サボテン暑い日が続いておりますサボテン

        ハイビスカス皆様こんにちわハイビスカス

尼崎支店のTANAKA&HASEGAWAでございます。

本日は尼崎店の新入社員を紹介したいと思います。

   それでは山田さんご紹介をお願いしますネクタイ

『初めまして新入社員の山田貴史と申します。

趣味はバイク&バレーボール大学時代は社交ダンスをしておりました。』

入社したきっかけを教えて下さい。

 『自己成長できる場があると思い入社しました』

最後に一言お願いします。

 『人と話をする事が好きなのでお客様に笑顔を振りまきます。』

 

山田さんお客様にたくさん笑顔を振りまき

目配り、気配り、心配りを心がけ頑張ってください!!

 

本日は芦屋支店、西宮支店、尼崎支店の7シリーズ特別試乗会です。

皆様是非ご来場心よりお待ちしております。IMG_4459.JPGのサムネイル画像

夏・なつ・ナツ・夏・ココナッ~ツ♪

しばらくご無沙汰しておりました土井noブログのお時間がやってまいりました。

 

100周年のBMW今日のお題は、もうすっかりお馴染みとなったBMWジーニアスの最新「夏制服」の話題についてお届け致します!

2016年新作の夏ポロシャツ。

IMG_5097.JPG

2015年モデルからアクティブで爽やかなデザインはそのままに、より日本のジーニアスの体型にマッチするように海外サイズから日本サイズに改めました。

BG土井信は小柄なので今回のサイズ変更本当に感謝♪感謝♪ジャストサイズです!!

IMG_5098.JPG

また、通気性も考えられておりメッシュ素材でかつ吸収性にも優れた綿100%で生地も厚めでしっかりとした作りです。

連日、30℃越えが続きますが、新 夏Geniusモードで爽快でかつ俊敏にハートはHOTにお客様をエスコートして参ります。

2016年夏もBMWジーニアスをよろしくお願い致します。

高槻店 BG土井信

リンクURL

皆様お待ちかね土井noブログのお時間がやって参りました。

本日は大好評の高槻店「新入社員紹介」第二弾です♪

細やかな気配りと笑顔が素敵な松本 直也(まつもと なおや)SCです。
まずは、松本SC若葉マーク自己紹介をお願い致します。

IMG_4892.JPG『初めまして!松本です。
趣味は野球とスノーボードで、高校時代はピッチャーとして3年間汗をかきました。
スノーボード歴は13年で、学生時代から時間を見つけては1ゲレンデへ通いツメておりました。
野球とスノボの話をすると止まらなくなってしまいます・・・(汗)』

恒例の今後の抱負を松本SCに伺いたいと思います。

『今はまだ分からない事も多く、ご迷惑をかけている状態です。
この1年間で失敗した数だけ経験値を蓄え、ピンチをチャンスに換え成功へ繋げてみせます!』

おぉ~!力強いコメントありがとうございます。

『セールスコンサルタントとして一人前となる事はもちろん、お客様が笑顔になって本当に喜んで頂けるように、「松本から買って良かった~」と思って頂けるセールスになります。
量も大切ですが、質を大切に出来るSCを目指します!
今はコツコツ洗車で汗をかき、クルマのこと勉強しております。
毎日が新鮮で楽しくて充実しています。』

IMG_4833.JPG松本SC、熱い熱い抱負をありがとうございました。
BG土井信も熱く熱く初心を忘れず頑張って参ります!

高槻店 BG土井信

Flughafen München

ドイツ南部に位置するミュンヘンと言えば、皆様ご存知の通りBMWが本社を構える都市でもあります。

その玄関口であるミュンヘン空港、ロンドンの航空サービス調査会社SKYRAXが発表した「2016年版世界の空港ランキング」では、羽田空港などを抑え全世界3位に選ばれる評価の高い空港なのです。

ドイツの航空会社「ルフトハンザ航空」がフランクフルトやデュッセルドルフとならび、ハブ空港として利用しており、年間4000万を超す人達が利用しています。

今年の4月末からはターミナル2に27の搭乗口を持つサテライト施設の運用が開始され、この新サテライトによってさらに年間1100万人の乗客利用増が見込まれるとしています。

55564747647476878979.jpgガラスが多用され明るくモダンなスペースのサテライトへは、専用の無料トランスポーターによって僅か60秒でアクセス。
同じ建物内にあっても延々と歩かされる空港がある中、雨風の影響を受けず快適に移動が可能となっています。

世界3位に選ばれるだけあって公共の設備やサービスがすでに洗練されていますが、新サテライトでは今までの空港のイメージを覆す上質な設備やサービスを持ち、航空機へのスムーズな搭乗、降機を実現しているとのこと。

新サテライトはルフトハンザ航空のハブ空港であり、専用施設となっているので、ドイツに行かれる方はこの辺りのチェックも抜かりなくチケットを購入すると良いかもしれませんね!

高槻店 上田

GIOVANNI ALLEVI

2005年にBMWの国際CMを担当し、「21世紀のモーツァルト」と呼ばれる天才ピアニスト「ジョヴァンニ・アレヴィ」。

ローマ法王ベネディクト16世に楽曲を献呈、母国イタリアではアルバムが音楽総合チャートの2位にランクインするなど国民的人気を誇っています。
さらにクラシック形式のコンサートではTシャツにジーンズ姿で演奏を行うなど、型破りなスタイルでも注目を集めています。

そんな彼には天才と呼ばれるに相応しいエピソードが。

5歳、両親は息子がピアノを触らないように鍵をかけていましたが、鍵のありかを知っていた彼は5年間、両親の留守中に絶対音感を頼りに「耳コピ」でピアノを弾くことを楽しみとします。
10歳、とうとう父親にみつかってしまった彼は、問答無用に音楽院に入れられることになったそうです。

05be293a7fe72785b038b4f4d430590d.jpgしかし音楽院でピアノを学ぶことは、正直苦痛でしかなかったと語ります。
恐怖心など無かった純心な思いで弾いたピアノとは違い、自分を壊してしまいたい衝動や不安がいつも心の中にあったそう。
しかし今はこれを打ち破った先にある光をテーマとして音楽にしているとのこと。

初めて作曲したのは17歳の時、タイトルはなんと「Japan」。
漠然と抱いていた憧れが関心となり、学ぶことでより強く惹かれるようになったそうで、彼は前世が日本人であると言うほど日本を愛してくれています。

そんな「21世紀のモーツァルト」でも、25年前に行われた初めてのコンサートではお客さんはたった5人でした。

絶望しつつも最後まで精一杯演奏することで自分の音楽で「救われた」と言ってくれる人が増え、やはり音楽をすることが自分の使命だと語る彼。
天才にも絶望と希望が繰り返し巡り、それを乗り越え今に至るということを知れば、彼の曲により一層感じるものがあるかもしれませんね。

高槻店 上田

皆様お待ちかね土井noブログのお時間がやって参りました!

今回は高槻店の新入社員若葉マークのご紹介です♪
この度、2名の新人がセールスコンサルタント(SC)として配属されました。

今回ご紹介するのが、いつも笑顔が素敵な松浦 国光(まつうら くにみつ)です。
まずは、松浦SC自己紹介からお願い致します。

IMG_4873.JPG『松浦 国光と申します。
国の光と書いて国光(くにみつ)です。
名前のようにお客様や日本を明るく笑顔で輝かせるように頑張ります!』

フレッシュでガッツ溢れる回答ありがとうございます。

『スーツのズボンが腰履きのように見えますが、足が短いだけですので気を悪くされないで下さい。』

しかしながらこの低重心を生かし、学生時代に野球部のキャッチャーとして活躍していたそうです。
そして関西外国語大学出身でカルフォルニア留学経験ありと、国際感覚を兼ね備えたSCとなっています。

最後に今後の抱負を松浦SCより頂きたいと思います。

『BMWセールスコンサルタントとして一人前に成長し、お客様から信頼して頂き愛されるような、高槻店を代表するセールスになります。』

松浦SC、有言実行で頑張って下さい!
BG土井信も新入社員時代はもう15年以上前になりますが・・・、初心を忘れず頑張って参ります!

高槻店 BG土井信

「ジェイルブレイク」・・・インターネットスラングで、日本では「脱獄」と呼ばれる。製造元が審査し承認したもの以外のアプリケーションを、OS上のセキュリティホールを突いて動作させる行為。

わずか17歳でiPhoneのジェイルブレイクに成功し、PlayStation 3を世界で初めてジェイルブレイクした伝説的ハッカーと呼ばれているのはジョージ・ホッツ氏。
同氏はその能力を駆使し、自動運転カーを開発する会社「Comma.ai」を立ち上げ、2016年内の製品リリースを目指しています。

開発中の技術はなんと1000ドル(約11万円)で自動運転カーにアップグレードするキットであり、実際にアップグレードした自動運転カーへの試乗も公開されています。

42898208034823084239842309.jpg運転という行為は教習所の本の内容がベースであるべきとしながらも、実際には追い越し禁止区域での追い越しなどが発生し、状況に応じて予想した運転が必要となります。

「Comma.ai」では様々なドライバーの運転をデータを集め、それを機械学習アルゴリズムに解析させ人間がどのような運転をするのかを予測させるようにしています。
ここで面白いのは、その時の運転環境に順応した「どのような運転が(その状況では)良い運転とされているのか?」という部分に注力している点で、他の企業と大きく違うのは「人間のように運転すること」であるそうです。

419470234709347037492370.jpgこのアップグレードキットには2つの必須条件があり、1つは「電動パワーステアリング」であることで、もう1つは、「アクセルとブレーキを電動で制御できる」こと。
2つの必須条件さえ整えば、自動運転カーにアップグレード可能なのです。

しかし運転データだけを集めて機械学習させることは、世界中の道路のデータを集めることよりも簡単かつ低予算で行えますが、道路上の白線が消えることで起こる問題なども指摘されています。

製品版にはこういった問題を解消する機能を実装させるとのことですが、本当にこれが安全に製品化されれば、低価格モデルへの導入も期待できますね!

高槻店 上田

土井noブログ今回はBMW名車紹介は「BMW8シリーズ」のご紹介です。

1994_BMW_850CSi1.jpgそのデビューは日本がバブル景気で元気な1989年のフランクフルトモーターショーで、6シリーズを超えた次のNEWステージへのチャレンジで、当時のフラッグシップモデルとして華やかにデビュー!!

2t近い大きなボディーにV12の5000ccの大排気量エンジンやリトラクタブルヘッドライトを採用し、全てが斬新なパッケージングで存在感を発揮。

日本市場には左ハンドル仕様のみが輸入され、今見ても堂々の価格は1450万円、4速ATでのご提供でした。(現在は、倍の8速ATが主流のBMW、技術革新の凄さを痛感。)

幻のM8(550馬力、500kg程度軽量化を施した車重は1,492kg)も企画されましたが、当時の時代背景から商品化は断念されました。

最近の情報では、「2020年に8シリーズが復活する」という噂もあり、イギリスの自動車情報筋によると、BMWは将来的な新型車と思われる一連の数字の商標登録を申請したとのこと。

「825」「830」「835」「845」「850」「860」、「M850」と「M8」も含まれている模様。

thCADOIIBN.jpg約30年の時空を経て新世紀の復活、BG土井信も今後の動向が目が離せません。

高槻店 BG土井信

BMW 330e

プロダクションモデルの登場は2017年と予想されていた「BMW 330e」、3シリーズのフェイスリフトから3ヶ月でのリリースは異例のスピードで開発が行われたということになります。

BMWでは「BMW eDriveテクノロジー」と呼ばれるプラグインハイブリッドシステム、このシステムの最大の特徴は最高出力88hp(65kW)、最大トルク250Nmを発生するBMW内製の高機能モーターにあります。

330e-8.jpg約2kmの長さの導線を特殊なロボットを駆使してステーター内部に放射線状に巻き付けるのですが、この導線を縛り付ける工程にも特殊技術が採用されており、約14mもの特殊な糸を使って専用ロボットできつく縫いあげていきます。

この後、ステーターを摂氏165度で加熱して樹脂に浸し、振動に強く強靭なモーターに仕上げます。

330e-48.jpgそして6枚にディスク構成されたローターはそれぞれ大小の磁石が12個づつ搭載されており、ローター1基に144個もの磁石を使用します。
この工程でも活躍するのが専用ロボットで、円滑に駆動するよう各ディスクを並べ150度で加熱し固定します。

このステーターとローターを一体ハウジングし、BMWのモーターが完成するのです。

この高機能モーターに組み合わされるのは最高出力184hp(135kW)、最大トルク290Nmを発生する2.0リッター直列4気筒ターボで、内燃機関のトルクが100Nmに達するとモーターが稼働し、トルクが250Nmに達するまで「ブースター」として機能することでシステムトータル252hp(185kW)、最大トルクが420Nmとなり、0〜100km/h加速6.1秒、最高速度は225km/hのパフォーマンスを誇ります。

330e-40.jpgセンターコンソールの「BMW eDrive」というボタンで走行モードの切り替えを行えるなど、PHVとしての機能も充実した「330e」。
是非、ご試乗でその性能をご体感下さい!

高槻店 上田

5年以内に自動運転技術を搭載したモデルを発表するとしているBMW、これを実現させる為の動きが活発しています。

inext.jpg開発担当のクラウス・フレーリヒ取締役によると、「iディビジョン」と呼ばれていた部門を自動運転車の開発センターに編成しなおしたことを明らかにしており、今後は自動運転技術を搭載した電気自動車の開発速度を高めるとしています。

これに伴い、BMWは人工知能(AI)の専門家の採用にも着手。

これまでに社内に蓄積してきたコンピューターを使った自動ブレーキなどの運転支援技術も統合するとのこと。

次世代モビリティ「i NEXT」発表が、今から待ち遠しいですね!

高槻店 上田

 | Blog Top | 

月別 アーカイブ

   July 2016
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recommend