4年に1度の2月29日、ナゼなのか理由は良く解りませんが不思議。
Abe BMW品川サービスセンターの第2駐車場はすっかり雪積もってます。

めげずに全員遅刻なしで朝礼ができて嬉しい限り、
僕なんて雪降ってると逆にテンション上がっちゃいます(笑)。
この2月、Abe BMWは新車・中古車の販売も好調で、
アフターセールスとパーツの売上もおかげさまで好調。
あたり前ですが昨年の結果を大幅に上回る結果になりそう。

2月の全国の新車販売を見てみると、
F20の新車効果により1シリーズが車種別ではNo.1の登録台数、
続いてまだまだ強いF10、F11の5シリーズがNo.2、
その次がF30の新車効果と、実はまだまだ売れているE90の320i、
そしてバリバリ売れているE91の効果で3シリーズがNo.3、
最後にNo.4がXdrive 20の勢いが加速してきたX1でNo.4。

1シリーズ、X1、3シリーズ、5シリーズの全てがしっかりと販売ができており、
この4本柱がここ2年間ぐらいはBMWの主力になりそう。

本や漫画で登場するやたらと強い『四天王』みたいなパターンがナゼが好きで、
デザイン・減税を含めた環境基準・そして走行性能の3つが揃った、
なんとも頼もしい最強の四天王、今年は目が離せません!!

MINIの日



久しぶりにMINIの話題。
3月2日はMINIの日!!と全世界で決まっているようでして(笑)、
さらに今年はBMW MINIの10周年ってことで、
MINI Japanさんも我々MINIディーラーも気合マンマン。

土日の3日、4日はもちろんショールームでのイベントを開催しますが、
2日は金曜日なので夕方からMINI Otaショールームでイベント開催予定。
ご購入いただいたお客様と一緒にBMW MINI 10周年を祝うべく、
色々と企画をしております。

企画のメダマが売れに売れまくっているMINI クロスオーバーの限定車!
販売開始から初めての限定車なので、これはかなり楽しみ。
どうやらMINIクロスオーバーONEのみの設定のようですが、
10周年記念モデルらしくかなりお得な内容。

写真は全然関係ないMINI Roadster(笑)。
まだ実車はありませんが、MINI Otaではこちらもオーダー受付中!

結果報告!



いやー2度目の東京マラソンで念願の4時間ギリ達成!
Net Timeで3時間44分と個人的には大満足の結果であります。

イベントスタッフの皆さま、沿道で応援してくれた皆さま、
そしてBMW Japanの皆さま、本当にありがとうございます。
最高に楽しいフルマラソンでした。

あいかわらず僕のペースではBMWの先導車はすれ違うだけしか見れませんが、
サービスカーや自転車や看板など、F30とF20がそこら中に停まっており、
それだけでもとってもパワーアップ!

今日は朝からAbe Shokaiのお客様訪問。
ロボットみたいな歩き方だけど行ってきまーす!

いよいよ明日は東京マラソン!
先日ビッグサイトでのエントリーにも行ってきて、お約束の優勝した人のマネ。

恥ずかしがってなのか誰も撮影してませんが、そこは気にせず思いっきり撮影。
昨年に同じことをして、スーツだと全然本当っぽくナイと思ったのを、
写真みてからまた気がついた始末。
しかしこの1枚のタメに着替えるのも気合入れすぎ(笑)

東京マラソンExpo(エントリー会場で開催)でのBMWブースは、
F30の先導車と1位のPrize車2台が並んでおり、
たくさんの人であふれかえり。


さてー、明日はこのクルマを獲得できるように頑張りまーす!

We Love 『M』


We Love 『M』。
圧倒的なM比率を誇るAbe BMW、こんなかたちでも現れてます。

Abe BMW品川サービスのメカニックが自分達のクルマを撮って、
自分達で加工した写真。なんと全てが『M』!

E36・E46・E39とお手ごろになってきた『M』を、
しっかりと自分でメンテナンスしおもいっきり楽しんでます。
Abe BMWだと『M』の下取車も多いのでチャンスも多いし、
やっぱり『M』は乗るのもメンテナンスするのも楽しいですよね。

自然とMのメンテナンス技術も高くなり、会社としても最高です。

We Love 『M』。
このフレーズでイベントも企画スタート。

Abe BMWでクルマを買う理由の1つ、M乗ってるメカニックがいること。



・・・
BMW知らない人が今回のブログ読んだらヤバイ(笑)

F20 #300



New 1Series(F20) アルピンホワイトのSTYLEライン。
個人的にはVery Cool!
APPLE系の感じでしょうか、最新のクルマな雰囲気が強いです。

Sport OR Luxuryの2分割だったクルマ業界ですが、
StyleやModernといったワードで投げかけるBMWの新しい提案が、
バッチリ表現されてます。

ホワイトやブラックのホイール装着しても似合いそう。
年輩のオジサン乗ってたらECOを考慮するオシャレな感じしますし、
若いオネエサンが乗っててもこれまたオシャレでカッコよい。

見慣れると共に販売がグングン増えているNew 1シリーズ、
新しいデザインはかなり幅広い方にお似合いです。


複雑な背景があるのは理解できますが、
電気料金に関しては政府が東京電力に対して自由に料金を上げさせないとか。

今年から走行距離別の料金になった首都高速。
短距離なら逆にお得とか、従来とあまり変わらないとかの前評判はさておき、
完全に値上げじゃないですか〜!
個人差はあるのでしょうが、僕は700円以下の料金になったことは、
たぶん1回も無くほとんどMAXの900円でたまに800円。

Abe BMWでは一部クルマで通勤する人もいるし、
遠方のお客様のところに営業マンは行くし、首都高速を結構使用します。
会社の経費アップは避けられなさそうです。



使わなければ良いじゃんって言われるとそれまでなのですが、
もっと値上げって事前に解っていれば反対運動などあっただろうに。
そしたら僕も参加したのに〜、と今更悔しがったりして。

外国人のクルマ好き(特にStreet Race系の人達)には、
Highway in Tokyoは憧れの場所だったりします。
確かにこれだけ狭くて、急カーブが多くて、ビルが隣接している高速道路は、
僕が行ったことある外国の高速道路では見たことがありません。

値上げになっちゃったけど、BMWで走ると楽しいです!

ECO PRO



F30のECO PROモード。
燃費を重視した走行モードだと、燃費に関する情報が見れます。

これが良くできていて結構オモシロイ。
スポーツ走行以外にも走る楽しさを見つけることができます。
ぜひお試し下さい。

おかげさまでNew 328i順調に受注いただいておりますッ!

F30 Modern



今日は月曜なのでAbe Shokaiに出社、
出社前に麻布によって試乗車のNew3シリーズ(F30)に乗り換えて発進!
2台ある試乗車のModern Lineに初めて乗ってみる。

ダッシュボードまで明るいオシャレ仕様は、まさに『モダン』な感じ。
『モダン』は関西方面だとモダン焼きのイメージが強いって誰かが言ってたな(笑)

ベージュのステアリングとか、ゴールドっぽいインテリアパネルとか、
ベージュっぽいメーター周りのカラーとか、
従来のベージュハイライン仕様とはずいぶん雰囲気が違って、
基本ALL BlacksなBMWユーザーには新鮮でVery Nice。

アームレスト内のUSBにiPhone接続すれば、もちろんiDriveでオーディオも操作可能。
328iならBlut toothも搭載なので、
1回セッティングすればその後は接続すら必要なし。

登場は年末ぐらいになりそうですが、
このModernはツーリングによりピッタリな感じがします。
ブラウン系のレザーでModern Line、ウッド系のパネル装着。
海、山アウトドア好きのアクティブな人にピッタリ、
○olvoのワゴン乗っている方なんて完全ロックオン!


いよいよあと1週間に迫った東京マラソン2012、
もちろん今年も自動車メーカーとしては1社だけのBMWがスポンサー。
先導車はGT、AH7、X1、X3、X5、5シリーズ、New 1シリーズ、New 3シリーズと、
またもやBMWだらけ。さらに1位の賞品もBMW New 328i!

BMWのディーラー会議でもアベさんガンバッテ328iを獲得してねッと、
いろんな人にプレッシャーをかけられまくってたりして(笑)

今年は前回の5時間オーバーの辛い思い出にリベンジを果たすため、
去年よりはちゃんとトレーニング。
この前の2連休なんて2日連続で21km走り、合計42km走ってみたり。
なんだか走って苦しいのが楽しくなってきたと同時に、
このままドンドン『M』になってたらどうしようと少し不安。

しかし『M』になるよりも完全に健康マニアになりつつあります。
モトモト対して飲めませんが、お酒の量も減り、体重は大学生の頃とほぼ同じに。
身長と体重から算出するBMIは20.06とかなりの好数値。

今年は4時間台を目指してガンバッテRUN RUN!
 | Blog Top | 
4つのブログラインナップ
・AbeBlog From Tokyo Tower
AbeBlog From Waterfront
AbeBlog From Parts & Accessory
AbeBlog From 認定中古車

月別 アーカイブ