こんにちは「!!」

BPS板橋の羽二生です~「!!」

先週は台風と自動車保険について触れていきましたが、本日も風が強く冬に近づいていると実感ができます。

ドアの開け閉めや、運転時の強風にハンドルを取られないよう十分気を付けましょう。

そして明日10月31日はハローウィーンですね~ハロウィン

MINIは世界各国で催し物も公式でもやっているみたいですよ人差し指サイン

MINIらしくってとっても可愛いです目がハート

本日のお題にあるように318iについて触れていきたいと思います。

318iは320iのディチューンVER.と捉えてしまいがちですが、決してそうではありません。

人それぞれ選ぶ車の価値観は当然異なります。

早い車、オープンカー、家族構成や、主に乗られる人、週末しか乗らない、あるいは近所の買い物手段としてなど。

まず、318iとは118iと共通のエンジンで3気筒ターボエンジンの1498CCです。

320iの1998CCのエンジンと比べると当然パワーは落ちます。

ですが、使用される目的を考えれば、それはとても魅力的な事かもしれません。

318iならではの回頭性の良いハンドリングをはじめ、経済的なエンジンの大きさや燃費を考えると320iには無い魅力が必ずでてきます。

さらに、320iと装備を比べて見ても決して引けを取りません。

リアビューカメラ、レーンチェンジウォーニング、被害軽減ブレーキ等のドライビングアシストも標準装備されております。

新車時の価格は約90万円とその差は非常に大きく魅力的です。

今日の車事情は国産車・輸入車含め、いわゆる「ぶつからない車」のように先人的な技術が盛り込まれています。

車選びはとても難しく、逆を言えばどの車も買っても間違いないのかもしれません。

私どもが扱うプレミアムブランドのBMWはステータス性があり所有する歓びがあります。

もっとも、BMWはハンドリングに特化しており、パワーや燃費、安全性と抜かりない車造りをしています。

何故プレミアムブランドとして存続し続けることができているか。

他車を悪くは言えませんが(笑)。

目に見えない部分や、カタログに記載の無い部分で、高性能で高次元なのがBMWです!!

 

318iそれは他の車に無いもの、持っていますよ!!

Trackback(0)

http://dealer-blog.bmw.ne.jp/system/mt-tb.cgi/41642

Comment


   October 2017   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        



"