「ミッションインポッシブル・フォールアウト」皆様ご覧になられましたか?

 

映画の中でイーサン・ハント(トム・クルーズ)がBMWに乗り込み、

壮絶なカーチェイスを繰り広げるシーンがあります。

ただこのシーン、見方を変えると面白いことに気がつきました。

今回はそのことをご紹介します。

 

①【遠くからでもBMWと認識することが出来るデザイン】

BMWを語る上で欠かせないもの、キドニーグリル。

映画中にも圧倒的な存在感でした。ブランド力を感じることが出来ます。

11111.png

 

 

②【ショートオーバーハングによる取り回しの良さ】

BMWではロングホイールベース・ショートオーバーハングを採用しており、

ドライバー様の思い描いた運転をサポートします。

22222222.png

 

 

③【安全に対しての取り組み】

画像では少し映画用に加工されていますが、

BMWの安全には一切手を抜かず車作りやテクノロジーを駆使し、見えない不安を見える安心にします。

33333333.png

 

 

④【もしものための頑丈な車作り】

BMWはドイツ生まれアウトバーン育ちです。

故に車をかたどる骨格部分の頑丈さ、ドアの厚みには安心を抱くことが出来ます。

444444444444.png

 

 

いかがでしたか?

この映画を見ればトム・クルーズを好きになることは間違いなしです。

一方、見方を変えればBMWに心を惹かれる映画なのかも知れませんね。

                            

                               高槻支店 小川裕也

Supported by Genius.D

リンクURL

こんにちは(^^)

阪神BMWの森井です☆

 

皆様、今週末の予定はお決まりでしょうか?

 

弊社では、店でのフェアはもちろんのこと、

11月23日(金)~25日(日)、30日(金)と南港の赤レンガ倉庫GLION MUSEUM前で

GLIONグループのお祭りを開催いたします!!

 

その名も『GLION EXPO』☆*。

 111.png11111.jpg

 

入場無料でBMWをはじめとする数多くのブランド車両が一堂に見れるだけではなく、

キッチンカーやステージなど楽しいコンテンツも盛りだくさん♪

 

▼詳しくはこちらをチェック▼

https://artharborosaka.com/glion-expo/

 

是非お越しください!!(^^)♪

BPS西宮 森井

 

リンクURL

最近寒くなってきましたね。

こんな季節は自動販売機で温かいコーヒーを買って、ほっと一息つきたいところです。

 

突然ですが・・・皆様、世界で最初の自動販売機をご存知でしょうか。

 時はさかのぼり、約2500年前の古代エジプト。

世界で最初の自動販売機では聖水が販売されていました。硬貨を投入すると、その重みで栓が開き蛇口から聖水が出てくる仕組みです。

こんな時代から自動販売機はあったのですね。驚きです。

 時代とともにさまざまな種類のものが誕生しましたが、皆様はこういった自動販売機をご存知でしょうか。

222.jpg

 

これはシンガポールの南部ブキメラにある、車の自動販売機です。

 

BMW、メルセデスベンツ、フェラーリなどがずらりと並んでいます。

15階建てのビルを改装して作ったそうで、考案者の方はおもちゃ屋さんでミニカーの陳列からヒントを得たそうです。

 

一階にあるタッチパネルでほしい車を選ぶと、その車が運ばれてきます。

なんだか、信じられない話ですね。

 

100年に1度の変革期を迎えている自動車業界。

BMWも一体どのような革新を起こすのか楽しみですね。

 

『Hey BMW !! ドライブへ行こう。』

 

BMWがエスコートしてくれる時代が待ち遠しいです。

 2.jpg

 

                                                                                                                                                     

                                高槻支店 小川裕也

Supported by Genius.D

リンクURL

今回は「ドイツの交通マナー」についてです。

 

日本とドイツ交通マナーにどのような違いがあるか、皆様ご存知でしょうか。

今回はそこに注目し、面白いと感じた3つのことをご紹介します。

 

1つ目は「徹底された右側優先」です。

ドイツでは、標識が無く優先道路が明記されてなければ必ず右側が優先されます。

日本では道幅が大きい道路が優先とされていますが、

ドイツでは交差点の右側から出てきた車が優先されます。

それは車や自転車はもちろんですが、なんと馬車もなんです。

馬車も車にカウントされるのですね。

知りませんでした。新しい情報を知ることが"出来太"です!

 11.jpg

 

2つ目は「アイドリング」のマナーです。

踏切などで停車している際など

おおよそ1分間以上停車する場合は、

エンジンを切るというのがドイツでのマナーです。

 

停車中に排出されるCO2などを考慮しているのでしょうか。

さすがは環境先進国 ドイツですね。

 

三つ目は「サンキューハザード」です。

 123.jpg

 

日本では道を譲ってもらったとき、

ハザードランプを点滅させて「ありがとう」と伝える習慣がありますよね。

 

しかしながらドイツでは...

「ありがとう」では無いのです。

ドイツで同じことをしてしまうと逆の意味になってしまいます。

 

なのでドイツではハザードランプの変わりに、

ウィンカーを左右交互に点滅させます。

多くの場合は、手を上げて合図することが多いそうです。

 

もしドイツで運転される際はこういったことを注意しないといけませんね。

 

交通マナーを守り、

BMWで駆けぬける歓びを感じてください!

高槻支店 小川裕也

リンクURL

ポリス

箕面支店 井上です紫ハートきらきら

 

久しぶりの更新です目がハート八分音符

だいぶ朝晩寒くなりましたねショッキング

風邪も流行っているみたいなので気をつけてくださいね風邪ひきハート(トランプ)

 

私事ではありますがこの前のお休みに

話題の映画「カメラを止めるな」を見に行ってきましたきらきら

カメラを止めるな.png

話題といっても少し前ですねショッキング

なんと制作費300万円だそうです「!!」

ゾンビサバイバルをワンカットで撮った人たちのお話ですにこにこハート(トランプ)

 

途中え?と思う部分もありますが最後は全てスッキリしました目がまわる時の記号きらきら

 

この映画は小さい映画館でしか上映されていませんでしたが

SNSで広まり今では大きい映画館でお上映されるほどの

超話題の作品になっていますねびっくり上指差し!!!

 

今は本当にSNSの時代ですね目がハート紫ハート

 

SNSいえば実はFacebookがリニューアル上指差しきらきら

フォローいただいている方はもうご存知かと思いますが

HanshinBMWFacebookがリニューアル致しました青ハート光るハート

Facebookリニューアル1.jpeg

また箕面のFacebookリニューアル目がハートにこにこ

@HANSHIN.BMW.MINOで検索ウインク

 

ぜひたくさんフォローお待ちしておりますポリス光るハート

Facebookリニューアル.jpeg

 

◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆

Hanshin Bmw箕面支店 

TEL:072-724-4711

FAX:072-724-4713

◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆

 

 

小川の でき太 はじまるよ~~~にこにこ

前回、BMWのカラー名の中には、

有名なサーキットまたはその都市の名前が

含まれているものがあるということをお話しました。

 

さて、今回は「メルボルン×レッド」を紐解いていきます。

 111.jpgのサムネイル画像

メルボルンはオーストラリアのビクトリア州にあり、

世界で最も住みやすい都市ランキングで7年間連続一位に選ばれた都市です。

(ちなみに2018年版では三位に大阪が選ばれました)

 

そんなメルボルンには「アルバート・パーク・サーキット」があり、

写真中央のアルバート湖を周回するコースとなっています。

 

 

しかしこのサーキット、メルボルンに関係はしていますが、

レッドに関する手がかりはなさそうです。

そこで私はアルバート・パーク・サーキットから

メルボルンの街中に注目しました。

 

メルボルンといえば風情ある街並みと、

そこに溶け込むようにして走っているトラム。

そのトラムをレストラン仕様に改装した、

コロニアル・トラム・レストランは

1983年からメルボルンの観光名物となっています。

1111.jpg

この一際目立つこのトラムの色、まさか...

11111.jpg

 

「メルボルン・レッド」このような意味が含まれていたのかも知れませんね。

この色を見るだけでメルボルンの街並みや雰囲気が伝わりますし、

なんだかメルボルンの街そのものが走っているようですね。

いかがでしたか?

こういった目線でお車の色を選んでみるのも面白いかもしれませんね。

高槻支店 小川裕也

 

リンクURL

小川のでき太 ~気づいてしまった~ 第一章

 

ショールームを綺麗にしている際に、

あることに気付いてしまいました。

今回はそのことを皆様へお届けします。

 

さて、ボディーカラーと聞いてどんな名前を思い浮かべますか?

ホワイト、ブラック、レッド、ブルーなどなど...

IMG_0130.jpg 

BMWではそのカラー名の前に

こういった名前が入っているものもございます。

 

「ヤス・マリナ・ブルー」「エストリル・ブルー」「オースチン・イエロー」

「メルボルン・レッド」「サン・マリノ・ブルー」

 

ヤス・マリナ? メルボルン?

どこかで聞いたことのあるような気がしませんか?

 

実はBMWのボディーカラー名の前に有名なサーキットや

その都市の名前が入っているんです。

さすがBMW!こういったところにも遊び心がありますよね。

 

その中でも今回は「ヤス・マリナ・ブルー」について考えて見ます。

 

そもそもなぜ、ヤス・マリナ×ブルーなのでしょうか。

そこでヤス・マリナを調べてみました。

 

ヤス・マリナのヤスは、中東のアラブ首長国連邦のアブダビの島の名前です。

そこにはヤス・マリーナサーキットがあり、F1アブダビGPなどが行われているサーキットです。

施設はこんな感じです。

og1.jpg

 

あ、ありました!!

このコースになぞられる様に敷かれているこの水色です。

これがBMWヤス・マリナ・ブルーの由来です。

 

 og2.jpg

 

 

今回は「ヤス・マリナ。ブルー」についてお送りしました。

 

一度こういった発見があると止まらないのが私です。

次回は「メルボルン・レッド」を紐解いていきます。

ご期待ください!

 

高槻支店 小川 

Supported by Genius.D

リンクURL

皆様ありがとうございます。

土井noブログを2011年にSTARTしてからはや7年。

 土井noブログも進化を重ね最近では、SNSを活用し、映像美でBMWの魅力をお届けするプロジェクト『B・G・M(~BMWの魅力をGENIUS魅力的に)』で大きな反響をいただきました。

 そこで今回、土井noブログは・・・

 『DOINOBOOK』へ進化致します。(土井noブログも不定期で更新予定です。)

 IMG_2975.jpgのサムネイル画像

活動の本拠地をFacebookへ移し、お得な情報や、Genius.Dによるオリジナル動画の配信、BMWの歴史や海外アーカイブスのご紹介など今まで活字ではお伝え出来なかったことをお伝えして参ります。

 

目指すは ONLY ONE CHANNEL!!

 

ぜひ、阪神BMW高槻支店 Facebookのご登録をよろしくお願い致します。

※アクセスは下記QRコードから。又はFacebookより@hanshinBMW.takatsukiで検索ください。

 IMG_29751.jpgのサムネイル画像

高槻支店 

BMW GENIUS 土井信

リンクURL

NEW 3Series Design

土井noブログSTART。

高槻店からSNSを活用し、映像美でBMWの魅力をお届けするプロジェクト『B・G・M(~BMWの魅力をGENIUS魅力的に~)』。

IMG_0440.JPG

デビュー前から注目が集まる新型3シリーズのデザインについての海外参考動画をFacebook, Instagramで動画配信しております。

ご興味ある方はぜひご覧下さいませ♪

IMG_2844.jpg

映像をみていると全てが新しい近未来的なデジタルメーターや室内のアンビエントライトがオーナー様の所有する歓びを一層刺激致します。

さらに洗練された近代アートのような美しさと、人間工学に基づいて造られた機能性を両立したシフトレバーやシートもオーナー様の走る歓びをより一層刺激する事間違いなしです。

日本デビューが本当に待ち遠しいです。

情報を入手し次第、最新情報をお届けして参ります。

動画版は阪神BMW高槻店のFacebook、Instagramで絶賛公開中です♪

IMG_0492.jpg

フォローもあわせてよろしくお願い致します。

高槻支店

BMW GENIUS土井信

リンクURL

新チャンネル開局!!

土井noブログのサテライトチャンネル~おがわの出来太!!~。

新卒 小川SCが『見た・聞いた・出来た』話題を中心にお届けしてまいります。

必殺技は『出来た!!』

たまに出来ていなくても『出来ないことが出来た!!』と独自の理論を展開。測り知れない器を感じます。

 高槻店 小川SC IMG_0175.JPG

それでは、番組プロデューサーの小川SCより一言。

 

皆様、木村の目(芽)はいかがでしょうか?

流れに乗っている木村に負けまいと私、小川も皆様にあらゆる情報を発信して参ります。

 

今回は自己紹介をさせていただきます。

 

2018年度新入社員の小川 裕也(おがわ ゆうや)です。

 

好きなBMWの車種は4シリーズクーペです。

理由はBMW自慢の「走る・曲がる・止まる」に付け加えて、

「クーペとしてのデザインの美しさとセクシーさ」があるからです。

 

 

趣味は音楽鑑賞とスノーボードです。

 

趣味がスノーボードということもあり、

一年の中で冬が一番活動的な私です。

 

最近、少しづつ肌寒くなりつつあります。

富士山では平年よりも早い初冠雪となり、季節は着実に変化しております。

 

変化は季節だけでなく、

BMWにもあらゆる変化・進化が起きています。

 

社会人1年目の小川が皆様にそういった情報を

どんどん発信して参ります。

 

ご期待ください。

 

おがわSC feat.BG土井信

リンクURL
 | Blog Top | 

月別 アーカイブ

   November 2018
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Recommend




"