こんにちは、BPS吹田の土持です。

町にはもう、クリスマスソングが流れ始めていますね。

ワムやらマライヤキャリーやら、聞いているだけで憂鬱になります。

ウキウキすごすのは純真無垢な子供の頃か、彼氏だ彼女だと

キャッキャウフフしている時期だけですよ。

なんかやさぐれてますな、素数を数えて落ち着こう。

 

最近、DreamtheaterのBraking All Illusionsをヘビロテで聴いています。

イントロが格好良すぎてライブでも超盛り上がるのですが

変拍子過ぎてみんなバラバラに頭振ったり手を振ったりしてしまう曲です。

頑張って数えようと思いましたが無理でした。

是非聴いてみて下さい。毎年同じクリスマスソングでやさぐれた心が

元気になること請け合いです。 

 

さあそれでは在庫紹介。

IMG_1812.JPG

 

X1 20i sDrive X-LINE 

ボディカラー:アルピンホワイト
内装仕様:ブラックレザーインテリア
初度登録:2014年1月
車検期限:2019年1月
走行距離:18,400km
車両本体価格:2,390,000円

 

IMG_1816.JPG

IMG_1837.JPG

社外品ですがインダッシュナビとバックカメラが付いております。

 

 

IMG_1839.JPG

レザーシートを装備。

当然シートヒーターも付いておりますので冬でもあったかいです。

 

ご興味のある方は、是非BPS吹田までお越し下さいませ。

それでは本日はこの辺りで、失礼いたいます。

5.5象

こんにちは、BPS吹田の土持です。

皆様、スマホゲームとかされますか?

したこと無い、あまりしない、結構してる、中毒です、重課金者です、

などいろいろとあると思うのですが・・・。

最近私がハマっているものに

 

「どうぶつタワーバトル」

 

というものがあります。

もう名前からしてゆるすぎます。

完全無課金です。

操作も超簡単、1ボタン。

対象年齢4歳以上と聞くといかにも子供向けなイメージですが違います。

いや、厳密には違わないです。

私の娘の幼稚園児もキャッキャいいながら遊びます。

だが、そこにはとてつもなく深いゲーム性が隠れているんです。

簡単に説明すると、

「一定の大きさの足場に、決まった形の動物を交互に積み上げていく。

 積み上げ切れなくなって崩れたら負け」

これだけです。まさに子供向けな説明になってしまいましたが、

この面白さを余すことなくお伝え出来ないのが口惜しい・・・。

 

積み上げる際に、ボタンタップで動物の角度を

変えられるのですが(これが唯一のボタン操作)

例えば本来なら積めない角度に、象の鼻先だけを引っ掛けて積んだり、

一見すると積みやすそうなのに、実は非常に崩れやすい絶妙なバランスで

相手を誘い罠にはめたりと、深い戦略性があります。

 

また、積もうとしている相手の動きがこちらにも見えるのですが、

会心の積みが出来た際に相手が

「これどうしたらええねん・・・」

と絶望している様が伝わってきたり

面白さに拘った積みを見せると相手も乗ってきたりと、

ただ殺伐と戦うのではなく、なぜか協力プレイみたいな流れが

出来上がることもあるのです。

「バトル」と銘打たれた立派な対人、対戦ゲームなのですが

負けても大笑いしたり感心したりと、腹が立たない稀有なゲームです。

私は結構ゲームで熱くなる性質なのですが、このゲームでは

腹がよじれるほど笑いこそすれど腹が立ったことは一度もありません。

皆様にもお勧めです。

 

さて、なんのブログだったかな。

そうだ、BMWだった。

 

では在庫紹介。

 

IMG_2114.JPG

225xe i peformance アクティブツアラー Luxury 

ボディカラー:メディテラニアン・ブルー
内装仕様:ブラック・ダコタ・レザー・インテリア
初度登録:2016年9月
車検期限:2019年9月
走行距離:10,520km
車両本体価格:3,380,000円

 

IMG_2118.JPG

IMG_2138.JPG

なんとも長ったらしい名前ですが、

要はプラグインハイブリッド車両です。

普通のハイブリッド車両との違いは

コンセントと車を充電器でつないで

直接充電でき、かつ短距離であればガソリンを使わず

電気だけで走れる車です。

  

とても面白い、先進的な車です。

 

是非、BPS吹田までご覧にお越し下さい。

それでは本日はこの辺りで、失礼致します。

こんにちは、BPS吹田の土持です。

寒いですよ。最近メチャクチャ寒いですよ。

このBPS吹田、内環状線に面しており決して立地は悪くないのですが

店の東側および南側に大きなマンションが建っております。

つまり太陽の低いこの時期、全然日が当たらんのです。

一日中曇り空みたいな状態なんです。

 

結論、寒ゥイ!!

 

サンタナがここ、吹田は芳野町のBPS吹田で蘇っていたら

いくらジョセフでも倒しきれなかったでしょう。

日が当たらんのですから。

 

ハイ、では在庫紹介。

039.JPG

320i Gran Tourismo  Luxury

ボディカラー:アークティック・グレー・メタリック
内装仕様:ヴェネト・ベージュ・レザー・インテリア
初度登録:2017年3月
車検期限:2020年3月
走行距離:5,790km
車両本体価格:4,790,000円

065.JPG

ベージュレザーがおしゃれな1台です。

このGran Tourismの特徴、何と言っても後部座席が広い。

ホイールベースが通常の3シリーズより延長されてますので

居住空間にかなり余裕が出ます。

ほら、見てくださいこの足元。前席を前にしているなんて

下らないトリックはございません。

0621.JPG

このリッチな気分が味わえるお車、BPS吹田に絶賛展示中です。

是非ご覧にお越し下さいませ。

それでは本日はこの辺りで、失礼いたします。

こんにちは、BPS吹田の土持です。

自宅からお弁当を持ってきていたのに、それを忘れて

配達弁当を注文すると言う、痛恨のミスを犯しました。

弁当2個です。

捨てるなんて選択肢は勿論ありえません。

 

おかげさまで

「ハラァ...、いっぱいだ」

と言いながら天に昇っていくところでした。

実際には下っていたのですがまあそれは美しくないので

黙っておきましょう。

 

先日に引き続きFacebookをどうしようかと悩んでおります。

会社のPCはセキュリティがきつく、フリーの動画編集ソフトの

ダウンロードは見事に阻まれてしまいました。

良い仕事してますねぇ~。

その時点でふてくされてやめようかとも思いましたが、

そうも行かないため無い知恵絞ってみたところ、スマホを使えばよいと

天啓が降りてきたじゃありませんか。これ(スマホ)個人の物やんとか言う声も頭の中で

聞こえなかったわけじゃないのですが、背に腹は換えられません。

Googleプレイストアからアプリをダウンロード、まあやってみようかと

思うのですがこれ、どうすんねん。

 

恥ずかしがり屋の同僚達はスマホかざせば逃げ出すのが容易に想像できます。

誰だってそーする。俺もそーする。

これは思ったよりハードルが高いぞ。

格好いい、可愛い陽キャの方々は容易にSNSに写真や動画をアップされますが、

陰キャには拷問に近いものがある。

何か手を考えなければ・・・。

 

とりあえず在庫紹介です。

IMG_1769.JPG

M4 DCT 
ボディカラー:オースティンイエロー
内装仕様:ブラック・レザーインテリア
初度登録:2015年10月
車検期限:2018年10月
走行距離:27,500km
車両本体価格:¥6,960,000-

カーセンサー

http://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU6525374664/index.html?TRCD=200002

 

IMG_1773.JPG

IMG_1798.JPG

M4と言えば、この色ですよね。

派手ですがM4ゆえに許される華があります。

実車をごらんいただきたい方は、BPS吹田までお越しくださいませ。

 

それでは本日はこの辺りで、失礼いたします。

悩みの種

こんにちは、BPS吹田の土持です。

先日、BMW Japan様より

「貴方達のFacebookはつまらないのでBMW Japanの

 Facebookとしては宣伝しません」

と通達されました(意訳)

 

これは困った。吹田の投稿は私なわけですから

責任の一端は私にあると相成ります。

だがしかし、Facebookの面白い投稿ってどうすればいいんでしょうか。

示された例を見てみると、スタッフの私生活をさらしてみたり、

動画に編集を加えてまるで番組のようにしていたり、

なるほどナウでヤングなだけでなく身を削るか、技術を磨くか、

と言った必要もあるようです。

 

このブログをたまたまではなく、続けてご覧の方はお分かりのように

私はテキストサイト全盛期の影響をモロに引きずって、というかそこから

脱却出来ておりません。

そんな人間にFacebookを地獄車(← or →+中or強K)で

ぶん投げて来たわけですから、投げられたほうは受身も取れず

ウーハーウーハーウーハー(残響音含む)」と叫ぶに決まっています。

まあでも仕事ですから何か考えなければいけないんですよね。

 

出来るだけ身はさらしたくない、と言う人間が集まっているこのBPS吹田。

さてどうなることやら乞うご期待です。

 

 

本日はさしたる在庫紹介も無く、この辺りで失礼いたします。

Cruising California

こんにちは、BPS吹田の土持です。

寒くなってきました。とても。

日も短いですし、店の前の道路は掃いても掃いても

落ち葉がどんどん落ちてきて、きりがありません。

 

こんな季節だからこそ!さーむーいー夜だーからー!!!!

こんな車を待ちわびていたんです。

DSCN0913.JPG

435i Cabriolet M sport

ボディカラー:ブラックサファイアメタリック
内装仕様:コーラルレッド・レザーインテリア
初度登録:2014年3月
車検期限:車検受け渡し
走行距離:26,200km
車両本体価格:4,880,000円

DSCN0926.JPG

DSCN0918.JPG

真っ赤なレザーシートがおしゃれなカブリオレです。

直列6気筒3リッターエンジンがどこまでもスムースかつ

官能的な回転を、そしてツインスクロールターボが全域での

強烈なトルクとそれに伴う圧倒的なパワーを生み出します。

 

受け止めるのは開口部の大きなカブリオレ用に特別に補強された

美しいボデーーッ!そして19インチのアルミホイールとタイヤです。

乗っていて退屈な筈が無い。

 

何でこんな寒い時期に!じゃあ無いんです。今だからです。

逆に夏の暑い時期には、オープンにしにくいんですよね。

直射日光だけでやられてしまいますから。

「あれ?俺ってヴァンパイアだった?」

混濁する意識の中でこんな自問をしてしまうくらい夏場の屋根開放は厳しいのです。

ところが、冬場はシートヒーターを付けたり、ちょっと暖かめの格好を

していればぜんぜん行けちゃうんですよね。

しかもこの車、オプションのエアカラーを装備しています。

わかりやすく言うと、シートの背もたれ、首元から温風が出てきます。

最も暖かくしたい首を、直接温風で暖めてくれるというなんとも

粋な計らい、こいつはにくいね! 

 

さて、そんな小粋な一台、BPS吹田にて絶賛展示中です。

気になった方は是非、ご来店くださいませ。

 

それでは本日はこの辺りで、失礼いたします。

撃墜王の孤独

おはようございます、BPS吹田の土持です。

「音楽が好きなんです。」という発言。

私は結構このブログでその感じを出していると思いますが、これって難しいですよね。

その発言、聞いた側も音楽が好きだった場合、スムーズに話が広がります。

「ほう、私もです」「どんなジャンルが?」「お好きなアーティストは?」

うまくかみ合うとものすごく楽しくなります。小一時間どころか

何時間でも語り合えるようになると思います。

ところがそこで齟齬が生じてしまった場合ですよ。

 

例えばジャンルの話。

「ハードロックが好きなんです」

実はここに大きな罠があります。「本当はもっと細かくジャンル分けされた内容を言いたいけど

初対面でこいつ変わった奴だと思われたら大変だなぁ」

という内面の声があってあまり変人に見られないよう、至極無難な「ハードロック」という

答え方をするわけですね。

ところがここで相手が真のハードロック好きだった場合が困ります。

目を光らせながら「ほう、Led Zeppelinなどですか?」と聞いて来られるわけです。

でも音楽ってとっても幅が広い。同じアーティストでもアルバム毎に色がバラバラなんて

よくある話です。実はGuns n Rosesが好きなんだけど、それはマニアからするとLAメタル(諸説あります)

と言われたりして、「ハ、良くそれでハードロック好きと言えたもんやな」

と思われる危険も孕んでいます。

 

「プログレが好きです」

これはもう大変なことになります。

プログレを聞いているだけでマニア気質なのはほぼ間違いありません(私調べ)。

そんなことアピールしたら大やけどすること請け合いです。

 

「ヘビメタが好きです」

わざとおどけてヘビメタなんて言い方をしてみる。プライベートじゃ

絶対そんな略し方しないのについつい一般人ぶってしまう奴です。

「例えば?」

「(うーん、ここもある程度無難に)・・・Metallicaです」

「それってスラッシュだよね、まあブラックアルバムから音は変わってるしそもそもクリフが(以下略)」

やっちまったパターンです。ある程度は引き出しありますけど全部アルバム持ってるわけじゃないし

そこまで言われるとわからん、大御所アーティストにありがちな罠ですね。

 

そうすると悩んで来ます。

どこから音楽好きと名乗ったら良いのか。

The  Beatlesは大好きです。胸を張って言えますが

もはやこの辺りの音楽って、学問になってるんですよね。

 

もっと気楽に考えればいいのですが、自分が好きなものだから

安易に思いたくない、でも全ての事を理解なんて出来ないし

どこまでやれば良いのか、答えは出ません。

 

もうわからんようになって来ました。投げっぱなしジャーマンですが

在庫紹介に移ります。

001.JPG

 

320i Touring

ボディカラー:チタンシルバー
内装仕様:クロス・アンソラジット
初度登録:2012年10月
車検期限:車検2年付き(受け渡し)
走行距離:26,050km
車両本体価格:1,450,000円

この車もまた、サンルーフを備えております。

018.JPG

001115.JPG

ナビ・ETC・ガラスサンルーフつきでこのお値段、お買い得です。

是非BPS吹田までご覧にお越しくださいませ。

 

それでは本日はこの辺りで失礼いたします。

Clown

はようございます、BPS吹田の土持です。

朝から今一な天気ですね。こういう気分のときは爆音で

KORNの1st、2nd辺りを聴きながら引きこもりたくなります。

ブンブン頭を振りながら叫びましょう。

さあ仕事のカウントスタートです。You piece of s○it.

 

001kk.JPG

218i Active Tourer Luxury

ボディカラー:アルピンホワイト
内装仕様:ブラック・ダコタ・レザー
初度登録:2015年9月
車検期限:2018年9月
走行距離:3,600km
車両本体価格:2,480,000円

コンフォートパッケージおよび、パノラマガラスサンルーフを装備しております。

この2シリーズ系のサンルーフは、とにかく広く、開放感があります。

024.JPG

005kk.JPG

一度このサンルーフにお乗りいただくと、病み付き間違いありません。

夏はノーマルのルーフより少し暑いですが(倒置法)

 

こちら、BPS吹田に絶賛展示中です。

是非ご覧にお越しくださいませ。

従業員が笑顔でお出迎えします。

 

それでは本日はこの辺りで、失礼いたします。 

Red Barchetta

こんにちは、BPS吹田の土持です。

FIATにオープンカーの「バルケッタ」ってありますよね。

イタリア語で小舟という意味のようです。

タイトルのRed Barchetta、プログレッシブロックバンド、RUSHの名曲ですが

彼らはカナダの出身で、英語で歌っています。

聴いていると「レッド バルチェッタ」と聞こえるんですね。

確かに字面を見ているとバルチェッタと言えそうです。

 

英語での正確な発音を調べてみようと思ったのですが

バルケッタが日本でもある程度定着しているようで

ネットを見てもよくわかりません。

どなたかが英語が得意な方、教えて下さい。

 

というわけで本日の車両紹介です。

037.JPG

116i

ボディカラー:アルピンホワイト
内装仕様:クロス
初度登録:2013年10月
車検期限:2018年10月
走行距離:12,100km
車両本体価格:1,390,000円

シンプルな116iが入荷してきました。

041.JPG

053.JPG

漢のナビ無し仕様です。

ETCだったりキセノンヘッドライト、フルオートエアコンは

装備しております。

 

とにかく、お安いです。

 

気になる方は是非BPS吹田までお越しください。

それでは本日はこの辺りで、失礼致します。

暴挙

こんにちは、BPS吹田の土持です。

毎週欠かさず録画してるタモリ倶楽部なのですが、関西は何かと

理由をつけて関東の本放送と比べると半年近く放送が遅れております。

信じられない事態です。

それがもう何年も続いております。

やれ水泳だ、サッカーだ、ゴルフだと、何かイベントがあるとその時間帯に

放り込まれます。毎週見ているファンからすると悲しい気持ちになります。

 

それを解消するためでしょうか。

朝○放送が暴挙に出ました。

3話連続放送です。

なるほど、溜まっているなら連続して数をこなせば良い。

理に適っています。

でも違うでしょうが。そうじゃないでしょうが。

何故そうなる前に手を打たない。

 

結局仕事もプライベートもそう、適当にやっていると

後でツケが回ってきててんやわんやすることになるんです。

そうならないように、常に先手を打てる人間になりたいと、

私は思います。思うだけならタダです。

さあ、在庫紹介します。

064.JPG

X1 18i sDrive X Line

アルピンホワイト

ブラック・パフォーレーテッド・ダコタ・レザー・インテリア

初度登録 2016年2月

車検期限 2019年2月

走行距離 11,300km

車両本体価格 ¥3,590,000-

 

068.JPG

083.JPG

まだまだ珍しい、現行のX1です。

レザーシート装備の豪華な1台、是非ご覧下さい。

BPS吹田に絶賛展示中です。

 

それでは本日はこの辺りで、失礼致します。

 | Blog Top | 
   December 2017
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Mobile


携帯電話からも
ご覧いただけます。



"