BMW i

以前ご紹介させて戴きました「BMW i」、BMWは29日に「i3コンセプト」、「i8コンセプト」を発表しました。
i3コンセプトはBMWとしては初の量産仕様の電気自動車、 i8コンセプトはスポーツタイプのプラグイン・ハイブリッド車なのは皆様もうご存知戴いていますよね笑顔


i3コンセプトは業界初のプレミアム電気自動車で、都市部モビリティの課題に取り組んだ新たなBMWになります。
i8コンセプトはエンジンと電気駆動システムのコンビネーションで、パフォーマンスを犠牲にすることなく燃料消費量を大幅に低減するとしています。



BMW iが提案する目的指向かつ持続可能なモビリティ・ソリューションが、どのような車の未来を提案するのか、それぞれのコンセプトカーでご紹介させて戴きます。
それでは次回のブログではまず「i3コンセプト」からです笑顔
高槻店 上田

祝!ご納車

本日は待ちに待ったH様のご納車です。
X3 xDrive28iのご注文を戴き、ご納車まで少し時間がかかりましたが、その間にはとても素敵なことがありました笑顔
それはH様の奥様が無事、2人目のお子様をご出産されたことです拍手
とても元気な可愛い赤ちゃんで、見ているだけで幸せな気持ちになりましたキラキラ


H様に新しいご家族が加わり、そんな素敵な時間をBMWを通して共有できたこと、そしてBMWがH様のもう一つの新しい家族として仲間入りできたこと、とても嬉しく思います。
H様のBMW X3はご家族の安全をお守りします。
私、村本は素敵なBMWライフをお過ごし戴ける様、精一杯頑張りますので、末永く宜しくお願い申し上げます笑顔
高槻店 村本
米国の民間調査会社、JDパワー&アソシエイツ社が「2011年米国自動車商品魅力度調査」の結果を公表しました。
ブランド別の満足度ランキングでは、ポルシェが7年連続で第1位に輝いたそうです。

1位: ポルシェ(879点)
2位: ジャガー(857点)
3位: BMW(850点)

調査は2011年モデルの新車購入から90日が経過した時点での愛車の魅力についての質問で、内容は性能、デザイン、装備など80項目以上に及びます。
ジャガーの2位、BMWの3位は前回と同じとなっており、アウディは6位から5位へ、メルセデスベンツは4位から6位へ後退しています。

今回の調査で27位から15位へと大きな躍進をみせたのがヒュンダイ自動車。
同社の「エクウス」がラージ・プレミアムカテゴリーでBMW「7シリーズ」、アウディ「A8」を抑えトップになったとのこと。


デザインやクオリティが上がってきたといわれているヒュンダイ。
プレミアムセグメントとしてBMWは目標とされるブランドである必要があります。
これから販売されるBMWラインナップを見ると、来年の調査ではBMWはきっとランクアップできていることと思います笑顔
高槻店 上田

今日のMINI高槻

さて「今日のMINI高槻」、オープン予定の8月も近づいて参り、ショールーム外観の完成間近となりました笑顔


「MINI TAKATSUKI」の文字も入り、あとは内装とショールームに展示車の搬入を待つのみ・・・。
ショールーム内部も広く、やっぱり新しくてキレイびっくり
これは早くMINIを展示したいところです。
オープンまであともう少だけお待ち下さい笑顔
高槻店 上田

BMW 6Series M Sport

日本導入間近の標題のモデル、欧州では早々にMスポーツ・パッケージも発表されています笑顔


6シリーズには「M6」という特別なモデルの設定はありましたが、今まで「M Sport」としてのパッケージオプションは設定が無かったので、心待ちにされていた方も多いことかと思います。
標準モデルの優雅なデザインに比べ、力強さを強調したフロントバンパーデザインなど、Mスポーツの流儀はそのままに、標準モデルに装備されているLEDフォグランプも組み込まれたデザインとなっていますので、これは魅力的なパッケージです。

6シリーズをご検討されている方はまた頭を悩ませることになることになりますね笑顔
高槻店 上田
以前、「3シリーズができるまで」という動画をご紹介させて戴きました。
今回は新型1シリーズができるまでの動画です笑顔


如何でしょうかびっくり
早く実物をじっくりと観察したいですね笑顔
高槻店 上田

氷上のBMW

さて、畑君プロデュースの今回のブログタイトル。
氷上のF1と言われるボブスレー、この競技用そりは空気力学に基づいた研究開発が進んでおり、バンクーバーオリンピックではイタリアチームがフェラーリ製、ドイツはBMWの開発協力によるものを使用するなど、レーシングカーのような開発競争が繰り広げられています。


ミュンヘンにあるBMWグループの風洞実験センターや最新のコンピュータ・シミュレーション技術を用いた開発で世界最速の氷上のBMWが製作されるのです。
「次の冬季オリンピックでのお披露目までお楽しみぃにぃ・・・」(畑君)
高槻店 上田

E60デザイン

モデルチェンジの度にデザインに賛否両論があるのはBMWでは毎度のことで、このE60・5シリーズにおいても例外ではありませんでした。


E60のデザインを手がけたのはイタリア人のダビデ・アルカンジェリ氏。
代表作品にフェラーリ・360モデナやプジョー・406クーペなどがあり、世界的に賞賛されています。
E60においても、独特の世界観でデザインされたその姿には、否定的な意見も多く見られました。
しかしながら時が経つにつれ否定的な意見は賞賛に変わり、結果的に大成功を納めたモデルとなりました。
アルカンジェリ氏は残念なことに若くして急性白血病により亡くなっています。
BMW社内の取締役会で彼のデザインが承認されたその当日に息を引き取ったそうです。
彼の遺作とも言えるE60・5シリーズは、そのデザインにおいてBMWの新しい時代の到来を感じさせました。
やはりデザイナーは何年も先を見据えてデザインを行っているのです。
E60・5シリーズを経て今のF10へ続くこの系譜は、断続的にも連続的にも感じます。
「デザイン」とはとても奥深く面白いですね笑顔
高槻店 上田
BMWミュンヘン工場での3シリーズの製造工程を定点カメラを使った映像を編集した動画です。


僅か数分で完結してしまう内容ですが、その工程一つ一つは拘りを持って行われています。
例えば、塗装の下地ではムラの無いよう車が回転しながら溶液に入る様子や、ラインでは作業員が作業し易いように車が傾く様子などを見ることができます。
車だけではなく、製造工程にもBMWらしさを見ることができる動画ですね笑顔
高槻店 上田
表題のお車、高槻店第一便が到着しました笑顔
こちらのお車はH様オーダーの135クーペです。
それでは早速チェックしてみましょう・・・走る


まずはアイラインが追加されたヘッドライト。
しっかりとした光量があり、夜間の印象が十分に変わります。


テールライトもナイトデザインが一新され、より特徴的なものとなり、視認性も向上されています。


エンジンルームにも変更点が多数見られます。
これはエクステリアの変更以上に手が入っていそうです・・・。


分からない部分はメカニック青山さんに質問して勉強します。
細かい変更点などを聞いていると、流石BMWだと関心します。
H様、ご納車まであと少し、お待ち下さい笑顔
高槻店 上田
 | Blog Top | 

月別 アーカイブ

   July 2011   
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recommend




"