新型BMW i8クーペ及びi8ロードスター誕生。

  • エクステリアに、より洗練されたデザインを採用。
  • クーペ・モデルに加え、新たに、オープン・エア・ドライブを堪能できるロードスター・モデルをラインアップに追加。
  • BMWグループの電動化モデルは、インポーターにおいて最大となる10モデルに。

持続可能な次世代モビリティを提唱するBMWのサブ・ブランド「BMW i」より、2014年9 月に発売されたBMW i8は、スポーツ・カーでありながらコンパクト・カー並みの燃費性能と低排出ガスを実現したプラグイン・ハイブリッド・テクノロジー「eDrive(イードライブ)」や、電気自動車「BMW i3(アイ・スリー)」とともに量産車として初めてCFRP(カーボン・ファイバー強化樹脂)をボディの基本骨格に採用するなど、最も革新的なプレミアム・スポーツ・カーである。

新型モデルでは、搭載されるハイ・ボルテージ・リチウムイオン・バッテリー容量を従来モデルに比べ13Ah拡大させ33Ahを実現した。そして、BMWツインパワー・ターボ・テクノロジーを搭載した1.5リッター3気筒ガソリン・エンジンは最高出力170kW/231ps、最大トルク320Nmを発揮し、搭載される電気モーターは従来モデルより9kW/12ps引き上げられ定格出力105kW/143ps、最大トルク250Nmを発揮する。これらが組み合わされたシステム全体出力も従来モデルより9kW/12ps引き上げられ275kW/374psとなっている。

 新型BMW i8ロードスター

BMW i8のラインアップに追加となる新型BMW i8ロードスターは、オープン・エア・ドライビングを愉しめる電動開閉式ソフト・トップを採用した、2人乗りモデルである。新型BMW i8クーペ同様にフレーム・レスのシザー・ドアを採用し、エレガントなデザインを醸し出している。新型BMW i8ロードスターのために新開発された電動開閉式ソフト・トップは、時速50km/h以下での開閉操作が可能であり、急な天候の変化への対応も可能で、約15秒で開操作、閉操作が、可能である。

一般的なオープン・モデルでは十分な収納スペースの確保が不可能な場合があるが、新型BMW i8ロードスターは、屋根の収納スペースを工夫することにより、収納エリア下に約100リットルもの収納スペースが確保されているため、カバン等、比較的大きな荷物も格納することが可能である。

※ 詳細はBMW Tokyoのセールス・コンサルタントまで。

 

リンクURL

BMWコンセプトM8グラン クーペは、BMWにとって「M」という文字の背後に何が存在するのかを、印象的なスタイルで示しています。それは「もっと(more)」であり、もっと多くのあらゆること、を意味します。BMWコンセプトM8グラン クーペは、卓越したクルマであると同時にBMWブランドの考える新しいラグジュアリーを体現しています。それは極めてスポーティで、物怖じせず、目指す方向を極める存在です。

IMG_0129.JPG

リンクURL

3月2日に米国で公開された(日本封切は3月30日)20世紀フォックスの新作スパイ・アクション映画『レッド・スパロー』において、アカデミー賞受賞者のジェニファー・ローレンスと共にBMW 7シリーズが重要な役割を担った。

P90293911_highRes_the-bmw-7-series-in-.jpg

リンクURL

       BMW Japanは、BMW 7シリーズの40周年を記念し、BMW 740i M Sport / 750Li M Sportをベースに専用の内外装装備を採用し、BMW 7シリーズの高品質な佇まいを際立たせながら40周年記念車としての特別感を演出した限定車「40 Jahre」(フィアツィッヒ・ヤーレ)を3/1より、14台限定で販売を開始する。 お問い合わせはBMW Tokyoのセールス・コンサルタントまで。

        - BMW 7シリーズの歴史や車両に込められたクラフトマンシップを称え、BMW Individualから高品質な素材と専用の加飾装備を多数採用。

        - ボディには7シリーズの革新性と伝統を表現した専用色を採用すると共に、「40 Jahre」の文字が刻まれた内装装備を採用し、記念車としての特別感を演出。

        - 日本全国14台限定。 (全世界200台限定)

P90268630_lowRes_the-bmw-7-series-edi.jpg

リンクURL

BMW Japanは、高性能スポーツ・カーBMW M3 Competitionをベースに、2017年発売のBMW M4 CSと同等の圧倒的なサーキット・パフォーマンスを実現した、BMW M3 CSをBMW M認定ディーラーで、日本全国30台限定で販売を開始した。

  • 最高出力460馬力、最大トルク600Nmを実現する3リッター直列6気筒BMWツインパワー・ターボ・エンジンを搭載。
  • 軽量化された内外装や。専用にチューン・アップされた足回りにより、サーキットにおいてBMW M4 CSと同等の圧倒的な走行性能を発揮。
  • 日本全国30台限定。      ※詳しくはショールームのセールス・コンサルタントまで。

P90283542-lowRes.jpgのサムネイル画像

リンクURL

topHero.jpg


BMW Tokyo 各ショールームの最新ニュースをはじめ、
キャンペーンのお知らせ、イベントのご案内など、
いち早く皆様に情報をお届けいたします。


また、BMW Tokyo 公式Facebookページもオープンしました。
こちらも是非ご覧ください。


https://business.facebook.com/bmwtokyo/

リンクURL
 | Blog Top | 
   April 2018
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          



"