BluePerformance

登場以来好評を戴いている「BluePerformance」モデル。
2012年12月にはBMW販売台数の約25%がクリーン・ディーゼル・エンジン搭載モデルとなり、ディーゼルエンジンが日本の顧客に受け入れられたことが証明されました。

P90070339-450x300.jpgのサムネイル画像

日本では2012年2月の「BMW X5 xDrive35d BluePerformance」を皮切りにモデル・ラインアップを拡大。
今や国内で最も多くのクリーン・ディーゼル・モデルをラインアップしています。
昨年12月のディーゼルモデル販売比率は、3シリーズ・セダンが30%、ツーリングでは90%を占め、5シリーズではセダンが20%、ツーリングが50%。
X3は55%、X5も65%と、ガソリン・エンジンモデルと比べても遜色無い支持を戴いていることが分かります。

高効率となったガソリン・エンジン・モデルもオススメですが、クリーン・ディーゼル・モデルは今までの価値観を覆す十分な性能となっていますので、ご試乗がまだの方は是非一度ご体感下さいスマイルフェイス

高槻店 上田

頭寒足熱

カモンびっくり高槻店の人気ブロガー土井信ですびっくり
私が更新した日のアクセス数は大幅に上がるということで、本日も登場ですキラキラ

今日ご紹介させて戴くのはBMWの名脇役機能の一つ「ミキシング・ダイヤル」。
ハザード下のエアコン吹き出し口近くに、赤&青い印のダイヤルがございます。

そのダイヤルを青色方向へ回しますと⇒冷風。


赤色方向へ回しますと⇒温風(昇天)。


が上部吹き出し口から出てきます。

BMWは「頭寒足熱」という法則に則ったエアコンなので、例えば設定温度27℃で足元からは温風を出し、上部の吹き出し口からは爽快な冷風を出す事も可能です。
「頭寒足熱」にする事で眠気防止効果が得られるほか、ドライバーがより快適に運転に集中できる環境をBMWは真剣に考え、取り組んでいるんですね笑顔
高槻店 土井信

エンジン屋

「Bayerische Motoren Werke」、バイエルンのエンジン工場の頭文字をとってBMW。
実は2輪車と4輪車を同時に展開する自動車メーカーは、世界でもホンダとスズキ、BMWと、希有となっているのです。


自動車に比べ排気量が小さい2輪車エンジンは精密部品の固まりであり、それ故に設計や組み立てに求められる精度は極めてシビア。
わずかな狂いが性能や耐久性に直結します。
その厳しい条件で培った技術を自動車にも応用できる、BMWがエンジンメーカーだからこそ成せる業なのかもしれません。
同様に、ホンダのエンジンも世界で非常に高い評価を受けています。

BMWモトラッドの2012年の販売は2011年を上回り、またその技術もさらに高いものとなっています。
モトラッドに触れ、BMWの拘りを見て戴くのも楽しいかもしれません笑顔
高槻店 上田
リースが待ち遠しい新ブランド「BMW i」。
市販第一弾モデル予定の「BMW i3」において、モーターサイクル(二輪)用の2気筒エンジンを搭載する計画があると明かされました。


当然、BMWは二輪車も手がけているのでエンジン転用の可能性はあり、そもそもi3はゼロエミッションのEVとして企画されている為、二輪車用の2気筒エンジンは「レンジエクステンダー」として使用されます。
つまりバッテリー残量が少なくなった時にエンジンを始動させ、発電を行うことで航続距離を伸ばします。
車両を直接駆動するわけではないので、車重のある四輪車でも問題ないということなのですね。
今まで積み重ねてきたBMWの様々な技術を集結し開発される「BMW i」、究極のエコカーと言えるかもしれません笑顔
高槻店 上田

正式締結

BMWオーナー全ての方々が注目しているであろうトヨタとの協業。
昨年3月にリチウムイオン電池の共同開発の検討、6月にはハイブリッド技術と軽量化技術の相互利用についての検討、そして遂に正式契約の調印となりました。


共同研究を行う項目は「燃料電池(FC)システムの共同開発」、「スポーツカーの共同開発」、「軽量化技術の共同研究開発」。
特に注目されているのはスポーツカーの開発。
先日、マツダとフィアット傘下のAlfa Romeoとの間でオープン2シーターのスポーツカーを開発・生産する事業契約を結ぶ発表がありました。
まさしくBMWとトヨタにおいても同様のパターンになると考えられています。

将来の持続可能なモビリティの実現に向けたビジョンを共有していると語る両社、これから大きな技術的変革を迎えるであろう自動車業界をリードすることとなるのか、期待して待ちましょう笑顔
高槻店 上田

BMWを・・・

中国四川省南部のBMWディーラーに26歳の男性が来場しました。
男性はX6の試乗を求めましたが試乗車が無く、「気に入ったらすぐ購入する」という男性の為にセールスはX5を用意しました。

試乗開始後ごく普通に運転していた男性でしたが、急加速や料金所のバーに追突するなど危険な行為を行なった為、セールスは停車を求めました。
しかし男性は聞き入れず、郊外にある店の前に車を停め、近くにあった鉄製の大型ちり取りでX5を破壊し始めたのですびっくり


数分後、通報を受けた警察により身柄を拘束された男性、どうやら離婚した元妻への恨みをぶつける機会を窺っていたようで、犯行現場は元義母の経営する店舗とのこと。
男性はストレス発散と引換えに、試乗車の破壊により8万元(約112万円)の賠償を迫られることになりましたとさ・・・。
なお、男性は捕まった際、「この車は品質が良すぎた。あまり壊れなかった」と話していたそうです汗
高槻店 上田

Carと言えばKey

・・・貴典です。モテ過ぎて困っているとです。
・・・貴典です。でも愛車はメッキホイールが入った5万のマーチとです。
貴典です・・・貴典です・・・貴典です・・・。
OK〜びっくり

高槻店ブログ担当、土井信ですびっくり
今日はBMWオーナー様の証「BMWオーナーズキーホルダー(非売品)」をご紹介させて戴きます。


ちなみにこのキーホルダーは時代と共に進化しております。
画像向かって左側が先代の物、右側が今のものとなります。
先代モデルもBMWエンブレムが全面に出て良いのですが、今のものはポケットやカバンに入れてもかさ張りにくいスリムボディー。
黒のストラップ上部にさり気なくBMWエンブレムが装着され、シャレ乙なBMWオーナーの方にはピッタリキラキラ


これからBMWオーナー様として新しいスタートがこのキーホルダーと共に。
新車の真新しい鍵に付けると喜びも一入。
今日から歓びに満ちたカーライフがスタートするのです笑顔
高槻店 土井信

レイス続報

ロールスロイスに加わる第3のラインナップ、「レイス」。
3月のジュネーブモーターショー13でワールドプレミアが予定されている同車ですが、昨日、ティーザー画像が公開されています。


真横から捉えた画像から、レイスが2ドアクーペであることが分かります。
「108年の歴史において、最もパワフルなモデルになる」と発表しているように、強力なエンジンと優雅なデザインを持ち合わせたクーペとなりそうです笑顔
高槻店 上田

Built for USA

レーシングカーのような開発競争が繰り広げられているボブスレー。
BMWは自国に提供しオリンピックで使用されましたが、今回、アメリカボブスレー・スケルトン連盟と共同で二人乗り競技用のソリを開発し、プロトタイプを発表しました。


1月19日にオーストリアで開催された「FIBT World Cup」で初戦デビューを迎えたこのボブスレーは、BMWの得意分野と言える空力特性最適化やカーボン素材の採用、加えて低重心化などを行い、車輌開発で培った技術が多く使用されています。

このBMW開発のソリは、2014年のソチ冬季オリンピックでも米国代表チームが使用する予定となっています。
氷上の「駆け抜ける歓び」ですね笑顔
デトロイトモーターショーで公開された「M6 Gran Coupe」。
静止画ではその美しさの全てを見ることができない・・・という方の為に公式動画が公開されています。


M5とはまた違った美しさを纏ったこのモデル、その容姿からは最高出力560psに達するモンスターとは想像することもできません。
日本の市街地で目にすることができるのは今年5月以降とのことです笑顔
高槻店 上田
 | Blog Top | 

月別 アーカイブ

   January 2013   
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Recommend




"