Active Tourer 2

AT2 F45 (1024x683).jpg

F45 BMW 2シリーズ Active Tourerがついに展示スタート。

クルマのフォルムのおかげで、なんだか暖かい雰囲気になりません?

 

 

BMW初のファミリーカー、実車見るとホントに良いクルマです。

上質なファミリーカーとしてこれからマーケットを席巻していくような気がします。

BMWらしからぬw、インテリアの細かい工夫や、

400万円を切る価格設定、ぜひ今週末にショールームにてご覧下さい。

 

 

試乗車もご用意ずみです。

 

 

小さいお子様がいらっしゃって、ショールーム来店が難しい方、

ぜひお電話下さいませ、お近くでしたら試乗車でお伺いもできます。

amsechs ステアリング1.jpg

MINI大田とAbeshokaiの共同開発ブランド『AMSECHS』から、

まずはステアリングが先駆けて販売スタート。

 

 

純正ステアリングよりも少し直径が短くなり、スポーティな感覚になるステアリングです。

業界初の純正エアバッグ&クラクション&マルチファンクション対応なので、

正規ディーラーでも安心して販売いただけます。

 

 

 

素材はスベスベのナッパレザー、バックスキン風のアルカンターラをご用意しており、

対応車種はR5x、R6x、と幅広くカバー。

税込み定価95,040円+工賃と、お安い価格ではありませんが、

運転している間ずっと触っているステアリングは、交換すると満足感が高く、

オススメですよ。

 

 

詳細はこちらのMINI Otaブログからご覧下さい。

http://www.ota.mini.jp/dealer/ota/dealer_blog_2/index.html

 

 

他に無かった商品なので、MINI大田では良い感じに売れてます。

全国のMINIディーラーさん、お問い合わせお待ちしてますッ

wintertire.jpg

Abe BMW品川サービスセンターでは冬用スタッドレスタイヤが大量入荷中。

販売店さんの使い安さと、ホイールの傷を考慮したパッケージは、

当社グループ会社の、阿部商会のBMW専用冬用タイヤホイールセット。

自画自賛のようになってしまいましたが、優れたデザインのホイールは大人気です。

 

 

ランフラットスタッドレスの需要が多いAbe BMWでは、例年ブリジストンが多かったのですが、

今年はピレリの新型スタッドレスタイヤのアイスアシンメトリコが急増中。

まだ全サイズでのランフラット設定はできてませんが、主力サイズはカバー。

そしてそのサイズなら、価格はかなり魅力的です。

イメージとしてはランフラットじゃないスタッドレスと、

ランフラットのスタッドレスのちょうど中間ぐらい。

効き目は日本の冬をターゲットに開発してますので、バッチリ効きます。

 

 

Abe BMWとMINI大田ではさらにタイヤホテルサービスも実施してます。

1年間のお預かりと、2回のタイヤ交換をセットで37,800円。

当社でご購入いただいた冬用タイヤホイールセットしかお預かりできませんので、

そこはご理解くださいませ。

http://www.abebmw.co.jp/jp/abebmw/ja/owners/service/special_tool_01.html 

 

 

冬用タイヤホイールセットの買い替えや、新しくクルマを買った方、

いかがでしょうか~!

f45 赤.jpg

Abe BMW品川サービスセンターに、アクティブツアラーが既に入庫してました。

麻布の展示車に選んだ色は赤!RED!

 

 

ファミリーカーにぴったりのカラーで、個人的には最高。

若い奥様が、リアシートにチャイルドシート装着して、ベビーカートランクに乗せて、

最高にアクティブツアラーじゃないですか。

シートが前後に動いたり、背もたれがフラットに倒れたり、ミニバンらしい機能満載、

BMWのファミリーカー、COOLです。

f45 (1024x683).jpg

新聞の特集で取り上げられたり、ニュース番組に出てきたり、

知名度がグングン上がってきているF45 アクティブツララーです。

 

 

ファミリーカーを探している皆さまに、ついにBMWから商品が登場。

早くもそんなクルマを探してた!って声がチマタからは上がっているらしく、

『かっこ良いファミリーカー』、『高品質なファミリーカー』の人気は上がってきてます。

 

 

Abe BMWではオーダーを開始しておりますので、まずはセールスまでお問い合わせ下さい。

来週末には試乗車がご用意できますが、

12月中には納車して欲しいって方は、その前にオーダーが必要になりそうです。

 

M3&M4 全開

DSC08603 (1024x683).jpg

ラスベガスに行っても、どこのショーに行ってもBMWとMINIの姿を探してしまうのは、

やはり正規ディーラーとしての立場を超えた、このブランドへのLOVEなのです。

ツライ思いもいっぱいあるけど、やはりこのブランドのクルマが好きなのです。

でも今回のSEMAショーではそんな姿を探す必要がないぐらいM3 M4がありましたよ。

DSC08604 (1024x683).jpg

アメリカなので、お国柄マスタングとかのアメ車が多くありましたが、

ドイツ車ではBMWがブッチギリで多かったです。

とくにこのM3&M4。そしてアメリカらしくハードに行ってますw

DSC08608 (1024x683).jpg

一番上はAbeshokaiでも販売しているMaxxisタイヤのクルマ。

アメリカではオフロード中心にマキシスタイヤのブランドイメージがとても高いです。

夜に見に行ったオフロードのイベントでは高校生ぐらいのお兄ちゃんが、

ドジャーズのキャップみたいに、MAXXISって書かれたキャップかぶってましたw。

F80にでかいリアウィング装着して良い感じでした。

  

 

一番下のはとてもシンプルなアメリカンチューニング。

車高落として、アメリカ鍛造ホイールつけて、ホワイトレターが入ったタイヤつけて、

LAが良く似合いますね、Coolです。

DSC08514 (1024x683).jpg

昨日までLas VegasでのSEMAに行ってきました。

全米で最大のアフターマーケット商品の展示会は、

アメリカの好景気がバンバンと伝わり、また強いアメリカの雰囲気が戻ってきてました。

 

 

 

ショー会場はごった返して満員だし、ブースも気合入ったのが多いし、

アメリカらしいのは今年からSEMA期間の夜に開催されるMotorsportが一気に増えた気がします。

景気良くなると、ドバッと投資が増えて活気付く、

良い時のシンプルなアメリカ経済は楽しいですが、輸入商社のAbe Shokaiには厳しいです。

 

 

我らがBMW USAはアフターマーケットの展示会らしく、M Performanceスーパー全開!

『Barely Street Legal』『ギリギリ公道合法』なんてキャッチコピーは、

純正アクセサリーのエリアを完全に飛び越えており、

展示もM235、6GC、Z4 GT3、そしてM4のMotoGP Safety carと、最高の布陣。

日本のオートサロンでもこのぐらいの勢いが欲しい!

アメリカ3大自動車メーカーの次に目立った自動車メーカーのブースNo1でした。

 

 

次回のブログではショー会場を席巻していたF80 F82(M3 M4)をご紹介します。

 | Blog Top | 
4つのブログラインナップ
・AbeBlog From Tokyo Tower
AbeBlog From Waterfront
AbeBlog From Parts & Accessory
AbeBlog From 認定中古車

月別 アーカイブ

   November 2014   
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30