前半戦終了!



今日は6月平日の最終日、
つまり年間の前半戦における、新車・中古車の登録最終日。
近隣の陸運局から遠方の陸運局まで、
おかげさまで多数の台数を失敗無く登録が完了いたしました。
関係者各位の皆さま本当にお疲れさまでした。
おかげさまでAbe BMWは好調な結果、
MINI Otaは残念ながらもうひと頑張りってところでしょうか。
ハーフタイムは夏休みまでありませんので、
一休みする時間は無いですが、全社で後半も頑張ります。

写真はE90 MsportにAuto Strada Spread G7の19インチ、
Bilstein PSS10で車高が少し下がり、抜群のバランス。

F30 320の登場により新車のショールームからは姿を消したE90。
しかしパーツ&アクセサリー、そして中古車の世界では、
まだまだ主役も主役の存在感。
Abe Groupでも一体何人乗っているのか、数えきれません。



最近何かと大好きなイタリアが、我らがBMWのドイツを打ち破ったEURO2012。
サッカーではやはりイタリアのファン、
BMW Japanのドイツ人の皆さま、思いっきり歓んですみません(笑)。


昨日のAbe Shokai新商品提案会 in Fuji Speedwayは、
梅雨合間の最高の天気に恵まれて、
250組ぐらいの関東中心のお取引先にご来店いただきました。

国産車正規ディーラー、国産車中古車ショップ、国産車整備工場、輸入車正規ディーラー、輸入車中古車ショップ、輸入車整備工場、輸入車ドレスアップショップ、クルマ全般大手チェーン店、農機関係、レース関係、などなどなどなど、とにかくそのバラエティに富んだ業種の多さにただただ驚くと同時に、Abe Shokaiの展示している商品の多さとバラエティにも改めて驚きます。しかし同時に、大勢のお取引先を見て、まだまだ新しい提案商品を増やすぞー!と、さらなる商品力のアップに、メラメラと僕の心が燃えた1日でした。



燃えた心と同時に、喋りすぎで声はかれ、日焼けしすぎで顔がヒリヒリ(笑)。
Abe BMWとして持参したM5、F30などの試乗車もフル回転で、
改めて新しいBMWとMINIの良さと、
両ブランドの大きな将来性を感じていただきました。

BILSTEINについては内容が濃いのでまた後日。
これからBMWJapanとBMW本社のエンジニアリング部門のドイツ人が、
麻布ショールームにいらっしゃるので、色々聞いてこよっと。


品川サービスセンターでBILSTEIN BPSを装着してもらって、
ジムでのトレーニングが終わって駐車場でのショット。

良い感じに車高がおちてSo CoooooooL!
コーナリングの安定感も別次元。

明日はFUJIスピードウェイショートコースで、
Abe Shokaiの取引先様への商品提案会ってことで、今日の午後から御殿場へ。
せっかくなので御殿場のアウトスペックさんに寄らせていただくことになったので、
もうレッツゴーになっちゃって時間がありません。

明日は大勢のお客様にお会いできそうでとても楽しみ。

BILSTEIN BPS装着



というわけで、Bilstein BPS装着。
10時から16時まで神田でBilstein関連のMTGしてから、
イソイソとAbe BMW品川サービスセンターに行って装着。



アナタは今まで何をやってきたの?と言われそうですが、
実は生まれて初めてのBPS装着。

これから本格的にAbe ShokaiのTeam BILSTEINとして、
Bilstein再燃(今でも元気ですがより!)の狼煙をあげる僕にとっては、
最高のタイミングであり、背筋がピンッとなる思い。

でもそんな色々な思いはさておき、
とにかく嬉しい今日は子供みたいに楽しんでまいります〜。

X3 好調〜


4気筒のX3 xDrive20iが登場してから、このX3が絶好調!
クオリティ・サイズ・そして価格のバランスが取れて、
常にバックオーダーをかかえる絶好調の売れ行き。

世界中で売れており、世界中でバックオーダーみたいです。

xDrive20iで541万円は、
F30のツーリングと同じぐらいの価格になりそうですし、
もう待てないって方はこちらでも良いのでは。

X1、X3、X5、X6、
超強力なXファミリーの最高に頼もしい次男坊。


MINI Coupeの赤ヘルメットをカーボンに交換、
と言ってもラッピングと言われる強度の高いステッカーを貼っただけ。
しかししかし印象ガラリンと変わってグッと渋い、
どこか目立ちすぎた感があったので個人的にはちょうど良いかな。

ミラーはMINI純正の本物カーボンミラー、片方4万円なり!
ちなみにルーフはスポイラー部分も入れて8万円ぐらい。
来週にはBILSTEINも導入予定。

明日も6月最終週の日曜日、
Abe BMWとMINI Otaではスペシャルなご条件をご用意して、
皆さまのご来店をお待ちしてます。


ロンドンオリンピックまでもうすぐな今、
街中やTVでユニオンジャックを見かける機会も増大中。

皆さんロンドンオリンピックの準備は整いましたか?
開催国への敬意を表して、
Japan日の丸とUKユニオンジャックのダブルが基本ドレスコード。

Londonまで観戦に行く人はもちろんのこと、
都内のスポーツバーで友達とオリンピック観戦予定、
もしくはオリンピック関連のパーティに参加予定などなど。
そこでかなり使えるのがMINI Collectionの服やアクセサリー。
ネットで品番チェックしてMINI Otaまでお問い合わせ下さい。

詳細はこちらから。
http://www.mini.jp/lifestyle_collection/

今日はAbe ShokaiでのBilstein会議に参加。
レガシー、インプレッサWRC時代のOE装着からつい最近のニュル24耐、
さらにスーパーGTまで国産メーカーではもっとも関係が深いSUBARU、のBRZ。
そして久々のスポーツカーであるToyotaのFT86。
当然ながら両車のユーザーさんが最上級の足回りを求めて、
Bilsteinへのテンションが高まっております。
この新しい国産車スポーツカーへの新しいマーケティング。


そしてニュル24耐の表彰台を完全制覇して勢いに乗る、
本場欧州車へのBilsitenのマーケティング。
こちらは対象車種は多数多様にありますが、
もっと本国本社の雰囲気や動きが日本に伝わるような仕組みが課題でしょうか。

いずれにしてもポテンシャルはまだまだ測りきれないぐらい、
そしてやる事は満載の現状。
そろそろ本気モーーーーード!

しかしこのニュルの写真カッコ良いな。

RAPTOR



先日Studie Bob社長から届いたメールを見ると、驚愕のクルマがそこに。
AC Schnitzer Raptorと名づけられたConcept Carは、
とんでもなく速い(R58)MINI John Cooper Works Coupeがベースの1台。

ドイツ ホッケンハイムでのラップタイムが、
BMW 1 Series M CoupeやM5どころか、M3 GTSにも勝り、
なんとPorsche 911 TurboSさえも凌駕するすさまじいタイム。

Raptorの上にはもうPagani Zondaともう1台の、
超高額レースカーみたいなクルマの2台だけ。
その下にはフェラーリ・ポルシェ・BMW M・ランボルギーニなど、
ずらずらずら〜っと並ぶすさまじい順位表。

ノーマルで211hpのMINI JCW Coupeのパワーを300psにアップさせ、
外装内装をカーボン化して軽量化してあるとは言えですよ、
やっぱりこのクルマのポテンシャルが相当高いのは間違い無いです。

211hpで1,230kgの車両重量と、FFとは言えバランスの取れたデザインは、
やはり速く走行するのに優れたクルマ。
デビューしてマもないR58はまだ販売に火がついてはいない状況、
しかしこんな数値を見てしまうと話題沸騰するのは時間の問題かと。

それにしても良いクルマ選んだなと考えると同時に、
やっぱりAC Schnitzerって凄いなと素直に思ったり。
まずはこの動画をチェック!

http://youtu.be/vyCNAYwrmw0

フロントのステッカー『ATS』、
このGermanホイールもAbe Shokaiで絶賛販売中〜。

Range Rover Evoque



Range RoverのEVOQUEとEVOQUE クーペ。
年内分は完売らしく、最近の輸入車では話題の1台、
SUVなのに2ドアのクーペがあるのもおもしろい。

実車を見ると従来のRange Roverよりはずいぶんと小さく、
BMW X1や、クロスオーバーと同サイズぐらいな気がするクルマ。
そういえばMINIもPacemanってクロスオーバーのクーペバージョンがあった気が。
BMWもコンセプトモデルがあったような。

国産車メーカーからも登場しそうなデザイン。
デザイン勝負の凝ったデザインのSUV、今後の各社のニューモデルが楽しみ。
 | Blog Top | 
4つのブログラインナップ
・AbeBlog From Tokyo Tower
AbeBlog From Waterfront
AbeBlog From Parts & Accessory
AbeBlog From 認定中古車

月別 アーカイブ