6678-1-20151201145024.jpg

今年度のインポートカーオブザイヤー、見事BMW2シリーズATとGTが受賞!

発表は少し前でしたが、この受賞なぜこんなに話題になっていないのでしょうかw?

カーオブザイヤーのマツダロードスターは、もう少し話題になっている気がします。

 

BMW100年の史上でも革新的なニューモデルであり、

今月も多くのお客様からご好評をいただいてます。

Abe BMWではおかげさまでこの3月、

6台のアクティブツアラー、同じく6台のグランツアラーを販売してます。

 

いま最も旬な輸入車である2シリーズ、

インポートカーオブザイヤーのご試乗、お待ちしております!

BMW承認タイヤ

unnamed.jpg

本日BMWJapanから届いたBMW News、BMW承認タイヤについて。

全てのBMWは新車時にBMW承認タイヤが装着されており、

その性能を継続するにはタイヤ交換時にも、BMW承認タイヤへの交換が必要です。

 

その理由は検査基準、安全性、スポーツ走行性能、安心と、多岐にわたり、

最も重要な部品の1つであるタイヤを選ぶ際の超重要なポイントがこのスターマーク。

 

BMW Newsのパクリですみませんが、

タイヤの断面プロファイル、内部構造、接地面のコンパウンド配合も、

すべて専門に、BMW専用に設計されています。

 

同様の承認タイヤはメルセデス、ポルシェ、VW、アウディなど、

複数のドイツメーカーが中心に展開しており、それぞれの承認タイヤがあります。

コンチネンタル、ピレリ、が特にオススメですが笑、

タイヤ交換時には承認タイヤかどうか、必ず確認しましょう。

M2 ?

M2 q.jpg

先週末の日曜昼間、品川サービスセンターで仕事していると、

ついに、日本最速で、Abe BMWにM2登場!

 

そんなワケないw。

M2のグリルがクルマより早く届いたらしく、僕のM235に仮装着。

全く同じサイズなので装着可能、ツインフィンにM2ロゴバッジ付いてます。

クルマではありませんが、部品としては日本初登場。

近々価格もこちらのパーツブログで発表になるはずです。

http://dealer-blog.bmw.ne.jp/abebmw_parts/

 

こんなパーツを楽しそうに日本で一番早く仕入れて、

届いたらすぐにフィッティング確認して、すぐにブログで売っちゃうパーツマン達、

どんどん協力しちゃうメカニック達、最高です。

そんなパーツマンも、募集中です。

http://www.abebmw.co.jp/jp/abebmw/ja/general/career/recruit/index.html

IMG_6630.jpg

車両販売会社なら必須である納車前磨きとよばれる作業、

車両の清掃から有料のコーティングまでを担う重要な仕事です。

コーティングは職人さんの世界って概念が昔からありまして、

外注さんが作業するケースが多くあります。

しかし、全てではありませんがAbe BMWでは、正社員が行ってます。

 

最先端のツールと、最高のコーティング溶剤のおかげもあり、

このブレイブコーティングが大人気です。

http://www.abebmw.co.jp/jp/abebmw/ja/owners/service/glass_coating.html

 

写真のコーティングマンNakaさん、丁寧な仕事で人気爆発。

そこで、もう一人正社員のコーティングマン募集します。

求めるのは元気と情熱。

優れたトレーニングがあるので、元気な方なら未経験もOKです。

こちらから応募下さい。

http://www.abebmw.co.jp/jp/abebmw/ja/general/career/recruit/index.html

手に職付く仕事ですが、正社員として組織で働く楽しさがあります。

blackstorm.jpg

BMW100周年を祝して、首都圏ディーラー数社で企画した限定車が誕生。

マットブラックのM SportsホイールとM Performanceのブラックキドニーグリルを装着、

ホワイト、シルバーのボディにブラックカラーオプション装着の王道仕様!

 

3月中のご登録ならこれらのオプションが付いて価格据置きと、大変魅力的。

Abe BMWではサイドスカートに大人気のM Performanceステッカーも貼っちゃいまして、

さらにCoolで、やはりお問合せが急増中です。

 

首都圏で100台限定と台数に限りがありますので、

Black Stormご希望の方は、お早めにお問合せ下さいませ。

Abe BMWでは絶賛展示中です。

m2 motogp (1024x683).jpg

M2 Moto GP Safety car。

このシリーズいつもずるいぐらい先取りで、Super CoolなTuning。

ゴールドのホイールに、ゴールドのキャリパー、カーボンセラミックブレーキ。

このコンビネーション、Abe BMWでホイール塗装オプションもやっちゃいますか。

コンチorピレリな僕としては、ビバンダム君そこに貼る?って感じですがw。

 

車高も良い感じに下がって、Cool。

ドイツのスプリングメーカーEIBACHでは、M2のスプリングを絶賛開発中。

タイヤホイール、サスペンション、マフラー、エアロ...楽しみッ♪

100 (1024x683).jpg

BMW Group100周年おめでとう!

100周年と言う節目に、このブランドを日本で販売している事が最高に楽しく、

『The Next 100 years』も、引き続きこのブランドを販売できたらと思う。

Very happy Birthday to BMW!

330e その2

330e 2.jpg

引き続き330e。

普通の3シリーズと同じナビモニター、新機能のeDRIVE燃費計を表示してみる。

バーチャートで1番大きいバーが約40km/L、1番小さいバーが約5km/L、

走行している時の動力が電気だけ、ハイブリッド、エンジンだけと、

3タイプの動力があり、それが実感できるのがかなり楽しい。

都心一般道を走行時のチャートだが、電気だけの走行が多いのが良く解る。

  

PHEVなので、家に200Vの充電器が無いとダメか~と考えている方、

都心在住、マンション立体駐車場、都内アチコチ乗るのがメインな方、

意外にそんな事ないんですよ。

 

一般道走行時は減速時に充電されるので、バッテリー残量があまり減らない。

しかもバッテリーゼロになっても全然問題なく、普通にガソリンで走れる。

ガソリンタンクも普通の320iと同じなので、普通にガソリンで走れる。

 

さらに最近は六本木ヒルズ、ミッドタウン、芝のプリンスパークタワーと、

Abe BMW麻布の近くを軽く探したらゴロゴロと無料充電器が出てくる。

たったの3時間で満充電なので、長めにランチして満タン。

 

全輸入車で最も本格的で、低価格なPHEV。

330e.jpg

今週末は330eと225Xeアクティブツアラーのデビューイベント、

Abe BMWでは期待を込めて、330eの試乗車を両ショールームに配備済み。

 

330eちょっとだけ試乗した完走は、BMWがまたすごい事やってくれた!

外見は普通の3シリーズ、価格も550万円と普通、

でも試乗すると、i3と320iの間みたいな完璧なハイブリッドカー。

 

PHEVなので充電できるが、アクセルペダル離すとi3ほどではないけれど、

エンジンブレーキがかかったように減速されて充電される。

スタートボタン押しても、エンジンはかからない。

まずはモーターでそのまま加速、さらにアクセル踏み込むとエンジン始動。

モーターとエンジンによるダブル加速は0-100km6.1秒と、

かなりの加速性能であり、BMWらしさが満喫できる。

  

改めて感動する3シリーズ。

BMW Team Studie

m6gt3.jpg

昨日はグランドハイヤットでのBMW首都圏ディーラー合同のホテルイベント。

New 750Li、i8、M6 GCとBMWトップレンジが一同に揃い、

夕方以降の会場はごった返しに近いぐらいに賑わっており、活気を感じる。

 

しかし最もインパクトがあった1台はこのM6 GT3 by BMW Team Studie。

Super GTに参戦するニューモデルは、世界でもまだまだレアな1台であり、

僕も実車を見るのは初めて。

M6ベースになったことによりサイズ、デザイン、迫力、3倍増しぐらいな勢い。

通常のM6との距離も意外に近いそうで、『M』のブランドアップには最強の1台。

 

さらに感動だったのはBMW Team Studie◎のロゴ。

BMW Team Schnitzerとか、BMW Team Schubertとかと、

組織上は同格のチームがこの日本に誕生って、本当にミラクル。

日本のBMW ディーラー社長としても最高に嬉しい、まさに歴史的な快挙。

会場で自ら説明されてた鈴木社長、ほんとうにおめでとうございます!

これは今年も応援に熱が入るぞ~!

 | Blog Top | 
4つのブログラインナップ
・AbeBlog From Tokyo Tower
AbeBlog From Waterfront
AbeBlog From Parts & Accessory
AbeBlog From 認定中古車

月別 アーカイブ