F10 デイライト



昨日のブログでアップしたセキュリティキャンペーンと同じく、
Abe BMWの独自企画で好評なのがこのF10デイライト。

F10、F11のMsport専用設計により、
取り付け後のスタイルはBeeeautiful!
そして昼間はもちろん夜間の存在感もグググッと増します。

消費税から工賃までぜーんぶコミコミで5万以下の価格は、
かなりの人気でございます。
お客様からのお問い合わせはもちろんのこと、
実は他のBMWディーラーさんからもお問い合わせをいただいております。

他のBMWディーラーの皆さま、
商品や取り付けに関してご質問などありましたら、
Abe BMWパーツ課までドシドシお問い合わせくださいませ。
パーツ課TEL:03-3764-6162

ヨーロッパ規格のデイライト、人気です!
詳細はこちらから。
http://www.abebmw.co.jp/jp/abebmw/ja/dealer/news/daylight_campaign.html

Abe BMW&Abe Shokaiコラボの独自パッケージ第3弾が登場!
元祖ホイールロックメーカーであり、
BMWを含む多くの輸入車メーカーでも純正品として販売されている、
McGardを使ったセキュリティパッケージの登場。

BMW純正でも大口径ホイールは盗難の対象になっているにもかかわらず、
最近のBMWはロックナットが標準で装着されていません。
絶対の安心と信頼を誇るMcGardであなたの大切なタイヤホイールを、
しっかりとガードしましょう。

さらに最近多いナンバーの盗難を防げるナンバープレートロックもセットに、
盗まれたナンバーは盗難車に装着されて、
思わぬ事件に巻き込まれたりする可能性があるそうです。
そしてそれよりも、再発行などの手間が面倒です。
特に希望ナンバーで自分の好きな数字のナンバーを装着の皆さま、
ナンバーも含めて愛着のあるクルマでは?

ホイールロックとナンバーロック、
2つ合わせて取り付け工賃込みの税込み15,000円のキャンペーンがスタート。
お得な価格で大きな安心を!
保険の宣伝みたいです(笑)
キャンペーンページはこちらから
http://www.abebmw.co.jp/jp/abebmw/ja/dealer/news/security_package.html



電気自動車の台頭による自動車メーカーの多様化、インターネット通販による自動車流通経路の変化、極めつけは少子化による自動車保有台数の減少。

輸入車ディーラーを経営していると様々な将来を危惧する情報が飛びかい、
新規出店などを考える時にはガラにもなくマイナスな考えになったり。

そんな中、地球から何万キロ?離れた火星にNASAが送りこんだ無人探査機、
Curiosity号からナゼか勇気をもらった話し。
1つめの勇気はタイヤ6個あるし、原子力エンジンで動くようですが、
やっぱりクルマっぽいそのカタチから。
Abe BMWにある人材と工具で修理できる箇所は少ないでしょうが(笑)、
それでも世界中のテクノロジーを満載した火星探査機も、こうしたクルマっぽいマシン。
やっぱりまだまだクルマの世界は続きそうです、そしてそんな世界が続く限りAbe Motorsが修理をし、Abe Shokaiがその部品を売る世界は続きそうです。



そして2つめの勇気は、
このCuriosity号が1週間前に火星で撮った写真がPCで無料で見れるこの時代は、
色々な事をドカドカやれるチャンスだらけなんだと感じたこと。
もったいぶらずにホームページで公開しちゃうところが、I Love NASA。
情報は最近僕の好きなWired.jpより
そしてまた新しい拠点+αの損益シュミレーションを元気良く再開!

Curiosity日本に来ないかな、超実車見たいです。
まさに『Curiosity=好奇心』!

写真チェンジ



よりステキなHPにしたい思いで、Abe BMWとMINI Otaの写真をたまに入れ替え、
僕の趣味で選んだ写真ばかりで、他ディーラーさんとはずいぶん異なってたり(笑)。
今回はブログ開設いらい使ってきた愛着のあるブログトップの写真を変更。

Tokyo Towerにこだわってヨナヨナ撮ったりしていたにも関わらず、
New M6の印象が強すぎてfrom Tokyo tower(このブログ)がM6 Coupeに、
そしてfrom Waterfront(品川支店のブログ)がM6 Convertibleに。
でも3つ並べてみたら華やかにになったのでこれで良いかなと。

TOPページの写真も今回色々と入れ替え終了、
少しでも多くの人に見てもらえたらと思います。

写真に負けないような華やかなブログになるよう今後も頑張りますッ

650 Gran Coupe



BMW 650 Gran Coupe。
比類なきこの1台は1,257万とプライスもとびっきり、
しかしそのLuxury感と存在感はやっぱりとびっきり。

全くの個人的偏見でありさらに古い考えかもしれませんが、
クルマの雰囲気はV8がよく似合う気がします。
ツインターボとは言え、独特のあのサウンドと圧倒的な加速、
そして車内の雰囲気と完璧なデザイン。
これぞ豪華!ってわかりやすいですが、あまりイヤミじゃないです。

さすがにAbe BMWの試乗車は640Gran Coupeですが、
650Gran Coupeご購入希望の方、お待ちしております。

Return to Tokyo



現在LAXの空港、これから東京へリターン。
ここ数日はLAの人たちには異常なぐらい暑かったようですが、
東京の暑さに較べると全然たいしたことありません。

おそらく初めてアメリカで仕事をした今回の出張、
刺激をたくさん受けてこれからが楽しみです。

一緒に出張したAbe Shokaiの2人は僕と同じアメリカ留学組、
彼らのおかげでファーストフードを腹いっぱい食べました。
帰ったら走ろうかな(笑)。

今日はLA出張最終日。
かなり実りが多い出張となり、清々しくNapaのワインを飲めた最後の夜。
写真はキャデラックCTSのV。
BMWだとM3みたいな存在でしょうか、とにかくHorse Powerは凄いです。

メッキホイールばかりかと思ったら、
アメリカ車でもこのクラスになるとヨーロッパのトレンドが入ってきて、
ブラックのホイールが人気らしいです。
ブラックホイールのキャデラック、Not too bad。

色々進展があったこの出張、もうちょっと固まったらご報告致します。

SCION FR-S


今日LA近郊のトヨタディーラーに行ってみたり、
日本でも話題のToyota FT86はUS名はSCIONのFR-S。
ちょうどデリバリーが始まったぐらいのタイミングですが、
バックオーダーになっている状態のようで、ディーラーも期待している様子。

新車雑誌からカスタマイズまで現地のクルマ雑誌を開くと、
『Rear-Wheel Sport is Back』
と、FR-Sの広告がよく目に付きJapaneseとしては嬉しい限り。
BMWではあったり前のFRスポーツ!

クルマの横に写っている人はナゼかFR-Sの写真ではなく、
絵?メモ?をディーラーの人に頼んでずーっと書いてました(笑)


それでも写真のCamaroのようなアメリカンスポーツがまだまだ主流。
異なる文化、異なる性能のスポーツカー、
これはこれでおもしろい、Bilsteinは売れないけれど(笑)。
こIONの色乗ったら目立ちます、日本でも売ってるみたいです。

BMW Active E



アメリカLAにAbe Shokaiの仕事でいます。
LAX空港にはBMWの1Series Coupeベースの電気自動車である、
Active Eが充電されながら停まっており、
日本よりもこのあたりのインフラ整備が早い気がします。

それにしても停まっている電気自動車は、
Nissan Leaf、GM Volt、そしてこのBMW Active Eの3車種がほとんど。
Nissan LeafとGM Voltは既に市販車ですが、
まだアメリカでも市販車ではないActive Eが、
ここまで街中で普通に見られるレベルになっているのに驚きです。

日本でもテストを兼ねたモニターがスタートしており、
今後の動向が楽しみな1台。とりあえず乗ってみたいな。



さて今日から営業スタート!
夏休みの遠出でエンジンオイルの警告灯や、
その他色々なクルマの問題が出てしまったBMW&MINI Fanの皆さま、
Abe BMWとMINI Otaにて緊急整備をお待ちしております。

まず休み明け待っているのは、
9月3日(月)のAbe BMW Golf Challenge。
まだ参加できるかもしれません、ふるってご応募お待ちしております。
http://www.abebmw.co.jp/jp/abebmw/ja/dealer/news/golf_challenge_2012.html

そしてつい先日発表なった次の大きなイベントは、
MINI Japanさん主催のMINI Connection 2012!
MINI Fanの皆さま、10月20日(土)は袖ヶ浦フォレストレースウェイに集合。
MINI オフィシャルHPから応募可能です!

それでは後半戦もレッツゴー。
 | Blog Top | 
4つのブログラインナップ
・AbeBlog From Tokyo Tower
AbeBlog From Waterfront
AbeBlog From Parts & Accessory
AbeBlog From 認定中古車

月別 アーカイブ