Z4×子ギャル

とうとう梅雨入りしてしまった関西の、今日は貴重な晴れ間だったかもしれません太陽
そんな中ご家族でご来場戴いたS様、2人のお嬢様は「やはり」というかオープンカーに夢中でした笑顔


オープンカーは大人の私達にとっても夢の車、それはもう子供の目からはとてつもない夢の車に映っているに違いないと思います。

そんなZ4に「デザイン・ピュア・インパルス」というオプションが設定されているのはご存知でしょうか。
「M Sports」や「Hi-Line」などの影に隠れがちなのですが、その内容はなかなか通好みなものとなっています。


インテリアはイエローとブラックで統一され、アルカンタラとナッパ・レザーを組み合わせたスポーツシートやピアノ・フィニッシュ・ブラック・インテリア・トリムなどの装備でスポーティをより強調、さらにダッシュボードやシートのステッチなどにもイエローの配色が施されています。
ボディーカラーはデザイン・ピュア・インパルス専用の「アタカマ・イエロー」(写真のカラー)を含み、全7色を用意しています。

この「デザイン・ピュア・インパルス」は「M Sports」と組み合わせて設定することも可能ですので、個性的な1台を作り上げて楽しんで戴くのもオススメですよ笑顔
高槻店 上田

BMW X3 M Sports

デビュー以来大変な好評を戴いているニューBMW X3ですが、やはりそこはBMW・・・これもデビュー直後からお問い合わせが多かった「M Sportsパッケージ」、とうとう設定となりました笑顔


M3やM5でお馴染みの「BMW M社」が開発した専用装備により、より精悍かつスポーティなスタイリングに仕上げらています。


サイド・スカートやホイール・アーチ等もボディ・カラーと同色となり、前後にはMエアロダイナミクス・パッケージが装備されています。
また専用デザインの19インチMライト・アロイ・ホイールがよりスポーティな雰囲気を強調しています。


ハイグロス・シャドー・ラインのルーフ・レールとサイド・ウィンドー・モールディングがサイド・ビューを引き締め、スポーツ・サスペンションが採用されたその足回りにはオンロードでの走りも十分に予感させてくれます。
インテリアもM Sportsの定番と言える装備が施され、スポーティな室内空間が演出されています。

標準モデルのSAVらしい力強さの魅力、M Sportsのスポーティな魅力、これはどちらを選択すべきか・・・迷ってしまいますね笑顔
高槻店 上田

今日のMINI高槻

MINI高槻の工事は着々と進んでおります笑顔
とうとうパイロンの工事が行なわれ、通りを行く方々にもMINIが併設されることをアピールです。
その工事を見学してみました。


職人の方が吊られていますね汗
それほど高くないと言っても5メートル以上はあるかと思われる高さ、慎重に作業されていました。


完成びっくり
このパイロンを見て早速MINIのオーナーの方が「こちらでも修理できるのですか?」とご来場されました。
お取り扱いまでもう少しお時間を戴きますが、パイロンの告知効果抜群ですね笑顔
高槻店 上田
6シリーズ・カブリオレ、とうとう実物にお目にかかれる日がやって来ました笑顔
カタログで見た通り、美しいデザインに目を奪われます・・・。
そんな貴重なタイミングに幸運にも居合わせたお客様のT様、お子様も熱狂的なBMWファンということですので、折角ですからご試乗となりましたOK


新人、天野君のドライブで試乗に向かいますが、とても喜んでくれて私達も嬉しかったです笑顔


天野君も釣られてテンションが高くなっているようですキラキラ

 

それでは、いってらっしゃ〜い笑顔
笑顔のお子様を見ていると、やっぱりカブリオレには特別な魔力が潜んでいるように感じます。
未来のBMWオーナー様に、とっても素敵なご試乗となったことと思いますキラキラ


では早速、営業も試乗してみようかということで・・・汗
何だかとっても湿度の高い画になってしまいましたが、ここでもカブリオレの魔力、みんな笑顔になっていますね笑顔
皆様も是非、カブリオレのオーナーになって戴き、大切な人の笑顔をご覧になりませんか?
高槻店 上田
花粉や黄砂などで車が黄色くなってしまうこの時期、そこに雨がパラッとでも降ると大変なことになりますよね汗
特にワイパーのゴム部分には花粉や黄砂が溜まってしまいがちなのでキレイに拭き上げしたいところですが、最新モデルの一部にはボンネットが邪魔でワイパーが持ち上がらない・・・というものがります。
そこでこの「ワイパー交換ポジション」が効果を発揮しますびっくり
アクセサリーオフの状態でワイパーレバーを上に目一杯まで操作して戴き、3秒間保持して戴くと・・・


ワイパーが写真の状態でストップします。
これでワイパーゴムもフロントガラスもキレイにお手入れできますキラキラ
キレイにお乗り戴いているお客様が多いBMW、このテクニックで愛車をもっとピカピカに仕上げてあげて下さい笑顔
高槻店 上田

BMW 328 Hommage

75年前に誕生したBMW328に敬意を表して、現代の技術で甦らせたコンセプトカー、「328オマージュ」を発表しました笑顔


1936年に発表されたBMW328は、当時としては最新鋭の1991cc直列6気筒エンジン(最大出力80ps)を搭載していました。
さらにシャシーは4輪独立懸架で、ブレーキには油圧式を採用するなど、メカニズムも画期的でした。
また、モータースポーツでも数々の栄光を手にし、専用ボディを架装したレース専用車の1台は1940年のミッレミリアにおいて総合優勝という快挙を成し遂げました。
第2次大戦前のBMW最高傑作と評価されている1台なのだそうです笑顔

 

今回の「328オマージュ」は、328の誕生75周年を祝うモデルとして発表されました。
ジュネーブモーターショーに出品したコンセプトカーの「ヴィジョン・コネクテッド・ドライブ」をベースに、名車328を現代に蘇らせています。

 

サイドドアのないロードスターボディの大部分がCFRP(カーボンファイバー強化樹脂)を使って設計されていますています。
これにより328オマージュは780kgという車両重量を実現しています。

 

2シーターのキャビンは外観同様にレトロな雰囲気になっています。
ボディ同様カーボンファイバーをふんだんに使用し、ダッシュボードに2個のストップウォッチを装備、ブラウンのレザーやアルミのトリムが色を添えます。


328オマージュはイタリア・コモ湖畔で開幕するクラシックカーのイベント、「コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラデステ」で実車を初公開する予定となっています。
75年で車は大きく変わりましたが、BMWの「駆け抜ける歓び」は変わりません笑顔
高槻店 上田

今日のMINI高槻

定期的にご紹介させて戴く「今日のMINI高槻」。
前回まではあまり動きはございませんでしたが・・・、とうとう長年慣れ親しんだBPSの事務所が・・・


解体の日を迎えてしまいました悲しい
業者の方の手によって、手際よく解体されていきます・・・

  

更地になってしまったその場所を見ると、寂しい気持ちもございますが、MINIショールームは着々と完成に近づいておりますびっくり
高槻店 上田
表題の賞、車の心臓部であるエンジンに着目し、優れたエンジンを選出するものとなります。
今年で13回目の開催となり、5月時点で世界1カ国以上で販売されている乗用車のエンジンを対象に、世界36カ国76名のジャーナリストが投票を行い、最高のパワーユニットを決定しました。

インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー2011の結果
1 : フィアットの875cc 2気筒ターボ「ツインエア」(372点)…フィアット500
2 : VWの1.4リットル直4ターボ&スーパーチャージャー「TSI」(346点)…ゴルフ他
3 : フェラーリの4.5リットルV8(278点)…458イタリア
4 : BMWの3.0リットル直6ツインターボ(275点)…5シリーズ他
5 : アウディの2.5リットル直5ターボ(192点)…TT RS、RS3
6 : BMWの4.0リットルV8(159点)…M3
7 : BMWの2.0リットル直4ツインターボディーゼル(127点)…X1他
8 : BMWの1.6リットル直4ターボ(126点)…MINIクーパーS他


残念ながらフィアットの2気筒エンジンに栄冠は奪われてしまいましたが、ベスト8のうち6エンジンがドイツメーカー製で、その中でBMWが4ユニットと最多を占めています。
さらに3.0リットル直6ツインターボはベスト・パフォーマンス・エンジン2011にも選出されています。
流石、エンジンメーカーですね笑顔
高槻店 上田

リコール情報

BMWは17日、「320iツーリング」・「325iツーリング」・「335iツーリング」の3車種のリアコンビネーションライトに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出ました。
対象は2008年8月20日〜09年8月31日に製作された1573台になります。

「リアコンビネーションライトにおいて、当該リアコンビネーションライト内部のクッション材の材質が不適切なため、クッション材に含まれる気化成分が後面方向指示器用LED(発光ダイオード)の電気基板の接続部を腐食させる場合がある。そのため、当該接続部が接触不良となり、後面方向指示器が点灯しないおそれがある。」(BMW Japanホームページより)
改善処置の内容としましては、対象全車両のリアコンビネーションライトを対策品への交換を行ないます。

対象の方におきましてはご不便をおかけ致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。
高槻店 上田
7シリーズ(F01/02)モデルより採用されたインテグレイテッド・アクティブ・ステアリング(前後輪統合制御ステアリング・システム)。
今では新型5シリーズなどにも採用されています。
今日はこのシステムについてご説明させて戴きます笑顔

このシステムは前輪だけでなく、後輪も操舵されます。
しかしその制御はとても優秀なのです。


約60km/hまでは後輪は前輪と逆方向に最大3°まで向きを変えます。
同時に前輪の切れ角も大きくするので、まるで一回り小さな車を運転しているような俊敏性と取り回しを実現します。
約60km/hを越えると後輪は前輪と同方向に最大3°まで向きを変えます。
これによって後輪にかかる横方向の力が大きく低減される為、車線変更などを行なった際の安定性や安全性が向上します。
この機能は車速が0km/hに近づくと、リヤタイヤの負担を減らす為にキャンセルされるようになっており、タイヤへのケアも抜かりはありません笑顔

実際にご試乗戴くことで、間違いなくご体感戴けると思いますので、是非一度、ご試乗下さいびっくり
高槻店 上田
 | Blog Top | 

月別 アーカイブ

   May 2011   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recommend




"