのまま使用、伝統ですね~OK!
甘くないパン(おかずパン)の先駆け的存在とのことで、当初はキャベツの千切りをマヨネーズで和えて挟んでいましたが、キャベツから水分が出てダメになってしまうという問題が発生。

そこで着目されたのが「たくあん」「!!」

当時、滋賀県では自宅でたくあんを吊る習慣があり、「たくあんも野菜だから、サラダになるのでは?」ということでマヨネーズでサンドしたのが始まりだそうです。

それでは食べてみましょう・・・手(チョキ)

Image074.jpgう、美味ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーーーーーーーい「!!」「!!」
塩気の強いたくあんにクリーミーなマヨネーズ、風味豊かなマーガリンが奇跡のコンビネーション。
これは病みつきになるかも・・・。
でも久保SC、食べすぎには注意ですよ横目

高槻店 土井信

水素燃料電池

BMWのプロダクトには、同社の「EfficientDynamics」の思想が盛り込まれています。
最小限のエネルギーで最大限の効率を得ようとする取り組みは、プロダクトが生み出される場所でも徹底されています。

31313131231313131331234343431431.jpg2010年、工場のエネルギー・センター近くに水素の貯蔵・配給エリアを配備し、水素燃料電池を動力源とする材料輸送機約100台の電源供給を開始。
その後、輸送機の保有数は2倍以上の約230台となり、工場の生産及びロジスティクス機能の全般に渡るサービスを行っています。
さらに高性能のコンプレッサー2台、貯蔵チューブ、配管、水素ディスペンサー8台を導入、これによって年間で410万kwの電力消費を抑えられると予想しています。
埋立地ガスを水素に変換するたプロジェクトおいては、2011年の第1段階から第2段階のメタンから水素への変換に進んでいるとのこと。

プロダクトが生み出されるまでのCO2排出量を減らす取り組みは、BMWのプロダクト同様に進化し続けているのですにこにこ

高槻店 上田

Gran Turismo

ジュネーブモーターショーでワールドプレミアした「3シリーズ・グランツーリスモ」。
同車の走行シーンを収めた動画が公開されています。


3シリーズGTはツーリングに対して全長を200mm、ホイールベースを110mm延長、全高も81mm引き上げ、3シリーズ中で最大の室内空間を実現。
特に後席足元はセダンやツーリングに対して70mmも拡大。
シートの高さも59mm高められ、見晴しの良さや乗降性も向上しております。
BMWが「ひとクラス上の快適性」と説明する3シリーズGT、果たして5シリーズに迫る快適性を備えながら3シリーズのスポーティさを実現しているのか・・・楽しみですねにこにこ

高槻店 上田

ALPINA XD3 BITURBO

発表以来、多くのお問い合わせを戴いております、アルピナ初となるSUV「XD3 BiTurbo」。
その走行動画が公開されています。


日本導入の正式なアナウンスや、そのスペックの詳細も明らかにされていませんが、この動画を見ながら日本導入を期待して待ちましょう「!!」

高槻店 上田

本日はK様のお車をご紹介させて戴きます・・・が、実は納車まではもう少し時間があり、しかしながら到着したX5がカッコ良くて勇み足でのご紹介です。
アルピンホワイトやブラックサファイアのX5もカッコ良いのですが、実は最近チタンシルバーも営業の中では熱くなっていますOK!
まさしくK様のX5はチタンシルバーでかつダイナミック・スポーツ・パッケージ、この勇姿如何でしょうか「!!」

IMG_1275.JPG

IMG_1282.JPG

IMG_1276.JPG

実物は写真以上にもっとカッコ良いですよ「!!」
サドルブラウンのレザーシートやプライバシーガラス、HiFiシステムなど拘りの仕様でオーダー戴いたK様、お届けまでお時間を戴きましたが、ご納得戴ける仕上がりなのではないでしょうか。

IMG_1283.JPG

IMG_1278.JPG

営業担当のT輪さんが見切れていますね・・・雫(涙・汗)

K様、ご納車までもう少々お待ち下さい。
それまでは営業みんなで眺めさせて戴きますにこにこ

高槻店 上田

王室御用達

BMWグループからリリースされているイギリスが誇る名車といえば「ロールス・ロイス」、「MINI」。
他にもイギリスの誇る名車・・・と考えてみると、「アストンマーティン」、「ベントレー」、「ランドローバー」、「ジャガー」・・・たくさん出てきますね。
最近ではスーパーカーブランドとして参入した「マクラーレン」もイギリス生まれ、実はイギリスは数多くの世界に誇るカー・ブランドが生まれた自動車大国なのです。

中でもロールス・ロイスは1950年にエリザベス女王とエディンバラ公の御料車として採用されて以来、現在でも英国王室御用達とされています。
1950年以前は、1896年創業のイギリス最古の自動車メーカー「デイムラー」がその役目を担っていました。
同じく日本でも皇室初の御料車して、1912年にデイムラーが採用されていました。

3183912830918391839.jpg

ガソリン自動車開発者として名を残すドイツ人のゴットリープ・ダイムラーに由来する「Daimler」、デイムラーという社名はこれの英語読みでしたが、当時、英デイムラーと独ダイムラーとの関係はエンジンのみのライセンス契約であり、それ以外では直接の関係はなかったとされています。
デイムラーは1960年にジャガーに買収され、その歴史に幕を閉じています。

1906年にイギリス北西部のマンチェスターで創業し、その後100年以上に渡りブランドの伝統は脈々と受け継がれているロールスロイス。
これからもその伝統は途切れることなく、継承されていくのですにこにこ

高槻店 上田

328d

日本で大好評の「BluePerformance」シリーズ、クリーンディーゼルの波は全世界に広がっています。
BMWの米国法人「BMW of North America」は3月27日に開幕するニューヨーク・モーターショーにおいて、3シリーズのディーゼルモデルを初公開すると発表しました。

BMW-328d-F30-2012-USA-Biturbo-Diesel-Erlkoenig-Steyr-3.jpg導入予定モデルは「328d」。
搭載される2.0L直列4気筒ターボディーゼルは最大出力180ps、最大トルク38.7kgmを発揮。
しかしこのスペックは実は日本仕様「320d BluePerformance」とほぼ同じであり、それが米国では328dと呼称され導入されることになるようです。
523iのようにローカライズされ変化していくグレード名、今後も多様化していくニーズの前に複雑となっていきそうです困り

高槻店 上田

 | Blog Top | 

月別 アーカイブ

   March 2013   
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recommend




"