調整は

みなさまこんにちは!

アルコン鳥取の樹下です。

 

タイヤに関してもう一つ

普段お使いいただく中で、皆さん気にされると思うのが「燃費」です。

簡単にできる、燃費を良くする方法ご存知ですか?

「車から使わない余分な荷物を下ろす」事もですが

「タイヤの適正空気圧に調整する」事です。

当店にご来店いただければ調整いたしますが、ガソリンスタンドでの

給油の際にチェックして頂くのがお手軽かもしれません。

 

でもでも、調整の際は「タイヤが冷えている状態で」と言われます。

「スタンドまで行けばタイヤが温まってしまうじゃないか!怒!」

・・・ 

・・・ 

ごもっともなご意見・・

 

そこで私が実験してみました!!

 

名付けて!! 

 

「タイヤの温度が変わると 空気圧はどのくらい変化するのか気になったからやってみよう」タイトル長っ

 

  

まずはタイヤの適正空気圧に調整です。

 

 

BMW車の場合、運転席ドアを開けるとラベルが見えます。

IMG_0066.JPG

これです!!

 

タイヤサイズを確認して適正空気圧を調べます。

此方の車両だと前後ともに2.7barでした。

 

次にタイヤの表面温度を測定します。

IMG_0068.JPG

この日の気温は23度前後でしたので、タイヤ温度もほぼ同じです。(冷間時)

 

10分程度、市内を走行します。(特にスピードを出したりすることも無く、流れに乗っての走行です)

 

 

それでは走行後のタイヤ温度を測定してみましょう

IMG_0074.JPG

おぉ 10度近く上昇してます。

 

肝心の空気圧は

IMG_00075.JPG

フロントタイヤは2.8bar

 

IMG_00076.JPG

リアタイヤも2.8barでした。

 

 

3シリーズでしたので前後とも同様の上昇でしたが

2シリーズ アクティブツアラーやX1などはフロントの温度が上がりやすいかもしれません。

 

 

 

実験結果 

 

走行時間や外気温そして路面温度にもよりますが、温間時の空気圧調整は

0.1bar~0.2bar程度は高めに調整した方がよさそうです。 

 

もちろん冷間での調整がベストでしょうが・・ 

 

 

皆様のカーライフの参考になれば幸いです。

 

 

アルコン鳥取 樹下

Trackback(0)

http://dealer-blog.bmw.ne.jp/system/mt-tb.cgi/43915

Comment


   June 2019
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30