new X1 (LCI)



3シリーズのディーゼル、ハイブリッド、セダン、ツーリングと、
ニューモデルがバンパカ登場している間に、なんとX1のニューモデル(LCI)が登場。
マイナーチェンジ(LCI)なので外観はあまり変わりませんが、
ボンネット、ライト周辺、フロントリアスポイラー周辺などがレベルアップ。
早速麻布ショールームに展示したのはX1 20i xDrive Sport Line 。

LCIモデルからSport Lineが追加され、
従来のxLineもインテリアを含めたデザインラインにパワーアップ。
XLineではシルバーになっていたフロントリアのアンダーガードとサイドスカート部分が、Sport Lineではハイグロスブラックになり、遠くからは同じブラックなのが近づくと光沢や質感が大きく異なり非常に新鮮。

さらにSport Lineに標準で装着されるホイールの18インチ ダブルスポーク421が、
ダークシルバーのカラーとSUVらしいスッキリしたデザインでVery Cool。
個人的にはXlineのボディパーツとSport Lineのホイールが良いな(笑)。

インテリアはシート・ステアリングなど大幅レベルアップ、
特に最近のニューモデルはステアリングが非常に良くなってます。
輸入車コンパクトSUVでは最強の1台、まずはご覧下さい!


9月最後の週末からスタートするのが、
BMW認定中古車からの久しぶりの首都圏Premium Selection合同フェア。
認定中古車誕生から25周年の記念イベント。
詳細はこちらから。
http://www.abebmw.co.jp/jp/abebmw/ja/dealer/news/external_contents/20.html

ネットで全てのクルマが見れるこの時代なので、
従来のように一箇所に集まらず各拠点にてネット上で開催。
Abe BMW Premium Selection(中古車部)でも、
ご商談記念品と、ご成約記念品をご用意して皆さまのお越しをお待ちしてます。

全車室内保管によるビューティフルな車両コンディションと、
日本中から集めまくった魅力的なセレクションが有名な、Abe BMWの認定中古車。
この機会に是非ご覧下さいませ!
Abe BMWの認定中古車はこちらから。
http://www.abebmw.co.jp/jp/abebmw/ja/usedvehicles/search/introduction.html

MINI R56 限定車



今月のMINI Ota新車販売部隊は大爆発!
メカニック2名:MINI JCW Coupe x2
パーツマン:MINI Crossover One
セールス:MINI Cooper Coupe
なんと合計4台の新車を社員が購入、しかも3台がR58(笑)。

MINI Ota社員総勢10名なのに、単月社員販売が4台の結果により、
なんと単月目標120%を超える久しぶりの好成績。

それにしても今回新車購入したメンバーは、
みんな30歳以下のクルマ大好きなヤンチャばかり。
オレンジのストライプ!とか色んな声が飛び交っており、
どんなクルマになっていくのか今後が楽しみな4台。
MINI Ota Blogで今後紹介されていくのでお楽しみに。

現在ショールームにはR56の力強い限定車が2台展示中。
MINI Bakerstreet とMINI Bayswater。
ともにロンドン市内の地名が名づけられた個性タップリで、
異常にお得な価格の2台。

再来年に登場予定のF56(R56のモデルチェンジ)が迫り、
最終期に入りつつあるR56、出てくる限定車もかなりHOT。
この2モデルは要チェックですよ〜。


今日は午前中Abe ShokaiでBilsteinのトレーニング。
アフターセールス部からNewサービスアドバイザーのKitaさんとNoriさん、
パーツ部代表でIshiさんが参加。

少人数でBMWに絞った商品構造や周辺部品まで及ぶプロダクトの内容に、
B4からB16までの商品ラインアップのトレーニング。
今後お客様に提案するトークを考えた質問や、
メカニックとしてのバックグラウンドを持つ人ならではの質問もあり、
これからが期待できそうで嬉しい限り。

Abe ShokaiサイドのBilstein担当のSuzukiさんには申し訳ないですが、
他のメンバーにもまたやって貰いたいなーと思ったり。

さらにユニークなディーラーになるべく、ユニークな人材トレーニング中!


写真はE90 M3であり、Abe BMW中古車部の得意車種。
が、E90&E92 M3ともに中古車の在庫がここしばらくありません。

数ヶ月前まで1ヶ月に5台ぐらい売りまくっていたのがウソのように、
パッタリと仕入れることができません。
販売時期の波も影響しているのだとは思いますが、
根本的にはやはり人気が高いのが最大の理由。

実はBilsteinでClubsportというSuperな新商品がもうすぐ出るのですが、
これがMDSと呼ばれる世界中のGTレースで勝ちまくっているレース用製品の、
技術と品質と信頼と熱意と速さナドナドをそのまま一般車用にした製品。
このClubsportでE92 M3用が設定されまして、どうしてもE92 M3が欲しい。
仕事でも個人的にも欲しい!
だけどクルマが無いんです。

新車の在庫は日本全国で残り5台未満...買っちゃう?

Abe BMWではE90&E92 M3の買取絶賛強化中。
お乗り換え、売却を検討中のM3オーナー様、今が最高のタイミングです!


今週末は320Dieselと523Dieselの試乗車を、
まとめてAbe BMW品川ショールームで乗れちゃいます。

それにしてもこのディーゼルラッシュ、
乗ってみないとその良さは解らないので、試乗車が必要。
Abe BMWではBMWのディーゼルエンジンの素晴らしさを、
1人でも多くの人に知っていただきたいので、
320Diesel、523Diesel Touring、そしてX5 Dieselの3車種全て試乗車をご用意。
どんどん乗って下さいませ!ホント良いですよ。



なんて言ってたらX3 2.0 Dieselが出るとか...
もう駐車場が無いです(笑)。


Abe BMWではセールスコンサルタント募集中ッ
圧倒的なニューモデルの投入に伴う会社全体での販売台数アップを目指し、
新車セールスコンサルタントを募集。
そして、ユニークなラインアップにより日本中からのお問合せが増えている、
中古車でもセールスコンサルタントを募集。

販売台数に応じてインセンティブが加算される給与体系と、
自分で営業活動方法を考えて行動する業務体系。
輸入車セールスならではのやりがいと楽しさがある仕事だと感じます。

そこにもうひとつ加わるのがAbe BMWらしさ。
個人の結果が会社の結果にダイレクトに結びつく規模であり、
チームワークのある職場環境。
さらにAbe Shokaiとの連動した企画展開など、
チョット他のディーラーさんとは異なる点が多い気がします。

40・41・42歳と比較的若い?優しい?各営業部のマネージャーが、
皆さんの応募をお待ちしております。

新車・中古車セールスご希望の方は、
下記リクナビの応募画面より応募をお願いします。

http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/company/cmi0007436001/nx1_rq0008863749/?fr=cp_s00890&list_disp_no=1

会議Day



現在Abeshokaiにてアップグレードアクセサリーの会議、
その後の午後はBMW全国ディーラー会議。
新しい社長さんに初めてお会いできるようで楽しみ。

考え方によってはBMW JapanさんとBMW&MINIディーラーは、
ひとつの大きい船、いやクルマに乗っているようなものですから、
やっぱりそのTOPとなる社長さんの存在は大きいんです。

9月も残すところあと10日間!


Active Hybrid 3 Msport今日から試乗可能に。
ちょうどナンバーステーの調子が悪く外したところを撮影、
特にM Sportは黒いステーが無いほうがCool。でもナンバー無いと走れなーい。

クルマの感想としてまずはM Sportやっぱり最高、
初めてBMW乗った人みたいなコメントで申し訳ありません(笑)。
でもF30のM Sportは前後スポイラーのデザインや、
ステアリングの高級な質感など本当にExcellent!



そして6気筒3Lツインパワーターボエンジン306ps+電気モーター54psで
最高出力340psのパワー...?
なんで361psならないのかは今度エンジニアの方に聞いてみるとして、
それにしても0-100km5.3秒の加速能力はシビレます。

個人的な時代遅れの意見としては、
やる気にさせるM Sportインテリアと走行性能なんですが、
Hybridカーらしく走行中にエンジンかかったり止まったりして、
エコドライブとやる気Sportドライブの間をアタマが行ったり来たりするのが、
なんだかハガユイ感じ。

整理して改めて正しい言葉で表現すると、
エコもスポーツも完璧に両立しているとてつもない1台ってこと。


BMW史上初となるFFモデルのコンセプトモデルがParisモーターショーで、
World Premiumの発表に。
Concept Active Tourerと名づけられたこのモデル、
ディーゼルと電気のハイブリッドカーであり、
前輪をディーゼルエンジンで、後輪を電気モーターで回転させるよう。

AWDとは言え車両の構造としてはFFであり、従来のBMW哲学とは異なる設計。
走る歓びに犠牲は伴うとは言え、価格とスペースに大きなメリットを生むFF構造により、
BMWにとっては新しいマーケットセグメントで大幅に販売台数を増やせるのは間違いなし。

東京でディーラーを運営する者としては販売台数が増える嬉しいニュースであり、
FFの登場により他の既存FRモデルが売れなくなるほど弱いブランド力ではありません。

コンパクトサイズのFFであればMINIとの構造共有も可能でしょうし、
400万ぐらいで7人乗りのBMWやMINIが登場したら売れるのでは。
AとかBみたいなBMW? イヤイヤもっとCooolでしょ!
 | Blog Top | 
4つのブログラインナップ
・AbeBlog From Tokyo Tower
AbeBlog From Waterfront
AbeBlog From Parts & Accessory
AbeBlog From 認定中古車

月別 アーカイブ