5年前ぐらいまでは恒例だったお台場ビッグサイトでの、BMW認定中古車フェア。
諸事情からずいぶんと久しぶりに、
今日・明日の土日で絶賛開催中ですッ!

告知が当日とあまりに遅くて誠に申し訳ありませんが、
300台以上のBMWとMINIの中古車をゆっくり屋内で見れるチャンスは、
1年でこの機会しかありません。

当然高額な場所代とクルマの移動費用がかかるわけですから、
各社スペシャルプライスをご用意してお待ちしております。

Abe BMW、MINI Otaはもちろん参加、皆さまお待ちしておりますッ!
僕もこれから行ってきます。

http://www.bmw.co.jp/jp/ja/usedvehicles/campaign/201110_R2/index.html


1週間ぶりの更新になってしまいまして、失礼致しました!
昨日の昼頃帰国して、夜に会食、今朝は9時から元気にミーティングでございます〜。

夜は会食も多いので早朝にメールチェックとブログアップをしてたのですが、
イタリアンなリズムに慣れてきて夜遅くまでワインを飲んで、
朝起きるのがギリギリな日々が続いてしまってこのありさまでした。

とりあえずイタリアンな写真をご紹介、
道が細いイタリアでは最も多くみるのがこのE87。
ヨーロッパな雰囲気にシックリくるデザインはさすが。



バランサーのCEMBがあるコモ湖の対岸の街、Bellagio。
Las Vegasにある同じ名前のホテルの従業員数よりもよっぽど人口の少ない街(笑)、
落ち着いた古い街並みと湖畔のステキなカフェ。





それでも大きな駐車場に行くと、こんなにBMWが並んでたり。
Milanoから東に走るAutostrada(高速道路)をVWゴルフのMTで走り回ってましたが、
X6と新型X3を良く見ました。積雪もあるからでしょう。



そしてコモ湖に浮かぶ釣り船...

ざっくばらんな内容ですが、さすがに書類の山と時差ぼけが(笑)。
明日はホイールメーカーの内容を必ずー!

写真の2倍ぐらいホイールバランサーが並んでるトレーニングセンターで、
四苦八苦しております。

かついで売れるようになるべく頑張りますッ。

Italian heart



CEMBでバランサーの基本を今日は学習中。
自動車のホイールバランサーだけでなく産業用の事業も展開するCEMB、
発電用のタービン、自動車のブレーキディスク、ターボチャージャーのタービン、
飛行機のホイール、ヘリコプターのシャフト、産業機械の空冷用フィンなどなど、
回転するもの全てにおいてバランスをとる必要があり、
世界中でそこに登場するのがCEMBの機械。

日本の機械メーカー例えばIHI、ドイツの自動車メーカー例えばBMWなど、
世界中の超一流機械メーカーがこのCEMBのバランサー機械を使用しており、
あらためてその精度、技術力、そして事業の幅に驚きます。

そんな精密さが必要とされる産業用の機械と同じ尺度と素材で作られる、
ただ1つの自動車用バランサーがCEMBのバランサー。
そして全ての機械に注入される誇り高きイタリアンハート、
クツやバッグ以外にも素晴らしいモノをこの国は作ります。


ただいまミラノから100kmぐらいのLeccoという街のホテルに到着。
格安チケットがミュンヘン経由だった為、ミュンヘン空港でこんな姿を発見。

そういえば今日ミュンヘンに行くと、
生涯300台販売達成の報奨旅行でIshida, Yukawa, Hagiwaraの3人のセールスと、
BMWマイスター昇格報奨旅行でメカニックからOnoがいるんです。
60人ぐらいの会社で僕含めて5人もミュンヘン集結!でも僕だけ素通り(笑)

明日から金曜日まで4日間、
CEMBというイタリアのバランサーメーカーでの研修&ご挨拶。
自動車業界にとどまらない技術力を勉強してきますッ!

BTW
祝! Good Smile Racing with Studieチームの GT300コントラクターズ優勝!!


New 1シリーズのデビューイベントッ!
って言ってる間にNew 3シリーズの写真がオフィシャルにデビュー。

5シリーズのE60→F10に較べると外見は小さめの変化。
東京モーターショーに来れるかな〜?
来たら完全World Premireだけど厳しいかな。

今日からイタリアのミラノ近郊でCEMBという、
タイヤバランサーとアライメントテスターのメーカーで武者修行と、
ホイールメーカー2社の工場と本社に行ってきまーす。


New BMW1シリーズ、ついにショールーム登場ッ。
今週末はデビューイベントということで、試乗車・展示車ともにご用意して、
お待ちしておりますッ。

走行性の高さや快適性、新型4気筒ツインパワーターボエンジン、
8速ATミッション、優れた環境性能などなどなどなど、長所はキリが無いのですが、
最大の特徴はこの顔じゃないかな(笑)

パッと見ると、ん?うん?と少し考えるのですが、
2度3度見ると、ジワジワっと好きになっちゃいます(笑)。
味があって、印象深いんです。

まずはこの顔ご覧下さい〜。


さて来週の月曜からまたイタリア出張でして、
あまりにも仕事をしてなさそうなのでビシッと限定車のお知らせ。

この10月でBMWJapanさんが創立30周年、それを記念して限定車が発表!

528i M Sportの右ハンドルをベースに、
通常M Sportには設定がないディープシーブルーをボディカラーに選択、
内装はダコタベージュレザーと、
Individual設定のファインウッドサテンウォールナットハニーブラウンという、
抜群に長い名前だけど良い色のウッドトリムを装着。



そしてヘッドアップディスプレイ、Hifiスピーカーと、
リアウィンドウにサンプロテクションガラスとクロームのウィンドーモールを装着。

最後に30周年記念ロゴ付きドアシルプレートをつけて、
789万円の価格でご提供!
Individualのオプションが多いので価格比較が難しいですが、
約45万円のオプションが35万円の価格アップで実現。


うーーーーん、30周年記念で10万円お得...
絶好調で売れてるF10だけにちょっとシブメのメリットですが(笑)、
一般的な装備が多いのでお客様を限定しない内容かと思います。

Abe BMWまだ在庫あります、お問い合わせお待ちしてますッ
infobmw@abebmw.co.jp

引き続きF1




興奮冷めやらぬF1かと思いきや、
来週からのイタリア出張のスケジューリングや訪問先へのメールと、
2011年残り3ヶ月の目標修正などで全く余韻に浸るヒマ無し。

しかしカメラ小僧なみに写真撮ったのでまだ引っ張ったり。

まずはF1レジェンドの1人であるMercedes GPのロスブラウン監督。
駐車場のハジに座ってたらベンツのハイブリッドSで来てビックリ、
見たことあるなーと思ってたら有名人、あっという間に囲まれちゃってます。

記者への質問に、
『今日はタイヤが重要なレースになるだろうネ』



タイヤホイールは全てウォーマーにかぶさっていて写真が撮れない。
トロロッソのピットクルーにいきなり話しかけて、
ちょっとウォーマーめくって見せてお願いお願いってしつこく頼んだら、
嬉しいコトにやってくれた貴重な写真。Thank you man!

『ドーダイ、かっこ良いだろウチのチームのタイヤホイール。ホイールはAdvanti Racing、タイヤはもちろんピレリだよ。最高ダゼー』




『イタイ イタイ、今のタイヤ交換で肩ぶつけたヨ!』
『ダイジョウブか?もうおそらく最後のピットインだヨ』

後ろでタイヤ持ってる人、
『やっぱP ZEROかっこ良いよなー』



おそらく鈴鹿でただ1人BMW Motorsportのポロシャツ着てったら、ナントカさんの関係者ですかー!ってF1ファンの子供に走り寄られてビックリした人、
『ピレリタイヤ最高〜』


初めて行った鈴鹿サーキットの規模や設備にビックリ。
そして初めて観戦したF1は人数・規模すべてにおいて、
完全に桁違いのモータースポーツである事を体感。

朝9:30からレーススタートの15時まで少しずつ時間は進み、
スタートの瞬間には世界No.1モータースポーツってこれかー!と、
おなかの底から興奮が沸きあがりました。

F1に対して否定的な意見なども多く聞きます(BMWからも笑)、
僕も観るまではクルマと観客の距離が遠くてあまり盛り上がらないのかな、
なんて思ってました。

しかしライブで観ちゃうとやっぱり全てくつがえり、最高に楽しいレース。
お金が問題無いならば、BMWもいつか復活して欲しい。



それにしてもF1ただ1つのタイヤサプイラヤであるピレリ。
とりあえず、オトコは黙ってピレリタイヤ!(笑)。


上はレース本番中、下はレース前練習中のタイヤ交換。
もちろんP ZERO!!
 | Blog Top | 
4つのブログラインナップ
・AbeBlog From Tokyo Tower
AbeBlog From Waterfront
AbeBlog From Parts & Accessory
AbeBlog From 認定中古車

月別 アーカイブ

   October 2011   
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          



"