こんにちは、浦和支店です花

 

近頃は雨の日続きで雨天走行が多くなり

皆様も一度は「危ない!!」

というような体験をしたことがあるのではないでしょうか?

雨天時は視界が悪くなり危険の発見が遅れやすくなるうえ

路面も滑りやすくなるので、運転時には十分注意が必要になります。 

 

そこで本日は、

皆様も気になるBMWの4輪駆動システム

『xDrive』について

一般的な4輪駆動車との違いをご紹介していきたいと思います人差し指サイン

 

先ず、『xDrive』ってなに?

と思われる方も多いと思います・・・

 

そもそも xDriveとは、?


簡単に言うと、

BMWでしか実現できない高い知能をもった4WD(四輪駆動) 

 

安全性と走る歓びを追求する

BMWだからこそ実現できた革新的なモデルです。

 

 

 

■高い安全性(セーフティ)

 

チェックマーク2雪道や滑りやすい路面でも、高いトラクション性能を実現。

一般的には4WDではスリップしてから駆動トルクを配分するのに対し、

xDriveは

スリップする前に兆候を察知し、

最適な駆動トルクへ可変配分するので

路面や走行状況に合わせて先読み素早く対応

   

チェックマーク2突然の大雨にも安若葉マーク

路面状況が変わっても、

素早く、柔軟に反応するため

冷静に安心して運転できる


 

濡れた道路でも

 

 

チェックマーク2高速のコーナリングも揺ぎ無い走り。

ハンドルやホイールのセンサーからのデータを基に、

常に走行状態をモニター

オーバースピードでコーナーに進入してしまった時などでも

車両が不安定な状況になることを見越して

車両姿勢を安定させてくれる頼もしさ。

  

走行状況、路面状況を事前に把握して、先回りしてトルク配分を変化

 

チェックマーク2優れた直進安定性で、ハイウェイ走行もより安全に。

常に4輪が路面を捉えているため、

高速域の直進安全性も実現。

長時間ドライブでの疲労感も抑えられるので、

安全性に大きく貢献します。

 

 

■駆け抜ける歓び(ドライビング・プレジャー)

 

チェックマーク24WDの走破性とスポーティな走り。

FR(後輪駆動)をベースにし、

約50:50の前後重量配分により

優れたバランスとハンドリンク

xDriveならではの愉しさを味わえます。

 

チェックマーク2泥道、砂利道、凸凹のある道でもためらわずに走れる余裕に感動

1つのタイヤが空転しても、

接地している別のタイヤにより多くのトラクションを与え、

悪路も見事に走り抜けます 

   

いかなる状況でも、安全に駆けぬける歓びをもたらす

 

など、xDriveには

上記たくさんの素晴らしいポイントが詰まっておりますドキドキしているハートきらきらきらきら

 

まだまだ伝えきれないことたくさんございます涙ぽろり「!!」

BMW浦和支店にて、

スタッフ一同心よりお待ちしておりますので

是非、ご来場下さいにこにこ八分音符

 

 

花BMW浦和支店 レセプション花

 

こんにちは、浦和支店です花
 
 
まだまだ雨の日が続いておりますが
皆様体調は崩されていないでしょうか?
 
来週から関東の低温傾向は徐々に解消されそうですねにこにこきらきら
 
 
晴れの日のドライブも良いですが、
雨の日こそ「!!」
BMW上質な走り安全性を体感できる絶好のチャンスですきらきら光るハート
 
 
只今、ショールームでは
『BMW NEW 3シリーズ 安全体験試乗フェア』
を開催!!きらきら
 
 
7/13 (土).14(日).15(月).20(土).21(日)
来週まで行っておりますドキドキしているハート
 
 
走りのクオリティは究極に
安全のテクノロジーは世界最先端
NEW3シリーズは唯一無二の領域へ。
  
 
ご体感できる内容としましては 
  
チェックマーク2日本発の3眼カメラシステム
チェックマーク2前車接近警告機能
チェックマーク2衝突回避・被害軽減ブレーキ
チェックマーク2レーン・チェンジ・ウォーニング
 
 
知らなきゃ損!な内容と
乗らなきゃわからないことが
たくさん体験できます若葉マーク
 
 
お近くにお越しの方も
是非、お気軽にお立ち寄り下さいきらきら
 
 
 image1 (42).jpg
 
浦和支店スタッフ一同お待ちしておりますにこにこハート
 
 
花浦和支店 レセプション花
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 | Blog Top | 
   July 2019   
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      



"